4589619 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CAPTAINの航海日記

PR

X

全288件 (288件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >

企画モノ

2021.07.14
XML
テーマ:鉄道(16889)
カテゴリ:企画モノ
前のエントリでは「JR東日本の乗車人員上位100駅」ということで首都圏の駅を中心に取り上げざるを得ませんでしたが、では、減少率が公表されていない福島県の駅はどうだったのでしょうか? 乗車人員上位20駅について、独自計算してみました。

1位 郡山駅    17,508人⇒ 11,438人 △34.7%
2位 福島駅    16,219人⇒ 11,017人 △32.1%
3位 いわき駅   5,690人⇒ 4,251人 △25.3%
4位 安積永盛駅  2,461人⇒ 1,929人 △21.6%
5位 泉駅     2,335人⇒ 1,787人 △23.5%
6位 新白河駅   2,995人⇒ 1,784人 △40.4%
7位 会津若松駅  2,434人⇒ 1,747人 △28.2%
8位 須賀川駅   2,252人⇒ 1,715人 △23.8%
9位 植田駅    1,831人⇒ 1,652人 △9.8%
10位 金谷川駅   2,792人⇒ 1,499人 △46.3%
11位 湯本駅    1,915人⇒ 1,483人 △22.6%
12位 本宮駅    1,721人⇒ 1,352人 △21.4%
13位 二本松駅   1,661人⇒ 1,266人 △23.8%
14位 南福島駅   1,678人⇒ 1,205人 △28.2%
15位 矢吹駅    1,047人⇒  866人 △17.3%
16位 相馬駅    1,121人⇒  841人 △25.0%
17位 内郷駅     980人⇒  840人 △14.3%
18位 原ノ町駅   1,031人⇒  838人 △18.7%
18位 松川駅    1,086人⇒  838人 △22.8%
20位 伊達駅     988人⇒  788人 △20.2%

傾向としては、新幹線や特急の停車駅が減少率高めかつ東北本線の方が常磐線よりも減少率が高めといったところでしょうか。また、福島大生の利用が多い金谷川駅のように特定の目的で利用されることが多い駅で減少率が高くなる傾向もあるようです。
首都圏の駅と比べてみると、若干減少率は低くなるものの、都心部以外の地域との差はあまりないと言って良く、今回のコロナ禍では、ただでさえ乗車人員が少ない地方路線ほど打撃を受けたんじゃないかな…とも感じます。


手描き 油絵 絵画 油彩 額入り油彩 SL2 磐越西線 F4サイズ 新屋敷一平 鉄道 福島 SL 絵 アート 風景画 新緑 幅493mm×高さ402mm






Last updated  2021.07.14 12:29:57
コメント(0) | コメントを書く


テーマ:鉄道(16889)
カテゴリ:企画モノ
JR東日本より、2020年度における各駅の乗車人員が、先日公表されました。詳細はこちらですが、コロナ禍で人の移動が激減したこともあり、各駅とも大幅に乗車人員を減らしています。
とりあえず、ベスト100に掲載された駅に関して、路線系統別に減少率を再掲してみました。こんな具合になります。

【京浜東北・根岸線(東京以南)】
東京      △41.4%
有楽町     △38.1%
新橋      △37.0%
浜松町     △37.3%
田町      △35.3%
品川      △41.5%
大井町     △32.7%
大森      △27.5%
蒲田      △28.6%
川崎      △25.8%
鶴見      △24.6%
横浜      △30.8%
桜木町     △30.1%
関内      △30.4%
大船      △25.6%

【京浜東北・根岸線(東京以北)】
東京      △41.4%
神田      △32.6%
秋葉原     △37.1%
御徒町     △30.7%
上野      △37.6%
日暮里     △32.4%
西日暮里    △27.6%
田端      △27.1%
王子      △25.9%
赤羽      △24.9%
川口      △23.5%
西川口     △22.8%
蕨       △23.2%
南浦和     △25.7%
浦和      △22.8%
北浦和     △23.3%
さいたま新都心 △29.6%
大宮      △26.7%

