1262549 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆poco a poco☆

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

旅・北陸 姉が住む富山

2015.10.21
XML
テーマ:富山県高岡市(3)


北陸4日目。富山県礪波市の庄川温泉温泉から宿泊先の石川県輪島市へ移動です。

その前に、富山県高岡市へ立ち寄ります♪(* ̄∇ ̄)/


立山黒部アルペンルート、五箇山と魅力的な場所が多い富山県ですが、

かねてから注目していた目町が、高岡でした。


銅器や漆器の生産で栄えた伝統工芸が根付く高岡。

小学校の頃から伝統工芸品が好きで、"職人"の響きにキュンハート(手書き)とする渋い子供でした。

高岡を注目するきっかけとなったのが、テレビの情報番組で見た、海外でも人気だと言う、

高岡市の鋳物メーカー『能作』さんの形が変わる錫(すず)の器。素敵きらきら!

高岡って面白い街に違いないグッド



高いものは買えないけど、高岡の街を散策しながら、工芸品を見てまわりたい♪

と、思っていました。結局、時間がなかったので、1軒お店に寄り、

お土産を買うだけで終わりましたが、立ち寄れてヨカッタです♪


◆漆器くにもと◆
富山県高岡市中央町13

高岡漆器や日本各地の漆器を販売するお店。

お手頃な漆器は海外製だったり、なかなか国産は手が出せないものばかり。

これから輪島塗の輪島へも行くしなぁ。


高岡土産に買える手頃なものがないと残念に思っていたら、

ココにも形が変わるスズの器、販売していました!!


『能作』さんの商品が並ぶ。

すずがみ1.jpg

伝統の技術を用いた作品ですが、現代風にアレンジされ、オシャレよね!

すずがみ2.jpg

お土産プレゼントに、『syouryu』さんの“すずがみ”を2つ買いました♪柄は、“かざはな”です。

スズで出来た紙の様に薄く、形を変えられるお皿。棒などを使い、のばせばまた元に戻る。

『syouryu』さんは、明治42年創業。寺院用のおりんを専門に製造している

シマタニ昇龍工房の新ブランドです。

家ですずがみ.jpg

職人が金槌で叩く技術により生まれた商品。

使い方は、菓子皿、アクセサリー置き、お香受けなどアイデア次第。

私はお菓子皿にして使っています。

これまたお気に入りのものが加わり、嬉しい~手書きハート


*****
じっくりゆっくりと北陸富山旅を書いてきましたが、ついに富山編はおわり(/ヘ ̄、)

富山は姉家族が住む場所なので、またちょくちょく遊びに訪れたいです。

その時はまた、ヨロシクお願いします♪(@゚ー゚@)ノ

次回からは、北陸石川能登旅へ。北陸旅はあと少し続きますよぉ。



★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ ショクニンニ❤キュン


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

















Last updated  2015.10.22 12:14:32
コメント(6) | コメントを書く
2015.10.20


驚くほどに甥っ子が懐いてきた富山での数日間。

甥っ子からの厚い信頼を獲得出来たのではないかと満足する叔母(私)♪(* ̄∇ ̄)/

立山黒部アルペンルートも五箇山も皆で訪れたからこそより楽しめました♪

夏の北陸富山を満喫です!ありがとう~手書きハート


五箇山で姉家族と別れ、富山県砺波市の庄川温泉温泉のお宿へ。

ふたりきりとなりなんとなく物悲しさもありつつも、いつものお気楽旅へ移行。

グダぁ~っと出来る開放感が心地よくもある。

窓から見える木々の緑四つ葉と川のせせらぎ。はぁ、心が落ち着くじゃないのぉハート(手書き)

まっ、どちらかと言えば、山より海派なんだけどね♪

川.jpg

先日の淡路島以来、改めて温泉宿温泉の良さを知る。

旅へ行くことが好きなのでお宿はビジネスホテルなどを利用し、昼も夜も動き回り、

夕食は郷土料理を求め街に繰り出す♪そんな旅が多いのですが、

化粧を落とし昼間の疲れを温泉で癒し、浴衣に着替え晩ご飯を楽しみに寛ぐ。

日常では食べないだろう時間帯、18時頃には美味しい夕飯が食べられる。幸せだなぁハート(手書き)

温泉宿にハマりそう。寛ぐことも旅には必要なのね。


到着早々にお抹茶日本茶と甘いもの。改めて嬉しい心遣いよね。

まずはお茶.jpg


全館畳廊下の和風宿。スリッパがないのは良いけれど慣れないと戸惑うわね。

温泉でさっぱりとして、待ちに待ったお食事です!


食前酒の杏酒で乾杯。

おしながきを何度も確認しては、次々に並ぶ美しいお料理に興奮さo(^-^)o


私の心には色鮮やかに記憶されていますが、カメラの設定が正しくなく、

お料理の色合いが微妙なのが残念ですが、アップします!次回設定に注意しよっと。


先付は、鰯焼浸し・才の目南瓜葛寄せ・無花果と鱧のワイン煮

先付1.jpg先付2.jpg先付3.jpg

地元砺波市の若鶴酒造さんの日本酒日本酒であらためて乾杯~!!

