1646402 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

ポポー

2013/09/01
XML
カテゴリ:ポポー

曇りのち晴れのち雨のち曇りのち雨のち晴れ。

今日は天気に翻弄されました。

午後は雨に濡れてビショビショになりました。

 

 

 

朝、小さいポポーが落下してました。

収穫して写真を撮りました。

005.JPG

 

昼に庭を見ますとまた落下してました。

拾って回収。

30分後に見ますとまた落下してました。

拾って回収。

夕方見ますと今度は少し大きいのが落下してました。

拾って回収。

 

結局、まとめて夕方拾えば一度で済みました。

ポポーさんまとめて落下して貰えませんかね。

022.JPG

 

 

今日の最大果。

3果生りのうちの一個です。

 

023.JPG

 

 

 

 

今年のポポー戦略。

落ちたら速攻で食べましょう。

なるべくあっさり食べた方が良さそうです。

1個完食。

今年はこれで十分。

昨年の胃もたれの後遺症でしょうか。

 

 

025.JPG

 

 

 

今年は例年に無く早く落ちます。

猛暑の影響があるのかもしれませんね。

今日はポポーにも翻弄されました。

 

庭を見ますと、ポポーは落ちていません。

これから暫くポポーの木の下に注目しましょう。

 

 

 

にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/09/01 07:02:01 PM
コメント(8) | コメントを書く


2013/08/25
カテゴリ:ポポー

リビングから庭を見渡すと木々の葉っぱや大地がいつもとは違う光景です。

眩しい朝の光は無く薄暗く感じます。

 

 

『雨』

何日ぶりでしょうか。

待ちに待った雨。

ようやく降ってくれました。

 

 

昨日は冬野菜の種蒔きやイチゴの植え付け場所の整備に汗を流しました。

イチゴも来年はまともなイチゴを収穫する為に早めの始動です。

 

 

 

小さなポポーが落下していました。

リビングの正面、5mの距離に木がありますので落下しているとすぐに分かります。

少しづつ季節が変わろうとしていますね。

収穫前の生理落下。例年のことです。

 

012.JPG

 

 

雨に濡れた葉っぱ。

久々に見ました。

今年ポポーは一ケ所に最大3果までとし摘果。200~300gが3果。これくらいが適当かもしれません。

013.JPG

 

 

 

 

 

 

お盆に果樹の幼苗を一通りチェックしてありました。

今日雨が降るかもしれないと言うことで昨日再度確認しました。

この時期、大人は放任。子供は念入りにチェックします。

 

 

 

柿の『大蜂屋』  (現在樹高1m)

先々、これで干柿を作る予定です。

こだわりの干柿。良いじゃないですか。

 

お盆の施肥が効いたのかここ10日ほどで新梢が10~20cm伸びました。

001.JPG

 

 

柿もこの暑さで混乱したのでしょうか。

柿の狂い咲きは聞いたことがありませんが。

 

002.JPG

 

 

 

 

 

 

栗の『ぽろたん』も増々肥大して来ました。

80g、1個くらい生ってくれるのでしょうか。

現在20~30g。ここから一気に肥大して欲しいものです。

植え付け3年目でようやくここまで来ました。

 

004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年植え付けた桜桃。

トップ管理化の元で育成中です。

 

 

『紅福』

皆さんが仰るように若木から豊産の予感もしますね。

007.JPG

 

 

 

『絢のひとみ』

008.JPG

 

 

 

『夢あかり』

009.JPG

 

 

 

 

 

今年の春に高接ぎした梨です。

1m以上伸びた高接ぎ枝に花芽は無し。全く成長しなかった枝に花芽。

梨でも同じようです。

来年一果でも生ってくれたら。

この時期、梨に青い葉っぱが付いていることは初の快挙です。

30年生『長十郎』、生き返らせられるでしょうか。

005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

スモモの『黒琥珀』

来年黒光りするのでしょうか。疑惑を含んだまだ育成中です。

ただこの枝に生っても肥大しません。味見程度ですね。

もっとヒョロ枝に花芽を付けて下さい。

007.JPG

 