【山手線(京浜東北線と重複しない区間)】
品川      △41.5%
大崎      △38.5%
五反田     △34.2%
目黒      △36.0%
恵比寿     △35.5%
渋谷      △39.3%
原宿      △43.4%
代々木     △37.3%
新宿      △38.5%
高田馬場    △32.9%
池袋      △32.6%
大塚      △26.7%
巣鴨      △30.5%
駒込      △27.9%
田端      △27.1%

【東海道線】
東京      △41.4%
新橋      △37.0%
品川      △41.5%
川崎      △25.8%
横浜      △30.8%
東戸塚     △24.6%
戸塚      △26.4%
大船      △25.6%
藤沢      △25.5%
辻堂      △25.6%
茅ケ崎     △25.3%
平塚      △25.3%

【中央線】
東京      △41.4%
神田      △32.6%
御茶ノ水    △35.8%
水道橋     △49.9%
飯田橋     △38.6%
市ケ谷     △36.8%
四ツ谷     △34.2%
代々木     △37.3%
新宿      △38.5%
中野      △31.6%
高円寺     △25.9%
阿佐ケ谷    △24.9%
荻窪      △26.0%
吉祥寺     △30.0%
三鷹      △27.7%
武蔵境     △30.9%
武蔵小金井   △24.3%
国分寺     △30.0%
国立      △28.1%
立川      △26.8%
八王子     △29.7%

【常磐線】
上野      △37.6%
日暮里     △32.4%
北千住     △27.2%
金町      △24.4%
松戸      △25.2%
柏       △24.6%

【総武線(緩行線ベース)】
御茶ノ水    △35.8%
秋葉原     △37.1%
浅草橋     △29.4%
錦糸町     △29.7%
亀戸      △24.8%
新小岩     △23.0%
小岩      △23.8%
市川      △25.0%
本八幡     △23.2%
西船橋     △25.0%
船橋      △24.6%
津田沼     △25.2%
稲毛      △24.2%
千葉      △24.5%

【京葉線】
東京      △41.4%
新木場     △38.3%
舞浜      △51.3%
新浦安     △31.1%
海浜幕張    △41.2%

【南武線】
川崎      △25.8%
武蔵小杉    △31.1%
武蔵溝ノ口   △26.0%
登戸      △28.8%
立川      △26.8%

【武蔵野線】
北朝霞     △25.9%
武蔵浦和    △23.2%
南浦和     △25.7%
南越谷     △25.3%
西船橋     △25.0%

【横浜線】
桜木町     △30.1%
横浜      △30.8%
菊名      △32.4%
新横浜     △37.1%
長津田     △26.8%
町田      △29.9%
橋本      △28.2%
八王子     △29.7%

【その他】
仙台      △32.2%

こうして見ると、首都圏でも山手線の内側の減少率が特段高いですね。郊外に向かうにつれて減少率は漸減しているので恐らく地域別の感染者数との正の相関がみられるものと思われますが、例外的に京葉線は郊外の駅でも激減傾向がみられ、通勤・通学よりも観光需要で支えられていた路線という性格がハッキリ見えてくるのが興味深いです。


【2021年新作】【 HungryHeart 】新幹線メッシュキャップ[48cm/50cm/52cm/54cm/56cm]新幹線 帽子 キャップ 鉄道 電車 メッシュ JR 山手線 男の子 帽子 ゴム付 キッズ 子供 ベビー ドクターイエロー はやぶさ のぞみ コマチ 35499 小学生 幼児






Last updated  2021.07.14 09:17:51
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.13
カテゴリ:企画モノ
ここからは、完全にお遊びになります(苦笑) ​「もしこの大学に系列高校があったならば、どのぐらいの偏差値になるのだろう?」ということで、宮城教育、宮城、東北福祉の3大学について、考察していきたいと思います。

