5388428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

健康管理

2021/02/26
XML
カテゴリ:健康管理
【2021年2月26日(金)】

 前回投稿は2月14日。それ以降も忙しい日々が続いています。外出は、事務所勤務が2日間、三味線レッスンが1日、会の打ち合わせが1日、車のr点検が1日でしたが、それ以外は、在宅ではあるものの、会のあるお役目の関係でほぼすべての時間を費やしました。

 そんななか、一昨日からK病院に入院です。昨年11月に大腸ポリープの内視鏡切除手術をしました(こちら)が、そのとき、結構時間がかかって、大きなポリープを切除するに留まり、小さなポリープがいくつか残ってしまいました。日を改めて、今回切除手術となった次第です。

 前回は大きなポリープでしたので、7泊8日の入院でしたが、今回は小さなポリープなので、手術翌日には退院でき、1泊2日の予定でした。24日に入院して昨日25日退院の予定でした。ところがもう1泊して今日退院という始末になってしまいました。

 一昨日の24日は午前9時に入院。すぐにモビレップという腸洗浄液を飲み始めました。前回の手術も、その前の検査のときも、私はムーベンという腎機能が弱い人用の腸洗浄液だったのですが、今回はモビレップでした。看護師さんに主治医に聞いてもらったところ、私のクレアチニンの数字であれば、モビレップでも問題ないとのことでした。恐らく、モビレップのほうが、腸がキレイになりやすいので、体調に問題ない限りは、医者はモビレップを使いたいのでしょう。


今回も4人部屋。比較的広いスペースで快適です。




モビレップを服用




 どうも私はこの腸洗浄剤が効きにくいようです。前回は浣腸しました。今回は1000CCに500CC追加でした。腸洗浄に時間がかかってしまい、午後4時御頃からの手術となりました。前回同様A先生です。6個の小さなポリープを切除してもらいました。今回も小さな径の内視鏡を使っていただいたためか、前回同様痛みはさほどでもありませんでした。小さいポリープなので、止血のホチキスは無しです。1時間ほどで終了。

 術後は、夕食と翌日(昨日)の朝食が絶食で、点滴が昨日の午前中まで続きました。血液検査も問題なく、お粥の昼食をいただいて、帰宅準備。ところがここでハプニング。血便が出てしまいました。看護師さんに見ていただいて先生に相談していただいたところ、もう1泊してもらって、内視鏡で見てみますということになりました。100人に一人くらいは、血便の問題が出るそうで、帰宅後血便が出てまた入院という人もいるそうです。私の場合は、入院中で助かりました。昨日は、帰宅後、夕刻の会の打ち合わせに出席することになっていたのでドタキャン。皆さんにご迷惑をおかけしました。

 夕食を絶食し、そして今日を迎えました。朝食も絶食なので、体に残っているのは昨日の昼食を食べた分だけ。ですので、今朝はもう腸洗浄剤をを飲むことはせず、浣腸だけして内視鏡手術でした。A先生が外来でしたので、他の先生に施術いただき、傷口の大きなところ4箇所だけ、ホチキスで止血していただきました。点滴を終え、昼食を食べて退院しました。

 やれやれの2泊3日でした。


 よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/03/05 11:36:36 AM
コメント(0) | コメントを書く


2021/01/28
カテゴリ:健康管理
【2021年1月28日(木)】

 昨日は事務所勤務。今日は在宅ですが、在宅奉仕は一山超えたので、今日は、在宅奉仕はフルといういうわけではなく、ちょっとほっとしています。


 週2日の休肝日を設定していますが、必ず週2日という決まりにはしておらず、平均して週2回としています。昨年11月に大腸ポリープで入院したときと、その後2週間程度は飲酒をしなかったので、休肝日のストックがたくさんあり、それをいいことに、1月はストレスが色々あったこともあり、休肝日は週ゼロだったり、週1だったりできました。一昨日、久しぶりに休肝日にしたところ、翌日、汚い話ですいませんが、お通じがありませんでした。1月は今まで全部お通じありだったのに。はっと気が付きました。休肝日は、お通じにはよくないのではないかと。過去2年間の分析をしてみました。





 2年間とも同じ傾向です。飲酒をした翌日のうち、お通じがなかった日は、5%程度なのに対して、休肝日の翌日のうちお通じがなかった日は、24%、19%と、4倍から5倍くらい高くなっています。正直この結果には驚愕しました。明らかに、飲酒をしたほうがお通じにはよさそうです。

 ネットで調べてみました。「e-ヘルスネット」というサイトの「便秘と食事」という記事の中に

適度の香辛料やアルコール・酸味類・エキス分(肉・魚のうま味分)は、排便を促します。
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-010.html

