555548 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「メダカ」と「投げ釣り」のページ

全4件 (4件中 1-4件目)

1

鮎のコロガシ釣り

2014年09月02日
XML
カテゴリ:鮎のコロガシ釣り

 東日本大震災から3年以上が過ぎました。
 改めて、被災された方々に対し謹んでお見舞い申し上げます。
 2014年9月2日(火)。
 みなさん、こんばんは。お久しぶりでございますスマイル
 8月の終わりから一気に涼しくなってきましたね。
 みなさん元気にお過ごしでしょうか?

 さて、投げ釣りの大会が一段落した7月の後半からは、鮎の「コロガシ釣り」に出かけています。
 出掛けるのは、毎年同じポイントです。
 河原でビールを飲んだりするので、バイクではなく、
 茅ヶ崎からJR相模線に乗って、
 相武台下駅
 で下車という、電車を利用しての釣行です。
 「相武台下駅」は、ひなびた田舎風の駅なので、毎回ちょっとした旅行気分を味わっています。
IMG_1168.JPG
 今年は、7月26日が最初でしたが、この日も熱かったことを思い出します。

 釣り場までは、ゆっくり歩いて30分ぐらいです。
 途中の風景も楽しみつつ、のんびり歩いて行っています。
 途中の風景
 駅から2、3分歩くと、
 農業用用水路本流
 にぶつかります。
IMG_1177.JPG
 ものすごい勢いで水が流れています。
 橋の上には、「遊泳危険」と書かれた旗が掛かっています。
 泳ぐ人なんて、いるんでしょうか? まさか!
 
 用水路から1、2分行くと、畑の中に、
 巨大な「ヒマワリ」
 が、見えてきます。
IMG_1237.JPG
 昔は、このタイプを良く見ましたが、最近は小型のヒマワリの方が多くなってきました。
 また、同じ畑の中に、
 白いチョウチョのような花
 も、見つかりました。
IMG_1176.JPG
 「モンシロチョウ」のようではなく、白いアゲハチョウのような、スマートな感じ。
 「家の裏庭にも1株植えたいなー」と思いましたが、残念ながら名前が解りません。
 
 さらに2、3分歩いていくと、
 広い田圃が目の前に広がってきます。
 8月中は、ほぼ毎週出かけていましたので、ここで、その変化を追ってみたいと思います。
 田圃の様子
 7月26日
 には、青葉が綺麗でしたが、
IMG_1188.JPG
 稲穂はまだ影も形もありませんでした。
 それが、2週間後の
 8月9日
 には、稲穂が出てきました。
IMG_1325.JPG
 しかし、花はまだ開いていないようです。
 更に2週間して、
 8月23日
 になると、頭をたれ始めていました。
IMG_1351.JPG
 実が入りつつあるようです。
 このように、この付近の稲は、8月中に穂が出て、実を結ぶ所まで一気に進んでしまうようです。

 それから更に5分ほど歩くと、相模川の河原に着きます。
 大雑把に言うと、
 座架依橋(ざかえばし)
IMG_1192.JPG
 が、釣り場の目印です。

 河原の風景
 この辺りの河原は非常に広いので、色々な催しにも利用されています。
 河原で上げられていた凧
IMG_1225.JPG
 これは中型の凧でしたが、5月のお祭りの時は、1トンもある大凧が100人掛りで上げられるそうです。
 また、野球やサッカーのコートが何面もあり、
 野球の練習
 中学生ぐらいの年代でしょうか?
IMG_1250.JPG
 他には、
 暑い中、
 フットサルの練習
 で頑張っている少年の姿も見られました。
IMG_1247.JPG
 後方には、相模川のトロ場が見えています。

 このような風景を後に、河原を2、3分歩くと、いよいよ釣り場に着きます。
 釣り場風景
 釣り場は、下の写真のように、
 上流部
 は、緩い流れのトロ場になっています。
IMG_1197.JPG
 そして、少し下ると、瀬がはじまり、この辺がベストポイントの一つです。
IMG_1206.JPG
 良いポイントには、必ず人がいます。
 8月からは、網漁も解禁
 になりました。
IMG_1360.JPG
 この辺は、主流はコロガシ釣りの場所なのですが、網漁をする人も時々見られます。
 また、中には友釣りをする人もいるようです。

 どの位釣れるのかと言うと、解禁当時は50匹以上釣れる事も珍しくありませんが、型は小さく、15cm以下が殆どです。
 日を追う毎に魚は大きくなっていきますが、それに反比例するように数が上がらなくなってきます。
 8月の平均的な釣果(半日ぐらい)
 8月23日は16匹でした。
IMG_1373.JPG
 大きいもので19cmぐらい、小さいのは13cmぐらいです。
 この日は、比較的に良い型が出て、強い引きも楽しめました。
 大きいのは、大体お使い物に
 出て行ってしまいます。
IMG_1230.JPG
 これは、大家さんに。。。