【宮城教育大】
1位 宮城一(偏差値62)  18人
2位 仙台三(偏差値64)  13人
3位 仙台一(偏差値66)  12人
4位 泉(偏差値56)    11人※
5位 仙台南(偏差値58)  9人
   泉館山(偏差値59)
7位 仙台二華(偏差値60) 8人
   古川(偏差値52)
9位 仙台向山(偏差値59) 7人
10位 仙台三桜(偏差値53) 6人
   宮城野(偏差値54)
※合格者数

11校の平均偏差値 58.5

◎東北学院大と比べて平均偏差値が6ポイントほど高くなりました。上位3校はいずれも偏差値60超で、さすがは国立大です。
附属小・中があるので附属高校もあったらどうなるか?という興味本位で作成してみたのですが、推薦入学があるという前提(国立大の場合、内部推薦がない附属高校が一般的)で考えると、低くても偏差値55以上は堅そうです。

【宮城大】
1位 泉(偏差値56)    23人※
2位 仙台南(偏差値58)  21人
   泉館山(偏差値59)
   多賀城(偏差値52)
5位 宮城野(偏差値54)  20人
6位 宮城一(偏差値62)  19人
7位 仙台三(偏差値64)  16人
8位 仙台東(偏差値51)  12人
9位 仙台二華(偏差値60) 9人
10位 仙台一(偏差値66)  8人
   仙台向山(偏差値59)
※合格者数

11校の平均偏差値 58.3

◎上位10校の平均偏差値を見ると宮城教育大と変わらないように見えますが、さらに絞って上位5校で見ると宮城教育大60.5に対し宮城大55.8と明確な差が出ます。
仮に系列高校があったならば、偏差値53~55ぐらいでしょうか。

【東北福祉大】
1位 仙台三桜(偏差値53)  29人
2位 多賀城(偏差値52)   28人
3位 仙台(偏差値49)    27人
4位 仙台東(偏差値51)   25人
5位 富谷(偏差値49)    23人
6位 名取北(偏差値48)   21人
7位 石巻好文館(偏差値48) 20人
8位 仙台南(偏差値58)   19人
   利府(偏差値45)
10位 仙台西(偏差値46)   18人
※この他、進学者数は不明だったものの、泉(偏差値56)が55人、古川(偏差値52)が45人の現役合格者を記録しており、進学者でもベスト10入りしている可能性がある。

12校の平均偏差値 50.6

◎東北福祉大は現在系列高校を有していませんが、実は1975年までは附属高校がありました。その高校が現存していたら推薦入学を前提としたコースの偏差値はどのぐらいになっていただろう…と思って調べてみた次第。
東北福祉大の平均偏差値は、東北学院大よりも少し下、宮城学院女子大よりも少し上とといったところ。東北学院榴ケ岡高校のTG選抜、宮城学院高校の総合進学(MG総進)両コースの偏差値がいずれも47であることを考えると、東北福祉大の附属高校の偏差値も同程度になっていた可能性が高そうです。


「21世紀型福祉」への挑戦 東北福祉大学・せんだんグループの取り組み [ 千葉喜久也 ]






Last updated  2021.06.13 13:51:57
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:企画モノ
前のエントリの続きで、公立高校と系列高校(の推薦入学を前提としたコース)の偏差値比較を、系列高校を有し学生数も多い東北工業、宮城学院女子、尚絅学院の3大学に関してやってみたいと思います。

【東北工大】
1位 仙台西(偏差値46)  21人
   宮城工(偏差値46)※
3位 泉松陵(偏差値41)  19人
4位 名取北(偏差値48)  16人
   塩釜(偏差値44)
6位 仙台東(偏差値51)  14人
   仙台工(偏差値41)※
8位 白石(偏差値51)   13人
   仙台(偏差値49)
   利府(偏差値45)
※機械科の偏差値

