2772648 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

旅のお話

Jun 18, 2019
XML
カテゴリ:旅のお話
奥様と休みが合ったので、食材の買出しを済ませてからドライブに出掛けることに。
紫陽花が見たいということで、ネット検索してみるとすぐに出てきたのが、いつも海の向こうに見えている小さな島にある公園がヒット。
「よし、じゃあ淡路島に行こう」

まずはランチのために一気に島の最南端に向かって、今日は海鮮ではなく淡路牛を使ったランチをセレクトします。

ローストビーフ丼
ローストビーフ丼 posted by (C)matsukuni

赤い炙り肉丼
赤い炙り肉丼 posted by (C)matsukuni


それぞれ違うメニューを頼んで、シェアして食べたけどどれも旨かったなぁ。
お腹がいっぱいになったら高速を使わず一般道だけでのんびりと島を北上して、ここではメジャーなせんべい屋でお土産を調達。
さらにずっと北上したら島の北端に近い、国営明石海峡公園で紫陽花を愛でる散歩。
夕方の公園は人も少なく、快適な散歩が楽しめました。

明石海峡公園
明石海峡公園 posted by (C)matsukuni

鯛
posted by (C)matsukuni

あじさい
あじさい posted by (C)matsukuni

ガクアジサイ
ガクアジサイ posted by (C)matsukuni

八重咲きあじさい
八重咲きあじさい posted by (C)matsukuni

白いあじさい
白いあじさい posted by (C)matsukuni

白あじさい
白あじさい posted by (C)matsukuni

ゆりの花
ゆりの花 posted by (C)matsukuni


1時間程度の散策だったけど、充分に紫陽花とゆりの花を堪能して岐路に着いたのでした。

帰りますか
帰りますか posted by (C)matsukuni


うん、今日も良い休日だった。

(kuni)






Last updated  Jun 18, 2019 09:42:52 PM
コメント(10) | コメントを書く
May 16, 2019
カテゴリ:旅のお話
今日は久しぶりに夫婦の休みが合ったので、日本海側へドライブに出掛けた。
バイパスの渋滞が緩和される9時頃に出発して、まずはお昼ご飯スポットとして餘部の道の駅を目指すことに。
「道の駅あまるべ」には正午頃に到着したので、ちょうど良いランチタイム。
まずはてんぷらの定食で、お腹を満たします。

01道の駅 餘部
01道の駅 餘部 posted by (C)matsukuni

02あまるべ
02あまるべ posted by (C)matsukuni

03空の駅定食
03空の駅定食 posted by (C)matsukuni


味も良く、写真で見る以上のボリュームもあって、充分満足なお昼ご飯を堪能。
食後はクリスタルタワーと呼ばれるガラス張りのエレベーターで旧橋梁を利用した展望台に昇って海を眺めてみたけど、柵が高くてせっかくの高さがあるのに見晴らしは微妙だったかなぁ。
33年前の悲しい事故のことを思うと、強風に煽られたら大変なことになると容易に想像ができる高さではありました。

04空の駅記念碑
04空の駅記念碑 posted by (C)matsukuni

05新しい橋梁と古い鉄橋跡
05新しい橋梁と古い鉄橋跡 posted by (C)matsukuni

06旧橋梁とクリスタルタワー
06旧橋梁とクリスタルタワー posted by (C)matsukuni


餘部を後にしたボクたちは更に西に10km足らずドライブして、ごく普通のスーパーで新鮮な魚を安価に仕入れます。
実は会社の同僚に聞いていた穴場スポットで、観光客相手のお店でないので良い魚がお手頃価格で手に入るということだったので、今日のメインの目的地はここだったのです。
・・・が、あまりに普通のスーパーだったので、写真は撮っていません。大笑い

ここで刺身用のヒラマサ、ビンチョウマグロ、マダイ、アカエビ、そしてハタハタの一夜干しと大葉のパックを買って、しめて2,000円少々。
そこまでのガソリン代、高速代を考えたら、決して得したとは言えないのかもしれないけど、ドライブの道中での買い物だと思えば満足のいく内容でした。

