5536965 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

K爺の日々是好日

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

音楽

2011.05.25
XML
テーマ:Jazz(1637)
カテゴリ:音楽

R0011400
SUPER FLYのニューアルバムが出るそうで、早速ネットで某A社に予約をしました。その際、ついでに気になってはいたものの入手していなかったCDも買いました。それが写真の2枚です。右がパット・メセニー・グループのスティル・ライフ、左がパット・メセニーのソロのワン・クワィエット・ナイトです。共通するのは「ラスト・トレイン・ホーム」が収録されていることです。

このラスト・トレイン・ホームという曲、初めて聴いたのはJ-Waveの夜に放送されていたジョン・カビラ氏のナビゲートする「Pazz & Jops」のエンディングテーマとしてでした。深夜に非常にマッチした曲の名前も何も知らないままに何年か聞いていたわけです。

エレクトリック・シタールの旋律が、時々ドラムとベースのリズムセクションと意図的にリズムをずらす奇妙な曲です。

確か去年だったと思うのですが、やはりJ-Waveの昼の番組でアコースティック・バージョンのラスト・トレイン・ホームが流れていました。そのとき初めてこの曲の名前と演奏者を知ったのでした。何のことは無い、パット・メセニーなら1枚だけどCDは持っていたのにねぇ。

「世界の車窓から」でも使われたそうで、頷けます。

まだ一通り聴いただけなのですが、ワン・クワィエット・ナイトのほうは三つ峠で夜に聞くには厳しいかも・・・。ちょっと陰鬱な雰囲気が強いようです。アルバムジャケットのように、都会で聴くのが似合うように感じました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!







最終更新日  2011.05.25 10:09:14
コメント(2) | コメントを書く
2011.02.21
テーマ:Jazz(1637)
カテゴリ:音楽

R0011168

昔はアメリカのamazonにCDをまとめて注文していました。最近は日本にも出来たので、もっぱらCDはそこから購入しています。ただ、新譜以外だとまとめてドーンという買い方をするのは昔から変わりません。

今回は珍しくジャズというかフュージョンというかWeather Reportを6枚ほど買いました。これで¥4400ほどですから安い物です。amazonで洋楽を買うときは、良く調べたほうがいいんですよね。日本版、米国版、英国版それぞれある場合は値段がまるで違いますから。今回は2枚が英国版で安かったかな。

で、Weather Reportですが・・・詳しいわけではないのですが、急にジャコ・パストリアスのベースが聞きたくなって在籍していた頃の物を買ったのです。純粋なジャズは苦手なんですけど、フュージョンは好きなんですね。ドライブ・ミュージックにもいいし、三つ峠で聞くのも良さそうだし。

というわけで、早速MD2枚にMDLPモードで全部録音しました。この明るいサウンドが似合う陽気に早くならないかなぁ~

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!







最終更新日  2011.02.21 07:56:24
コメント(2) | コメントを書く
2011.02.18
カテゴリ:音楽

若い頃から音楽が好きで、いわゆる「LPレコード」がごっそりあります。CDで買いなおしたものも少々ありますが、ほとんどはそのままです。家に居てメインのシステムで聴く時はいいのですがそれ以外では不都合があるんですね。先日も「ああ、その曲なら持ってるよ」「貸してください」「レコードだけど・・?」「・・・・・・・」ということも。

そこで、重い腰を上げてアナログ・レコードをCDにすることにしました。もちろん全部やってたら大変すぎるので、必要に応じて・・・ですけどね。
R0011141
アナログ>デジタルには何種類かの方法がありますが、僕が使ったのは既存のオーディオとPCを使うやりかたです。オーディオに凝っていた頃もありそれなりのグレードの機器なのですが、ここ数年まともに使っていなかったので接触不良が多発。まずはアンプやプレーヤーの整備から始まりました。

R0011162
レコードの信号をラインアウトで今回手に入れたMDデッキで録音します。とりあえずこれでアナログ>デジタルに変換するわけです。MDですと、曲ごとにトラック分けができますが、この段階では必要ありません。レベル調整には注意が必要なくらいですね。