苗加加.jpg

トウモロコシのすり流しに生雲丹と冬瓜の冷し椀☆盛夏の日本海・本日の盛込み刺身

冷し椀.jpg刺身.jpg

透かし蓮根穴子有馬煮☆庄川名物 若鮎塩焼

蓋物.jpg焼き物.jpg

国産牛グリルペッパーソース☆白海老昆布〆の酢の物

牛肉.jpg酢の物.jpg

富山県産コシヒカリちりめん山椒添え☆抹茶プリン

食事.jpg抹茶ぷりん.jpg

心もお腹も満たしてくれる美味しいお料理でございました。

ご馳走さまです♪(o ̄∇ ̄)/


★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ クツロギノオヤドデス♪


人気ブログランキングへ


にほんブログ村














Last updated  2015.10.20 13:22:28
コメント(4) | コメントを書く
2015.10.19


五箇山相倉合掌造り集落にある、

『お休み処・茶屋 まつや』さんの野菜天ぷらが、激ウマでしたぁ♪(* ̄∇ ̄)/

■まつや■
富山県南砺市相倉445

まつや.jpg

さすが世界遺産王冠です!海外からの観光客が多い。

観光客の1/6は海外からのお客さんではないでしょうか??

山深くにまで日本の文化に触れに足を運んでくれるとは、嬉しいことですね!

“日本ツウ”な方たちかしら?


この日もめちゃめちゃ暑い日晴れでしたが、まつやさん入り口の

オープンテラス風?のテーブル席では、外人ご夫婦が優雅にランチを楽しまれていました。

何をしていても様になるぅグッド

私たち日本人はいそいそと奥へ進み、冷房の効いた奥の座敷にあがりこむ。

だって暑いんだもん雫


“まつや”さんは、料理に使う食材はすべて自家製。新鮮な野菜や五箇山豆腐など

五箇山ならではの「山のご馳走」を楽しめるお店です♪


大人たちは蕎麦メインに選ぶ。


甥っ子は厳選に厳選を重ね選んだ料理は、五箇山名物、五箇山堅豆腐を冷奴で。

そして、こんにゃくの刺身。

時間をおいて追加注文で、(〆の?)おにぎり2個。

また時間をおいて追加注文で、(食後のデザート?)甘酒を。


なんだか酒飲みの注文みたいで笑えます!笑


甥っ子の注文に触発され、大人3人で、冷奴とこんにゃくの刺身を分け合う。

□五箇山堅豆腐の冷奴□

五箇山名物の堅い豆腐。通常の豆腐の4倍もの大豆を使用。

縄で縛っても崩れない堅さ!お店入口に縄で縛った豆腐の写真が出ていたっけな♪笑

大豆のうまみを味わっていただきますハート(手書き)冷奴以外に、湯豆腐、とうふ天があり。

五箇山堅豆腐の冷奴.jpg

□こんにゃくの刺身□

刺身こんにゃく.jpg

旦那と姉と私は、同じものを注文。

□天ぷらざるそば□

そば.jpg

天婦羅.jpg

野菜の味が濃い~~~~~!!

五箇山で採れた新鮮な山菜やお芋などのお野菜の天ぷら。

野菜ってこれ程までに美味しかったっけ?食べる度に感動してしまった w(*゚o゚*)wウマッ

青豆かな?それに昆布みたいなものが混ざった珍しい天ぷらも

特徴があって美味しかったなぁ。

次回も五箇山相倉集落を訪れたら、“まつや”さんで、この野菜天ぷらを頼みたい(≧∇≦)b


海外からの旅行者が多いので、英語版のメニューも常備してありました。

見ると面白い~♪

外人用メニュー.jpg



実は同じ日に“まつや”さんを2度利用する。

五箇山合掌造り見学右矢印ランチ右矢印相倉集落の全景が撮影できるスポット右矢印午後のお茶タイム。



ふたたび同じ席に座り、お茶タイム日本茶

□冷やしぜんざい□

白玉ぜんざい.jpg


田舎のお婆ちゃんちに来た様な、寛げるお店です。

でも、山深いので虫の侵入は多いようです。久々に見たハエ叩きも座敷に置いてありました。

それぞれがそれぞれで対応して下さい。ってことだろう。


五箇山名物、五箇山堅豆腐ちゃんですね!美味しかった記念に1枚カメラ

とっぺ人形.jpg


店内にはお土産コーナーもあり、お酒や食品、民芸品を販売。

渋めの食べ物が好きな私。このあと石川県旅も続くので保存のきくお土産を選ぶ♪


□五箇山土産□

“いぶりとっぺ(富山では豆腐をとっぺというそうです!)”、“赤かぶら漬”、

“こんにゃくのみそ漬”。

保存も兼ねているのでしょうけど、漬物がどちらもちょっとしょっぱい味だったかな?

五箇山土産.jpg

以上で、五箇山はおわりです四つ葉皆さまもぜひ♪


★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ ヤサイガウマイ♪


人気ブログランキングへ


にほんブログ村
















Last updated  2015.10.19 14:54:52
コメント(4) | コメントを書く
2015.10.18

富山3日目は、富山県南砺市にある、

五箇山、"相倉(あいのくら)合掌造り集落"へお出掛けです♪(* ̄∇ ̄)/

五箇山には、今回訪れた相倉と菅沼という2つの合掌造りの集落があります。

1995年12月、「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界文化遺産に登録。

いちばん.jpg

ご存知でしたか?富山にも合掌造り集落があることを。

姉の話から、どうやら富山にもあるらしい!ことは知っていましたが、

今回訪れるまで、合掌造りと聞くと、岐阜県の白川郷を思い浮かべていました。

それが今回訪れ、五箇山と白川郷が隣接していることを知り、妙に納得!