10校の平均偏差値 46.2

系列高校 仙台城南(探求科)   偏差値38
         (科学技術科) 偏差値36

◎東北学院大に比べると、公立高校の平均偏差値は6ポイントほど低くなります。工業系の大学という特性上、工業高校からの進学者も比較的多いのが特徴です。
系列高校の偏差値は、公立高校の偏差値よりもかなり低くなります。ただし、探求科、科学技術科とも生徒の全員が東北工大に進学する訳ではないので、公立高校の平均偏差値ぐらい、あるいはそれよりも若干低い偏差値の層が進学しているものと推察されます。

【宮城学院女子大】
1位 仙台三桜(偏差値53)  36人
2位 仙台(偏差値49)    24人
3位 富谷(偏差値49)    23人
   利府(偏差値45)
5位 石巻好文館(偏差値48) 15人
6位 宮城野(偏差値54)   14人
   多賀城(偏差値52)
   古川黎明(偏差値46)
9位 名取(偏差値41)    12人
   名取北(偏差値48人)
   仙台東(偏差値52)
※この他、進学者数は不明だったものの、泉(偏差値56)が55人、古川(偏差値52)が34人の現役合格者を記録しており、進学者でもベスト10入りしている可能性がある。

13校の平均偏差値 49.6

系列高校 宮城学院(総合進学コース(MG総進)) 偏差値47

◎女子大ということもあり、仙台三桜(旧宮城三女)、石巻好文館(旧石巻女)、古川黎明(旧古川女)といった女子校をルーツとする高校からの進学が多めです。また、英文学科や食品栄養学科を擁することから、家政科設置校の名取や英語科設置校の仙台東といった専門分野繋がりとみられる進学傾向も目立ちます。
系列高校の偏差値は公立高校の偏差値よりも若干低めで、東北学院大と同様の傾向があります。

【尚絅学院大】
1位 仙台西(偏差値46)  24人
2位 名取北(偏差値48)  23人
3位 名取(偏差値41)   16人
4位 柴田(偏差値39)   12人
   仙台三桜(偏差値53)
   宮城広瀬(偏差値40)
   利府(偏差値45)
8位 仙台東(偏差値51)  11人
   塩釜(偏差値44)
10位 角田(偏差値40)   10人
※この他、進学者数は不明だったものの、多賀城(偏差値52)が22人の現役合格者を記録しており、進学者でもベスト10入りしている可能性がある。

11校の平均偏差値 45.4

系列高校 尚絅学院(総合進学コース) 偏差値44

◎所在地が名取市ということもあり、仙台市南部や名取市以南の高校からの進学が極端に多くなります。また、学科構成が宮城学院女子大と似ているため、仙台西、名取北の両高校では、尚絅学院大への進学者が宮城学院女子大の倍ぐらいの人数となっています。
高・大が近接している東北工大や中・高・大が同一キャンパスにある宮城学院女子大とは異なり系列高校は仙台市中心部にありますが、偏差値的には宮城学院と同様に、公立高校の偏差値よりも若干低めの結果となりました。

こんな具合に、系列高校の偏差値は、いずれも学生の平均学力のボリュームゾーンの少し下ということになりますね。
ここで、ふと思ったのが、「もしこの大学に系列高校があったならば、どのぐらいの偏差値になるのだろう?」ということ。無謀だとは思いつつも、次のエントリで試みたいと思います。


文化における〈風景〉/宮城学院女子大学人文社会科学研究所【1000円以上送料無料】






Last updated  2021.06.13 22:14:25
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:企画モノ
​4日前に書いたこちらのエントリに関連する話なのですが、東北学院大への進学者が多い宮城県内の高校を列挙すると、以下の通りになります。各高校の普通科における新みやぎ模試の合格基準偏差値も併せて掲載します。

1位 仙台東(偏差値51)  57人
   名取北(偏差値48)
3位 仙台(偏差値49)   49人
4位 白石(偏差値51)   48人
5位 多賀城(偏差値52)  47人
6位 泉館山(偏差値59)  46人
7位 仙台南(偏差値58)  44人
8位 仙台三桜(偏差値53) 41人
9位 利府(偏差値45)   36人
10位 宮城野(偏差値54)  35人
※この他、進学者数は不明だったものの、泉(偏差値56)が194人、古川(偏差値52)が86人の現役合格者を記録しており、進学者でもベスト10入りしている可能性がある。

