000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

どんぐり こころの 天龍村どんぐり学園日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


どんぐり こころ

Freepage List

Archives

Calendar

Favorite Blog

パセリの森 ぼっちゃん農園さん
くりりんテクテク日記 さや風さん
【カラーガード大好… いるまよしやすさん
幸せの催眠法 長尾… KAZU8745さん

Recent Posts

Comments

マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ 幾つか記事を読ませて頂いて、自然にコメ…
どんぐり こころ@ Re[1]:健康に長生き(11/01) 視聴率tbsさん アドバイスありがとうご…
視聴率tbs@ Re:健康に長生き(11/01) いつもブログ見させていただいております…
ウルフがおー@ Re:子どもの「キレる」こと(09/22) す、すみません。「どんぐりころころのブ…
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …

Category

Rakuten Ranking

Headline News

2018.06.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
子《し》曰《のたま》わく、如之何《いかん》*、如之何《いかん》と曰《い》わざる者《もの》は、吾《わ》れ如之何《いかん》ともすること末《な》きのみ。(衛霊公第十五)

   *之を如何、之を如何=このことをいかになすべきかと熟慮《じゅくりょ》して審《つまび》らかに事に処《しょ》するのである。二度繰り返したのは再三考えるのである。

《原文》子曰。不曰如之何。如之何者。吾末如之何也已矣。

《訳》先生がいわれた、「『(これを)どうしようか、(これを)どうしようか。』と言わないような者は、私にはどうしようもないねえ。」

《解説》宮崎市定氏は、「あれを如何《いかが》しましょうか。これを如何《いかが》しましょうか。と尋《たず》ねてこないものは、私も如何《いかん》ともしようがない。」と、訳す。

本来、教育は啓発《けいはつ》教育であるべきである。教育を受けたい、勉強したい、と自ら意識的に奮起《ふんき》・行動しなければ教育を受けられない、教えない、ものである。
 自分自身が積極的にならない教育は、自分の力とはならない。
 何事も情熱《じょうねつ》がなければ進歩しない。苦しんだ後でなければ上達《じょうたつ》しないものだ。

<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2018.07.02 07:49:38
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.