000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

2008.05.06
XML
カテゴリ:旅行・観光
こいのぼり
GWは弟の13回忌も兼ねて3日から郷里の愛知県半田市に行ってました。

料理
2世代3世帯分の料理は壮観です。

花火を観る子供たち
当日は亀崎潮干祭もありましたが、夜は近所で打ち上げ花火がありました。

墓参り(七地蔵)
翌日は卒塔婆を収めるついでに墓参りをしました。

渋滞を避けるため4日の深夜には横浜に戻っています。

NEXCO西日本の高速道路料金・経路検索で検索してから「走行表」をクリックすると渋滞の避け方が分かります。

今回の帰省では、2Fホールのダウンライトを白熱電球から電球型蛍光灯に替えました。白熱電球は30W指定のところ、なぜか20W、40W、100Wが入ってました。40Wはともかく、100Wは火災の原因になるので、チェックしてよかったです。

明るい方がいいと思ったので、電球型蛍光灯は消費電力12Wで60W相当の明るさになるものを入れました。パルックボールスパイラルのD形(発光管露出形:EFD15ED/12)です。省電力になるだけでなく、滅多に切れることもないので、交換に伴うリスクも軽減できますね。

ただ、パルックボールプレミアなら消費電力10Wで長寿命(8000→10000H)ということに購入後に気付きましたorz



noahnoah研究所のブログにコメントやトラックバックしたい場合は、楽天ブログにログインしてください。







Last updated  2010.08.28 13:49:16
コメント(2) | コメントを書く
[旅行・観光] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


なんか郷土色あふれる   ひぐまさむね さん
GWですねえ。いいですね。
こちらはたまにはどこか行きたしと思えど、結局近場で終わりました。
しかも仕事をしてました。嗚呼。
電球はどうせ替えるんならやはり省電力ですが、結構高価なので、消費電力と明るさだけでなく寿命とかも考えないとならないのですね。
でも、昔は、トイレとか廊下とかのつけ・消しが頻繁で長時間ついてないところは電球の方がいいといわれましたけど、最近はどうなんでしょうね。
昔みたいに蛍光灯が鈍い人の代名詞ではなくなっているんで、そうでもないのかなとも。 (2008.05.08 07:00:45)

Re:なんか郷土色あふれる(05/06)   noahnoahnoah さん
GWは仕事だったのですか。
私は8連休だったのですが、子供は学校なので、
結局普通の土日と変わりませんでした。

帰省も300kmくらいの距離ですから、
それほど遠出した気分になりませんし。

電球型蛍光灯は昔と比べて大幅に進化していますよ。
最近の国産品はすぐに明るくなります。
プレミアは点灯性能3万回だそうです。
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn070306-1/jn070306-1.html

(2008.05.08 21:36:04)


© Rakuten Group, Inc.