買い物が済んだら晩御飯を自宅で食べるべくトンボ返りで帰宅したので、他の写真も撮ってないんだけど、良い天気の中でドライブを楽しめた一日でした。

(kuni)






Last updated  May 16, 2019 10:04:48 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jan 19, 2019
カテゴリ:旅のお話
菊水酒造を堪能したボクたちは、更に車で北上して一泊目の宿を目指します。
そこは車を宿に横付けできない場所で、駐車場に車を停めたら吊り橋で川を渡って行かねばなりません。

01宿は橋の向こう
01宿は橋の向こう posted by (C)matsukuni

02吊り橋渡れ
02吊り橋渡れ posted by (C)matsukuni

03橋の下は大きな淵
03橋の下は大きな淵 posted by (C)matsukuni

04橋を渡ると
04橋を渡ると posted by (C)matsukuni

05ひっそりと宿
05ひっそりと宿 posted by (C)matsukuni


宿の名前に惹かれてネットで選んだところだったけど、隠れ家的な静かな旅館でこのチョイスは我ながら素晴らしかった。
ちょっと温度の高めの温泉は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で「いかにも温泉」という香り漂う温泉らしい温泉。
平日だったこともあり利用客はボクたち夫婦を併せて2組だけだったので、3回浸かった温泉も毎回貸しきり状態。
料理も関西の味付けに近い感じで(いや寧ろ関西風そのもの)お腹がはち切れる程のボリュームの会席は、ついつい食べ過ぎてしまうほど。

06献立
06献立 posted by (C)matsukuni


もちろんテーマは日本酒だったので、利き酒セットで新潟のお酒4種を注文して、こっそり追加の菊水新酒も味わいます。

07利き酒
07利き酒 posted by (C)matsukuni

10こっそり追加の菊水新酒
08こっそり追加の菊水新酒 posted by (C)matsukuni


全ての料理の写真を載せると多過ぎるので割愛するけど、どれも美味しかったなぁ。
そしてさすがは米どころ・・・コシヒカリが旨いのなんの。
お櫃のご飯を完食できなかったのは心残りだけど、白米、漬物、お味噌汁に幸せを感じますな。

08食前酒と先付け、八寸
09食前酒と先付け、八寸 posted by (C)matsukuni</a

09食事、香の物、止め椀
10食事、香の物、止め椀 posted by (C)matsukuni


夜半に降った雪を眺めながら朝風呂を楽しんだら、また「これでもか!」と言わんばかりの朝食でノックアウト。
とにかく「しっかり食べて貰う」というのが、ここの板長さんの考えなんだって。

11夜半に降った雪
11夜半に降った雪 posted by (C)matsukuni

12これでもかと言わんばかりの朝食
12これでもかと言わんばかりの朝食 posted by (C)matsukuni


もちろん朝もコシヒカリの旨さは健在。
(このおかずを全て平らげて、ご飯はお代わりしてお櫃を空けたら、せっかくお昼に食べようと思っていた鴨南蛮は食べることができないくらいお腹いっぱいになってしまったと言うのは、ここだけの話)

すっかり長居してしまった旅館を発つ頃は、まだ雪が降っていて旅行中の相棒くんのフロントガラスはこんな感じ。

13旅行中の愛車
13旅行中の愛車 posted by (C)matsukuni


この日は昨年末頃、奥様に買ったチタンアクセサリーの販売先(これも新潟県内)を訪ねて、夜は新潟市内のホテルに投宿。

14帰宅前夜
14帰宅前夜 posted by (C)matsukuni

15新潟市内
15新潟市内 posted by (C)matsukuni


あえて素泊まりでホテルを予約していたので、晩飯は新潟駅近くのちょっと感じの良い居酒屋さんに行ったのですが、また写真が増えてしまったので、今宵もこの辺で。

(kuni)






Last updated  Jan 19, 2019 09:58:30 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jan 17, 2019
カテゴリ:旅のお話
天気予報の通り、夜半からしんしんと雪が降っています。

