7810868 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2022.12.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
高力ボルト孔食い違いに対する対策 リーマがけ

Q ボルト孔が食い違った場合はどうする?

A 食い違いが2mm以下の場合はリーマ掛けによって孔を修正し、2mmを超える場合はスプライスプレートを取り換えます。(JASS6)

リーマ(reamer)とは先端に向かって細くなっている刃、きり(錐)で、ドリルで空けた孔を広げる工具です。孔の食い違いが2mm以下の場合はリーマ掛けによって孔を広げ、ボルトを通します。2mmを超えるとプレートの断面欠損が大きくなってしまうのでリーマ掛けは不可となり、スプライスプレートを取り換える必要があります。孔径(あなけい、こうけい)は、高力ボルト径が27mm未満では呼び径+2mm以下、27mm以上では呼び径+3mm以下と規定されています。ボルト孔径を呼び径+2mm取っていれば、2mmの食い違いではボルトは通るはずですが、呼び径+2mmまで余裕を取っていない孔だと、孔の2mmのずれでもボルト軸が当たって入らないか、たたかないと入らなくなります。たたいて入れるのは、ねじ山が傷つくので不可です。

EX 高力ボルトの孔がフランジとスプライスプレートとの間で1mm食い違っていたので、リーマがけして修正した。
A 孔の食い違いが2mm以下の場合は、リーマ掛けによって修正できます。(答 〇)






動画のテキストとして使っている本です↓
​2級では木造を多くして80頁強にし、RC、Sなどは基本事項に絞り、1級で載せられなかったような積算用語、建築史用語、都市計画用語なども数多く載せました!​​​
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2級建築士受験スーパー記憶術 新訂版 [ 原口 秀昭 ]
価格:2860円(税込、送料無料) (2022/2/24時点)




​建築初心者は、まずこの4冊↓で学ぼう!​​​








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2022.12.10 16:38:26
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:高力ボルト孔食い違いに対する対策 リーマがけ(12/10)   鉄骨屋 さん
JASS6のP.041の7.3 dに

「0.5mmを超えるボルト孔の食違いは、リーマー掛けによる修正は行わず、スプライスプレートを交換する」とありますが、2mm以下は修正可能なのでしょうか? (2023.04.13 09:30:31)

Re[1]:高力ボルト孔食い違いに対する対策 リーマがけ(12/10)   ミカオ建築館 さん
鉄骨屋さんへ

返答が遅くなりました(今気づきました)。0.5mm超の食い違いはボルト接合(普通ボルトによる接合)の場合です。普通ボルト接合は板がずれてボルト軸に当たってから効果が出るので、そのような規定となっていると思われます。ただし実際はかなり厳しいかなと。 (2023.08.12 10:58:10)

PR

Profile

ミカオ建築館

ミカオ建築館

Favorite Blog

”勝ち組”と”負け組”… New! yasuho consultingさん

SHOEI(7839)---自転… New! 征野三朗さん

アミパラ 対策され… New! しょーですさん

セカンドオピニオン… New! コウちゃん9825さん

大学進学実績●●人!… ねむdododoさん

電子書籍 目次 MEANINGさん

法人のはんこ 法人印 LoveSnow&Surfさん

エボおやじさん
波乗りニーノの楽し… niinoさん
不動産 夢の実現の… やっさんブログさん

Comments

ミカオ建築館@ Re[1]:目切れ、死節、生節、木口、木端(07/31) haranoさんへ 気付くのが遅れてすみません…
ミカオ建築館@ Re[1]:海老束 床の間、床脇各部の名称(07/31) haranoさんへ 気づくのが遅れてすみません…
harano@ Re:海老束 床の間、床脇各部の名称(07/31) 先生、こちらの内容はどの本の内容ですか…
harano@ Re:目切れ、死節、生節、木口、木端(07/31) 先生、こちらの内容はどの本の内容ですか?

Recent Posts


© Rakuten Group, Inc.