掲載した12校の平均偏差値が52.3となるのですが、大雑把に考えて、この辺りが「東北学院大に進学する生徒の高校入試時点での平均学力」ということになるものと考えられます。
ところで、東北学院大と言えば、東北学院、東北学院榴ケ岡の2つの系列高校を有しており、東北学院には東北学院大学コース、東北学院榴ケ岡にはTG選抜コースと、東北学院大への推薦入学を前提としたコースが設けられています。これらのコースについても新みやぎ模試の合格基準偏差値を紹介すると、

東北学院(東北学院大学)  偏差値54
東北学院榴ケ岡(TG選抜) 偏差値47

となります。先ほどの公立高校12校の偏差値と比較してみると、東北学院は平均より若干上、東北学院榴ケ岡はやや低い偏差値となります。ただ、両校の偏差値が学生の平均学力のボリュームゾーンに属しているのは、面白い符合と言えるでしょう。
この傾向、宮城県内の他の大学でも見られるのかどうか、次のエントリでちょっと調べてみましょう。


【中古】 東北学院の歴史 /東北学院(著者) 【中古】afb






Last updated  2021.06.13 12:25:43
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.06
カテゴリ:企画モノ
…とここまでは昨年と変わらないデータの紹介でしたが、実は同様のデータは、福島県の一部の高校でも、算出可能だったりします。今年の「実人数での」進路実績が公表されている進学校系の高校で宮城県同様の割合を算出すると、こんな具合になります。

磐城    .420(卒業生計274(うち浪人その他29) 国公立大進学者数103)
白河    .371(卒業生計235(うち浪人その他14) 国公立大進学者数82)
磐城桜が丘 .243(卒業生計278(うち浪人その他15) 国公立大進学者数64)
原町    .171(卒業生計147(うち浪人その他7) 国公立大進学者数24)
須賀川桐陽 .165(卒業生計236(うち浪人その他10) 国公立大進学者数39)
福島西   .152(卒業生計236(うち浪人その他19) 国公立大進学者数33)
白河旭   .047(卒業生計196(うち浪人その他5) 国公立大進学者数9)

前のエントリで挙げた宮城県の公立高校に当てはめると、磐城は9位、白河は10位、磐城桜が丘は14位、原町は16位、須賀川桐陽は17位、福島西は18位に、それぞれ相当します。
ところが、各高校の高校入試における合格ラインの偏差値って、福島県と宮城県では大幅に違うんですよ。例えば磐城は新教研もぎテストでの合格基準偏差値が66ということになっていますが、宮城県で9位に入った仙台向山の新みやぎ模試での合格基準偏差値は普通科で59といった具合に。以下、各校の普通科の合格基準偏差値について比較してみると、こんな具合になります。

磐城    66  仙台向山  59
白河    58  古川    52
磐城桜が丘 59  多賀城   52
原町    51  佐沼    46
須賀川桐陽 55  気仙沼   47
福島西   55  仙台東   51

どの高校も、新教研もぎテストの基準偏差値が4~8ポイント高いんですね。
中学生時点での学力が福島、宮城両県で差がなかったとすると高校で差がついてしまっていることになるし、逆にそもそも福島県の中学生の学力が宮城県よりも劣っている可能性もありますが、とにかく、新教研もぎテストの偏差値をそのまま新みやぎ模試に当てはめて考えるのはやめた方がいい、ということになります。少なくとも「新教研もぎテストの偏差値ー3~4程度≒新みやぎ模試の偏差値」ぐらいに考えていた方が良さそうです。


