5309146 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』100万部?日記

全191件 (191件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

ベストセラーBOOK TV・すずらん本屋堂

2017.12.23
XML
葉室麟さんがお亡くなりになられたのですね・・・。

葉室さんとはBS11「宮崎美子のすずらん本屋堂」でもお会いしたのですが、

その前身の番組「ベストセラーBOOK TV」でもゲストにお越し頂きました。


直木賞作品『蜩ノ記​』や『秋月記』が有名ですが、

個人的には、立花宗茂と誾千代姫の物語『無双の花』が好きです。



無双の花 (文春文庫) [ 葉室麟 ]


切り口が斬新で、それでいて落ち着いた作風が通好みで好きでした。

全作品を読んでいるわけではないので、これからでも読みたいと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。



蜩ノ記 [ 葉室麟 ]



秋月記 (角川文庫) [ 葉室麟 ]






最終更新日  2017.12.24 19:33:40


2016.04.01
『宮崎美子のすずらん本屋堂』(BS11 金曜22~23時)が、終わってしまいました。

楽しみにして下さった視聴者の皆様、本当にありがとうございました。


出演陣が総入れ替えで新しく本の番組が始まるということでもなく、

ただ純粋に本の番組がまた一つ無くなってしまうのが大変残念ではあります。


しかし、前身の番組である『ベストセラーBOOK TV』時代から考えると

7年間も番組に出させて頂いて、大変感謝しております。

(その割には話し方も大して上達もしていないのがお恥ずかしい限りなのですが)


宿題だった読書が大変だった時期もありましたが、

好きなジャンル以外の本に会えたり、作家さんに会えたりできて

大変貴重な場所でした。


この7年間は、BS11のこの本の番組が自分のホームでした。

またどこかで本の番組なり、出版界なりで恩返しができればなと思っております。

本当にありがとうございました。






最終更新日  2016.04.02 02:21:24
2016.03.31
『宮崎美子のすずらん本屋堂』(BS11 金曜22~23時)、急ではございますが、

4月1日(金)放送回が最終回になります。

4年間もの長い間、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!

このご時世に本のことを語れる貴重な番組だったと思います。


最後のゲストは北方謙三先生。

その他、過去のゲストの方々も映ったりしますので、最後までお楽しみください!






最終更新日  2016.04.01 12:02:22
2016.02.28
3月4日放送の『宮崎美子のすずらん本屋堂』(BS11 金曜22時~)のゲストは、

先日、『妻をめとらば』で直木賞を受賞された青山文平さん。

話がとっても面白かったですよ~。



つまをめとらば [ 青山文平 ]



そして、鉄道ファン必見のウイークリービジュアル大百科

『週刊 鉄道ペディア(てつぺでぃあ)』(小学館刊)を大特集しております。



新刊ナビでは、林真理子さんの週刊文春の連載エッセイ新刊

『マリコ炎上』を取り上げております。

今回も、笑わせて頂きました。



マリコ、炎上 [ 林真理子 ]






最終更新日  2016.02.29 10:54:59
2016.02.03
今週、2月5日放送の『宮崎美子のすずらん本屋堂』

(BS11 金曜22~23時)は、「まるごと 池井戸潤特集」。

実は私は出演していないのですが、池井戸潤さんが出演された過去の映像

(『ベストセラーBOOKTV』)で私も映っているそうです。

どんな感じの映像だったのか、私自身も楽しみです。







最終更新日  2016.02.04 00:15:27
2016.01.23
来週1月29日(金)放送の『宮崎美子のすずらん本屋堂』は、

放送200回目の記念すべき放送回です。

ゲストは、作家の相場英雄さんと料理科学研究家の水島弘史シェフ。



ガラパゴス 上 [ 相場英雄 ]



「料理は科学だ!」の水島シェフのお料理は番組内でも体験したのですが、

ちょっと作り方を変えるだけで相当美味しかったです!

科学的な料理法、ぜひお楽しみに!



だまされたと思って試してほしい 料理の新常識 [ 水島弘史 ]






最終更新日  2016.01.23 23:54:27
2015.11.27
本日に引き続き、来週12月4日放送の『宮崎美子のすずらん本屋堂』

(BS11 金曜22~23時)にもコメンテーターとして出演します。


ゲストは毒蝮三太夫さん。シルバー川柳の話が中心で爆笑トークでした。

そして、もう一人のゲストは、自由国民社の古村珠美さん。

現在32万部の『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』をご紹介しています。

自由国民社さんらしい、丁寧なつくりの本です。

ぜひ一家に一冊、会計事務所にも一冊置いてほしい本です。



身近な人が亡くなった後の手続のすべて [ 児島明日美 ]


新刊の紹介コーナーでは、私が『天下人の茶』(伊東潤著)を紹介しております。

伊東さんの短編は大好きですが、連作短編も素晴らしいです。



天下人の茶 [ 伊東潤 ]






最終更新日  2015.11.28 17:41:44
2015.11.21
来週、11月27日放送の『宮崎美子のすずらん本屋堂』(BS11 金曜22~23時)に

10月のリニューアル後、初めて出演いたします(ちなみにその次週にも出ます)。


ゲストは直木賞作家の村松友視さん。

村松さんとは、私も好きな『骨風』(篠原勝之著)の話もさせて頂きました。


そして、もう一人のゲストは、今年新人賞をW受賞しデビューした額賀澪さん。

駅伝好きにはたまらない長編小説『タスキメシ』(小学館刊)をご紹介しています。

駅伝×料理の青春本です。



タスキメシ [ 額賀澪 ]


新刊の紹介コーナーでは、私は『エンピツ戦記』(舘野仁美著)を紹介しております。



エンピツ戦記 [ 舘野仁美 ]






最終更新日  2015.11.22 02:56:55
2015.09.24
9月25日放送の『宮崎美子のすずらん本屋堂』は、ゲストに脚本家の内館牧子さんと

ノンフィクションライターの水谷竹秀さん。


水谷さんの新刊『脱出老人 フィリピン移住に最後の人生を賭ける日本人たち』(小学館)は

タイトルもいいのですが、中身も秀逸でした。

幸せな最期を求めて「日本脱出」というアクションを起こした高齢者たちのルポタージュなのですが、

本では何人かの人が取り上げられており、移住の経緯もバラバラなら結果もバラバラです。

雪国の人が雪下ろしが大変だから脱出するという話は、理由として十分あり得るな、と思いました。

成功のカギはその人の人間性と申しますか、寛容さ、大らかさなんですよね。

これ大事です。



脱出老人 [ 水谷竹秀 ]






最終更新日  2015.09.25 09:53:30
2015.08.12
8月14日放送の『宮崎美子のすずらん本屋堂』(BS11 金曜22時~)は、

ゲストが僧侶・作家の玄侑宗久さんと作家の古内一絵さん。


古内一絵さんの最新作『痛みの道標』(小学館刊)を私も読みましたが、

非常に勉強になりました。

大戦中の日本ではほとんど知られていないカリマンタン島の事件が

舞台なのですが、衝撃の真相でした。



痛みの道標 [ 古内一絵 ]


あと仏教本特集やっております。






最終更新日  2015.08.13 02:13:28
このブログでよく読まれている記事

全191件 (191件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.