今後は、"白川郷・五箇山"のふたつをイメージ出来るようになりました。


長閑で美しい景観四つ葉の五箇山、とても気に入りました!!おススメの場所です!!

甥っ子も気に入ったようで、汗だく雫になりながら石垣をよじ登ったりジャンプしたり、

集落内を走りまわってダッシュ、全身を使い喜びを表現していました♪

1全面畑-1.jpg

相倉集落に到着してすぐに気に入りました。美しい四つ葉
17畑.jpg

五箇山の伝統産業である和紙漉き体験も出来ますよ~!

2染物屋.jpg

"天狗のあしあと"?だそうです。天狗伝説ですね。

3天狗のあしあと.jpg

集落にお住まいの方たちが育てているお花花がとても美しい。

合掌造り、稲の緑、色とりどりの花。絵になります!カメラスマイルグッド

4ピンクの花と合掌造り.jpg

6-1赤い花.jpg

10白い実の植物と合掌造り.jpg

15ひまわり.jpg

16らん.jpg

相倉には、23棟の合掌造りがあり、約100~200年前のものが多く、

古いものは400年前!に建造されたらしいですよ。

この歴史を持つ合掌造り家屋で、現在も多くの生活が営まれています。

生活感があるからこそ、集落がさらに生き生きとしたものに見えるのでしょうね♪


その他、資料館や民宿、食事処やお土産屋さんもありました。

コチラ下矢印の大きなお屋敷は資料館兼民宿のようです。

5-1合掌造り.jpg

7勇助.jpg

茅葺き屋根は非常に火に弱い建物です。集落内は禁煙です喫煙バツ

"相倉合掌集落"を火災から守るために、

集落内のあちらこちらに放火銃と消火栓が設置されていました。

8-1消火銃.jpg

8消火銃.jpg

14消火栓.jpg

火災発生時に家屋の消火活動を行うとともに、合掌造り家屋への類焼を防ぐための

水カーテンをつくるそうです。農業用水を水源とし、集落上流部に設置した貯水槽からの

自然流下式により、50分間連続一斉放水をすることが出来るようですグッド

観光目的ではないので日程は公にはしないとのことですが、秋の全国火災予防運動に合わせ、

放水銃を使った防災訓練が行われるそうです。点検&訓練は重要ですね!


観光客には、西欧人も多く訪れていましたよ目

撮影を楽しむ "You"("Youは何しに日本へ?"風に言ってみた) を撮影してしまった♪

9ゆう.jpg

屋根の勾配は60度。断面は正三角形に近く、雪が滑り落ちやすい形になっています。

雪に覆われた五箇山も訪れてみたいですね。

11合掌造り.jpg

合掌造りの組み立てには釘を使っていないそうです。

12合掌造り.jpg

屋根の葺き替えは15~20年ごとに行うらしい。維持していくのは大変です。

13合掌造り.jpg


相倉集落の全景が撮影カメラできるスポットがあります!

駐車場裏手に登り口アリ。なかなかの眺めです!ぜひ行ってみましょう♪


徒歩5分足跡のぼる。


木々の合間からのぞき見した感じでしょうか(「  ̄ー ̄)

大きめ1.jpg

集落が見えるたびにワクワクしました♪ココに暮らしがあり歴史がある。

青々とした田んぼ、堂々とした佇まいの合掌造りから伝わってきます。

大きめ2.jpg

撮影スポットに到着して、大人たちが見える!見える~!と撮影を楽しんでいると、

甥っ子が質問してきた。

「ねぇ、どこに合唱している人がいるの??どこで見られるの??」

えっ??あっ!

それは、"ガッショウ"違いでしたねぇ~~!!笑

合掌とは、建物の造りの話でね、とあまり上手に説明出来なかった。。


突如、放水が始まった!!

上まで来ているので放水現場近くまで行かれないのは残念でしたが、

見ることが出来て良かった♪

わかりますか??中央右寄りに弧を描くように水のアーチが出来ています。

大きめ3.jpg

この時は一カ所だけでしたが、一斉放水したらもの凄い眺めでしょうね。

おおきめ4.jpg

いかがでしたか?富山県南砺市にある相倉合掌造り集落は。

私たちはとっても気に入りましたハート(手書き)皆さんにぜひおススメしたいスポットです。

次回は、五箇山でのランチとスイーツ話。これまたおススメなのよぉ♪♪笑

大きめ5.jpg


★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ ゴカヤマヨイトコデス♪


人気ブログランキングへ


にほんブログ村











Last updated  2015.10.18 14:14:05
コメント(0) | コメントを書く
2015.10.15


黒部ダムを満喫したら、出発地点の立山駅へ戻る。

途中、アルペンルート内、最高所(2,450m)の室堂で下車し、みくりが池をめぐる

約1.7kmのトレッキングコース四つ葉を散策します♪

散策道が整備され、起伏も少ない。初心者の私たちにも安心さグッド

ちなみに所要時間は約1時間。難易度きらきら1きらきら星


3,000m級の山々富士山の絶景が広がる、雲上の別世界。

間近に3,000m級の山々が拝めるって凄すぎですぅ♪(* ̄∇ ̄)/

1室堂散策.jpg

ココにも湧水雫が。立山玉殿の湧水。

空になったペットボトルに水を詰め込む。飲み水の心配がいらないとは、助かります♪

2室堂散策.jpg

見渡す限り雄大で美しい景色が広がる。ホント癒されました四つ葉

3室堂散策.jpg

天国ってこんな雰囲気のところではないだろうか?とふと思ってしまった。

自然を感じながら歩く。そして歩いてきた道のりを振り返る。

穏やかな時間四つ葉が流れます。

4室堂散策.jpg

8月でもまだ雪雪が残っています!

