1672875 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Feb 25, 2024
XML
カテゴリ:真空管
英国MAZDAの6P1という真空管を紹介します。

6V6クラスの真空管で、ロシアの6P1P(9ピンMT管)とは全く別物です。


製造はMAZDAのようですが、HALTRON(商社ブランド)が印字されています。



コンパクトなバルブ上部一杯まで電極が来ています。


窓からビーム電極やグリッド電極が見えます。


丁寧な造りです。




規格は、Frankさんの資料室の「EDISWAN BROADCAST RADIO AND TELEVISION VALVES, TRANSISITORS & PICTURE TUBES 1960 Data Booklet」が参考になります。

ヒーターは6.3V0.8Aで、6V6より大飯喰らいですね。

プレート損失は以前紹介した6V6同様に12Wです。



etracerで三極管接続とビーム管接続の特性を見ましょう。
Ep250Vで30mA流れるところを見ます。

【1本目】

Eh=6.3V, Ih=0.79A
Ep=250V
Eg1=-9.0V
Ip+Ig2=35.25mA
Ig2=5.38mA
rp=1980Ω
gm=9328μS
μ=18.5V/V

【2本目】

Eh=6.3V, Ih=0.79A
Ep=250V
Eg1=-9.9V
Ip+Ig2=35.06mA
Ig2=5.32mA
rp=1833Ω
gm=9309μS
μ=17.1V/V

いや、これ...
直線性が良すぎる!
大アタリです。こんな綺麗な特性とは思いませんでした。
しかも±10V以内でフルスイング状態になる高感度。


参考までにビーム管接続の特性を。

肩の形といい、伸びるIpカーブといい、美しいです。


こういう美しい真空管に出会ってしまうと、また謎球探しをしたくなりますね。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Feb 25, 2024 06:38:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
[真空管] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Profile

イィヴィ平野

イィヴィ平野

Comments

イィヴィ平野@ Re[1]:6CW4という真空管(12/17) プリマさん、こんにちは。   真空管、高…
プリマ@ Re:6CW4という真空管(12/17) >普通に現行の定番真空管で遊んだ方が…
イィヴィ平野@ Re[1]:L491Dという真空管(12/06) D404F203さん、 真空管の出所を辿ると、D4…
D404F203@ Re:L491Dという真空管(12/06) その球の元々の出所は私です。 新品元箱入…
イィヴィ平野@ Re[1]:7403という真空管(11/24) よる@fieldofhagiさん、 Bendixの設計であ…
よる@fieldofhagi@ Re:7403という真空管(11/24) 特徴的なサポート金具なのでBendix製でし…
D404F203@ Re:VT52という真空管、みたび...NATIONAL ELECTRONICSのVT52(11/19) UNITEDは商社で真空管は製造していません…

Favorite Blog

こういうのは玄人志… New! nana1451さん

今日はプラネタリウム JOY2005さん

靴、替えました 岡田@隊長さん

キャラトライアル1… バスプリンさん

Furious 50s manado06さん
すずめ娘のダイバー… すずめ娘さん
ププ湯沢のGet's Haw… pupuyuzawaさん
CANTOIMA(今泉仁志… cantoimaさん
達人のひとりごと(J… 真空管の達人さん
シュウの薬 syu(シュウ)さん

© Rakuten Group, Inc.