2407087 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cookie Freak

Cookie Freak

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

コメント新着

人間辛抱@ Re:ブログ移転★ありがとうなのだぁ!!(04/13) どうもお久しぶりです。 新型コロナウイル…
トニー@ ★みー ですさんへ みー ですさん >今頃,こちらにまで失礼…
みー です@ Re:うるかすは津軽弁か?(03/31) 今頃,こちらにまで失礼いたします。 「…
ラムダ@ Re:ブログ移転★ありがとうなのだぁ!!(04/13) †送ったので届いたら渡してね (゜゜へ
トニー2001@ ★車好きさんへ 車好きさん > 宮崎県に住んでるものです…

フリーページ

プロフィール

トニー2001

トニー2001

カテゴリ

October 26, 2007
XML
カテゴリ:青森旅

昨日、10月25日の定休日、
午後3時半。

ポスティング業者さんにチラシを搬入し終えた後、
車の中で、
「さて、どうしたものか…」と、思案していました。

空は、雲ひとつない快晴♪

【青森旅】へ出ようか、どうしようか。

ほんとうは、昨日、
早めに用事がすめば、
津軽半島の北端へ、
紅葉探しの旅に出よう、
と、思っていたのです。

でも、この時点で、午後3時半ですからねぇ~
最近は、陽が暮れるのも早いですし…

県別マップルの道路地図を見ながら、
思案しました。

近場で、しかも、穴場っぽくて、
紅葉の見られそうな所は、ないか…

不動公園…

津軽半島の付け根を、
青森湾側から五所川原方面へ抜ける山道、
「津軽あすなろライン」の途中に、
その公園はありました。

公園内には、
「不動の滝」という滝もあるらしい。

公園とは言っても、
山の真ん真ん中でありまする。

周りに、家は、1軒もありません。

バスも通っていないような所です。

わたしも、何度か、
この辺りを通ったことはあるのですが、
公園の中に入ったこともなければ、
もちろん、その中にあるという不動の滝も、
見たことはありませんでした。

これは…

穴場に違いない!!

ちょっと時間が遅いのは気になりましたが、
行ってみることにしました。

青森市西部のはずれにある
「野木和(のぎわ)公園」の脇を回り込むように、
「津軽あすなろライン」は始まります。

マイナーな道で、
車通りは、1時間に7、8台ほどでしょうか。

道の大半は、
20~30mおきに蛇行するような、
くねくね道です。

所々に、
「警笛を鳴らせ!」の道路標識があるような、
細い山道です。

西に向かって、細道を進む感じになりますので、
場所によっては、陽射しをまともに受けます。

急ぐ旅でもない。

わたしは、慎重に、
車を進めました。

ちょうど登り道のてっぺん辺り、
青森市と五所川原市の境辺りに、
青森湾を眺望できる場所があります。


aomoriwan


ここで、一息つきました。

昔々、この場所には、
自転車で、何度か登ったことがあります。

初めて、この場所から青森湾を眺めた時には、
えらく感動したのを憶えています。

ほんとうに気持ちのいい場所♪

でも、昔ほどの感動はないんだよな。。。
昔と、景色は、ほとんど変わりはないと思うのですが。

しばらく、景色を眺めて一休みした後、
再び、車に乗り込み、慎重に、先を進みました。

ほんとうは、途中、山道の風景を、
写真に収めたかったのです。

でも、くねくねの細い道ですからねぇ~

車の停め場所がありません。

途中、写真を撮るのは断念して、
15分ほど走ったところで、
左側に、ダムの光景が広がりました。

チラッと、赤い橋が見えました。

赤い橋を渡って、ダムの向こう側にも行けそうです。

そこを通り過ぎて、すぐの所に、
駐車場があり、一旦は、そこに入ったのですが、

先ほどの赤い橋が気になり、
引き返すことにしました。

赤い橋の辺りに戻ってみますと、
「不動公園駐車場」という、崩れかかった看板を発見しました。

ここか…、不動公園。

細い砂利道を入りますと、
駐車場らしきスペースがありました。

そこに、車を停めます。

カメラを持ち、車を降りました。

しばらく、付近を探索。

全体に、すさんだ雰囲気があります。

穴場って言うよりも…

廃墟…って、感じだな。。。

1つだけ、真新しい看板がありました。


fudoutaki


「現在、行けません。不動の滝。
 土砂くずれ・倒木につき」

ん~

3分ほど、思案★

せっかく来たのだし、
とりあえず、その赤い橋を渡ってみることにしました。

誰かが、わたしを呼んでいるような気もします。

とりあえず、ダムの向こう側に行ってみよう。


damu1


途中、橋の上から、
紅葉をめでます。

紅葉は、5、6分といったところでしたでしょうか。


damu2


橋の向こう側に着きました。

この時点で、午後4時半は回っていたと思います。
山の中ですからねぇ。陽はかろうじてある感じです。
薄暗くなりかけ。


mukou


さて…と、先へ進むか。どうしようか。

ちょっとだけ、進んでみることにしました。

しばらく行きますと、
道に、チェーンが張られていました。

チェーンも、鉄杭(てつくい)も、
赤くさびついています。


iriguchi


さて、どうしたものか。進むか。どうしようか。

このチェーンは、
立ち入り禁止ってことなのか。

それとも、ただ、
車の進入を止めるために、張られているものなのか。

周りには、「立ち入り禁止」などの看板はありません。

…といいますか、
看板は何枚かあったのですが、

どれも倒れ、朽ち果てているのです。

空を見上げると、青空があり、
ちょっとだけ、ホッとしました。

でも、その道の奥の方に目を転じますと、
道の先は、木々に囲まれ、薄暗く、沈んで見えました。

廃墟だ…

さて…と。先へ進むべきか★


(中編に続く)




↓応援していただける方は、ぽちっとな♪


人気ブログバナー青

treview


ありがとうございます。感謝感謝。









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  October 26, 2007 10:34:05 PM
コメント(23) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.