早い時期の渓流釣りで雪をみることはあるけど、あの辺りとは降り方の感じが違うね。
(kuni)






Last updated  Jan 17, 2019 07:25:08 AM
コメント(8) | コメントを書く
Aug 21, 2018
カテゴリ:旅のお話
台風の影響らしき高温&高湿度の今日は、果物でも探しに行こうとドライブへ。
助手席の奥様にカメラを渡していたら、なにやら「色々な雲が出ている」と上空ばかり見上げておりました。

01ハート型の雲
01ハート型の雲 posted by (C)matsukuni

02秋っぽい雲
02秋っぽい雲 posted by (C)matsukuni

03ちょっとアメリカ的な雲
03ちょっとアメリカ的な雲 posted by (C)matsukuni


小腹が空いたので、通りすがりのサービスエリアに立ち寄ります。

04加西SA
04加西SA posted by (C)matsukuni


ここは以前にも何度か来ていて、アーモンドバター味やピオーネ味のソフトクリームを食べたことがあったのですが、今日はそのどちらの味もなくて、あったのは『ロイヤルミルクティー』味のソフトクリームでした。

05ロイヤルミルクティーソフト
05ロイヤルミルクティーソフト posted by (C)matsukuni


ついでにコロッケぱん、クロワッサン、クリームぱんあたりを買って、ふたりでモグモグ食べていたら、すっかりお腹いっぱいになってしまって改めてランチは必要なくなりました。

06コロッケぱん
06コロッケぱん posted by (C)matsukuni

07クロワッサン夏みかん風味
07クロワッサン夏みかん風味 posted by (C)matsukuni

08プレミアムクリームパン
08プレミアムクリームパン posted by (C)matsukuni


もうひとつの目的として、ハンモックの軽いテストでもやろうと思って良い場所を探しながらドライブしますが、今日は風が強過ぎてテストは断念。

09緑
09緑 posted by (C)matsukuni

10雨雲
10雨雲 posted by (C)matsukuni

11牧歌的風景
11牧歌的風景 posted by (C)matsukuni


帰りにいつもの温泉に寄るつもりが今日は定休日だったので、いつもとは違う温泉でさっぱり。

12今日の温泉
12今日の温泉 posted by (C)matsukuni


今日の最大の目的は、きっちり果たして来ましたよ。

13桜桃とりんご
13黄桃とりんご posted by (C)matsukuni

14二十世紀なし
14二十世紀なし posted by (C)matsukuni


今宵の食後のデザートに黄桃と二十世紀なしを早速食べてみたら、甘み充分でとっても満足感溢れる旨さ。

15食後のデザート
15食後のデザート posted by (C)matsukuni


うん、良い休日だったなぁ。

(kuni)






Last updated  Aug 21, 2018 08:29:12 PM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 2, 2017
カテゴリ:旅のお話
久しぶりに休みが合った奥様と、1日雨が降ることを覚悟の上でドライブへ。
仕事で疲れているのを見ていたので肉を食べて体力を付けて貰おうと、夕べ調べているとだんだんと食べるべき肉の種類が絞れてきました。
牛肉、鶏肉も悪くないけど、なんとなくジビエ系の肉が合っている気がする。
中でも、ピンときたのは『鹿肉』だったので、お店を探して辿り着いたのが丹波篠山方面の雰囲気の良さそうなお店

無鹿さんHPより
無鹿さんHPより posted by (C)matsukuni


ちょうど黒豆の枝豆や栗の美味しいシーズンじゃないかということで、ランチとお土産のプランも固まったので、今朝は子どもたちを学校へと送り出してから遅めの出発。

高速を使えばあっという間なんだけど、のんびりと下道で時間を掛けて走るのも悪くない。
雨模様で写真は殆ど撮っていないので、メインの目的であるランチを頂いたお店の写真を並べることにしましょうか。

