12519601 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Mini Fair Lady Club

Jul 17, 2020
XML
テーマ:My Fairlady Z(11)
カテゴリ:Mini Fair Lady Club
残念です。。。
84歳でしたか。。。片山さんより、だいぶお若かったですよね。。。まだ若手か中堅くらい

プロジェクトXが思い出されます。。。。

昨年のフェアレディZミーティングに参加されてましたね。

2019/05/05 ADVAN All FairladyZ Meeting in FUJISPEEDWAY2019







御冥福を、お祈りいたします。




初代S30フェアレディZのデザイナー、松尾良彦さんが逝去【訃報】


■初代フェアレディZをデザインした松尾良彦さん
今でも世界中のファンから愛されている和製スポーツカーといえば、初代フェアレディZです。1969年に発売されるとアメリカを中心に世界的なヒット作となり、1978年に2代目のS130へモデルチェンジするまでの9年間で55万台もが生産されました。フェアレディZに関してはミスターKこと故・片山豊さんが有名ですが、デザイン・商品企画を担当したのが当時の日産社内デザイナーだった松尾良彦さんです。初代フェアレディZ誕生に欠かせないキーパーソンでもある松尾良彦さんが2020年7月12日、肺炎のため逝去されました。享年84歳でした。




デザイン評論家だった松尾良彦さん。
●日産社内デザイナーからフリーのデザイン評論家へ
松尾良彦さんは1934年生まれで日本大学芸術学部を卒業、1959年に日産自動車へ入社されました。当時は東京芸術大学や千葉大学出身のデザイナーしか在籍しなかった日産自動車内において、松尾さんは異色の存在でした。生前、ご本人から何度もお話を聞いたことがありますが「自動車が好きというデザイナーがいなかったから、僕のように子供の頃から自動車が大好きな存在は珍しかったんです」と語っていました。




デザインしたローレル・ハードトップを自ら社内提案する松尾さん。

1965年に組織変更があり、松尾さんは乗用車をデザインする第一造形課の第四スタジオに配属されます。第四スタジオがスポーツカーを担当する部署であり、次世代モデルの開発に従事します。その当時、オープンカーだったダットサン・フェアレディ2000の後継車開発がスタートします。北米日産の社長だった片山豊さんは後継車をクローズドクーペにするべきとの主張を本社へ何度も投げかけます。また松尾さんも独自のスポーツカー論を報告書として提出します。奇しくも松尾さんからもクローズドクーペが推され、クレイモデルも作っています。片山さんが帰国した際に松尾さんのクレイモデルを見たことで、フェアレディ2000の後継車はクーペボディに決まったという有名な逸話もあります。

前述しましたように、フェアレディ2000の後継車として1969年に発売された初代フェアレディZは世界的な大ヒット作となりました。そのご褒美としてヨーロッパ旅行にも出かけたと、ご本人から聞いたことがあります。

異色のデザイナーであり若手ながら社運を左右する大ヒット作を生み出した松尾さんは、1974年に日産自動車を退職してデザイン設計オフィスを設立します。独立することで自らの才能をフルに活かそうと考えたのです。




初代フェアレディZのフロントスタイル。
同時に幼い頃からの自動車好きであり、その博識には定評がありました。そこで自動車デザインについての考察を自動車雑誌から依頼され、デザイン評論家としての地位も確立するのです。ですので松尾さんが描いたフェアレディZのデザイン論については過去に何度も雑誌や書籍で語られています。




初代フェアレディZのリヤスタイル。
●心の底からスポーツカーが好きだった
筆者と松尾さんとの出会いは初代フェアレディZのオーナーズクラブを介してでした。その時に意気投合したと言いますか、何度も松尾さんのオフィス(当時は港区にありました)へ足を運びます。2007年にはノスタルジックヒーローという雑誌で松尾さんを起用した巻頭特集を組んだこともありました。その後も折を見ては松尾さんとお話をする機会に恵まれましたが、オフィスを引き払う時に多くの資料や松尾さんが若い頃に撮り溜めた写真も譲り受けました。




