000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2006/02/27
XML
カテゴリ:熱帯魚
つい先日、水草をトリミングしたところですが、もの足りない感じがしたので、再度トリミングです。

トリミング中に集まってくる熱帯魚たち

ウィローモスを刈り取る(というより引き剥がす)と、すかさずプラティがやってきて何かをついばんでいます。

好物のヒラマキガイを潰していると勘違いしたのか、なぜかカージナルテトラも寄ってきますね。

その昔、畑を耕すと、放し飼いのニワトリたちが一斉に寄ってきて、ミミズや虫をついばみ始めるのを思い出しました。

ちなみにトリミングに使った道具はコレです(メーカーや名称、価格は失念)。柄付きバサミとでもいうのでしょうか?
普段は60cmの竹の棒を使いますが、固着して増えすぎたウィローモスには無力ですね。



トリミングの道具
先端 柄の部分

これはステンレスと真鍮などから出来ており、長さは45cmくらいです。少しサビが出ていますね(^_^;
スプリングを押すと先端のハサミが閉じるのですが、バネの力が強いため、意外と力が要ります。






Last updated  2006/02/28 12:50:10 AM
コメント(2) | コメントを書く
[熱帯魚] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.