 ところで、焼いた鮎には、「蓼(タデ)」を添えると、一味違ってきます。
 蓼食う虫も好き好きの語源=タデ
 ですが、河原に沢山生えています。
IMG_1213.JPG
 この葉を摘んで帰り、擂り鉢で擂って、お酢を加えれば蓼(タデ)酢の出来上がり。
IMG_1259.JPG
 自分で食べるのは、小さいものが殆どですが、蓼酢に漬けて食べれば、まずまず食べられます。

 ということで、今日はこれでおしまいです。
 今日も最後までお付き合い頂き、有難うございましたスマイル
 次回は、この続きで私が使っている「ライトコロガシの仕掛け」と、「9月も採卵を続けているメダカ」のご紹介をさせていただく予定です。
 現在、ブログランキングに2つ参加しています。よろしかったら、ポチッと押してやってください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 それではまた。。。ビール






最終更新日  2014年09月02日 22時08分09秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年09月18日
カテゴリ:鮎のコロガシ釣り

 東日本大震災から2年と半年以上が過ぎました。
 改めて、被災された方々に対し謹んでお見舞い申し上げます。
 2013年9月18日(水)。
 みなさん、こんばんは。お久しぶりでございますスマイル
 台風18号では、近畿地方中心に大きな被害がもたらされたようですが、皆さんのところは、大丈夫だったでしょうか?
 私はと言うと、台風が来る前、9月14日(土)に投げ釣りに行ったのですが、突然雨に降られ、レインコートを持っていなかったため、びしょぬれになってすごすごと帰ってきましたしょんぼり

 さて、釣りと言えば、一年中ほとんど「投げ釣り」ばかりなのですが、7月~8月の暑い時期は「鮎のコロガシ釣り」にも出かけます。
 そこで、今日は、
 今年の「鮎のコロガシ釣り」の思い出
 をUPしてみたいと思います。

 私が「鮎のコロガシ釣り」に出かけるのは、茅ヶ崎から JR・相模線で50分ほどの、「相武台下」付近です。
 「相武台下」の駅からは、
 30分ほど歩くことになります。
 釣り場までは、ほぼ1本道です。
 駅前通り
IMG_6710.JPG
 ごみごみした商店街などは有りませんので、ずいぶん遠くへ旅行したような気分になります。

 駅から200mほど行くと、相模川から引いた、
 「農業用水路」の本流
 にぶつかります。
IMG_6717.JPG
 8月は、ほとんど雨が降らなかった割には、勢いよく水が流れていました。

 そこから少し歩くと、ナス畑の一隅に、
 「ヒマワリ」
 が、咲いているのを見つけました。
IMG_7040.JPG
 8月7日でした。この日は特に暑かったのを思い出します。

 その次には、田圃の景色が目の前に広がってきます。
 穂が出るのは、8月の初旬ですが、早くも、
 8月の後半には、稲が実り始めた
 ようです。
IMG_7049.JPG
 田圃の脇の用水路で、
 「タニシ」を見つけました!
IMG_6633.JPG
 勝手に採ったらいけないと思って、写真だけ。

 それからさらに10分ほど、道なりに歩いていくと、
 釣り場への入り口
 に出ます。
 そこは、野球場が2面ぐらい取れる広い空き地で、その奥には、低い土手がありますが、
IMG_6869.JPG
 土手の一部に、相模川に出る細道があるのです。  
 土手の手前で、
 「アカツメクサ」
IMG_6863.JPG
 を見つけました。

 こうして、いよいよ川に到着です。
 ここで、
 「コロガシ釣り」の釣り方
 をご紹介したいと思います。
 だいたい次のような感じです。
 1、錘と仕掛けを水面から持ち上げて、
IMG_7067.JPG
 2、やや下流に振り込んで、
IMG_7069.JPG
 3、水面をなでるように、
IMG_7070.JPG
 4、スーッと竿を動かします。
IMG_7066.JPG
 この間に、錘が4~5回、水底の石にコツンコツンと当たるのがちょうど良く、ゴロゴロ引きずるようでは錘が重すぎます。
 今年は、渇水気味でしたので、3号の丸錘がちょうど良い感じでした。

 これを繰り返して、川を下って行くわけです。
 自分が思っているポイントを過ぎたら、また川のふちを歩いて上流に戻ります。
 
 河原を歩いている時に、 
 「イヌタデ」の隣に「ミニトマト」
 を見つけて、ちょっと驚きました。
IMG_6746.JPG
 鳥が種を運んできたのでしょうか?

