038660 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

アウトドア親爺の徒然日記                 晴れ・夏・キャンプ・アウトドア

PR

Free Space







Wishlist

Profile


まるのんちゃん777

Calendar

Archives

Category

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

2017.08.11
XML
カテゴリ:季節

8月11日(金)


今日から夏休みの方も多い事でしょう。
お天気がよいといいのですがどうでしょうか?

我が家は、夫婦で湘南方面におでかけです。
やっぱり好天は期待できませんか!?  朝から小雨模様です。

今日の日記はジャングルクルーズの続きです。
日にちは7月22日(土)、

蓮のジャングルを抜け出して、沼の周遊の旅です。
お馴染みのコブハクチョウさん。 沼のど真ん中を悠々と遊泳中です。
やはり游いでいる姿は、様になりますね。



まるで海の上にいるようですね。 夏の入道雲がもくもく。
解放感抜群です。



このような景色は、陸の上からは見られません。
しかし、ど田舎ですね。 人工物は一切認められません。
人は住んでいるのでしょうか?




船のエンジンの音に驚いた鳥が一斉に飛び立ちます。
マガンの群れの中に、アオサギが一羽混じっています。




アオサギが二羽。面白い組合せですね。
アオサギはかなり大型の鳥です。 ダイサギより大きいと思います。




アオサギの飛行姿。
ペリカン目サギ科に属します。
首の曲げ方から何となくペリカンの姿を彷彿させます。

船上で写真を撮るのは、思ったより苦戦しました。
特に被写体が鳥の場合、相手は高速で移動する飛行物体。
こちらも揺れながら移動しています。

シャッタースピードに注意しながら撮りますが、
なかなかシヤープな写真にはなりませんでした。




しばらくは、アオサギの写真が続きます。















さて、景色を楽しんでいますと、
一羽のコブハクチョウが前方を游いでいるのを発見。
何かやらかしてくれないかな、と期待して待っていますと・・・。




思いっきり油断していたのでしょうか。
あわてて飛び立とうとします。

普段陸で見かけるコブハクチョウは、
かなり大胆不敵で人馴れしている感じです。

6月20日や7月17日の日記をご覧下さい。
全く人を警戒しません。

しかし、この子は何に驚いたのか、
全く異なるビヘイビアを見せてくれました。




軽く游いで船を避ける、
と思ったのですが、全力で逃走を図ります。

船は見慣れていないのかなぁ。
確かにいくら大型の鳥とはいっても、船とぶつかったら痛いよね。




必死に羽をバタつかせ、
一度離水に成功しかけますが・・・。




水面に落ちてしまいます。
アララ。 やっぱり身体が重いのね。

全長はアオサギの1.5倍ぐらいですが、
体重は、アオサギの8倍程にもなります。 胴体本当に太いのよ。

気を取り直してバタバタ頑張ります。
思わすがんばれーと応援しちゃいます。




おお。 身体が浮き上がってきたぞ。



今度こそ離水に成功。
何となく、どや顔に見えませんか。




飛ぶのは苦手と聞いていましたが、これ程とは。
それとも不意を突かれてあわてたか。

一度上がってしまえば、悠々と飛んで行きました。




この後は、
カワウを見たり花火大会の発射台を見学して船着き場に戻りました。

めったに観られない、沼の上からの景色。
十分堪能した2時間でした。








にほんブログ村テーマ アウトドアなんでもOKへ
アウトドアなんでもOK
にほんブログ村テーマ なんでもアウトドアトラックバック!へ
なんでもアウトドアトラックバック!
にほんブログ村テーマ アウトドア・薪ストーブ・キャンプ・釣りへ
アウトドア・薪ストーブ・キャンプ・釣り









Last updated  2017.08.13 20:07:47
コメント(0) | コメントを書く
[季節] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.