254920 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんなが幸せになるために・・・・

2008.04.21
XML
カテゴリ:新居

久しぶりの週末お天気晴れでした

延期していた、庭の整備をようやくすることができました。

うちは、オープン外構。フェンスや塀を作る金銭的余裕がなかったの。

だからせめて、花壇を作って木を植えて、自分たちでよりよいお庭を造ろうと思ったのです。

夫が「オヤジはガーデニングのセミプロだから、どんな風に作ればいいか、意見を聞いてみようか。」といいました。

確かに、田舎にすむ義実家の庭は、ものすごく綺麗きらきら。毎日義父が端整こめて手入れをしてます。「おもと」という観葉植物の品評会にもよく出品して、入賞しているみたいです。本格的です。

そうゆうことで、前々から義父にオファーをしていたのですが、週末のたびにお天気が悪く、ようやく昨日、庭造りをすることになったのでした。

玄関の門柱わきに、レンガで花壇を二つ作りました。そこに王子の選んだペチュニア、ホウセンカなど、今綺麗な季節の花を植えました。

玄関の花壇の裏に、アロエを鉢に入れて置きました。

庭の奥、ウッドデッキから見えるところに、チロリアンランプを植えました。これは、前の借家の庭にも義父が植えてくれ、引越しの時に一緒に持ってきたものです。鹿児島は暖かいせいか、1年中赤いランプのような花を咲かせてくれます。

チロリアンランプが倒れないようにラティスを二つ並べて、棒を立てて固定しました。

チロリアンランプの前には、またレンガで花壇を造り、綺麗な花をたくさん植えました。

どれも、「素人でも簡単に育てられるものだから。」と義父がセレクトしてくれました。

その他の場所には、とりあえず芝生を植えました。

今日はここまでにしよう。また木なんかを選んでおくから。」

と言って、義父たちは帰って行きました。

レンガを運んだり、土を入れたり、私としては本当に初めての経験でした。大変だったけど、楽しかったです。

 

 

 

 







最終更新日  2008.04.21 14:03:58
コメント(16) | コメントを書く
[新居] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.