 次は、
 「コロガシ釣り」風景
 を、1、2枚。
 初期は、早瀬が有利
IMG_6871.JPG
 終盤に向かっては、流れがやや緩い場所が有利
IMG_6877.JPG
 なのですが、
 釣り人が増えた今では、自分の場所を1箇所に決めて釣ることは出来ず、皆、「エスカレーター式」に移動しながら釣るのが暗黙のルールになっています。

 1時間ほど川に入っていると、かなり疲れますので、川から上がって(ビールを飲んだりして)休憩します。
 そんな時に、
 河原で綺麗な花
 を見つけることが、けっこう有ります。
 これは、野生種だと思う。
IMG_6851.JPG
 しかし、名前がわかりません。
 こちらは、栽培種の種が運ばれてきたような気がします。
IMG_6759.JPG
 これも、名前はわからず、残念です。

 そうして、
 だいたい半日釣ると、その成果は、
 日によって違いますが、
 20匹~40匹ぐらい
 でしょうか。
IMG_6676.JPG
 クーラーは6Lの小型で十分ですが、氷や保冷剤を沢山入れて、鮮度を保つようにします。
 8月の終盤はちょっと少なくて、24匹
IMG_7076.JPG
 でしたが、
 大きいのを、大家さんにプレゼント
IMG_6788.JPG
 したら、大変喜ばれました。
 けれども、自分で食べてしまうことも、まま有ります。

 ということで、今日はこれでおしまいです。
 今日も最後までお付き合い頂き、有難うございましたスマイル
 次回は、「メダカ水槽とナンチャッテ睡蓮鉢のレイアウト変更」をUPの予定です。
 今日のおまけで、「タデ食う虫も好き好き」の「タデ」についても少し触れるかも知れません。
 現在、ブログランキングに2つ参加しています。よろしかったら、ポチッと押してやってください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 それではまた。。。ビール






最終更新日  2013年09月18日 17時43分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月10日
カテゴリ:鮎のコロガシ釣り

 東日本大震災から早くも1年以上が過ぎました。
 改めて、被災された方々に対し謹んでお見舞い申し上げます。
 2012年9月10日(月)。
 みなさん、こんばんはスマイル
 相変わらず雨が少ないですね。
 空気が乾燥しているため、夏なのにも関わらず、「インフルエンザ」が流行りだしたという話も耳に入ってきたりもします。
 また、厳しい残暑が続いていますが、皆さま元気にお過ごしでしょうか?

 さて、私は、9月8日に今年2回目の鮎釣りに行ってきました。
 場所は前回と同じ相模線の「相武台下」駅下車で、徒歩20分程のところにある「座架衣橋(ざかえばし)」辺りです。

 「相武台下」駅を出て、ポイントに向かう途中で、最初に出会う流れです。
 相模川から引いている用水路
 駅近くを流れているこの川は、用水路の本線らしく、ずっと雨が降らないにも拘らず、すごい勢いで流れていました。
IMG_2324.JPG
 雨が降った後には、この水も泥水状態になります。
 この日は水が澄んでいましたので、相模川のポイントに着く前に川も澄んでいることが想像できました。

 駅から10分ほど歩くと、辺りに、
 田圃のある風景が広がってきます
IMG_2403.JPG
 これは、まだ実が入っていないかな
IMG_2327.JPG
 早くも実が入っていそうな株も。
IMG_2415.JPG
 田圃の稲を見ながら、季節が変わりつつあることを感じつつ川へ向かいます。

 辺りの景色を眺めながら、更に10分ほど、ぼつぼつ歩いていくとポイントに到着します。
 ポイントに到着すると、先行者の姿が見えました。
IMG_2348.JPG
 前回着たときは、この人が入っている辺りは、水深が腰ぐらいまであって、流されないように踏ん張らなければなりませんでしたが、この日は、膝ぐらいと、ずいぶん浅くなっていました。

 そして、この日お昼ごろまでに釣れたのは、前回同様30匹でしたが、
 画面には20匹ほどしか写っていません。
 うっかり、写真をとる前に、10匹ほど型のいいものを大家さんに差し上げてしまいました。
IMG_2387.JPG
 大家さんは、「前回よりも大分大きくなったね」と言って下さいましたが、写真には、大きいものが写っていませんので、前回同様、12cm~15cm位の小型ばかりです。すいません。

 ただし、今回は思わぬ収穫がありました。
 帰るときに気付いたのですが、川原に、
 「タデ(蓼)」
 を見つけました。  
IMG_2345.JPG
 「鮎にはタデ酢」といわれる、あの「タデ(蓼)」です。
 つぼみをつけているものも有りました。
IMG_2338.JPG
 改めて川原を見渡してみると、あちらこちらに沢山生えているのがみつかりました。
 試しに葉っぱを摘んで少し噛んでみると、ピリリとした辛味。
 どうやら、間違いないようでした。
 根っこごとを2株、それから葉っぱを沢山摘んで帰りました。