5室堂散策.jpg

室堂の真夏の平均気温は、15~16℃程度!涼しい~

1月の平均気温は、-10℃以下にもなるそうです!寒いを通り越して痛そうだ。。

6室堂散策.jpg

立山には特別天然記念物の雷鳥ひよこも多く生息していると聞きます。

いつか出会いたい憧れの鳥。

背の低い常緑樹ハイマツの陰に潜んでいることが多いと、義理兄から情報を得、

注意しながら歩く。

そんな中、甥っ子が、「あっ、雷鳥だぁ~~~~!!」と叫ぶ!!

えっ、えっ!!ついに出会ってしまうのかぁ w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wドレドレ??

目を凝らし見てみると。。う~~~ん雷鳥ではない、けど、確かに鳥がいた。

中央の石の上に、小さな鳥がとまっていますよ~!

7雷鳥か?.jpg

お山で鳥に会えただけでもラッキー♪デカした、甥っ子よぉグッド

すれ違ったガイドさんに尋ねたところ、“カヤググリ”とのことでした。

9花.jpg

遠足かな?同じジャージを着た学生さんがたくさん訪れています。

8室堂散策.jpg

お水がとっても綺麗♪

10水綺麗.jpg

11室堂散策.jpg

12室堂散策.jpg

ブログ内で立山、立山と連呼していますが、ところで立山富士山ってどれだ?

ようやく気づいた疑問。調べてみました♪

雄山(おやま3,003m)、大汝山(おおなんじやま3,015m)、

富士ノ折立(ふじのおりたて2,999m)を総称した呼び名だそうです!そうなのね~

13室堂散策.jpg

そして、雄山山頂には雄山神社峰本社があり、そこからは360度の展望で、

遠く富士山、御嶽山、黒部川の源流と富山湾を一望出来るそうです。

絶景を想像してしまいます。。

いつか山頂からの景色を眺めてみたいです( 」´0`)」ヤッホー! ヤッホー!

14室堂散策.jpg

実は今回で3回目の立山黒部アルペンルート。

初めて訪れた時にガイドさんから聞いた話が、記憶に残ります。


それは、富山の小学校では、6年生になったら遠足(?)で立山登山に行き、

皆で立山信仰の聖地、雄山神社に参拝をするのだと聞きました!

逞しいなぁ、富山の小学生は。

それに地元の山を愛し敬う。その精神を子供にしっかりと伝えているところに、

カッコイイとさえ感じましたグッド


その時はまだ姉は結婚もしておらず、富山に親戚はいなかった。

感動しながらもやはり他人事。でも、今はいる。


そうなの、甥っ子も小学校6年生になったら、立山に登ります!!

甥っ子も登ると聞き、あの話は本当だったのだ!と改めて確認してしまいました!笑


少し前から立山登山に向け、階段の上り下りや校庭を走ったりして、

トレーニングをするそうですよ。ちなみに、室堂駅から雄山神社峰本社まで約2.5km。

上り約2時間、下り約1時間だそうです!

いやぁ~甥っ子に登れるのでしょうか??ちょっと不安。でも達成して欲しいぐー

15室堂散策.jpg

16室堂散策.jpg

コチラには、日本一の高所(2,410m)となる天然温泉"みくりが池温泉"もあるそうです!

最高所で入る温泉温泉そりゃあもう、サイコーでしょうね (^▽^)/

17室堂散策.jpg

18室堂散策.jpg

19室堂散策.jpg

絶景を楽しみにぜひ富山へ。


モデルコースあり!
立山黒部アルペンルートを楽しみたい方は、下記HPをご参考に星
下矢印
■立山黒部アルペンルートHP■



★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ オダヤカナキモチニナリマシタ♪


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


















Last updated  2015.10.15 23:04:31
コメント(4) | コメントを書く
2015.10.11


国内1位王冠 高さ186mの黒部ダム!!

豪快な放水に圧倒されます!!毎秒10t以上の水量を吹き出ているそうです。

"立山黒部アルペンルートを行く♪"、続きます♪(* ̄∇ ̄)/

13放水.jpg

黒部湖駅を下車し、右手に黒部湖の静けさを感じながら、ダムの堤へ進む。

堤の長さ492m。幅は約39.7m。

18ダム堤.jpg

黒部湖の静けさとは対照的に、左手では大変なことに!!黒部ダムが大放水中荒波

14放水.jpg

ちょうどこの辺りがダムの中心部。

17黒部ダム中心.jpg

放水を上から眺めるとこんな感じ。虹が綺麗~きらきら

15放水.jpg

右手に見えるのが新展望広場とその階段。

19新展望広場への階段.jpg

新展望広場へ向かう前に、まずはダム展望台からダム全景を眺めたい目

"黒部ダムカレー"が食べられるダムレストハウスと、黒部湖が見えます。

27ダムレストハウス.jpg

20展望台から黒部湖.jpg

黒部湖と堤を歩く人と放水。規模がデカイ。

21黒部湖と放水.jpg

放水を眺める人を一緒に撮影すると迫力がさらに感じられる。

22放水を展望台から眺める人.jpg

黒部ダムを満喫ダブルハート周りの山々も眺めちゃう。

23お山の雪.jpg

黒部ダムでもダム展望台と他2カ所で黒部の湧水雫が飲める。真夏でも水が冷たい!