R0011163
録音済みのMDからPCに取り込みます。本来ならオーディオ装置からダイレクトにPCに取り込むのがベストなのですが、僕の場合、オーディオに近い場所にあるのはしょぼいノートPCでライン入力が無く、かといってメインPCはオーディオの場所まで持っていけないデスクトップなんですよね。そこでMDに登場願ったわけです。で録音用にはちょっとはましなMDデッキで行い、再生はポータブル機で行いました。

R0011145
PCへの取り込みにはSOUND ENGINE(FREE)を使います。このフリーソフト、録音からトラック分け、そしてイコライジングまで出来ます。録音はWAVE形式16ビット/44.1kHzに設定し行います。録音後トラック分けをしてから任意の場所に保存します。

次にCDに書き込むわけですが、専用のソフトが色々あるのでお好み次第です。ちなみに僕が使っているのはCDBurnerXPです。これでオーディオCDで書き込めば出来上がります。ただ、最近よくあるMP3-CDの場合は別の工程が必要になるのでご注意を!

まぁ、途中にMDが入っているので二度手間だし、若干サウンドクオリティも落ちますがサブでCDを使うのにはこれで十分です。そもそもクオリティの落ち方が気になる前に、自分の聴覚のほうが落ちてきてますから・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックお願いします!










最終更新日  2011.02.18 19:57:15
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.13
カテゴリ:音楽

こう見えて(見えんっての・・)かなりの音楽好きなんですよね。基本的にアメリカの西海岸音楽が好きなんですけど、時々日本のものも聞きます。何故か日本の場合は女性ボーカルが多いのですが・・・。時々ここにも書いていますけどZardが筆頭ですね。最近はSuperflyもいいですね。それと、ちょっと前はWyolicaも聞いていました。でも、新譜が出ても情報源が無いので、ずいぶんたってから・・・ということが多いなぁ。数日前、ふとしたきっかけでWyolicaのHPを見たら、知らないアルバムが出ていたのでAmazonにて購入しました。

CRW_1352
左上のものが1年前に出ていたBalconyです。右上はベスト盤なんですけどシングル中心に収録されているので一応買っておこうかなぁと・・。下はご存知Superflyのデヴューアルバムですね。これも持っていなかったので購入です。ついでに4月に出るDVDも予約しておきました。

CRW_1353
ところで、Superflyのライナーノーツを開けてびっくり!なんと右のStevie Nicks/Bella Donnaのパクリというかパロディーがあって笑っちゃいました。このSuperflyのチームって、完全に60年代のサイケ・ミュージックの頃のファッションを取り入れたり、PVもかなりサイケだったりで楽しめます。(ピーターマックス風というかアンディー・ウォーホール風というか) ただ、デヴューシングルの「ハローハロー」は、それこそWyolica風の感じで、あれは別物ですね。まぁ、売り出す方向性が、始めは違っていたのでしょうね。

パクリといえば、WyolicaもFruits & Rootsの中のLessonという曲のイントロは、アメリカの南部のバンド Lynyrd SkynyrdのSweet Home Alabamaにそっくりなんだけどなぁ。Zardの負けないでのイントロはDaryl HallのDreamtimeのイントロを見事なまでにパクッてましたねぇ。

と、Superflyを聞きながら書いてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックで応援お願いします!







最終更新日  2010.02.13 22:30:58
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.01
カテゴリ:音楽

昨日は、シロアリ防御の作業の為、家を早く出ることになり、仕事までの時間がたっぷり余りました。で、横浜ベイサイドマリーナの散歩です。
PICT3167


CRW_5889


PICT3169
この3枚から・・・

きっと心が淋しいんだ
 他人(ひと)に期待しない あてにしない 信じたくない
 悲しい現実をなげくより
 今 何ができるかを考えよう
 今日が変わる

という歌詞を思い浮かべた人が居たら、それはもう熱狂的Zardファンですね。あのPVはモナコで撮られていますが、こんな感じでしたよね。あの風景に似た場所が、某所にあるのですが、そのうち撮ってみたいよなぁ。最近はSupeflyのヒッピー音楽を良く聴いているK爺ですが、本当にZardは永遠です。

ちなみに、Zardの初期作の「不思議ね」のPVは本牧で撮られています。自転車で疾走するシーンは本牧海釣り施設の直前のカーブなんですよね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックで応援お願いします!









