1357950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メシ食う俺もすきずき

PR

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

車中泊クラブ

2020.05.30
XML
カテゴリ:車中泊クラブ

一応まだ県境をまたぐなと言われているが、そこはリスクとマナーを考えて自己判断だと思う。特に渓流釣りなんて誰とも会わないんだもん。

実は今週になって母が入院したので、急きょ週末に外出出来るようになった。親が入院したから遊びに行くなんて不謹慎だとか言わないで。今いる与えられた環境で精いっぱい生きていくしかないのだから。

まず頭に浮かんだのは宮崎県椎葉村への釣行だが、天気予報を見るとあまりよくない。これはあれだなとあきらめたが、案の定南部九州は今日梅雨入りしたと夕方になって発表された。

ここ10年くらいは椎葉村でしか釣りをしていないので、どうしていいのかわからん。

とりあえずこのままでは数少ない車中泊チャンスを逃すと、昼遅くになって車を走らせて、とある道の駅に着いた。



今夜はここで仮眠する。(ここは警告されていなかったが、宿泊禁止の道の駅もあるのでこの表現。)

一応釣り具も積んで来たが、北部九州も明日はぐずつくらしい。10年ぶりくらいに来た場所で、釣り場がわからんし入漁券も持っていないので、明日の朝は帰宅するだけかもしれないが、今年2回目の車中泊にわくわくしている。(1回目は諸事情によって書けなかった。)

G.WのガーデンBBQ時に虫除けスプレーをアウトドア用BOXから下ろしたまま、持ってくるのを忘れた。今はまだいいけれど、暗くなって灯りを点けたらやばいかもしれない。その時はとっとと車中に戻って寝る。






最終更新日  2020.05.30 19:11:11
コメント(8) | コメントを書く


2019.12.31
カテゴリ:車中泊クラブ
kuniさんが車中泊クラブの年次報告をしていたので、俺も書いておこう。

俺の車は取引先の機械式駐車場に停める必要があり、5ナンバーのロールーフにしか乗れない。自腹でコインパーキングを使えばいいのだが、取引先に行くのはチャリーン(お金が貯まる音)ではないんだよね。無駄なお金は使いたくない。

そういうわけで、普通のハッチバックに乗っており、狭くて足を伸ばして寝ることはできないのだが、昨年の11月に広島で久しぶりに車中泊2連泊をした時に、その楽しさを再認識した。一泊はよくやるが、二泊はさすがにどうだろうと思っていたが、バックシートで膝を折って二泊でも疲れは感じず、その時は確か岡山との県境から一気に自走して帰って来た。

熊本地震から始まって、その後の九州豪雨、さらにその翌年の西日本豪雨となかなか週末が自分の時間にならなかったが、去年末で災害ボランティアに一区切りをつけたこともあり、今年は最低月に一回車中泊をしようと決め、ここでもそう宣言した。

まず1月は山のふもとで車中泊をして、翌日は裏山程度の山に登ったが、


いただきものの萬寿を水筒に入れて持って行った。

2月は海辺に車を走らせて、ただ車中泊をしただけで翌朝帰って来た。

3月は阿蘇の野焼きに向けて前日に熊本に向かって走っていたら、急きょ中止の連絡が入ったので、そのまま宮崎県椎葉村に行き、雨がルーフを叩く音を聞きながら車中泊。

翌日は雨が小降りになり、奇跡的に釣りになった。


一匹しか釣れなかったけれど。というか、なぜ野焼きに行くのに釣り道具を積んでいる。

今年のゴールデンウィークは人生最大の連休だったが、まずは4月のG.W前半に、俺のフィールドワークのために山口で一泊・翌日は広島と島根の境、島根側の道の駅瑞穂で車中泊をした。

いつもは人里離れたところで車中泊しているので、道の駅でWi-Fi環境かつ目の前がコンビニなどという恵まれた場所に戸惑う。

引き続き5月はG.W後半に四国へフィールドワークへ出かけ、一泊目は愛媛県の道の駅風早の郷風和里に泊まる。



さすがに気候もよく、海辺の道の駅でテーブルを持ち出して飲食をした。

2日目は三崎のフェリー乗り場まで移動して、そのすぐそばの公園で車中泊をしたが、目覚ましを掛けていなかったら寝坊してしまい、危うく予約していた朝5時半のフェリーに乗り遅れるところだった。さすがに疲れていたのだろう。

5月はもう一回後半にも椎葉村で車中泊をした。


いや、干した長靴ではなくて、ヤマメか飯の画像を貼れよ。

6月はなかなか車中泊をするチャンスがなく、最終週末になってやっと、仕事をした後に夏のキャンプの説明会を行い、その後大雨の予報の中で、食って寝るのみの車中泊を行う。