 

 

 

リンゴの『スイートメロディ』

リンゴの早生種も注目して見て行きます。

リンゴも季節を先取り。早生種は面白いです。

008.JPG

 

 

 

 

果樹も日々考えながら成長していますね。

キウイ・ぶどうなど夏に雨が降らないと蒸散を抑えて来ます。

それでも追い付かない時は生き延びる為に実に水分を供給するのをストップします。

シワシワになった実はその現われかもしれません。

 

 

 

 

私も幼苗の一年先、二年先を想像していますが果樹の方も自分自身の置かれた立場を良く理解してますね。

 

いつ実を付けようか。

成長に意識が行っている間はなかなか実を付けてくれません。

幼苗は4月~10月中旬まで絶えず成長させ、木がそこそこ成長すれば施肥を抑え木を落ち付かせます。

問題は果樹と管理者の考えが一致するかですね。

 

 

にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ







最終更新日  2013/08/25 09:34:06 AM
コメント(8) | コメントを書く
2012/09/08
カテゴリ:ポポー

期待の実生桃です。

袋を触ってみると少し柔らかい。熟した?

 

熟す前に腐ってました。

2009年に発芽した実生桃です。

晩成の桃には間違い無いようです。

実質今年が3年目。

 

それにしても相当前から腐りかけていたようです。袋が被せてあった為、全く気付きませんでした。

001.JPG

 

このままでは納得が行きません。

反対側を食べてみます。

う~ん、まだ青い。(汗)

 

糖度14.0。

以外にも食味良好。

残り2果。まともに収穫したいものです。

002.JPG

 

 

 

 

さて、9/5に収穫したポポーを昨日(9/8)食べてみました。

普通の果物であれば腐った色をしていますが、ポポーはこれくらいが食べ頃です。

001.JPG

002.JPG

 

 

 

003.JPG

 

004.JPG

 

005.JPG

 

 

写真のポポーはデービスです。

大きな実にはなりませんが、糖度の高い品種になります。

糖度は22.6。

 

甘さは感じられず胸やけする味です。

ゲップする度に強烈なポポーが込み上げて来ます。

何とも奇妙な果物です。

大実のウェールズはまだ落ちて来ません。

今年は異常に早いポポーです。もうじきかもしれません。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/09/09 04:51:13 AM
コメント(14) | コメントを書く
2012/09/07
カテゴリ:ポポー

これは確かサボテン科?でしたでしょうか。

種蒔きして3日で発芽しました。

ドラゴンの赤ちゃんです。

トゲトゲしい雰囲気は全くありません。

赤ちゃんの頃は人が可愛いように野菜や果物も可愛いいものです。

冬の間はこのまま部屋の中で管理します。

 

きっと成長は遅いのでしょうね。

観葉植物程度まで成長すれば良しとしましょう。

 

007.JPG

 

 

 

 

 

本日のポポーです。

最近日課になりつつあります。

ボトボト状態になって参りました。 今年は異常に早いです。

1個落下に気付き、まだ生っている別のポポーの匂いを嗅ごうと手で持った瞬間ポロっと。

二果生りの一個でした。

この後写真を撮った後、庭を見ましたら二果生りのもう片方も落下していました。

一個が落ちると連鎖するようです。

【デービス】

002.JPG

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/09/07 06:37:42 AM
コメント(9) | コメントを書く
2012/09/04
カテゴリ:ポポー

秋茄子です。手前に見える茄子は今年4回目のトライになります。これで10月下旬まで行ってくれれば有難いのですが。

 

009.JPG

 

 

奥に見える茄子が今年3回目トライの茄子になります。

最近収穫出来るようになりました。

樹勢を維持するには時期をずらして植え付けるのが一番です。

今年は何とか。

 

 

 

 

ポポーですが久々に見てみました。

今年季節外れの台風で半分実を落としましたが、多少収穫出来そうな気配です。

デービスは品種的にさほど大きな実になりませんが、200g程度になっているものもあります。

(今年の最大果は250g?)