01築100年の町屋
01築100年の町屋 posted by (C)matsukuni

02店先
02店先 posted by (C)matsukuni

03お品書き表紙
03お品書き表紙 posted by (C)matsukuni

04お品書き
04お品書き posted by (C)matsukuni

05前菜
05前菜 posted by (C)matsukuni

06じゃがいものポタージュ
06じゃがいものポタージュ posted by (C)matsukuni

07メイン
07メイン posted by (C)matsukuni

08蒸した鹿肉
08蒸した鹿肉 posted by (C)matsukuni

09シフォンケーキとパンナコッタ
09シフォンケーキとパンナコッタ posted by (C)matsukuni

10古い町屋を改装した店内
10古い町屋を改装した店内 posted by (C)matsukuni


メインディッシュの蒸した鹿肉のワインソース添えが、おろししょうがにも、塩コショウにも、そして柚子こしょうにも合って、そして何より思いの他柔らかくて、しっかりと体に力を与えてくれた気がしました。
築100年の町屋を改装した店内も拘りの調度品を配して、落ち着いた雰囲気で料理も美味しくて、たまたま見付けたんだけど実に当たりだったなぁ。

そしてもうひとつの目的だった黒枝豆は実は販売解禁日があるらしくて、本来なら2017年の解禁は『10月5日』だとのこと!?(今日、目的地に到着する直前に初めて知った)
「解禁まだじゃん!」と、少々の焦りを感じつつも車を走らせ「もし駄目なら、栗だけでも良いんだけどね・・・」なんて言ってたら、道端で雨の中テントを立てて個人で販売してるおじいちゃんとお孫さんがいてくれたおかげで、旨い黒枝豆を無事ゲット。
大粒の栗も買えたし、帰りに温泉にも浸かって来れたし、1日止まない雨の中だったけど充実したドライブを楽しむことができました。

食欲の秋に、満足の休日。

(kuni)






Last updated  Oct 2, 2017 09:02:25 PM
コメント(10) | コメントを書く
Sep 30, 2017
カテゴリ:旅のお話
ボクには弟と妹がいるけど、さすがにこの歳になってくると会って話をする機会は少なくなってくるものです。
かと言って兄弟妹3人それぞれに仲が悪いわけではなく、寧ろどちらかと言えば仲は良い方だと思うので、会えば楽しく話をしたりするわけ。
ふたつ下の弟は、当然ながら付き合いが長いから考えていることも、お互いに察しが付くし信頼できるヤツです。
妹はボクが中学生の頃に生まれたので14歳下になるけれど、今や頼れる姉御肌。

前置きが長くなったけど、そんな妹も先日の墓じまいに一緒に行ったので、久しぶりにボクが運転する車の助手席に長い時間座っていました。
別段重要な話をしていたわけでもないけど、なんとなく色々と話せたから久しぶりに良い時間を過ごせた気分。

あわよくば野鳥の写真でも撮れたら・・・と、持って行っていた400mmレンズを装着したカメラでは結局狙いの写真が撮れなかったので、仕方ないから海岸で貝殻拾いをしていた妹を隠し撮りしておいたのでした。(笑)

妹
posted by (C)matsukuni


こやつは機敏に動く野鳥たちと違って警戒心の欠片もないから、撮るのは容易でした。

「次は兄弟妹3人で、どこかに行きたいね。」
そう話したのが、兄妹の会話で唯一忘れてはいけない大切な話だったかもしれません。
妹よ、そして弟よ、近いうちに実現しようぜ。(弟は知らないところで、勝手に決まった話だけどね)

(kuni)






Last updated  Sep 30, 2017 06:55:10 PM
コメント(12) | コメントを書く
Aug 21, 2017
カテゴリ:旅のお話
この夏休み期間で唯一、24時間以上家族4人のスケジュールが揃った昨日は、既に簡単に書いていた通り少々お出掛けをして来ました。
事前に何がしたいか聞いてみたところ、娘が「川で泳ぎたい!」と言っていたので、そんな場所を頭に描きつつ場所を絞りました。
そして一応「泊まりたい」という希望もあったので、数日前に急遽夜の棲家探しも開始。
ただし翌日(つまりは今日のことね)は朝からクラブ活動のある娘と、受験対策の補習(補講?)のある息子がいるので早朝の内に帰宅できる場所・・・と言うのが条件。