と記載してありました。やはり適度の飲酒はお通じにはいいようです。そういえば、ここ何年かお通じの調子があまりよくないと思っていました。加齢やストレスによるものと思っていたのですが、休肝日を設けたことも影響していたのでしょう。

 お通じのためには、毎日飲酒をしたほうがいいのでしょうが、やはり肝臓を守ることが優先でしょうから、休肝日2日はキープしないといけないのでしょうね。


よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/01/28 12:03:44 PM
コメント(2) | コメントを書く
2020/11/01
カテゴリ:健康管理
【2020年11月1日(日)】

 昨夕散歩のとき見た満月は天気もよくキレイでした。ブルームーンというそうでうすね。ブルームーンは天文用語ではなく、はっきりとした定義はなく、一般的には月に2度満月があったときの2度目をブルームーンと呼んでいるようです。

 ブルームーンの由来は諸説あるようです。1946年にアメリカの天文雑誌「スカイ&テレスコープ」で「ひと月に満月が2度あった場合、2度目の満月はブルームーンと呼ばれる」と解説をしたことがきっかけだとされています。でも、もともとは、アメリカ・メイン州の農家年鑑に掲載されていた、満月の別の呼び方の一つだったとのこと。昨日の満月も特に青く見えたわけではありませんでした。

 昨日の満月は2020年で最も地球から遠い満月だそうで、「マイクロムーン」とも呼ばれるそうです。2020年、地球に最も近い満月だった4月8日と比べると、直径は約14%小さく見え、明るさは約30%も暗いそうです。これは月が地球を回る軌道が楕円形をしているためですが、ここまで差があるとは知りませんでした。


 さてロマンティックなお話のあとに、少々尾籠なお話しで恐縮です。以前、私の血圧と気温に相関関係が見られたことを投稿しました。⇒こちら

 もう一つ私が健康上の記録としてとっているもので、気温と関係がありそうなのが、「お通じ率」です。抗がん剤治療で入院したとき、便秘が激しく、便秘薬を処方してもらったりしたので、「お通じ」があったかどうか記録するようになり、それほど大変ではないので、今も記録を続けています。どうも冬場になると、「お通じ」が思わしくなくなることが多いような気がしたので、ネットで調べたみました。

 やはり冬になると、便秘が増えるというのは、どのサイトも共通の認識でした。あるサイトは冬に便秘が増えることの原因として、次の3点をあげていました。

・身体が冷える
  寒くて身体が冷えたままだと血管が収縮してしまう。
  血の巡りが悪くなることで、腸のぜん動運動も鈍くなり、便秘に陥りやすい。

・水分が足りない
  冬は汗をあまりかかないため、水分が失われる感覚は薄れ、水分補給が少なくなる。
  加えて、寒さでトイレが近くなったり、空気が乾燥していて体内の水分が飛んでまう。  
  すると腸の水分も減ってしまい、便が固まってしまう。

・腸が活動を始めてくれない
  冬は寒くてなかなか布団から出られない。朝ごはんを食べる時間を削る人も多い。
  眠っている間に休んでいた胃腸は、朝食を食べることで動き出す。
  朝食を抜いてしまうと、腸が動かないまま時間が過ぎ、便意を感じにくくなる。

 
 私の場合は、3番目はないですが、1番目と2番目はありかなという感じです。

 果たしてどうでしょうか。月平均気温と月平均「お通じ」有り率の相関を調べてみました。





 やはり相関はありそうです。夏場はお通じがない日が、月に1~2日しかないのに、冬場は4~5日に増えます。この差は大きいですよね。冬に身体をできるだけ暖かくすること、意識して水を多く飲むことを心掛けねばと思いますが、水を多く飲むのは、ただでさえトイレが近いので躊躇してしまいそうです。


よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/11/01 12:55:27 PM
コメント(2) | コメントを書く
2020/10/13
カテゴリ:健康管理
【2020年10月13日(火)】

 昨日は、夏に戻った感じの気温で暑かったです。とはいうものの京都の最高気温は28.6℃でしたので、「夏日」ではありますが、「真夏日」ではありませんでした。一度寒い日を経験すると、少しの暑さも暑いと感じるのでしょう。

 健康管理のため、血圧を時々計ってデータを残しています。夏は低くなり、冬は高くなります。冬場の血圧上昇は、寒さによる血管の収縮や、血圧を上げることによって体温を維持しようとする体の働きに加え、運動量が減少したり塩分の多い食事が増えたりすることなどが理由として考えられているようです。冬のほうが夏より5~10くらい高くなるといわれています。