最終更新日  2009.11.01 08:52:44
コメント(2) | コメントを書く
2008.09.26
カテゴリ:音楽

PICT2697

最近、三つ峠に居る時や、行き帰りの車中でFMを聞いていることが多いのですが、そんな中で気になる曲があるんです。Superfly 「How Do I Survive?」と言う曲です。モード学園のCMソングということですので、どこかで聞いたのかも知れませんが、それだけじゃないんですよね。

で、Superflyなるグループ?を早速リサーチしますと・・・・なんと、丁度Zardが故 坂井泉水さんのユニットだったように、Superflyというのもボーカルの越智志帆さんのソロユニットなんです。しかも彼女、70~80年代の音楽やファッションが好きらしいと・・・。ジャニス・ジョップリン、マリア・マルダー、ストーンズの影響が大とか。

で、How~のコードをギターで拾ってみたんですけど、しっかりローリング・ストーンズのブラウンシュガーとかジャンピング・ジャック・フラッシュあたりの雰囲気を随分持ってきているんですよ。

このあたりが、僕の脳みそにすんなり入ってきた原因らしいのです。流行り物音楽はイマイチなじめないのですが、時々、めっけものがあるようで・・・

ちなみに、写真はSuperflyではありませんので!(おじさんの改造テレキャスと改造パーク・アンプです)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ブログランキング参加中です。上のボタンをポチッとクリックで応援お願いします!








最終更新日  2008.09.27 09:18:32
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.22
カテゴリ:音楽

PICT1625
滅茶苦茶寒い一日でしたが、仕事を終え家に帰ると荷物が届いてました。

某A社に予約してあった「ZARD Request Best ~beautiful memory~」が届いたのです。同時に注文してあった、シングル「グロリアスマインド」単行本「きっと忘れない」は、すでに届いていて本は一気に読んでしまいました。ベールに包まれた、人間「坂井泉水」を知ることが出来ました。もちろん多少の美化もあるでしょうけど、読んでおいて損はないと思いますね。本当のラストレコーディングの「グロリアスマインド」も、胸にしみると思います。

アルバムのほうは、まだ聞いていませんが、没後、ファンの投票による究極のベストアルバムというか「追悼アルバム」です。17年間の道を綴った選曲になっています。

・DVD ZARD Memorial medley from 2007 LIVE "What a beautiful memory"
・全ディスコグラフィー付ライナーノーツ
・ZARD 17 th Anniversary カレンダー

という特典がついています。カレンダーのほとんどの写真は未公開だったもののようです。商魂たくましいとも思えますが、やはりそれだけでは済まされないものがありますね。

実は、あのライブ、すでに病に冒されていた中でのことだった・・・・・何が何でも、見に行くべきだったと後悔・・・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

ブログランキング参加中です。いらしたついでに、上のボタンをポチッとクリックお願いします!







最終更新日  2008.01.22 22:10:19
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.30
テーマ:ニュース(76846)
カテゴリ:音楽

PICT0075.jpg

彼はその日、釣り場のゴミ拾いが終わり、帰りの車中に居た。カーステレオからは、澄んだ歌声が流れていた。まさかその時間に大変なことが起きていたなどとはつゆも知らずに。翌日、休みだった彼は午前中雑用を済ませ、やり残した仕事をやるためにパソコンに向かっていた。その時、携帯にメールが・・。「ZARDの坂井泉水さんが亡くなったよ・・・」彼は目を疑った。ネットですぐさまニュースを検索するとともに、TVのスィッチも入れた。間違いなかった。彼が、その澄んだ歌声に耳を傾けていた同時刻に息を引き取られたそうだ。頭が真っ白になった。食い入るようにニュースを見つめる彼。全身から力が抜けていくのが分かった。あのことから3日、ここへきてやっと立ち直りつつある自分がある。