24黒部の湧水.jpg

気になる名前の飲み物が販売されていた目破砕水で作った?ハサイダー!!

ハサイダーは、下のレストハウスでも販売していましたが、

コチラの売店のPOP広告がじんわりと面白い♪

"大福三兄弟(元祖塩クリーム・抹茶クリーム・イチゴクリーム)"・"暑い時にはかき氷"・

"昼が過ぎてもモーニングコーヒー"などなど。

26展望台の売店.jpg

新展望広場へ移動しましょ♪途中、階段からの眺め。

25放水を眺める展望台のひとたち.jpg

28新展望広場を見下ろす.jpg

新展望広場から。放水の大迫力を間近に感じられますよ!!

ダイナミック凄すぎて言葉が出ない。。w( ̄▽ ̄;)wオオ~ッ!!

29新展望台から放水.jpg

黒部湖を遊覧する遊覧船もあるみたいです。たくさんの楽しみ方がありそうですね♪

お次は、室堂へ戻り、散策足跡を楽しみます(o^∇^o)ノ

31ケーブルカー乗り場へ.jpg


★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ ビックリポンヤ!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村




弥陀ヶ原ホテル


ホテル立山


宇奈月温泉 宇奈月国際ホテル


「日本の動物コレクション」シリーズ第8弾!!







Last updated  2015.10.11 11:26:46
コメント(4) | コメントを書く
2015.10.10


富山と言えば雄大な立山連峰富士山の眺めが印象的です!!

富山湾で海を身近に感じながらも、背後には標高3,015mの立山がそびえたつ。

海あり山ありが魅力きらきらの富山です。

富山2日目は、姉家族と一緒に立山黒部アルペンルートへお出掛けしました♪(* ̄∇ ̄)/


立山黒部アルペンルートは、

3000m級の北アルプスを貫き、全長約90kmにもおよぶ。

1956年から7年間の歳月を費やし完成した黒部ダム建設時の資材運搬用のルート開発を

もとにし、整備したもの。1971年に全線開通!


ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスなどたくさんの乗り物を乗り継ぎ移動。

3,015mの立山富士山の真下をバス移動したりと、乗り物好きを興奮させるダブルハート

その間、ルート上の駅があるので、自分の足で歩きながら高原植物四つ葉や山岳景観も楽しめる♪

アルペンルートを通り抜けるには3時間ほどかかり、散策時間を含むと8時間は必要。


私たちは、立山駅から出発し、アルペンルートの目玉である黒部ダムを観光し、

通り抜けをせずに引き返すルートを行きました♪途中、室堂で高原散策も楽しみます♪



車で立山駅へ向かう。熊王の水コーヒーを飲んでケーブルカーの発車時間を待つ。

移動中あちらこちらで湧水雫が飲めるのが、嬉しい♪

立山駅.jpg 熊王の水.jpg

この日お世話になった立山黒部アルペンルートの個性豊かな五つの乗り物たちを紹介!!

それぞれの持ち場でgoodjobな仕事をこなすグッド


一.立山ケーブルカー・・・標高差500m。平均勾配24度の坂を上昇。
立山駅から美女平まで。7分・1.3km。

二.立山高原バス・・・変化に富んだ大自然の中、標高差1,500mを結ぶ。
美女平から弥陀ヶ原、天狗平を経由し室堂まで。50分・23km。

三.立山トンネルトロリーバス・・・電気で走る。日本ではアルペンルートの2路線のみ運行。
室堂から大観峰まで。10分・3.7km。

四.立山ロープウェイ・・・景観保護のため支柱が1本もありません。
大観峰から黒部平まで。7分・1.7km。

五.黒部ケーブルカー・・・日本で唯一、全線地下式。黒部平から黒部湖まで。5分・0.8km。


あまりにも安心して身を委ねることが出来るものだからついつい忘れてしまいそうになる。

雄大な自然を相手にしていることを。この行程を自分の足で歩くなんて無理無理~バイバイ

歩かず、乗り物で移動出来ることに感謝したい。黒部ダム建設も。


時間があり、健脚な方は歩いてみると良いかも。私も体を鍛え可能な限り歩いてみたい!

立山にあるホテルに宿泊して、自然の中で一夜を明かす星ことをおススメします!!

私たちは、姉夫婦にとっては馴染みの行程なので、乗り継ぎの時刻もチェックし、

効率良く周り、夜の居酒屋の予約時間にあわせ帰宅しましたけどね♪


立山駅の階段。"ケーブルカー改札口"と書かれているようだ。多くの言語に対応オーケー

1階段.jpg

個性豊かな乗り物の一番目、立山ケーブルカー!赤く可愛らしいお姿だこと。

4立山ケーブルカー.jpg

立山ケーブルカーは美女平駅まで。お次は立山高原バスにお乗換え。

5美女平駅.jpg

立山高原バスから眺めた、称名滝。小さいですがホラ、見えますよね!

6称名滝.jpg

この移動中に甥っ子が「人のためになるようなことをしたい」と言っていた♪

ノーベル賞を受賞したお二方も同じようなことを言っているのを聞き、甥っ子と重なった。

甥っ子は富山市生まれ。国道41号線のノーベル街道在住です!笑


夏でしたが、2,450mの立山山頂にいちばん近い駅、室堂駅で肌寒さを感じました。

室堂から立山トンネルトロリーバスで立山の真下を通過し大興奮~!!

