177878 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ステンドグラス工房かわもと インストラクターの日記

PR

X

プロフィール


かわもと工房 インストラクター

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(4)

おしらせ

(19)

由井康子

(88)

海野裕文

(37)

鈴木 孝

(32)

ドイツ旅行記

(27)

岡田あかね

(18)

安田美恵子

(9)

阿部真知子

(0)

杉本敦子

(1)

櫻井壽代

(0)

大瀧恵美子

(0)

稲葉洋子

(0)

山田尚美

(0)

川本昭彦

(0)

川本佳恵

(0)

かわもとみえ

(6)

日吉恭子

(0)

米津照代

(0)

荒井優子

(0)

ステンドグラスを巡る旅

(62)

イベント情報

(66)

作品の紹介

(11)

研修旅行

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

けいとだま@ Re:東京都渋谷区・東京メトロ副都心線 明治神宮前駅のステンドグラス(09/12) 素晴らしいですね 我が家も何点かステンド…
Aさん@ Re[2]:夢のような3日間!!(12/26) かわもと工房 インストラクターさんへ は…
Aさん@ ティファニーの光に包まれて!(1/19) 昨年10月、体験講座で 「ステンドグラス工…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.04.16
XML
カテゴリ:鈴木 孝
​​​​こんにちは 鈴木 です。

2021年4月 横浜人形の家で開催された「国際公募 第3回 東京アート工芸

2021 春」展で大賞を
頂きました。

作品名は「イノセンス」。藤の花園の下で戯れるこども達の無垢な世界をイメージ

した作品です。







ベースは元々3灯ランプで、別々に三つの小さなランプシェードがついていまし

た。
この3灯を一つにして、一つの大きなランプに出来ないかとチャレンジした

作品です。


 制作にあたり、子供たちが沢山の美しい花の下で戯れている情景が浮かびました。

花の種類は、完成後の全体の形に合っていて、集まるとボリュームと華やかさがあ

る「藤」にしました。


3灯を一体にする為に、上部に真鍮線を使って大きなドームを作り、そのドームを

藤の葉(約400ピース)で覆っています。
ガラスは、ヤカゲニーのHGなど4種

類を使いました。


藤の花の部分の色は、華やかさとガラス自体の美しさを表現するために、あまり実

在しない色(ブルー、ピンク)を敢えて使っています。
ガラスは、今はあまり手に

入らなくなったウロボロスのフラクチャーを使用しました。


華やかさの中にも、落ち着いた古典的な雰囲気のあるランプ作品です。





ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら
​​​​​​






最終更新日  2021.04.16 16:52:11
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.