会津張子 福だるま 豆 白河だるま総本舗






Last updated  2021.06.06 12:34:53
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:企画モノ
昨年作成した宮城県内の公立高校の国公立大進学率。先日最新版の公立高校ガイドブックが公開されたので、今年の分も作成してみました。

1位 仙台二   .767(卒業生計315(うち浪人その他122) 国公立大進学者数148)
2位 仙台一   .716(卒業生計314(うち浪人その他106) 国公立大進学者数149)
3位 仙台三   .709(卒業生計315(うち浪人その他47) 国公立大進学者数190)
4位 仙台二華  .586(卒業生計234(うち浪人その他48) 国公立大進学者数109)
5位 宮城一   .524(卒業生計273(うち浪人その他42) 国公立大進学者数121)
6位 泉館山   .498(卒業生計273(うち浪人その他30) 国公立大進学者数121)
7位 仙台南   .462(卒業生計267(うち浪人その他14) 国公立大進学者数117)
8位 石巻    .431(卒業生計228(うち浪人その他17) 国公立大進学者数91)
9位 仙台向山  .407(卒業生計191(うち浪人その他24) 国公立大進学者数68)
10位 古川    .352(卒業生計233(うち浪人その他20) 国公立大進学者数75)
11位 宮城野   .325(卒業生計262(うち浪人その他31) 国公立大進学者数75)
12位 泉     .299(卒業生計275(うち浪人その他21) 国公立大進学者数76)
13位 白石    .288(卒業生数259(うち浪人その他10 専攻科進学者数37) 国公立大進学者数61)
14位 多賀城   .230(卒業生計257(うち浪人その他9) 国公立大進学者数57)
15位 古川黎明  .227(卒業生計232(うち浪人その他12) 国公立大進学者数50)
16位 佐沼    .168(卒業生計221(うち浪人その他13) 国公立大進学者数35)
17位 気仙沼   .156(卒業生計234(うち浪人その他23) 国公立大進学者数33)
18位 仙台東   .137(卒業生計267(うち浪人その他19) 国公立大進学者数34)
19位 岩ヶ崎   .133(卒業生計48(うち浪人その他3) 国公立大進学者数6)
20位 仙台三桜  .107(卒業生計274(うち浪人その他12) 国公立大進学者数28)
21位 石巻好文館 .080(卒業生計195(うち浪人その他8) 国公立大進学者数15)
22位 富谷    .063(卒業生計267(うち浪人その他14) 国公立大進学者数16)
23位 仙台    .050(卒業生計270(うち浪人その他11) 国公立大進学者数13)

24位以下は築館、角田、利府、名取北…と続くのですが、キリがなくなるのでやめます。
今年の特徴としては、仙台一、仙台二華、宮城一といった伝統ある進学校の国公立大進学率が昨年から大きくV字回復している一方で、昨年好調だった仙台三、仙台向山といった理数科設置校の国公立大進学率が落ち込んでいること。ただの隔年現象かもしれませんが、昨年とは全く逆の動きを見せたので、来年の入試結果がどうなるかが注目です。
また、今年は、石巻や白石といった、仙台都市圏外の高校が健闘した印象もありますね。


【中古】高校生の頭んなか /創栄出版(仙台)/宮城野・『テオ-リア』出版プロジェクト(単行本)






Last updated  2021.06.06 19:36:20
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.12
テーマ:☆仙台☆(1418)
カテゴリ:企画モノ
似たような大学合格実績を挙げている仙台南と泉館山ですが、2010年までは学区が異なっていた影響もあり、生徒の出身地域がきれいに分かれるのが特徴だったりします。昨年度における両校の出身中学校別生徒数を多い順に挙げると、以下の通りになります。

【仙台南(所在地・太白区)】
1位 長町中(太白区)   61人
2位 富沢中(太白区)   52人
3位 柳生中(太白区)   43人
4位 郡山中(太白区)   34人
5位 宮城野中(宮城野区) 27人
   みどり台中(名取市)
7位 岩沼西中(岩沼市)  25人
8位 中田中(太白区)   24人
9位 七郷中(若林区)   22人
10位 袋原中(太白区)   19人

