1645052 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Dec 6, 2023
XML
カテゴリ:真空管
ドイツVALVOのL491Dという真空管を紹介します。



真空管が入っている箱。本物かどうかは不明です。



プレートが水平に取り付けられています。



五極菅で、さらに横倒しで両側から電極を支えていますので細かな構造になっています。


フィラメントは
 -→〇
 I
 ←-
   I
 ←-
 I
 -→
   I
〇←-
という感じで折り返されています。

点灯してみるとその様子がわかります。

めっちゃカッコいいです!!

ただ、水平にフィラメントを張ってあるということは...これってフィラメントが垂れる傾向にあるわけで、複雑な気持になります。
でもカッコいいは正義です!



L491Dの規格表は見当たりませんでしたが、同等管のE443Nの規格表はありました。
真空管(Electron tube) 規格表データベース「E443N」規格表です。

プレート損失12Wは本当でしょうか??
怖いので「10Wそこそこ」と仮定しておきます。

それと、「同等管というものが全く同等であるか」は...どうなんでしょう。
微妙に作りが違う物であれば電気当然特性が変わりますので。



とにかくetracerで三結特性を測定してみましょう。
240VでIp+Ig2が30mA流れるところ、そしてEfは4.0Vと3.8Vで確認します。
Eg2は規格より40V程高いですが、Ep以下なので損失としては大丈夫なはずで、そこまで高圧ではないので放電の危険もなさそうです。



【1本目】
Ef=4.0V, If=1.11A

Ep=240V
Eg1=-50.3V
Ip+Ig2=30.14mA
Ig2=4.70mA
rp=1926Ω
gm=1613μS
μ=3.1V/V

Ef=3.8V, If=1.06A

Ep=240V
Eg1=-49.9V
Ip+Ig2=30.19mA
Ig2=4.70mA
rp=1963Ω
gm=1590μS
μ=3.1V/V

【2本目】
Ef=4.0V, If=1.11A

Ep=240V
Eg1=-54.0V
Ip+Ig2=30.23mA
Ig2=4.16mA
rp=1805Ω
gm=1630μS
μ=2.9V/V

Ef=3.8V, If=1.06A

Ep=240V
Eg1=-53.7V
Ip+Ig2=29.92mA
Ig2=4.12mA
rp=1866Ω
gm=1595μS
μ=3.0V/V

Efを0.2V下げてもIpカーブがが倒れない、良好なエミッションです。

そしてバイアスが深いですね。
gmはそれほど高くないのでバイアスが深い割にはrpは低くないというか...。


手持ちのTP4100に似ていますが、TP4100のほうが感度がずっと高いです。
TP4100もE443N類似管と云われていますが、今回のL491Dと全然違いますね。全く互換性はありません。
私はE443Nを持っていないので、何をリファレンスとして「同等」「類似」「似て非なるもの」とするかはわかりませんが...。


とにかく、エミッションも大変良好なミントコンディションです。
譲って頂いた方には感謝です。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Dec 6, 2023 09:48:29 PM
コメント(2) | コメントを書く
[真空管] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:L491Dという真空管(12/06)   D404F203 さん
その球の元々の出所は私です。
新品元箱入りで12本見つけましたが全て知り合い数名に持っていかれました。
私の所に有るE443Nとよく似た構造です。
このL491Dを製造していた頃のVALVOは、既に社名がドイツフィリップスになっています。
L491Dのオリジナルデータが見つかりましたらメールします。 (Dec 7, 2023 10:16:43 AM)

Re[1]:L491Dという真空管(12/06)   イィヴィ平野 さん
D404F203さん、
真空管の出所を辿ると、D404F203さんか東京(山梨?)の方か大分の方か大阪の方に当たる気がします。(笑)
 
もしデータ表が出てきたら送って頂ければと思います。 (Dec 7, 2023 07:35:44 PM)

PR

Freepage List

Profile

イィヴィ平野

イィヴィ平野

Comments

イィヴィ平野@ Re[1]:6CW4という真空管(12/17) プリマさん、こんにちは。   真空管、高…
プリマ@ Re:6CW4という真空管(12/17) >普通に現行の定番真空管で遊んだ方が…
イィヴィ平野@ Re[1]:L491Dという真空管(12/06) D404F203さん、 真空管の出所を辿ると、D4…
D404F203@ Re:L491Dという真空管(12/06) その球の元々の出所は私です。 新品元箱入…
イィヴィ平野@ Re[1]:7403という真空管(11/24) よる@fieldofhagiさん、 Bendixの設計であ…
よる@fieldofhagi@ Re:7403という真空管(11/24) 特徴的なサポート金具なのでBendix製でし…
D404F203@ Re:VT52という真空管、みたび...NATIONAL ELECTRONICSのVT52(11/19) UNITEDは商社で真空管は製造していません…

Favorite Blog

以前から New! 岡田@隊長さん

帯域も問題なし New! nana1451さん

5.1ch音声について 真空管の達人さん

Furious 50s manado06さん
すずめ娘のダイバー… すずめ娘さん
ププ湯沢のGet's Haw… pupuyuzawaさん
CANTOIMA(今泉仁志… cantoimaさん
シュウの薬 syu(シュウ)さん
あたごおか… あたごおかりなさん
PUAMELIA GARDEN **pua**さん

© Rakuten Group, Inc.