大観峰駅(2,316m)に到着し、展望台へ。

展望台からの眺め。この時にはもう日差しがジリジリ晴れと暑さを感じた。

7展望台から山.jpg

立山ロープウェイを楽しむ♪極小のロープウェイは確認出来ますか??

立山を過ぎたので下りま~す。

8ロープウェイ極小.jpg

視界良好!木々の緑と黒部湖を見渡す。

近づくロープウェイを撮影。先頭を陣取り甥っ子より確実に喜んでしまった♪

9ロープウェイ小.jpg

ウォ~~!! 喜びは続く。。

10ロープウェイ中.jpg

最後の乗り物、黒部ケーブルカー。黒部平から黒部湖へ。

11黒部湖駅.jpg

到着しました!黒部ダムのある場所へ。

まず目に飛び込んでくるのは、黒部湖。静かな水面。

16黒部湖の静けさ.jpg

左手に見えるのがアーチ型のダムの堤。

12黒部湖.jpg

文字数制限に引っかかったので、黒部ダムの放水現場は次回ですカメラスマイル


★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ タテヤマクロベアルペンルートヘ、ゴー♪


人気ブログランキングへ


にほんブログ村




弥陀ヶ原ホテル


ホテル立山


宇奈月温泉 宇奈月国際ホテル







Last updated  2015.10.10 14:56:26
コメント(2) | コメントを書く
2015.09.25
テーマ:ラーメン(6)


シルバーウィーク四つ葉はいかがお過ごしでしたでしょうか?


6年ぶりの大型連休!次回は十数年後!!

この連休を利用して旅へ行かないなんてもったいな~~い!と、我が家は、

またまた車車で出掛けてまいりましたのよ♪


訪れた先は、山形県&秋田県。


シルバーウィーク旅の思い出記録は、また後日。

お先に夏旅行第2弾、北陸旅行をアップしていきます♪(* ̄∇ ̄)/



ラーメンラーメンラーメン

姉さまが住む富山から北陸旅は始まりました。

富山到着は14時過ぎ。遅いランチになりましたが、気になるラーメンを頂きました!!


“富山ブラック”


姉さんはあまり好みの味ではないらしく、合流後では連れて行ってもらえない。

ならばダンナとふたりで行動している時に、黒いラーメンを初体験してきちゃおうオーケー


ラーメン西町大喜 二口店ラーメン
富山県富山市根塚町3-9-10


創業昭和22年の大喜は、富山ブラックラーメンの発祥のお店星らしい。

ドカ弁やおにぎりを持った肉体労働者のために、

濃い味付けでチャーシューがたっぷり入った、良く噛んで食べる、

“おかずの中華そば”を考えだしたことが始まりだそうです。

じいちゃん、父ちゃん、孫と三世代にわたり親しまれているお店。


ます寿司同様に富山のソウルフードなのだと思っていますが、どうなのでしょうか??

実は義理兄は、大人になってようやく食べたそうです。

同じ富山でも住んでいる地域によって親しみ具合は違うのかもしれませんね。


◆元祖富山ブラック 大喜の特徴◆

麺は、ストレートの太麺。スープは、濃い口醤油味スープ。

具は、塩っ辛いメンマ。チャーシューは手切り。秘伝の醤油ダレ。

粗切りネギと粗引き黒胡椒。


富山ブラックは、真っ黒だと言うこと。その程度の予備知識はもちろんありましたが、

初めて見る富山ブラックラーメンは、

想像以上に。。衝撃的に、黒いスープでした w( ̄▽ ̄;)w クロイゼ!!

富山ブラック.JPG

濃いめの醤油味にはやはり太麺があう!って言うか細麺だとしょっぱ過ぎちゃう~笑

ぶつ切りのネギと言い、男っぽい豪快なラーメンですわ。

麺は太い.JPG

食べ方は、「三味一体。まず混ぜよ!」と“必読★美味しい召し上がり方”にありました♪

麺、チャーシュー、メンマをスープの中で混ぜる。

全ての具をスープに馴染ませることで大喜の味が完成するようです。

混ぜ混ぜ麺.JPG

普段食べるのは遅い方なのですが、このラーメンに限り、急いで食べてしまいましたダッシュ

なぜなら、時間をかけると麺がますます濃い口醤油スープを吸い上げ、

塩っ辛くなるので。。( ̄Д ̄;;


食べての感想。

食べてヨカッタと思うラーメンでしたグッド

想像だけではわからない。いちどは食べてみないとねぇ~


西町大喜は、本店含め5店舗、富山駅周辺にございます!

私は二口店を利用しました。

店.JPG

食後は、富山環水公園内にあるスタバでコーヒータイムコーヒー

公園内の店舗はココが最初(2008年)だったらしいよ。

公園1.JPG

眺め良しの公園四つ葉です。

公園2.JPG

富山の名物グルメは、富山ブラックの他にまだまだあります♪

笹の葉に包まれた“ます寿司”、富山湾に生息する“白えび”、とろろ昆布をかけた“富山おでん”。

北陸新幹線が開通したけど金沢へ流れるんだよねぇと義理兄は寂しそうにしておりました。

北陸は金沢だけではないよ~。富山へも行こう o(*^▽^*)o


★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ クロイソウルフード❤


人気ブログランキングへ


にほんブログ村















Last updated  2015.09.25 15:48:00
コメント(4) | コメントを書く
2015.09.18


雨が降る降る雨金曜日。雨に濡れた彼岸花が美しゅうございました♪

彼岸花.jpg

夏旅行第2弾を書き始めようかな♪(*´∇`*)

まずは旅した記録を、“恒例☆各地で出会った特色あるマンホールのフタ!”で、ご紹介。


旅の楽しみのひとつになりつつあるマンホールのフタのデザイン探しぺんぎん

各地の特色あるマンホールのフタは、出会って嬉しい~!見て面白い~!