港区のオフィスでスケッチする松尾さん。
オフィスを引き払い引退生活を送りつつ、イベントなどにゲスト出演してきた松尾さん。最後に拝見したのは2019年に富士スピードウェイで開催されたフェアレディZミーティングのイベント会場でした。




2019年に富士スピードウェイで開催されたフェアレディZミーティング会場で。
スポーツカーが好きだったのは生涯変わらず、スズキ・カプチーノを長く愛していた姿も印象的でした。当時すでに70歳を過ぎていたにもかかわらず、小さな室内に乗り込んで笑顔を振りまきながら走り去っていく姿は、まさにスポーツカー好きの少年そのままでした。心からご冥福をお祈りします。

(増田満)






Last updated  Jul 17, 2020 05:02:12 PM
コメント(0) | コメントを書く


Aug 7, 2019
テーマ:My Fairlady Z(11)
カテゴリ:Mini Fair Lady Club
Z特集だったので、購入しました

130は少ないですけど。。。










モデル・カーズ・チューニング その八 (NEKO MOOK) ムック – 2019/7/17


ムック
¥1,500


商品の説明


内容紹介

特集: the FAIRLADY&DATSUN Z Build off

Zを「直球」と「変化球」のどちらかに分類せよ、と言われたら
おそらくほとんどの人が「直球」と答えるだろう。
しかしながら、カーモデルの世界で直球と言われるものは、定番、あるいは
マンネリなどという、ちょっと「飽きられている」イメージで捉えられがちなところもある。
だが、そんな状況だからこそ逆に「これまでに誰も見たこともないZを作ってやろう」
と奮い立つビルダーたちがここに集結した。
そして、各自の思い描いた誰も見たことのないZのプラモデルたちの集合体が生み出すオーラは圧巻で、
この本を手に取ったカーモデラーたちの五感を強烈に刺激することだろう。
そしてきっとこう思うはずだ。「俺もZのプラモデルが作りたい」と。

CHAPTER01 S30/31系[1969-1978]
CHAPTER02 S130系[1978-1983]
CHAPTER03 Z31系[1983-1989]
CHAPTER04 S310系[1962-1970]
CHAPTER05 Z32系[1989-2000]
CHAPTER06 Z33系[2002-2008]
CHAPTER07 Z34系[2008-]

その他のコンテンツ
・If they were……もしもミッド4が市販されていたのなら
・現行車が続々登場。1/24レジンモデルが今熱い! [インターアライド]
・街のプラモ屋さんガイド
・Tribute to fujimi J(JUST TUNING)series
・Counterattack 逆襲 カウンターアタック
・INTERALLIED presents MODELER'S MULTI-MATERIAL MODEL KIT
TOYOTA CAMRY SHOOTOUT
・トイラジを甘く見ていませんか[?童友社]
・古典キット倶楽部 1966 Cadillac De Ville
・プラモデルキットカタログ PLASTIC MODEL KIT CATALOG
・model cars tuning LOUNGE[読者のページ]





登録情報

ムック: 113ページ
出版社: ネコ・パブリッシング (2019/7/17)
言語: 日本語
ISBN-10: 4777023672
ISBN-13: 978-4777023677
発売日: 2019/7/17
梱包サイズ: 29.8 x 21 x 1 cm






Last updated  Aug 8, 2019 12:47:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 31, 2018
カテゴリ:Mini Fair Lady Club
S130があれば、、、