 私のデータを分析してみました。2015年9月(「がん」治療が終わって3ヶ月後)から2020年5月までの京都の月平均気温と、朝夕の血圧の月平均値との相関をとってみました。


朝の血圧




夕方の血圧





 朝の上の血圧が7程度、下の血圧が4程度、気温が低い方が高くなっています。夕方の血圧は、上の血圧が12程度、下の血圧が8程度、気温の低い方が高くなっています。一般にいわれている傾向通りですが、朝のほうが差が小さいです。これは朝のほうが血圧が高く、冬場になると140/90を超えることが多くなり、時間を置いてもう一度計り直して、低いほうの数字を記録していることに原因があるかもしれません。

 降圧薬を服用しており、今は夏も冬も同じ服用量ですが、将来冬場は増やすこととになるかもしれません。


よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/10/13 09:06:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/23
カテゴリ:健康管理
【2020年9月23日(木)】

 8月31日に受けた健康診断結果が届きました。

 腎盂がんで片方の腎臓を切除し、しかも残った腎臓の後ろに脂肪肉腫ができて、粒子線治療をしてその副作用も重なり、腎機能異常所見はいつものように当然です。しかし、今回は、便潜血2回中1回が陽性となり、要精密検査となりました。

 近く、今脂肪肉腫の経過観察をしてもらっているK病院に行って診ていただきます。









よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/10/18 11:07:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/14
カテゴリ:健康管理
2019年10月14日(月・祝)】

 9月4日に年イチの健康診断を受けましたが、その結果が10日前ほどに来ました。

 去年は前立腺癌のマーカーであるPSAが高かったのですが、K病院で再度検査してもらったところ異常がありませんでした。先生の話によると、原因不明の高い値が出ることもあるとのことで、そのときは一件落着でした。

 でもやはり心配でした。結果、今年は特に問題になる数字とはなっておらず、ホッと一安心ということころです。他の項目も特に異常な数値はありませんでした。


 ただ、視力が左右とも眼鏡をかけて1.0未満になってしまいました。最近遠くも近くも見にくくなってきているのは感じています。近視も老眼も進行していると考えていますが、白内障傾向があるのかも知れません。ひょっとすると、懸念の緑内障が起こり始めているのかも知れません。緑内障予備軍で眼科に通っているので、今回の結果を持っていって相談しようと思います。もし単なる視力低下進行、老眼進行であれば、遠く用はPC距離、近く用は手元にそれぞれ合うような遠近両用眼鏡を新調したいと思います。今は、遠く用ではPCが見にくい、近く用でPCはOKだが、顎を上げなければならないのでつらい。もっと近くは、近く用では見にくいので、眼鏡を外して見ることも多い。ちょっとつらい状態ですので。

 それからもう一つ懸念事項。右の太ももがヒリヒリとします。皮膚が何かおかしい訳ではないので、血行の問題だと思います。右前腹部は、粒子線治療の副作用で、血行が悪くなって、しびれや軽い痙攣を頻繁に起こっていますが(生活に支障は無し)、その延長線上の症状なのかもしれません。今のところ全く生活に支障がないので、様子を見ることにします。

 













よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/10/17 03:04:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/01
カテゴリ:健康管理
2017年10月1日(日)】

 9月6日受けた健康診断(こちら)の結果が昨日届きました。

 特に大きな変化はなしです。今回、昨年同様、腫瘍マーカーの検査を受けましたが、昨年同様異常なしでした。今回、初めてピロリ菌の検査も受けましたが、こちらも異常なしでした。

 家内のほうが、いくつか変化があったので、近日中に通院で診てもらう予定です。ちょっと心配です。

























 今日、明日は公私OFF日。ここしばらく忙しかったので、たまったブログ日記を書いたり、津軽三味線の練習などしました。家内は高槻の実家訪問でした。


よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/10 01:17:48 AM
コメント(2) | コメントを書く
2017/09/06
カテゴリ:健康管理
2017年9月6日(水)】

 今日は、家内といっしょに近くのエミナースという商業施設に来ている巡回型の健康診断に行ってきました。以前からM社の健康保健組合を通して予約してあったものです。去年もちょうど1年前ここで健康診断を受けました(こちら)。 


京都エミナース

https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298564-d1093304-Reviews-Hotel_Kyoto_Eminence-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html


 私も家内もオプションで検査項目を付け加えました。両人とも「おすすめ検診コース」に「胃部X線」を追加、それに私は「腫瘍マーカー(男性用)」,家内は「マンモグラフィー(無料)」「腫瘍マーカー(女性用)」を追加。ここまでは去年と同じですが、今年はさらに「ピロリ菌」検査を両人とも加え、追加料金は私も家内も12,500円、合計25,000円でした。

