000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

can do now

PR

X

プロフィール


天野 みよ子

カテゴリ

バックナンバー

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01

カレンダー

ニューストピックス

2009.04.06
XML
カテゴリ:散文詩





   口を両手で覆う

   ウソを嘘にして

   笑み



   女の武器をうまく使えずに

   抱かれたがり屋の女が

   女を捨てることを求められた

   

   肩を震わしながらのってみても

   違う世界にいけるなら

   楽しみのひとつにはなるだろう



   人は愛し愛されないと生きていけなくて

   靴を履かずに傷だらけになるのは もうやめにしよう

   そう思うのは・・・



   日々顔をのぞいて

   風をよけて

   居場所を奪われ途方に暮れる猫の気持ち



   本当に愛してしまうと

   すべてが回る幸せを感じるのに

   もうキレイな円なんて 今さら話すことじゃない



   大したことはない

   フタを開ける場所はきっとどこかにあるはずだ











最終更新日  2009.04.30 15:21:54
コメント(0) | コメントを書く
[散文詩] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.