平均的には150g程度でしょうか。糖度的には20を超えて来ると思います。

 

【デービス】

004.JPG

 

 

 

 

ウェールズです。

こちらは大実品種ですが、実を生らすと言うより木が枯れそうです。

実を付けていない枝は今、花が咲いております。

危ない状況です。

早めにバックアップ苗を作りたい所です。

今年10本程度実生苗を植え付けましたので、成長を待って接ぎ木を行います。

挿し木も数本生き残ってくれるかもしれませんのでこちらも期待です。

挿し木は今年はじっくり。まだプランターに挿したままです。

 

そのウェールズですが木に勢いが無い為、今年は実も小さめです。

200~250gと言った所でしょうか。

今年300g超えは難しくなりました。

005.JPG

 

 

ポポーの収穫は9月20日前後でしょうか。

落下が収穫の合図です。

高所からの落下です。ダメージは大きそうです。何かクッションが必要かもしれません。

先日草刈りしましたので、落ちたら分かります。

リビングから南正面5mの距離です。

見逃さず行きましょう。

 

胸焼けしそうな強烈な味と香り、もう暫くです。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/09/04 06:05:43 AM
コメント(10) | コメントを書く
2012/06/21
カテゴリ:ポポー

今年は真面目に摘果をしております。(^_^)

これも多少進歩の証かもしれません。

やることをする。二個の駄目な実よりそこそこまともな実を1個。枝を見ておりますと枝が訴えて来ます。この枝では二個は無理です。って。栄養を二分するより一個に集中。木全体を見渡して総数いくつかって言うのも、おぼろげに見えて参ります。

 

柿の摘果終了。

みかん早生種の日南の姫の摘果終了。

キウイは今年ほとんど生ってませんが、少ないながらに摘果終了。

 

 

ポポーを改めて見ました。

前回一ケ所3個に摘果しましたが、良く見ますとちょっと厳しいように見えます。

綺麗に3個3段。3段自体無理があるかもしれません。

まずはこれを全て2個づつに。

2012 06 20 020.jpg

 

 

 

前回の摘果忘れがありました。

7果付いてました。しかもポポーが破裂してポポーの中にポポーが。(^_^)

これも2果に。

2012 06 20 021.jpg

 

 

 

この枝など、既に重たいって訴えられました。この枝のしなり。昨年このような枝が重みで収穫直前に付け根から折れました。

これをい1個に。

2012 06 20 024.jpg

 

 

現時点で一番大きいものです。

10cm程度ですが、これも2個は厳しいかもしれません。

大実品種のウェールズは1果生りが一番良いのかもしれません。

折れて収穫出来ないより確実に1個収穫の方が無難に思えて来ました。

【ウェールズ】

2012 06 20 023.jpg

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/06/21 06:55:20 AM
コメント(11) | コメントを書く
2012/06/12
カテゴリ:ポポー

今年の桜桃の収穫が終了しました。

最後の味見は鳥でした。

瀬野系佐藤錦が完熟したら味見でもと思っておりましたが、鳥に先を越されました。

今年は木の上の方より根元付近に生ってくれました。

実の大きさはスーパーで売られているくらいのものです。4g程度だと思います。

2012 06 08 010.jpg

 

 

 

一方こちらは完全に空振りに終わったタマサンゴです。

今年は花も咲かず0個と思っておりましたが1個だけ生りました。

自家受粉の桜桃です。

昨年の夏に葉ダニで完全落葉。その影響は色濃く。

ぱっと見、先日の珠桜程度の大きさがあります。

鳥に食べられる前に収穫しました。

秤の上に載せるの最初9を示し8に。秤も最初どちらにしようか迷ったようです。

糖度は16.2。 完熟にはほど遠い数字です。

2012 06 11 006.jpg

 

 