7月も引き続き梅雨模様の中、最終週末がキャンプだったのでその前の週に、昼間走った後で食って寝るだけの車中泊を行う。

8月は暑かったしぎりぎりまでチャンスがなかったが、8月末の豪雨で佐賀県を始めとして被害が発生した。災害が水曜日の夜で、その週の末にはもう災害ボランティアセンターが立ち上がったので、多久市のボラセンの駐車場で最週末に車中泊が間に合った。

9・10月は武雄に活動場所を移し、無料入浴券で武雄温泉に入り、お寺の駐車場での車中泊とテント泊を交互に繰り返す。

参考画像は武雄温泉の楼門

11月に入って母の調子があまりよくなく、災害ボランティアも日帰り2連荘で活動していたが、11月後半には母が入院したのでなんとか一回は車中泊できた。

12月前半は父まで入院したので、バカ猫の面倒を見なければならずまたも日帰りになった。後半はフリーになったが寒さに負けてお寺の本堂で寝たりしていたが、なんとか一回は車中泊できた。

こうして振り返ってみると、ちゃんと月に1回は車中泊しているな。母が退院したので、しばらくは車中泊も難しそうで、来年は毎月一回という目標は立てないが、早く母の具合がよくなってまた車中泊できますように。






最終更新日  2019.12.31 18:45:00
コメント(10) | コメントを書く
2019.12.15
カテゴリ:車中泊クラブ

今週末も武雄市の山中で宿泊だが、今回はふたご座流星群を見たいからとの理由をつけて、お寺の本堂ではなくその駐車場で車中泊をする。

ところが土曜日は朝からずっと雲に覆われていて、夜になってもおぼろ月がかろうじてわかる程度で星は見えず。

そのおかげか12月中旬とは思えないほどの温かさで、寝袋から這い出して車外に出ても寒くはない。もちろんダウンを着ての話だけど。

晩飯はお寺の本堂で皆と一緒に食ったので写真はないが、代わりに土曜日の依頼現場で撮った前日金曜に産まれたばかりの子牛の写真を。




俺のブログは晩飯がテーマだが、別に未来の食材という意味ではないから。






最終更新日  2019.12.15 04:40:07
コメント(10) | コメントを書く
2019.12.07
カテゴリ:車中泊クラブ

今週末は武雄で働く。今夜はいつものお寺の駐車場で車中泊の予定だったが、寒いからと家族ぐるみで説得され、本堂に泊まることになる。

1月から毎月車中泊をしようと決め、11月までこなして来たが、今月最大のチャンスを逃してしまう。



いや、そんなたいそうな話ではなく、暖房のある部屋で刺盛りをアテに飲酒中。






最終更新日  2019.12.07 20:51:07
コメント(10) | コメントを書く
2019.11.17
カテゴリ:車中泊クラブ
親から家を空ける許可が出たので、今夜は武雄市で車中泊となる。武雄市と言っても山の上なので、今朝慌てて寝袋のインナーを入れて冬仕様にした。

ところでボランティアの昼食は自己責任なので、昼食時に一旦ボランティアセンターに戻り、近くのスーパーに何か買いに行こうとしたら、おでんを作ったのでどうぞと言われる。



またパンもあるのでどうぞと言われる。パンとおでんの組み合わせが合うとか合わないとかいう話ではなくタダだから。

夜はお寺の本堂で反省会をしたが、



馬刺しの差し入れがあったのでいただく。

そのままお寺の本堂で寝るという選択肢もあったが、今月唯一の車中泊チャンスなので、車に戻って寝た。

たぶん今の時間は氷点下だろうが、寝袋を厚くしたので潜り込んでいる限り快適だ。






最終更新日  2019.11.17 05:13:38
コメント(10) | コメントを書く
2019.10.19
カテゴリ:車中泊クラブ

日本中が災害だらけになってしまい、本州から九州北部豪雨の被災地を支援してくださった方々は、それぞれ本州に戻られていく。

俺らは関東や長野に簡単に行けない代わりに、九州のことは九州の人間が頑張らないと仕方がない。

そんなわけで今週末も武雄市で働く。災害発生以来やがて2ヶ月になり、災害ゴミの搬出も目に見えて少なくなってきた。

さて、週に42km走らなければならないが、先週は月曜日まで休日だったので、火曜に半分走った後は、木金の天気が悪くて残りを走れなかった。

熊本地震以来、週のノルマである42kmに足りなくて、何度か週末のボランティア後に走らなければならないんじゃないかと思ったことはあったが、なんとか金曜の夜までにノルマをクリアして回避できてきた。

ところが今週はどうしょうもなく、昨夜用意をする時にランニングウェアとシューズを荷物に忍び込ませていた。それでも今日の作業が忙しくて疲れれば走るのは無理だと思っていたが、先に書いたように作業も少なくなり、活動後にいそいそと着替えて、武雄の街を17時過ぎに走りに行く。

