2396677 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏旅人 アジアの星一番が行く 世界への旅

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アジアの星一番Ver4

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

勤めていた事業所のO… New! ひでわくさんさん

冬の田んぼ New! tougei1013さん

ルクセンブルク旧市… New! ほしのきらり。さん

西の空からの贈り物 虚空2さん

surfersparadise☆2 ☆rokogirl☆さん

Comments

maki5417@ Re:南島の最北端 フェアウェル・スピットへ 潮干狩りも(12/08) New! 元気になられたようでよかったです。 天…
アジアの星一番Ver4@ Re[1]:ウエストランドからグレイマウスへ(12/06) New! maki5417さんへ ニュージーランドの方が…
maki5417@ Re:グレイマウスからモトウェカへ 南島の北端へ(12/07) パンケーキ・ロックは、悪天候でちょっと…
maki5417@ Re:ウエストランドからグレイマウスへ(12/06) アボガドとサーモン、カルフォルニアロー…

Freepage List

Headline News

2019.11.19
XML
テーマ:海外旅行(5382)
カテゴリ:ニュージーランド
ニュージーランドの旅29日目 2019年11月17日(日)

本日は、終日、ダニーデンの市内観光に出かけました。
このダニーデンの街は、スコットランド以外で、最もスコットランドらしい街と
言われているようです。

1860年代に、金鉱が発見され、ゴールドラッシュに湧き、街は急速に
発展したようですが、その中心となったのが、スコットランドからの移民で、
その為、街もスコットランドのように、作られたとの事であります。


まず、市内の中心地、オクタゴンに行きました。ここに、観光案内所があり、
そこで、市内観光の情報集めに行った次第です。ここで、本日、廻るべき、
名所を決める事が出来ました。

ここオクタゴンのすぐ近くに、セント・ポール大聖堂があります。
あの有名なオアマル産の、石を使っているとの事です。








このオクタゴンで、可愛い娘さんが二人立っていました。何か看板を持って
います。声を掛けて見ると、「一緒に来ない?」って、言います。

怖い所へ連れて行かれるのは、困るなー、と心配しましたが、教会だと
言うのですねー。それで、のこのこと、その娘さんの後を付いて行きました。

教会内部なのに、明るい雰囲気です。コーヒーも無料でくれます。
そして、少し待っていると、コンサートが始まりましたぞ。







驚きましたなー! 
教会の中で、バンドの演奏に従って、皆さん、踊り出しました。

以前、ディスコ(今は、クラブ)に通っていた、アジアの星一番も、自然に
身体が動き出しましたな。いいリズムです。

しばし、教会の皆さんと、手拍子をとり、楽しみました。
まぁ、ちょいと声をかけただけで、朝から、コンサートを楽しめました。







朝に戻って、朝食です。キヌエさんの作った、ハムにトマトの卵炒め。
美味しかったです。







オクタゴンから、有名な鉄道駅に向かおうとしたら、小さなお店が集まった
市場がありました。そこに水彩画と思われる絵描きさんがいました。

絵を見るのが好きなアジアの星一番、じっくり見ていたら、話しかけて
来ます。日本人と知ると、日本語で声を掛けて来ました。

聞くと、何と、長野オリンピックに出場した、スケート選手だったのですねー。
驚きました。清水宏保選手も友達だと言っていました。

店先に、スケート靴も飾ってあります。






元スケートの国体選手である、アジアの星一番ですから、親しみを
感じました。持って帰れるなら、絵を買ってあげようと思いましたが、
旅の途中、無理ですね。

お話しだけして、頑張ってねー! とさようならです。







そこから歩く事、10分弱、ダニーデン駅舎に着きました。
1903年から3年程、建てられたようです。

仲々、立派な、堂々たる駅ですね。







駅前です。 
スコットランドの衣装でしょうか? それを着て、バグパイプを
演奏していました。小さな娘さん二人と共同演奏です。

スコットランドの雰囲気をかもし出していましたな。







次は、オタゴ入植者博物館です。風変わりな建物ですねー!







蒸気機関車が置いてあります。
JOSEPHINE、と記載されています。実際に走っていたのでしょうね。







先住民のマリオが住んでいたと思われる住居です。








これは、ヨーロッパ人が当地に来た船の内部です。このような2段ベッドに
寝て、荒波を超えて、やって来たのですね。







入植者初期の、住居です。入植当初は、生活も大変だったのでしょうね。
この家から、その苦労が察しられます。まぁ、住居を追われた、マオリ族の
事を考えれば、同情もしていられませんが。







ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON)です。
いつ頃のものなんでしょうかねー? 雰囲気はありますが、今のとは、
違いますね。







中国庭園にやって来ました。しかし、入場料が、20ドル以上なので、
入場するのは止めました。







ファースト教会です。高さ54mの尖塔があり、美しいです。








内部も無料で見学できます。







昼時です。セント・クレア・ビーチにやって来ました。

この海沿いにはカフェやレストラン、バーが並び、息をのむほど美しい海を
背景に波と戯れ、新しい技に挑むサーファーの様子を眺める事が出来ますよ、
と、インフォーメーションで教えて貰い、昼食にやって来た次第です。