【泉館山(所在地・泉区)】
1位 八乙女中(泉区)   50人
2位 加茂中(泉区)    40人
3位 南中山中(泉区)   38人
4位 中山中(青葉区)   36人
5位 成田中(富谷市)   35人
6位 将監中(泉区)    32人
7位 高森中(泉区)    30人
8位 上杉山中(青葉区)  29人
   桜丘中(青葉区)
10位 寺岡中(泉区)    28人

見事に被りませんね(驚) 仙台南は太白区、泉館山は泉区の中学校が過半数を占めており、いずれも地元や近郊自治体から多く生徒を集めている様子が伺えます。また、両校とも仙台市中心部からの進学者が少ない印象はありますね。仙台市中心部からだとやっぱりナンバー5校(仙台一、仙台二華、仙台二、仙台三、宮城一)を目指す傾向があるんだろうなぁ…
で、生徒の出身地の違いが微妙に影響していると思われるのが、地元私大の合格者数で、両校における今年の合格者数(現浪合算)はこんな具合になりました。また、参考として、前エントリでも登場した宮城一の合格者数も一緒に紹介します。

東北学院大   仙台南194人 泉館山191人 宮城一133人
東北福祉大   仙台南64人 泉館山70人 宮城一51人
宮城学院女子大 仙台南47人 泉館山77人 宮城一35人
東北工大    仙台南32人 泉館山28人 宮城一5人
尚絅学院大   仙台南32人 泉館山3人 宮城一4人
東北医科薬科大 仙台南17人 泉館山5人 宮城一25人

興味深いのは、仙台南の尚絅学院大の合格者数が泉館山に比べて圧倒的に多いこと。種を明かすと尚絅学院大は仙台南への進学者数が多いみどり台中の学区に所在しており、同校の生徒からは受験しやすい距離に位置している反面、名取市どころか太白区からの進学者すら少ない泉館山からの受験者は殆どいないのだろうと推察されます。
一方、泉館山は宮城学院女子大の合格者数が多めですが、この大学もまた泉館山への進学者が多い桜丘中の学区、かつ区境こそ跨ぐものの泉館山から1キロほどの至近距離に位置しているため、やはり受験のしやすさが合格者の多さに繋がっているのでしょう。面白いことに、尚絅学院大と宮城学院女子大の合格者数を合算すると、仙台南、泉館山両校からの合格者数は、ほぼ拮抗します。
あと、宮城一の合格者数も併せて紹介したのは、仙台南や泉館山と比べて地元私大の合格者数が軒並み少ない(ただし、東北医科薬科大を除く)ことを示したかったためです。国公立大と同様に、難関大志向が強いのでしょう。ここでも校風の違いが垣間見えますね。


全国バスコレクション JB055 いすゞエルガ ノンステップバス ジオラマ用品 メーカー初回受注限定生産 287940(仙台市交通局)






Last updated  2021.05.12 13:55:24
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:☆仙台☆(1418)
カテゴリ:企画モノ
前のエントリの続きみたいな話になりますが、仙台都市圏内の高校も、最新の大学合格実績が徐々に公開されていますね。先ほど仙台南、泉館山両高校の合格実績を見比べていたのですが、国公立大現役合格者が仙台南122人、泉館山129人ですか! この人数は、仙台のナンバー5校の一角とされる宮城一の125人と肩を並べるものです。3校とも入学時の生徒定員は1学年280人ですから、国公立大現役合格率は殆ど差がないと言っていいでしょう。
ただし、既卒生を含めると、話は変わってきます。仙台南11人、泉館山10人に対し、宮城一はその倍以上の26人であり、そこに仙台南、泉館山と宮城一との校風の差異を見出すことができます。
また、合格者が多い大学も現浪合算で紹介すると、

仙台南 山形大30人 宮城大21人 福島大18人 岩手大11人 宮教大9人…東北大5人
泉館山 宮城大22人 山形大10人 岩手大15人 宮教大9人 東北大・新潟大8人