 腫瘍マーカーは、男性用・女性用共通マーカー:CA19-9(膵臓がん)、CEA(大腸癌、膵癌、胆管癌、肺癌)、男性用PSA(前立腺がん)、女性用CA125(卵巣がん)です。

 腹囲は、去年81センチだったのが、今年は79センチとさらに2センチ小さくなりました。

 去年は待ち時間もなく1時間未満で終わりましたが、今日は、結構待ち時間があって1時間半くらいかかりました。結果は、約1ヵ月後に郵送で届きます。どうか今年も異常がありませんように。


 帰ってから、私は月イチの高血圧の診察で近所のO医院へ。血圧は夏場ということもあり正常値内で、いつものアムロジピン1錠1ヵ月分を処方してもらました。

 胃透視のバリウムのお通じが収まったので、家内と長女はユニクロとスーパーに買い物に行ってます。私は孫ちゃんのお守です。



よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/06/08 06:25:03 PM
コメント(4) | コメントを書く
2017/07/19
カテゴリ:健康管理
2017年7月19日(水)】

 1週間前くらい前から右の奥歯が痛く、2~3日前からは、我慢しづらい痛みになったので、ロキソニンを飲んでいます。3連休明けの今日、午前中に、行きつけのK歯科医院に行ってきました。

 レントゲン写真を撮って診ていただいたところ、以前5月上旬に痛くなったところは、右下親知らずから2番目で、歯が慢性的な炎症で痛くなったとのことですが、今回は親知らずの根元が化膿しているから痛みがあるとのこと。

 被せものを取って神経を抜いていただきました。抗生物質(セブソン)と鎮痛剤(ロキソニン)をいただいてきました。次回は7月24日です。このところ歯痛が続きます。ガイド業が多忙で、体力が落ちているためかもしれません。




 午後は、長女が三菱京都病院検診。家内が外出のため、私が送り迎えをしました。赤ちゃんは体重が軽めですが、順調のようです。

-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






最終更新日  2019/06/05 01:37:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/05/09
カテゴリ:健康管理
2017年5月9日(火)】

 修学旅行ガイド(こちら)が終わってから、その足で予約してあったK歯科に向かいました。修学旅行ガイドで市バスの一日乗車券が買ってあったので、それで行けるところまで行って後はK歯科まで歩き。貧乏性です。

 K歯科には3ヵ月に一度のペースで定期メンテに行っていますが、GWの始め頃から、右下奥歯が痛み出しました。以前もそういうことがあったので様子を見たのですが、5月の初めになると、じっとしていても我慢できないときもあり、2日間くらいは鎮痛剤で抑えました。しかし、その後、耐えられない痛みはなくなり、小康状態に。GW明けを待って予約を入れた次第です。

 先生に症状と先日のM病院での血液検査ではCRP値(炎症があると高くなる)が正常値だったことを伝えました。レントゲンを撮ってもらって、1年前の撮影分と比較してもらったのですが、特に変化はないとのこと。歯茎が腫れているということもないとのこと。歯の根の張りかたから、慢性的に何かの要因で痛みが出やすい状態にあるのではないかとのこと。最近、ガイド関係で忙しくて、ストレス、疲れもあり、睡眠不足気味なので、そういったことが引き金になったのかもしれません。

 痛みが収束方向なので、特に治療はせず、歯と歯茎の間に抗菌剤を入れるだけにして、1週間から10日後に、もう一度来てくださいとのことで、痛みが我慢できないときのために、鎮痛剤ロキソニンを4錠だけいただいて帰ってきました。


 帰って来てから、近所のO医院に。O医院には1ヵ月に一度、高血圧の薬をもらいに通っているのですが、ルーティーンなので、そのことは最近はブログには特に書いていません。しかし、ここしばらく様相が少し違っていますので、書いておきます。

 下記は、今日、O医院に持参した、血圧の自己測定結果です。いつもこのグラフをO医院に持っていって1ヵ月の経過を説明しています。この4ヵ月間を1年前に比べると、夕方(食事前)は大きく違わないのですが、朝が、最高血圧が5~10、最低血圧が5くらい高くなっています。特にこの1ヵ月間は最高が10くらい高くなっています。これは、恐らく、この1月くらいから、ガイドの仕事が忙しくなり、睡眠不足傾向になっているのと、朝出勤前のときに緊張感が高まっているためと思います。

 しかし、直近では朝でも上は平均140、下は平均90程度であり、気温の上昇とともに下がっていくだろうからということで、お薬は変化なしでした。






よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2019/05/31 08:21:40 AM
コメント(4) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.