最低クォーターと考えていたが、走り出すと少しでも積み残しを減らしたく、1km伸び2km伸び結局15km走る。後6kmで週間ノルマ達成じゃんと思うが、走り慣れない場所で暗くなった後に走るのは怖かった。といいわけした。

ありがたいことにボランティア用に出していただいている無料券で武雄温泉に入り、宿泊場所に戻ったのが遅かったので、今夜もテントは張らずに車中泊。

タイトルは1ボランティア後に1ラン、そして車中泊の意味だが、車中泊を英語でなんというかわからず、とりあえずCar。






最終更新日  2019.10.20 05:10:28
コメント(12) | コメントを書く
2019.10.12
カテゴリ:車中泊クラブ
台風が直撃した地域の皆様は今まさに大変だろうと思うが、自分や家族の命を守るために最大限のことをしてほしい。

九州には影響がないのかと思っていたが、昨夜から風が強く、今日の災害ボランティアセンターは活動中止になった。

ので仕事がなくなったわけではなく、人がいない分一日忙しく働いた。いつもは力仕事がメインで泥々になるので自粛していたが、人がいないので夕食の給食配りまでする。

まだ家庭で夕食の準備が出来ず、給食に頼らざる得ない方がいらっしゃる。



地鶏のタタキや弘前の土産のホタテをアテに酒を飲み、今夜は風が強いのでテントを張らずに車中泊。







最終更新日  2019.10.12 23:13:36
コメント(10) | コメントを書く
2019.09.29
カテゴリ:車中泊クラブ

スマホでブログを書いていたら、もう少しのところで消えた。さすがにもう一度書く気にはならん。

今夜はいつもの武雄市の、山上のお寺の駐車場で車中泊。



雨が降るとの予報だったが、結局活動中には降らずに、ありがたいことに武雄温泉の入浴券が出たので、温泉に入りショッピングモールで買い物をして、車に戻ろうとしたら強烈な夕立ちだった。

その雨も一時間ほどで止んだが、今夜はテントを張らずに車中泊で済ます。



差し入れの日本酒が結構効いて、ぐっすり寝たら、いまの時間はもう目が覚めて、これ以上は寝られそうにない。






最終更新日  2019.09.29 04:02:46
コメント(10) | コメントを書く
2019.09.07
カテゴリ:車中泊クラブ

先週は多久市の災害ボランティアセンターだったが、熊本地震の折にお世話になったNPOが今日から武雄市で災害ボランティアセンターのサテライトを立ち上げたので、今週は武雄で仕事をする。

今日は雨がポツポツ降ったこともあり、全身どろどろになる。

そういえば武雄には武雄温泉があるので、温泉嫌いの俺も活動後武雄温泉に行く。



確か今どきは銭湯でも460円だか430円すると思うが、共同浴場が400円だった。

共同浴場嫌いでも、一応お湯に浸かる。明日までこの現場で働いて帰ります。

さすがに疲れていて、さらには酒を飲むとやばくて、おやすみなさい。






最終更新日  2019.09.07 21:58:45
コメント(8) | コメントを書く
2019.08.31
カテゴリ:車中泊クラブ

今週九州は大雨に見舞われて、佐賀県や南部福岡県にも被害が出た。大雨は水曜日のことだと思うけれど、早い動きで、今日から各市町の災害ボランティアセンターが立ち上がった。

ただ、福岡は市内居住者・佐賀県は武雄と多久以外は県内居住者の募集だった。これは国からあまり大規模な募集は掛けるなってお達しが出るらしいんだよね、だって国家公務員の官舎は被害を受けていないから。

今年に入って俺の中では一段落を付けて、俺の本来のテーマに戻っていたが、近隣で大きな災害が起きたのならば動かなければと今日は多久市の災害ボランティアセンターで活動する。

水害は範囲が限定的というか、隣りは一段高いので大丈夫なのに、こちらは大変なことになっているみたいな狭い範囲での被害なので、そんなには長引かないだろう。

今日は一軒目のお宅で、倉庫に溜まった水を掻きだして、おかわりで昼からは別のお宅で倉庫の中の物を全部出して廃棄するという作業をして来た。

ボランティア向けに立派なお風呂の無料開放があったので、そこに入らせてもらい、今夜は車中泊して、明日まで働いて帰る。

さっき晩飯を買いにスーパーに行ったが、一軒目ではご飯類が売り切れていた。俺しか客がいなかったので、そのまま出てくるのもバツが悪く、カップラーメンとビールを買って次の店に向かった。

ところが次のスーパーにもマグロのにぎりのパックしかなかった。俺はカップラーメンとおにぎり一個でいいのに。仕方がないから必須の鶏からと本まぐろらしいにぎりを買う。



もしかしたら、まだ自宅でご飯を作るところまで、生活が戻っていないのかもしれないね。

カップラーメンは日持ちするが、鮨は今夜食い切らなければ。






最終更新日  2019.08.31 19:49:35
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.