結構、注意して探していますよぉ目


夏旅行第2弾は、北陸旅行うお座

map_hokuriku.jpg

日本海に面した北陸は、富山県、石川県、福井県の3県で構成されています。

今回、ざっくりですが、3県すべてまわってきましたよ~


まずは、姉さまの住む富山県から北陸旅は始まりました♪(* ̄∇ ̄)/


富山県富山市・消火栓

雪の結晶と立山連峰と富山湾をイメージしているのでしょうか。

まわりを囲む花は、富山市の草花、“あざみ”だと思われます。

1消火栓.JPG

富山県富山市・消火栓(カラーバージョン)

1消火栓カラー.JPG

富山県富山市・水道局

コチラも雪と立山連峰、そして富山湾の海かな?

2水道局.JPG

富山県富山市・水道局(カラーバージョン)

水道局のものか不明でしたが、柄が似ておりましたので、カラーバージョンと言うことで。

2水道局カラー.JPG

富山県富山市・おすい

富山市の草花、“あざみ”を大胆にデザイン。

“あざみ”の根は薬用になり、“富山のくすり”ともつながることから選ばれたそうです!

3おすい.JPG

富山県富山市・おすい(カラー)

色つきだと一気に華やかになりますよね!なかなか可愛いデザインですグッド

3おすいカラー.JPG

富山市の最後は、マンホールのフタではないです!

富山の県鳥~ひよこ そうさ、特別天然記念物である雷鳥ですグッド 

いつか雷鳥に会ってみたい。憧れの存在ハート(手書き)


富山県の鳥

4富山県の鳥.JPG


富山市の次は、富山県南砺市へ移動ダッシュ

五箇山で見かけたマンホールのフタ、行きます!


富山県南砺市・排水

砺波市排.JPG

“平村”?のものらしいです。村の木である、桐。村の花である、つつじをデザイン。

富山県南砺市・仕切弁農水

仕切弁農水.JPG

富山県南砺市・仕切弁上水道

仕切弁上水道.JPG

マンホールのフタを見るだけで、その街の特徴が伺えます。

まずは、県や市の草花がデザインされることが多いようですね!

あとは、イチオシの風景や特産品などなど。マンホール巡り、地味に楽しいぜグッド


★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ オスイノ、アザミガ、キニイッタ♪


人気ブログランキングへ


にほんブログ村









Last updated  2016.04.16 12:20:46
コメント(4) | コメントを書く
2011.01.20
テーマ:富山(5)
富山旅行最後の日記です。

雪が降る中、富山県朝日町のヒスイ海岸!!

RIMG0060 (2).JPG

だいぶ前に富山に来た時に私が、「富山の海荒波が見たいな」と言ったそうで、

それを覚えていた義兄と姉は、宇奈月温泉へ向かう途中に寄ってくれました。


こちらの海岸は砂はなく、小石の海岸です。

それも、青緑色に輝くヒスイの原石指輪があるらしい!!

宝石の海岸だなんて、ステキ~目がハート


頭に雪が積もるのを払いながらザザッとヒスイを探しましたが、濡れた小石は全てが。。

ヒスイに見えるぅ失敗!!

いくつか記念に持ち帰りましたが、たぶん違うだろうな。。




お昼ご飯ごはんは、

『とんかつ かつ兵衛』さんで“黒部名水ポーク”のとんかつです!!


ぶた名水匠ロースかつ定食ぶた

RIMG0055.JPG

黒部名水ポークとは、黒部の大自然が作り上げたブランド豚。

赤身はしっかり、脂身はあっさり!瑞々しく、甘みもたっぷり!


良質の水で育つこの豚は、保水性が高く適度な脂肪が含まれたジューシーかつ、

きめの細かいやわらかな肉質になるそうですひらめき


めっちゃ美味しかった~!!


ロースかつですが、さっぱりと頂けました。

とんかつには、自分ですった胡麻にソースを入れたものと、塩コショウをつけて食べます。

特に塩コショウが気に入りました♪お肉の美味しさ際立ちます目がハートグッド


お店に到着した時はパパの膝の中でウトウト眠い..と眠っていた甥っ子ですが、

次第に目が覚め目とんかつを食べ始める。

パパのとんかつをパパに食べさせてもらっていましたが、上達した箸使いで自分でも

食べ始める。まるで二人羽織?阿修羅像?みたいな状況(笑)


パパに塩コショウに「チョンチョン」と付けて食べる食べ方を教えてもらい、

「チョンチョン」なんて幼い声が絶え間なく聞こえる(笑)


最後の一切れをどちらが食べるのかを見ていたら、躊躇なく息子がぺろりと平らげる!