Last updated  Aug 4, 2018 06:17:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 3, 2017
テーマ:My Fairlady Z(11)
カテゴリ:Mini Fair Lady Club
久々にmodel cars買っちゃいました


model cars (モデルカーズ) 2017年 7月号 Vol.254 雑誌 – 2017/5/26
内容紹介

特集:永遠のアイドル フェアレディZにときめく

かつて我が国では、大衆の人気を一身に集める存在は「スター」と呼ばれていた。
「銀幕のスター」、「歌うスター」、「TVスター」……。
それが「アイドル」へと変わったのは1960年代後半のこと。
それまでの「スター」が、最初から完璧な容姿・完璧な芸を売りにしていたのに対し、
「アイドル」とは、その人ならではの華を持ちながらもある種の未熟さを併せ持ち、
その成長をファンがともに感じることのできる存在であると言われている。
丁度それと同じ頃、国産自動車の世界に現れたアイドル、それがフェアレディZだ。
1969年に登場したこのスポーツカーは、現在でも人々の人気を集めるアイドルであり続けている。
「Z」とは、「これ以上ない最高のもの」という命名だが、それに反して、
このクルマがファンとともに成長する存在だったことは論を俟たないだろう。
今回はそんなフェアレディZの特集である。
【その他のコンテンツ】
・新宿おもちゃカーニバル オークション大会事前情報
・アメリカ・モデル・カーズ
・トミカプレミアム(タカラトミーモールオリジナル カタログ)
・Zミニカー大全
・丸餅博士の古典ミニカー天国
ほか





model cars (モデルカーズ) 2017年 07月号 [雑誌]
この130すごいなあ。。。












Last updated  Jun 3, 2017 02:29:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 13, 2017
テーマ:My Fairlady Z(11)
カテゴリ:Mini Fair Lady Club
前から、中はみてたのですが、ネットでは買えなかったりで。。。

やっと購入できました。

御存知の方もおられますね。。。

うちのZは、いつ。。。
















Last updated  May 13, 2017 06:13:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 14, 2016
テーマ:My Fairlady Z(11)
カテゴリ:Mini Fair Lady Club
もう、本も、おもちゃもいっぱいで、入らなくて。。。

いままで、Zのおもちゃ入れてた単行本用の本棚を移動して、
上下につなげて、本をいれるかと。。。

で、そこのおもちゃは、前に、雑誌とか入れてた部屋で使ってたでかいスチールラックを。。。

まあ、また並べ替えないといけないし、本棚ちゃんと設置してやらないとなあ。。。












Last updated  Aug 14, 2016 01:53:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 13, 2016
テーマ:My Fairlady Z(11)
カテゴリ:Mini Fair Lady Club
ハチマルヒーローで西部警察特集やってて、スーパーZ目的で買おうと検索したら
スーパーZの写真集がひっかかって。。

値段高かったけど、買っちゃいました。。。





ハチマルヒーロー 2016年 09 月号 vol.37 [雑誌]
出版社からのコメント

日本車が世界市場を席巻した80~90年代。この時代には国内外問わず、様々なクルマが登場。 いずれ訪れるバブル崩壊を恐れながらも楽しかったこの時代を駆け抜けたクルマを紹介。 ハチマルという言葉を世に広めた80~90年代車専門雑誌です。











ポスターもついてますよ



西部警察SUPER Z
西部警察SUPER MACHINEシリーズ第3弾!

永久保存版 FULL AUTO GULL WING スーパーZ写真集!

全公開 衝撃のスタイリング
協力:スーパーマシン生みの親 福田正健
元日産プリンス自販設計開発エンジニア

ELEGANCE&ART
その優雅さは走る芸術品とまで絶賛された!
大門軍団とスーパーZ
未公開スチール写真満載! スーパーZ完全PHOTO STORY

今回の写真集には、読者の方の多数のご要望により、ペーパークラフトのかわりにオリジナル大型ポスターがついています。
ポスターはカラーでA1変型570mm×800mmの、超大型サイズです。
内容(「BOOK」データベースより)

西部警察SUPER MACHINE待望のシリーズ第3弾!無敵のスーパーパトカー徹底活写!






