1816338 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nice One!!

PR

Calendar

Category

Archives

2020.04
2020.03
2020.02

Comments

びー。@ Re:久しぶりぃ〜(09/01) おかえりなさいませ? なんか違うな。別荘…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
2008.07.30
XML

監督・脚本 : 原田眞人

原作 : 横山秀夫

脚本 : 加藤正人 、 成島出

出演 : 堤真一 、 堺雅人 、 尾野真千子 、 高嶋政宏 、 山崎努


公式サイトはこちら。



<Story>


1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こった。

前橋にある北関東新聞社では、白河社長(山崎努)の鶴の一声により、一匹狼の遊軍記者・悠木和雅(堤真一)が全権デスクに任命される。
そして未曽有の大事故を報道する紙面作り―闘いの日々が幕を開けた。
さっそく悠木は県警キャップの佐山(堺雅人)らを事故現場へ向かわせる。

そんな時、販売部の同僚で無二の親友・安西(高嶋政宏)がクモ膜下出血で倒れたとの知らせが届く…。


クライマーズ・ハイ - goo 映画
クライマーズ・ハイ - goo 映画





<感想>

水曜は仕事が休みの日、そして貴重なレディースデーなんですが、
お守り(特に下の子)があるので、
なかなか映画に行けなくなっちゃってるんですよね。
本当はもうちょっと違うのが観たいんですが、今日は予定してなかった映画に行けることになりましたので、急きょこれに。




日航機墜落事故は本当に印象に残っていて、
当時も暑い夏だったことを思い出します。
あれから四半世紀近くが経つんですね。


この映画の中のセットや小道具なんかも、そこはかとなく1985年を思い出させます。
エレベーターや建物の感じ、黒電話、無線。
あとこの頃って職場での喫煙が当たり前の時代でしたね。
煙がもうもう^^;
当時ポケベルってありましたっけ? もう少し後じゃなかった?
マスコミでは使ってたんでしょうね。。
この頃って「自動車電話」が出始めのころだったんじゃないでしょうか。
今となってはもう、考古学の発掘品みたいな存在になってますけどね。
携帯とPCがほぼ普及している現在からすると隔世の感があります。こんな苦労をして新聞記事を書いていたんだなって。



日航ジャンボ機墜落事故の様子というよりは、
それを取材する側の、地元の地方新聞社に起こる葛藤を描くのがテーマです。
当時の雰囲気や、ご時世的なことも盛り込みながら、
そこに突然飛び込んできた緊迫感をうまく描いていると思います。


地方紙と全国紙との熾烈なスクープ合戦、当時はアイテムによっても左右されることがよくわかります。
新旧世代の確執を縦糸、
地方紙ならではのプライドとコンプレックスを横糸にして、
そこに現れる記者のプライド魂が中和剤。
その雰囲気は十分伝わってきました。


悠木のモットーともなっている、「チェック、ダブルチェック」。
生い立ちや社長との暗い関係から脱却しようとして、今一歩でできなかったことは、
彼の仕事に対しての臨み方とどこかリンクしているように感じる。
ただ、彼の仕事に対してのプライドの高さはすごい。自分に誇りを持つ、恥ずかしくない仕事をするという意識です。


堺雅人のベテランならではの駆け引き、
そしてまっしぐらな尾野真千子が見せる、男社会での女性の苦悩。
北日本新聞社の社員たちのそれぞれの理由、言い訳。男同士の足の引っ張り合いの陰湿さも、それなりにリアルなものを感じさせます。





クライマーズ・ハイ
(C) 「クライマーズ・ハイ」フィルム・パートナーズ





ですが・・・。  ここまで緊迫感を出しているのに、
どうしてあのラストなの?
あれは完全に要らないと思います。
安西の忘れ形見さんと登山するところまではよしとして、それ以降は・・・。
流れが切られてますね。


あと、よく考えてみると、結論って出てなかったんじゃない??
佐山と話した悠木の行く末は? 安西は?
せっかくの俳優陣の熱演が(涙) 霞んでしまってます。
原作を読んだ方によると、結論はそんなにハッキリとは出てなかったらしく、原作に忠実と言えば忠実ですが・・・。 でも観ている人によく分からないのはどうなのかしら。





*********************************




今日の評価 : ★★★





  

  














Last updated  2008.08.01 00:42:39
コメント(18) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.