2175133 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nice One!!

Nice One!!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Category

Archives

2024.05
2024.04
2024.03

Comments

びー。@ Re:久しぶりぃ〜(09/01) おかえりなさいませ? なんか違うな。別荘…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
2010.11.01
XML
カテゴリ:洋画(は行)

原題: SINGULARIDADES DE UMA RAPARIGA LOURA/ECCENTRICITIES OF A BLONDE-HAIRED GIRL

監督・脚本 : マノエル・デ・オリヴェイラ

原作 : エサ・デ・ケイロス

出演 : リカルド・トレパ 、 カタリナ・ヴァレンシュタイン 、 ディオゴ・ドリア 、 レオノール・シルヴェイラ 、 ルイス=ミゲル・シントラ

鑑賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ

公式サイトはこちら。



<Story>


リスボンから南の保養地へ向かう列車の車内。
マカリオ(リカルド・トレパ)は隣の席に座った見知らぬ婦人に、自分に起きた事件を語り始める。

マカリオは会計士として叔父の高級洋品店で働いていた。
そんな中、マカリオは仕事場から見える、向かいの家の窓辺に現れるブロンドの少女(カタリナ・ヴァレンシュタイン)に恋をしてしまう。
マカリオは何とか彼女と知り合うが、叔父は結婚に反対し、彼をクビに。
職がなくなり、求婚できなくなったマカリオは、海外で仕事をすることになり…。

ブロンド少女は過激に美しく - goo 映画
ブロンド少女は過激に美しく - goo 映画





<感想>

TIFF感想は終わって、ここからふつーの日記になります(笑)
とはいってもまたまた溜まってますが・・・
シャンテの公開終了直前に慌てて行きました。


ちなみに同時上映の短編は、白黒だったのと、
男のセリフが回りくどかったのも災いして綺麗に寝落ちしました・・・ 苦笑









オリヴェイラ監督作品はこれが実は初めてです。
100歳の感性・・・ それだけで、もうすごい。
場面展開が早くて、行間に意味を込めるタイプの作品のようです。


主役のリカルド・トレパは、福山くんに何となく似てる・・・ と思うんですけどねー。
細面のイケメンくん。
対するヒロインのカタリナ・ヴァレンシュタインは、若く肉感的な女優さん。
窓辺で美女が扇を手に佇んでいる。 それだけで絵になる女性をキャスティングしたのでしょう。 


話としては、彼女と結婚したいのにそれがなかなか上手くいかない。
→ なんでここで叔父さんが反対するのかっていう理由がわからないんだけどーーー。
単に一人前じゃないから?
それとも他の理由はありましたっけ。 ちょっと不明。。。
もしかして話を引っ張るための理由? 笑


まあそれは引っ張った訳だからしょうがないとして、オチをラストに一気に持ってきました。
でも、それまでの経過として、順調ながらも何度となく妨害が入り、
うまくいきそうになるけど、それがどこかで壊れてしまいそうな予感というか、
大丈夫? と観客に不確実性を与えるような要素はありました。
ラストの彼女の様子は、それまでとは真逆のイメージを提供していましたが、
言われてみれば、それがやっぱり彼女の素なんだと合点がいきます。
そんな危うさも映画の中に秘められています。




**********************************



今日の評価 : ★★★☆ 3.5/5点



 









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010.11.09 07:26:32
コメント(6) | コメントを書く
[洋画(は行)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


あら   KLY さん
私はね、若い頃のゲイリー・オールドマンに似てるかなって
思って観てました。(笑)
ちなみにタイトルほど過激じゃなかったかな。何だかタイトルだけみるとちょっとヤバそうじゃない?w (2010.11.09 22:42:38)

KLYさん    rose_chocolat さん
こんにちは~

うんうん、過激じゃないよね(笑)
邦題にすごいの持ってくればいいって感じ?
落とし所としては過激かもしれないけど。
(2010.11.10 14:27:23)

名前負け?   バラサ☆バラサ さん
もっと中年男が苦悶するのかと思いましたが、まったく異なりました。意表をつく終わり方だったので、原作もそうなのか興味ありますが、ちょっと読む気にはなれません・・・。
(2010.11.11 18:58:44)

バラサ☆バラサさん   rose_chocolat さん
こんにちは~

このまま終わる訳ないなと思ってたんだけど、
最後にやっぱり仕掛けてましたね。
原作は・・・読まないかなたぶん。
(2010.11.13 09:16:19)

美少女。   BC。 さん
rose_chocolatさん、こんばんは。

ヒロインのカタリナ・ヴァレンシュタインは10代の頃のブルック・シールズや
『テス』の女優さん(すいません、お名前忘れました。m(_ _)m )に雰囲気が似ているなと思いました。
70・80年代の目鼻立ちがハッキリした早熟な美少女という感じ。

>ラストの彼女の様子は、それまでとは真逆のイメージを提供していましたが、
言われてみれば、それがやっぱり彼女の素なんだと合点がいきます。

後から思えば、伏線は所々あったものの
彼女の落ちついた雰囲気から大人っぽく見えたので
ラストの行動の危うさは衝撃的な余韻が残りましたよ。 (2010.11.30 22:13:43)

BC。さん   rose_chocolat さん
こんにちは~

>『テス』の女優さん(すいません、お名前忘れました。m(_ _)m )

ナスターシャ・キンスキーですかね?
言われてみるとカタリナ・ヴァレンシュタインは、一昔前の美女な感じでしたね。

>ラストの行動の危うさは衝撃的な余韻が残りました

ですよねえ。 いきなりだったし。 それまでおとなしかったですもん。
後から考えてみると合点がいきますが。。。
(2010.12.01 06:06:52)


© Rakuten Group, Inc.