桜桃も考える要素はたくさんあります。

暖地に適した品種・雨に強い品種・収穫時期(早生~晩成)・自家受粉を交えた自然交配・短果枝 長果枝などの仕立て方など。

良~く考えませんと。

 

 

 

さてポポーです。

ポポーはこの時期に発芽します。

プランターに蒔いておいた種から小さな芽が。こちらはウェールズの種だと思います。

2012 06 11 003.jpg

 

 

プランターを移動しようとしましたら抵抗が。

裏を覗いてみますと。

2012 06 11 004.jpg

 

 

 

ポポーの種このプランターは数個蒔いただけで、一番は直蒔き。

こちらは結構蒔いたような気が致します。ただ今だ芽らしきものは確認出来ません。

 

 

 

ポポーの幼果です。

2012 06 08 014.jpg

 

 

 

(笑) 

失礼しました。

お遊びは簡単に見破らそうですので本物を。

 

ウェールズです。

今年は最大2果までとします。

3果は実の重みで枝が撓って折れます。

家のはまだ木が小さく350g程度の実しかなりませんが、もう少し成長すれば400gを超えて来ると思います。

2012 06 07 001.jpg

 

 

 

こちらがデービス。

ポポーの中では一番高糖度の品種だと思います。

こちらは200g程度の実ですから3果でも大丈夫です。

今年最大7果くらい付いたものがありましたので3果に摘果しました。

2012 06 07 003.jpg

 

 

収穫は9月中旬~下旬。

楽しみに待ちたいと思います。

 

種蒔きした方も出来れば今年20~40本は育成したいのですがどうなりますか。

まずは順調に発芽することを祈ります。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/06/12 06:05:27 AM
コメント(11) | コメントを書く
2012/02/26
カテゴリ:ポポー

1本のポポーがあります。昨年生えて来ました。これが不思議ですが1.5ケ月で1mに成長しました。

5月中旬の頃だったと思います。6月に一気に成長し夏の到来とともに成長は止まりました。

最初何だか分かりませんでしたが、良く見てみるとこれはポポー。

 

 

 

実生であれば脅威の成長です。

2mほど離れた場所にポポーのウェールズがあります。背丈は2m程度の小苗です。

根が伸びて根から芽が出て来たのでしょうか。

 

 

2012 02 25 001.jpg

 

 

 

 

サッカーか実生か。昨日検証すべく掘り上げました。

2012 02 25 002.jpg

 

2012 02 25 003.jpg

 

 

昨年1.5ケ月で1mに成長したポポーは実生だったようです。

ゴボウ根に水平。これがポポーの根の特徴のようです。

細根がわずかに見えます。恐らくこれが脅威の成長の要因だったように思います。

条件が揃えばポポーも成長します。

ポポーの初期成長は遅い。逆説の誕生かもしれません。

ポポーの初期成長は早い!

これは誰も知らない事実。内緒にしておきましょう。

 

 

今年同じ場所にたくさんのポポーの種を蒔いておきました。

昨年ポポーの根元に生えてきた実生は10cm。これが普通です。

 

 

今年も生えて来ますかね。

偶然の一致の時は成長しても、狙っては成長しない?

今年注目です。

まずは発芽から。

 

ポポーの挿し木、こちらも今年こそ。忍耐・忍耐。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/02/26 06:12:06 AM
コメント(12) | コメントを書く
2012/01/31
カテゴリ:ポポー

蒸かし芋を食べながらブログ更新です。

2012 01 29 014.jpg

パープルスイートロードですが、昨年は芋蔓を買わず一昨年の芋から芽出しから行いました。

最近の寒さで芋の傷みが進行しつつあります。

完全に腐る前に、そろそろ芽出しを開始しなくては。

とりあえず今年はパープルスイートロードと鳴門金時を。最近人気の安納芋は今年も見送りとなりました。安納芋のネットリ感は焼き芋には良いのですが、蒸かし芋にはちょっと。