川遊びができる場所というのは、まぁ普段から川に通っている者なら容易に考え付くことができます。
最近、水辺の悲報があとを絶たないので、勿論のことながら危険なポイントは避けて、遊べるだけの充分な水量・水深のある場所、かつ万一のことがあっても救出が可能であろう場所を。

01川で遊びたい人たち
01川で遊びたい人たち posted by (C)matsukuni

02陽射しはキツイ
02陽射しはキツイ posted by (C)matsukuni


まるでオオサンショウウオのような動きで、素手で必死に何かを追い回す娘に、仕方なくボクの大切なアウトドア麺類調理用に用意しているボールと網カゴセットを貸します。
因みに頭に被っているのは帽子じゃなくて、ボールだから・・・大笑い

03ボールと網カゴ
03ボールと網カゴ posted by (C)matsukuni


すると、あっと言う間に・・・

06網カゴで掬った戦利品
04網カゴで掬った戦利品 posted by (C)matsukuni


息子は岸際で泳ぐコイ科の魚の稚魚と、ヨシノボリ観察に余念がありません・・・

04自然観察にふける
05自然観察にふける posted by (C)matsukuni


ただ、必死に観察をする息子の下流側の方が、本人が見ている側よりジャコが集まるのはヤツが掻き上げる砂に混じった餌を求めてのことだろうけど笑えるね。
右足の靴底付近をつついたり、左足の下流側(左側)に多数泳いでいる小さなメダカサイズの小魚が写っているでしょう。

05後ろに集まるジャコども
06後ろに集まるジャコども posted by (C)matsukuni


「1時間くらいでも良い」なんて言っていた彼らが、そんな短時間で満足するはずもなく、ランチも
摂らずにかなりの時間遊び続けておりました。(水分補給だけはしていたけどね)

07ボクはこれで寛ぐ
07ボクはこれで寛ぐ posted by (C)matsukuni



15時くらいまで川で遊んだら、温泉に浸かって汗と疲れを流して、スーパーで夕飯の材料を買出しを済ませたら夜の棲家へ。

ログハウスを借りたので外のスペースでBBQという手もあったんだけど、まだ夕方になっても暑かったのでエアコンの効くログハウス内で、ガスカートリッジで使える炉端焼きコンロを使って宴の始まり。
まずは刺身に始まって、シシャモや厚揚げ、野菜から始めます・・・

08夜は刺身で始まって
08夜は刺身で始まって posted by (C)matsukuni

09本物も
09本物も posted by (C)matsukuni

10肉よりも
10肉よりも posted by (C)matsukuni

11こんな感じが望ましい
11こんな感じが望ましい posted by (C)matsukuni


写真にはない青い缶のプレミアムモルツから始めたので、なんと3本目となるオリオンも・・・(夫婦ふたりで3缶だけどね)

12おかわりも
12おかわりも posted by (C)matsukuni


後半は子ども達はステーキ肉付きで、更にみんなでタン塩、タレ付きカルビと繋いで、〆はデザートのパイナップル。
デザートにおにぎりも食べてたヤツもいたけど・・・

13フルーツ付き
13フルーツ付き posted by (C)matsukuni


食後は恒例の花火を少々・・・

14花火
14花火 posted by (C)matsukuni

15花火
15花火 posted by (C)matsukuni


山あいにあるキャンプ場の中にあるログハウスは、夏休みでも満席というほどではなく、かつ誰もいないわけでもなく、割と静かで気持ちの良い場所でした。

16夕べの棲家
16夕べの棲家 posted by (C)matsukuni


今朝は8時には学校に到着していたいという娘に合わせて、5時起床、6時ログハウス発で帰宅してきましたが、向こうを出る時に22度だった快適気温が、自宅に到着する頃には30度に上昇していて、中々キツイ現実へと戻っていくのでありました。

短時間ながら一応は1泊の家族トリップ・・・楽しんで参りましたよ。

おしまい。

(kuni)