確かに美しいです。日本ならば、渚100選に入るのは、間違いないです。







ランチ15.5ドル=1100円と言う看板い釣られて入ったお店です。
昼ですが、リゾート気分で、ビールを飲みたくなりました。
9ドル=650円と高いですが、飲みたい気分には勝てません。







食事は、グリーンカレーを頼みました。
キヌエさんは、せっかくのビーチ、高くても良いから、海鮮を食べたいと
言っていたのです。それなのに、タイ料理店。

何で、ここまで来て、タイ料理屋! と少々、ご機嫌斜めでした。
でも、グリーンカレー、美味しかったですよ。







ご機嫌斜めのキヌエさん、皆さんと同じ、パッタイを頼みました。
量が多すぎるとの事で、アジアの星一番に、分けてくれました。

グリーンカレーとパッタイ、アジアの星一番は、お腹一杯になりました。
シズエさんも、エミコさんも、パッタイを完食です。







サーファーが波に乗っています。しかし、上手な人は少なかったです。
初心者ばかりかなー?







この白い砂浜のビーチと南極の間には海以外に何もありません。
サーファーの間ではコンスタントにブレイクが期待できるニュージーランド
随一のビーチとして知られているそうです。

そのビーチの前で、アイスクリームは別腹と、食べている熟女3人組です。







ボルドウィン・ストリートにやって来ました。
ここは、ダニーデン郊外の住宅地にある長さ約350mの通りで
ギネスブックに認定されている世界一傾斜が急な坂道で、最大勾配は
35%もあるそうです。

実際に登って見た時は、勾配は20%台だと感じていました。
それでも、急坂ですねー。







急坂を登り切りました。坂の上に、このような絵が彫られています。
それを背景に、登頂記念撮影です。







アジアの星一番も登り切りました。
しかしながら、帰り道、滑って転んでひっくり返りましたぞ。

危ないなー! 傾斜35度です。








ありゃー!転がっていますぞ! 大丈夫かー! 大丈夫かー!
下まで、転がり落ちてしまうぞ!



と言うのは、真っ赤な嘘で、転がった振りをしましたです。
騙して、すんまへん。






ボルドウィン・ストリートのすぐ近くですが、展望台があります。
ダニーデン市街を、一望に見渡せる所です。

先ほど行った、市内の中心地や、ビーチも見えますねー!







ダニーデン、結構大きな街ですね。







次は、ダニーデン植物園に行きました。これが、本日最終の観光地です。







大きな木が沢山あります。何人で抱えられるか試しました。
3人では、全然、無理。4人か5人です。







綺麗な花が沢山咲いていましたぞ。紙面の関係上、全部をお見せ
するのは、不可能です。







植物園の入り口で、記念撮影です。







夕食です。
ケンジさんは、料理上手。ケンジさんが手際よく作ってくれました。
アンチョビとか言う料理です。







これは、昨日、サーモンの刺身と一緒に買って来た魚です。
何の魚か忘れましたが、薄味で、ビールのつまみには最高でした。







と言う事で、本日も、1日、充実した日でありました。






Last updated  2019.11.19 04:45:37
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:終日ダニーデン市内観光  ~(11/19)   ご隠居 さん
私も刺身大好き人間です。刺身は生食です。生魚や肉に醤油が基本ですが、ワサビや和辛子、生姜やネギ、ニンニク、味噌、酢にカボス、柚、チソやミョウガなどの香り物を加え、生味を引き立て頂く奥の深い料理です。

熱を人工的に加えない発酵食品である味噌、納豆、漬物やワインや酒も奥の深い伝統ある日本食品ですね。あと、燻蒸や乾き物の保存食品もあります。山梨には甲州百目柿を干し柿にした枯露柿という伝統文化もあります。 (2019.11.19 11:51:44)

Re:終日ダニーデン市内観光  ~(11/19)   maki5417 さん
本日も、1日、充実した日

確かに充実していますね。
しかしなんでタイ料理だったのでしょう。
どこでもそうですが、自国の料理やお酒は外国では高価ですね。
なんちゃって日本料理も多いです。


旅先で買い求めた絵はよい思い出です。
うちでも時たま飾って懐かしんでいます。

コックがひとり増えて、料理にアクセントがつきましたね。 (2019.11.19 13:41:31)

Re[1]:終日ダニーデン市内観光  ~(11/19)   アジアの星一番Ver4 さん
ご隠居さんへ

刺身は、ほんと、美味しいですね。

納豆や味噌も美味しいです。味噌、醤油は買って持って移動しています。
昨夜は、味噌マヨのタレで、キュウリ、ニンジン、セロリ、キャベツなど、
つまみに食べました。旨いです。

(2019.11.20 02:24:14)

Re[1]:終日ダニーデン市内観光  ~(11/19)   アジアの星一番Ver4 さん
maki5417さんへ

ええ、コックが一人増えて、つまみが増えました。
料理上手なんですよ。その点、わたしは、全くダメです。

港のレストラン街で、15.5ドルと言う、看板が目に入ったので、
何料理かも確かめずに入ってしまいました。

でも、グリーンカレー、美味しかったです。

(2019.11.20 02:27:23)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.