2012 01 29 038.jpg

2012 01 29 040.jpg

そう言えば昨年、芽出しの途中にネズミの攻撃に逢いました。きっと今年もやって来るでしょう。今年はハバネロを降りかけておきます。ギャ~となってくれれば。

 

 

 

 

さて、ポポーの根はゴボウ根のようです。

昨年実生と思われるポポーが1mまで成長しました。

実際に成長したのは1ケ月半くらいで1mに達し、その後は成長が止まりました。

実生では無くサッカーの可能性もありますので、確認を行いました。

実生ポポーが生えて来たのは1.5m(ウェールズ)から2m離れたハウスの中です。

このウェールズの親木は幼木の頃に踏んでしまい、一度複雑骨折を経験し成長が遅れています。

隣のデービスは踏まれず現在は3mです。

 

 

2012 01 29 021.jpg

 

 

ウェルズ側を掘ってみます。

ウェールズ側の根が伸びたものであれば繋がっているのを確認出来るかもしれません。

2012 01 29 022.jpg

結構深く伸びています。ゴボウ根のようです。

途中で1ケ所曲がっています。

今回はここまで。

1ケ月先に完全に堀り上げます。そこで最終結果が分かります。

何となく実生のように思います。途中で曲がった形状は発芽した時に向きを変える様子に良く似ています。

 

ウェールズの親木の根元にも実生が。

こちらはハウスの中では無く完全に路地です。

現在10cm未満。爪楊枝程度の細さです。

同じ実生でこれくらい成長に差が出るものでしょうか。

奥に見えているのが親木のウェールズです。(1.5m)

2012 01 29 023.jpg

 

試しにこの実生を今年の春ハウスの中へ移植します。

とりあえず、ハウス中の土作りをしておきました。

ここに移植します。

今年も1mの成長を見せてくれるのでしょうか。

2012 01 29 025.jpg

 

ウェールズ・デービスの種も20ケ程度既にバラ撒いてあります。

無事発芽してくれるのでしょうか。

 

ライチ・ジャボチカバも春にはここに埋め戻します。

あと2ケ月ほど待ちましょう。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

 

にほんブログ村







最終更新日  2012/01/31 07:04:32 AM
コメント(12) | コメントを書く
2011/09/19
カテゴリ:ポポー

ポポーの種を蒔いておきました。

 

2011 9 17 013.jpg

 

 

 

今年の6月頃でしょうか。たまたま生えて来た実生ポポーがあります。

 

2011 9 17 018.jpg

 

2011 9 17 016.jpg

 

 

ポポーはこの場所が好きなようです。

ポポーは寒さに強いですが、改めてこれは熱帯果樹だったことを思い出させてくれました。

熱帯果樹が育つ環境でこの程度育ちました。

初期成長が遅い果樹?偶然の産物ですがポポーの育成はこれで行けそうであります。

 

 

来年の梅雨時期にまた生えて来ますでしょうか。

 

 

 

 

イイジクのダルマティですが、蟻に続き今度は鳥に食べまくりされております。

緑色で一見おいしく見えないイチジクでありますが、見破られてしまったようです。

 

2011 9 17 024.jpg

 

79g。ドーフィンより気持ち大きめです。

秋果はドーフィンも小さいですが、ダルマティも小さいです。

 

2011 9 17 025.jpg

 

糖度は18。

仙人様が今年は糖度が上がらないと仰っておりますがどうでしょうか。

 

未熟のうちから鳥に食べられていては本来の評価が出来ません。

ネットで防御するしかありませんね。

 

 

 

今年挿木したイチジクも大きいもので私の身長ほどになって参りました。

昨年もそうでしたが、この頃になりますと幼果があちらこちらで見られるようになります。

 

ビオレッタ

2011 9 17 022.jpg

 

Mary  Lane

2011 9 17 023.jpg

 

ただ年内の収穫には間に合いません。

来年のお楽しみにしましょう。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/09/19 09:19:57 AM
コメント(16) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.