1693660 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Apr 20, 2024
XML
カテゴリ:真空管
Taylorの203Zという真空管を紹介します。



印字はこんな感じ。

Taylor tube
CUSTOM BUILT
203Z
Made in
United States
of America


トップ側から見ると、

しっかりした構造ですが、プレートはカーボン系ではなく金属板ですね。

プレートはトップ側になるので、ベース側には配線されていません。


ゲッターは円盤状。



規格はTaylor TubeS CATALOG and MANUAL 1939が参考になります。

規格表によると、
Ef=10V
If=3.8A
Pd=65W
rp=16700Ω
gm=5900μS
μ=85V/V
ですが、A級動作を前提とした動作中心付近を調べるとこの値と大きく異なります。

Taylorの真空管は番号にZがつくとゼロバイアス管で、Eg=0ですとIpは僅かしか流れません。
オーディオ用のA級として使うならプラスのバイアスが必要です。
フィラメントが10V3.8Aでプレート損失65Wなので効率は悪そうですね。

さっそくetracerで特性を測定しましょう。

フィラメントは外部電源からとってます。

【1本目】

Ef=10V, If=3.27A
Ep=600V
Eg=+50V
Ip=70.23mA
rp=13969Ω
gm=1205μS
μ=16.8V/V

【2本目】

Ef=10V, If=3.32A
Ep=600V
Eg=+58V
Ip=69.43mA
rp=16905Ω
gm=1068μS
μ=18.0V/V
すみません、Igの測定し忘れました。

Egは相当掛けてあげないとIpが流れません。
前回紹介したAmperexのCEP-120に似通った特性ですが、Igは結構流れますね。

低目の動作であれば、5kΩのトランスを負荷に550Vで55~65Vほど掛け70mAほど流して使う感じでしょうか。
高rpの球なのでNFBは大前提となります。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Apr 20, 2024 09:31:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
[真空管] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Profile

イィヴィ平野

イィヴィ平野

Comments

イィヴィ平野@ Re[1]:6CW4という真空管(12/17) プリマさん、こんにちは。   真空管、高…
プリマ@ Re:6CW4という真空管(12/17) >普通に現行の定番真空管で遊んだ方が…
イィヴィ平野@ Re[1]:L491Dという真空管(12/06) D404F203さん、 真空管の出所を辿ると、D4…
D404F203@ Re:L491Dという真空管(12/06) その球の元々の出所は私です。 新品元箱入…
イィヴィ平野@ Re[1]:7403という真空管(11/24) よる@fieldofhagiさん、 Bendixの設計であ…
よる@fieldofhagi@ Re:7403という真空管(11/24) 特徴的なサポート金具なのでBendix製でし…
D404F203@ Re:VT52という真空管、みたび...NATIONAL ELECTRONICSのVT52(11/19) UNITEDは商社で真空管は製造していません…

Favorite Blog

グリーン車に乗車 JOY2005さん

そりゃビデオカード… nana1451さん

GW後半 岡田@隊長さん

Furious 50s manado06さん
すずめ娘のダイバー… すずめ娘さん
ププ湯沢のGet's Haw… pupuyuzawaさん
CANTOIMA(今泉仁志… cantoimaさん
達人のひとりごと(J… 真空管の達人さん
シュウの薬 syu(シュウ)さん
あたごおか… あたごおかりなさん

© Rakuten Group, Inc.