 初めて「タデ酢」で食べた鮎の塩焼き
IMG_2391.JPG
 すり鉢で擂った「蓼(タデ)」にお酢を注ぎかけて、はい、出来上がり。
 鮎をこの「タデ酢」に漬けて食べてみると、酸味に加えて「ピリリ」とした辛味が有りました。
 唐辛子にも似ていましたが、かすかに青葉の新鮮な香りがして、唐辛子とはやはり違います。
 また、鮎の泥臭さもかなり消してくれるようでした。
 「もっと沢山の「タデ」を入れたらどうなるのだろう」とか、「醤油も足してみよう」などと試しながら食べていたら、鮎が小さめだったこともあるのですが、途中でまた焼いて、いつの間にか20匹全てがお腹に収まってしまいました。
 今年は全般的に鮎が不漁なのですが、ここまで食べると、さすがに「鮎は、しばらくいいです」と言う気持ちになりました。

 こうして、私の今年の鮎釣りは終わりました。
 ちょっと、気障な言い方をお許しいただければ、「これで、私の夏は終わった」のでした。

 ということで、今日はこれでおしまいです。
 今日も最後までお付き合い頂き、有難うございましたスマイル
 次回は、久しぶりに「今年生まれのメダカたち」のテーマでUPの予定です。
 現在、ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッと押してやってください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 それではまた。。。ビール






最終更新日  2012年09月10日 21時47分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月12日
カテゴリ:鮎のコロガシ釣り

 東日本大震災から早くも1年以上が過ぎました。
 改めて、被災された方々に対し謹んでお見舞い申し上げます。
 2012年8月12日(日)。
 みなさん、こんばんはスマイル
 ロンドンオリンピックも今日で閉幕。あっという間の16日間でしたね。
 
 8月4日に「鮎のコロガシ釣り」に行ってきました。
 前回のブログでは後半でダイワ:スーパーバトルカップ神奈川A大会の様子をUPさせて頂きました。

 釣り大会も一段落しましたので、今度は、毎年楽しみにしている「鮎のコロガシ釣り」に出かけてきました。
 場所は、相模川中流、座架依橋付近です。
 交通は、自動車利用の他、JR相模線・相武台下駅下車、徒歩20分ほどで釣り場に着きます。
 釣り場に着きました。
 釣り場から上流を見てみました。
IMG_1951.JPG
 朝早く着いたので、川面にもやが掛かっていました。
 上流はやや淵に近く、深くなっていて、「コロガシ釣り」に向くのは、むしろ下流の方です。

 下流側です。
 良い場所には、必ず何人かが入っていますので、ポイントを見つけるのも比較的楽だと思います。
 この日も、まだ朝早い時間でしたが、既に2~3人の方が竿を出していました。
IMG_1956.JPG
 暫く見ていると、川の中央で釣っている人よりも、対岸で釣っている人に鮎が釣れているようでした。
IMG_1945.JPG
 更に暫く見ていると、中央で釣っている人にも鮎が掛かりました。
 そこで、私も急いで支度をして、中央の人の後ろに入りました。
 「コロガシ釣り」の場合、釣りをしている人の前に入るのは「マナー違反」とされています。
 ただし、すごく込んでいるときには、「すみませんが、「下(しも)」に入らせてください」と、先にことわってから入れてもらうこともあります。
IMG_1949.JPG
 みんな、天然鮎を食べたいので、一生懸命です。

 そして、
 釣果は、30匹。でも去年の半分くらいでした。
 去年は、鮎はどこの川でも、豊漁が聞こえてきましたが、関東地方では、台風が直撃したりして、天候に恵まれませんでした。
 今年は、天候はまずまずですが、去年と比べると、鮎は少ないようでした。
IMG_1959.JPG
 コロガシ釣りの場合は、数は出ますが、全般的に型は小型が多く、この日も最大で18cm、後は小型ばかりでした。
 成長が遅れているような感じもしましたので、「日を改めてまた来てみよう」と思って帰途に付きました。

 参考までにこの日のタックルは、
 竿:シマノ・鮎コロガシNJ、8.1m
 錘:ソロバン型4号
 針:矢島両がけ8.5号×3本
 以前は、5本針を使っていましたが、3本にしても釣れ方にはあまり差が無く、底掛かりが減ったので、現在は3本針でやっています。
 川でお会いした時には、よろしくお願いいたします。

 ということで、今日はこれでおしまいです。
 今日も最後までお付き合い頂き、有難うございましたスマイル
 次回は、「涼しげなメダカの写真」のテーマでUPの予定です。
 現在、ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッと押してやってください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 それではまた。。。ビール






最終更新日  2012年08月12日 17時26分51秒
コメント(3) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.