Last updated  Aug 21, 2017 11:08:57 AM
コメント(10) | コメントを書く
Nov 8, 2016
カテゴリ:旅のお話
 昨日書いた『日本へそ公園』駅に初めて行ったのは、実に20年前のことでした。
 久しぶりに行こうと記憶を辿った時に、駅名を『日本「の」へそ公園』と誤って覚えていたものだから、道路にあった看板を辿って違う場所『日本のへそ日時計の丘公園』へと行ってしまったのですね。

 そしてなんとか辿り着いた本命の『日本へそ公園』駅は、椅子やゴミ箱、時刻表などはリニューアルされていたものの駅の表示看板は、恐らく当時のまま。

現在の駅
現在の駅 posted by (C)matsukuni


 ボクの記憶力など高が知れているのですが、20年前に撮った写真があったので見比べてみると、分かっていただけるかと。

20年前のあの駅
20年前のあの駅 posted by (C)matsukuni


 なんとなく好きな場所だなぁ。

(kuni)






Last updated  Nov 8, 2016 10:19:59 PM
コメント(12) | コメントを書く
Nov 7, 2016
カテゴリ:旅のお話
 今日は仕事から解放されて、お休みでした。
 久しぶりに平日の休みが合った奥様と、秋を探してドライブに・・・

01お気に入りの紅葉ルート
01お気に入りの紅葉ルート posted by (C)matsukuni

02黄色
02黄色 posted by (C)matsukuni

03実が生ってる
03実が生ってる posted by (C)matsukuni

04色づく
04色づく posted by (C)matsukuni

05まだ色変わらず
05まだ色変わらず posted by (C)matsukuni


 実は8月にドライブに行った際に行くつもりだった田舎の小さなレストランを目指したのですが、到着してみると廃業してしまっていたのでした。
 前回と全く同じルートを辿って再び「卵かけご飯」を食べに行くという気分ではなく、しっかりとしたお昼ご飯が食べたかったので篠山方面に車を走らせました。
 単線のローカル線を渡ったあたりで、たまたま見つけたステーキレストラン発見。

06ローカル線
06ローカル線 posted by (C)matsukuni


 実は然程期待もしていなかったのでカメラも持たずにお店に入ったのですが、これが思いの他美味しかったのは嬉しい誤算。
 食後も秋を更に探して・・・

07コスモス
07コスモス posted by (C)matsukuni

08秋桜
08秋桜 posted by (C)matsukuni


 そして懐かしい場所を目指して看板を目当てにハンドルを切ったのですが、どうも記憶の場所とは違います。

09初めて行った
09初めて行った posted by (C)matsukuni

10雰囲気の良い公園だった
10雰囲気の良い公園だった posted by (C)matsukuni


 雰囲気の良い公園ではあったけど、ボクが目指したのはこちらの方。

11日本へそ公園駅
11日本へそ公園駅 posted by (C)matsukuni

12単線
12単線 posted by (C)matsukuni

13螺旋階段を上って
13螺旋階段を上って posted by (C)matsukuni

14橋を渡って再び階段を降りると
14橋を渡って再び階段を降りると posted by (C)matsukuni

15ここが日本のへそ
15ここが日本のへそ posted by (C)matsukuni

16日時計
16日時計 posted by (C)matsukuni

17東経135度と北緯35度が交わる場所
17東経135度と北緯35度が交わる場所 posted by (C)matsukuni

18モニュメント
18モニュメント posted by (C)matsukuni

19実は
19実は posted by (C)matsukuni

20地下道があった
20地下道があった posted by (C)matsukuni


 最後はやっぱり、温泉で〆て。

21最後は
21最後は posted by (C)matsukuni

22やっぱり温泉で〆
22やっぱり温泉で〆 posted by (C)matsukuni


 秋晴れの一日は、静かに過ぎて行ったのでした。

(kuni)







Last updated  Nov 7, 2016 10:35:46 PM
コメント(12) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

Category

Favorite Blog

今日の朝食は? New! ponpontondaさん

4410ベーコンチ… New! 慎之介64さん

良いアイテム New! Nori1022さん

本命 ウコクックさん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.