Last updated  Aug 13, 2016 10:56:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 3, 2016
テーマ:My Fairlady Z(11)
カテゴリ:Mini Fair Lady Club
19:00 ·
はっ!近所のリサイクル屋に、Z33が!
これ、買うか、悩んだよなあ。。。
誰か、誕生日プレゼントに、買ってください!
って、けっこう傷あるのに、高いなあ。。。
新品いくらだっけ??



安いところで、こんなもんか。。。
価格 22,593円 (税込 24,400 円) 送料無料


取寄品【ペダルカー】フェアレディZ Z33-N子供用 キッズ 車 ペダル 子供 プレゼント 足こぎ おもちゃ

カルソニック欲しいなあ。。。


 【送料無料】カルソニック インパルZ ペダルカー CZ33-Nミズタニ 乗用玩具 車 ペダル 足漕ぎ※北海道・沖縄・離島は送料無料対象外






Last updated  Jul 5, 2016 03:33:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 25, 2016
テーマ:My Fairlady Z(11)
カテゴリ:Mini Fair Lady Club
未塗装クリアボディか。。。

塗装したの欲しいなあ。。。

未塗装のは田宮のが、何個かあったはず。。。



バリバリCUSTOM!!
ニッサン・フェアレディZ(S130) ストリートカスタム


遂にS130Zがストリートレーサー仕様で登場! リア周りに定番のアイローネ+3分割ウィング+スリスポ!!
更には、バーフェン、フロントレーシングバンパーとうれしい装備も充実。

<ボディデータ>
全長…490mm / 全幅…200mm / ホイルベース…260mm
<付属品>
HDデカール・マスキングフィルム・専用電飾ライトカバー・ウイングパーツ・オーバーフェンダーパーツ・グリルパーツ

※写真のボディはパッケージ用に塗装されたものです。実際の製品は未塗装のクリアボディとなります。
※本製品には走行用シャシー、タイヤ、ホイール、ナンバープレート、ミラー、電飾LEDライトは付属していません。
※写真のオーバーフェンダーは別パーツとなっております。ボディへの取り付け作業が必要です。
※オーバーフェンダービス(#69311:シルバー 600円(税別)/#69312:ブラック 630円(税別))は別売となっております。

バリバリCUSTOM!!
ニッサン・フェアレディZ(S130) ストリートカスタム 品番 66169 価格 8,600円(税別)

66169photo001.jpg66169photo002.jpg66169photo003.jpg66169photo004.jpg66169photo005.jpg



【Joshinは平成20/22/24年度製品安全対策優良企業 連続受賞・Pマーク取得企業】1/10 RCカー用ボディ バリバリCUSTOM ニッサン フェアレディZ(S130)ストリートレーサーカスタム【66169】 【税込】 ABCホビー [ABC 66169 ニッサン フェアレディZ S130]【返品種別B】【送料無料】【RCP】
商品番号 4958489661693-52-10295
価格 7,430円 (税込) 送料無料
ポイントアップ 5倍 370ポイント

【商品紹介】
ABCホビー 1/10 RCカー用ボディ バリバリCUSTOM ニッサン フェアレディZ(S130)ストリートレーサーカスタムです。

遂にS130Zがストリートレーサー仕様で登場! 
リア周りに定番のアイローネ+3分割ウィング+スリスポ! ! 
更にはバーフェン、フロントレーシングバンパーとうれしい装備も充実。


【商品仕様】
1/10スケール
未塗装クリアボディ








Last updated  Jun 25, 2016 12:54:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 28, 2016
カテゴリ:Mini Fair Lady Club
こんなもんがあったのだが。。。

さすがに、買っても保存利かないだろうしなあ。。。

むかし、バレンタインチョロQを大量に買って、そのままにしてたのが、この前片付けたときにみつかって。。。

他の食玩とかも、ガムが変色してたり。。。

チョコエッグは、さすがに中みないといけないので、むちゃくちゃ食べましたが。。。

トミカとかで、ガムが入ってるブリパックとかは、そのままですね。。。









Last updated  Jan 28, 2016 10:42:20 PM
コメント(0) | コメントを書く

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.