に対し、

宮城一 山形大27人 東北大21人 宮城大20人 宮教大19人 新潟大9人

と、宮城一は東北大の合格者が多く、繰り返しになりますが「難関大に合格するためなら浪人上等」という気風なんでしょうね。
逆に、仙台南と泉館山は、宮城一に比べると「現役で確実に国公立大志向」と言えるのでしょうが、両校を仔細に調べてみると、面白い相違点を見出すことができます。それについては、次のエントリで。


【すぐに使えるクーポン有!2点で50円、5点で300円引き】仙台ぐらし (集英社文庫) 【中古】






Last updated  2021.05.12 12:53:24
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.25
カテゴリ:企画モノ
前のエントリの続きになりますが、南東北の私立大の多くは、国公立大の後期選抜の併願先になり得るような入試日程を独自に用意しているケースが少なくありません。ただし、個人的に思うデメリットとして、

・最も募集人数が多い受験形式の入学手続締切後に出願が実施されるケースが多い。
・合格発表が国公立大前期選抜の合格発表後になるケースが多いため、前期選抜の併願先にはなり得ない。
・募集定員が少なく、予備校でボーダーラインを公表していないことが多い。
・地方会場が設置されないケースが多い。

といったことが挙げられます。
なお、各大学の入試日程は、以下の通りになります。

(東北学院大・一般選抜後期日程)
出願締切 2月22日
入試   3月3日
合格発表 3月15日
入学手続 3月23日(入学時納付金の全額を納付)

(東北福祉大・一般選抜C日程)
出願締切 3月9日
入試   3月14日
合格発表 3月18日
入学手続 3月24日(入学時納付金の全額を納付)

(東北工大・一般選抜B日程)
出願締切 2月24日
入試   3月5日
合格発表 3月16日
入学手続 3月22日(入学時納付金の全額を納付)

(東北医科薬科大薬学部・共通テスト利用選抜後期)
出願締切 3月8日
合格発表 3月16日
入学手続 3月25日(入学時納付金の全額を納付)

(宮城学院女子大・共通テスト利用選抜C日程)
出願締切 3月17日
入試   3月22日(音楽科専門試験のみ)
合格発表 3月23日
入学手続 3月26日(入学時納付金の全額を納付)

(仙台大・一般選抜後期)
出願締切 3月10日
入試   3月15日
合格発表 3月18日
入学手続 3月25日(入学時納付金の全額を納付)

(東北芸術工科大・一般選抜後期)
出願締切 3月8日
入試   3月15日
合格発表 3月20日
入学手続 3月25日(入学時納付金の全額を納付)

※日大工学部は、国公立大の後期選抜の併願先になり得るような入試日程なし。

ここで、併願作戦をさてどうするか?となっちゃうんですよね。
国公立大は少なくとも前期と後期の2回受験のチャンスがある訳だし、それは最大限に生かしたい。となると、併願校の私立大は上述した入試日程で受験した方がいいように思えるけれど、入試が3月になってしまうから、2月下旬に実施される国公立大前期選抜は併願校の合格を持っていないという精神的に不安な状態で受験する必要に迫られます。しかも、上述した日程は予備校のボーダーラインが公表されていないケースばかり(大学によっては合格最低点を公表している所はあります)なので、その点でも受験生の不安を煽りかねません。
となると、募集人数が多く予備校のボーダーラインも公表されている前エントリで紹介した入試日程で受験して国公立大の方は実質前期一発勝負と考えた方が、受験生の精神衛生上ベターなのかなぁ…と思ったりもする訳で、う~ん、いずい(方言ですが、これに勝る表現が出てきません)ですね。


大学入試問題選現代文中堅私立大学レベル(マーク式+記述式) / 山本洋三 (Book) 【全集・双書】






Last updated  2021.04.25 15:37:33
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全288件 (288件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >


© Rakuten Group, Inc.