ママがもう一切れお皿に乗せたら、“獲物発見!!”とばかりに置いた箸を持ち上げ、

また動き始めた。さすが男の子だなぁ~

笑えるほどの食べっぷりの良さ!!が、見ていて楽しいスマイルお昼ごはんです。




プレゼント自分の富山土産プレゼント

RIMG0131.JPG

義兄のパパさんはおもてなし上手な方で、何度か泊まりに行ったときには、

たくさんの富山の幸をテーブルいっぱいに準備してくれます。

蟹やお刺身やます寿司やげんげの唐揚げやとりたて筍の刺身などなど。。

そしてたくさんの富山土産を持たせてくれます。


その土産プレゼントのうちのひとつ。

富山に身内が出来てから意識するようになった、かまぼこ!

かまぼこの種類の多さには驚きます!!

昆布巻きのかまぼこや、赤や水色のカラフルかまぼこや、鯛型のかまぼこまで!

珍しかったなぁ~

で、今回も富山土産に昆布巻きの“かまぼこ”を選びました♪


気になったので買ってしまった、レトルトの“白えびカレー”

珍しいので買いましたが、白えびの繊細な味がカレーのスパイスで味がわからなく

なりそうですよね。美味しかったらまた報告しますね!


そして、“立山 雪渓”は宿泊ホテルで試食をしまくった甥っ子のお気に入りハート(手書き)のお菓子。

甥っ子は抹茶味がお好みのようですが、私はシンプルは白色のもの。

玉子ボーロみたいな素朴な味が美味しいんですよ♪




いよいよ富山駅で、甥っ子たちとお別れ雫

夏に会った時は私たちと別れた後、もどしてしまうほどに号泣したと聞いていました。

今回、別れる間際になるとほとんど話をしなくなってしまい、改札でバイバイした時も

無反応でしたが、電車へ向かう階段で携帯携帯電話に着信があり、甥っ子が話したいと姉から。

話したいと言っていた甥っ子は、泣きじゃくるだけで言葉にならず。。


後ほど、甥っ子の言葉が姉からのメールeメールで届く。

「お別れは寂しいからいやだな」

と言っていたそうです。何だか大人っぽいシブイセリフだ♪


また会いたいと思わせる甥っ子。次回会える日が待ち遠しいです手書きハート












Last updated  2015.07.15 11:44:25
コメント(8) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Calendar

Profile


ibuki☆

Category

カテゴリゴリ

(0)

食・祝☆誕生日&記念日&感謝祭に食事会~♪

(34)

食・東京うまいもの☆昼

(17)

食・東京うまいもの☆夜

(49)

食・東京&近郊で出会った☆麺

(25)

食・東京&近郊で出会った☆甘味・カフェ

(64)

食・平日お気軽ランチ

(58)

散策・東京のイイトコ☆自然&観光スポット

(39)

散策・職場が近いだけの東京ミッドタウン

(47)

旅・北海道

(33)

旅・東北 岩手&宮城&山形&秋田

(31)

旅・甲信越 長野&新潟&山梨

(59)

旅・北陸 姉が住む富山

(14)

旅・北陸 石川&福井

(26)

旅・近場の関東 神奈川&千葉&栃木&茨城&群馬

(45)

旅・東海 静岡&岐阜&名古屋

(49)

旅・近畿 美味しい淡路島のある兵庫

(32)

旅・近畿 フナ寿司大好き滋賀

(35)

旅・近畿 大阪&京都&奈良

(29)

旅・中国 鳥取&島根&岡山&山口&広島

(34)

旅・四国 徳島&香川&高知&愛媛

(22)

旅・九州 熊本&鹿児島&福岡&佐賀&長崎

(42)

旅・憧れの沖縄

(12)

巡歩・富士登山&尾瀬ハイキング

(2)

旅・海外 マレーシア

(1)

旅・海外 デンマーク

(0)

旅・海外 タイ

(0)

旅・海外 シンガポール

(0)

旅・海外 バリ島

(10)

旅・海外 香港

(1)

旅・海外 ハワイ

(5)

旅・海外 スリランカ

(1)

旅・海外 オーストラリア

(21)

旅・海外 ベトナム

(19)

旅・海外 南米

(16)

旅・海外 スペイン

(4)

旅・海外 台湾

(4)

暮・楽しむ

(56)

暮・つまらない話ですがどうぞ♡

(34)

暮・おススメ商品

(75)

暮・花&庭&畑

(37)

暮・うちごはん

(80)

暮・お酒

(24)

祝・贈☆誕生日&記念日のプレゼント♪

(45)

趣味・陶芸&その他

(40)

趣味・本&映画&演劇&美術館

(49)

甥っ子&姉&義理兄★富山

(46)

姑☆大阪

(20)

旦那★海外&国内からコンニチハ

(38)

Free Space

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加しています。
ぽちっと応援して下さるとカナリ喜びます☆=゚▽゚)ノ



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

更新の励みになります!ありがとうございます♡

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

★ダイナミックな景色が楽しめるお宿が好きです。
いつまでも景色を眺めていたくなる素敵なお宿でした★



ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ


日本平ホテル

★姑が気に入ったお宿!今でも時々思い出すそうです★


オーベルジュ オーパヴィラージュ

★何事も楽しく★



★ブログで紹介した商品のその後。。
使うたび、美しさに惚れ惚れ。高いけど納得のコンロ★





★カメラを買うならライカ★

Leica D-LUX7 または、Leica V-Lux5です!



★アクションカメラ GoPro なるものを知った!
楽しそう!旅行時に使えそう!だけど、
撮影となると直立不動の私には静止画像で十分か?★



★やっと出会えた♡洗濯マグちゃん★



Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.