3736194 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2013/01/14
XML
カテゴリ:太陽光発電
積もることなく太陽光発電パネルから滑り落ちる雪

今日の横浜は朝から雪混じりの雨が降っており、そのうち本格的な雪になりました。
我が家は一条工務店で昭和シェルソーラー(現「ソーラーフロンティア」)のCIS太陽電池モジュール3.0kWを南側30度に傾斜した切妻屋根へ設置していますが、積雪時には雪の重みで波状的に滑り落ちていくので、厚く積もるようなことはありません。

屋根から手すりを経由してベランダに落ちた雪

屋根から滑り落ちた雪は、いったんベランダの手すりの上にドサドサと落ちていき、それが庭とベランダに分散します。ベランダは少し影になっているため、落ちた雪が翌日以降も残るのが難点です。

外出していた妻によれば、すぐ近所で雪によって大型車が坂道で斜めになって道を塞いでしまい、大渋滞が発生していたそうです。また雪に伴う事故も多発していたようです。そういう意味では、一昨日の尿路結石再発のタイミングはラッキーだったかもしれません。ちなみに、今朝は腰の痛みで目覚めています(短時間で収まり、痛み止めの坐薬が必要なほどではありませんでしたが)。



(このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に戻る)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2013/01/14 05:11:58 PM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.