正直言って、このことはブログで触れたくはなかったんです。でも、嘘の無いのがブログだとしたら、書くべきなんだろうな・・・・ということで書いています。僕は、坂井泉水さんの一「ファン」でした。澄んだ歌声、そして何よりも、誰もが共感するであろう歌詞。つまり作者自らが聞く側に訴えかけていたわけです。俗っぽくもなく、気取っても居ない、普通の言葉で綴られた詩。そんな普通さが大好きです。

心から坂井泉水さんのご冥福をお祈りいたします。

 







最終更新日  2007.05.30 21:52:22
コメント(2) | コメントを書く
2006.11.13
カテゴリ:音楽

cooder.jpgこの写真、普通のエレアコに見えますよね?ところが、実際はトップが割れて、ネックがボディ側へ陥没していたんです。もちろん楽器として使うことは不可能な代物でした。これをオークションで格安に落札して修復したのが、以下の写真です。

 元になったのは、タカミネのCooderという廉価版のエレアコ(スティール弦仕様)です。

 

 

 

 

DSC00273.jpg

割れたトップを剥がし、バインディングも剥がします。指板もボディに接着されている部分は剥がします。そして新しいトップ(スプルース単板)をカットしてタイト・ボンドで接着します。乾燥したら、ルーターでバインディング用の溝を掘り出し、バインディングを接着します。

そのあと、サイド部分をサンディング・シーラーで段差を埋めエアーブラシで再塗装したのがこの写真です。勿論、トップの裏側にはブレーシングを施してあります。

 

 

 

DSC00275.jpg

トップは紙やすりでサンディング後、水で薄めた木工ボンドで目止めをし、サンディング>サンディング・シーラー塗り>サンディング>自動車用アクリルラッカー仕上げ>サンディング>クリアラッカー塗り>サンディングという工程で仕上げていきます。ブリッジが乗る部分は、マスキングをしておきます。

この写真は、最終のクリアラッカーをエアブラシ塗装した段階です。オリジナルではあったサウンドホールは、開けませんでした。生音は犠牲にして、あくまでピックアップで音を拾うのが目的だからです。

 

 

DSC00809.jpg一旦は、スティール弦状態で完成していたのですが、ブリッジが加工しないでそのままナイロン弦が付けられることなどからナットの溝をナイロン弦に合わせて広げ、エレガットとして再生が完了しました。

サウンドホールが無いので、裏側に穴を開け配線などをするための点検口としています。また、生音も小さいので、夜中でも弾けるのは便利です。







最終更新日  2006.11.13 22:34:12
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.25
カテゴリ:音楽

AMAZONに予約してあったDVD「ZARD Le Portfolio 1991-2006」が午前中に到着!今日は休みだったしラッキー!

DSCN1147.jpgプロモートビデオを再編集してあるDVDだけど、これで1つの作品にまとめ上げてあるのはさすがですね。寄せ集めっていうのとは別物です。僕がZARDを聞き始めたのは、多分極普通のサラリーマンに別れを告げたころからかな?もう10年以上昔のことだな。このDVD、見た後は「さわやかさ」が残ります。オススメですね~~







最終更新日  2006.10.25 14:06:39
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 K爺@ Re[1]:横浜野菜(08/20) aoiさんへ あの鎌倉野菜を作ってる場所っ…
 aoi@ Re:横浜野菜(08/20) ほんとですねw 鎌倉野菜、大道りのマーケ…
 K爺@ Re[1]:山梨のフルーツ王国の核心部へ(07/26) aoiさんへ 多少高くてよければ御坂周辺な…
 aoi@ Re:山梨のフルーツ王国の核心部へ(07/26) いつもながら、お買いもの上手ですね。 「…
 K爺@ Re[1]:吉田うどん たかちゃんうどん(07/22) ピカさん65さんへ 吉田うどんは米の取れな…

お気に入りブログ

静物 New! ピカさん65さん

オリンピック強化合… New! ひまわり7939さん

ラジオを聴いていて… New! 空夢zoneさん

次は洗濯機 New! ごねあさん

ウトウの夜の餌運び 野鳥大好きさん

*秋。マッシュルー… けいぼう@さん

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.