6669371 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

健康管理

2021/12/17
XML
カテゴリ:健康管理
【2021年12月17日(金)】

 午前中、歯の定期メンテでK歯科へ。異常はないものの、ブリッジのところにものが挟まって劣化しやすいので、歯間ブラシでしっかり除去してくださいと言われました。今まで、歯間ブラシを使う指導は受けていなかったので、少し悪くなる兆候があるのかもしれません。

 ついでA眼科へ。緑内障予備群としての定期的な診察です。通い出して、5年か6年くらいになります。3ヵ月に一度の診察を勧められていますが、悪くなる兆候がなく、予約制でもないので、どうしてもインターバルが空いてしまいます。今回も半年ぶりの診察でした。

 右目だけ視野検査しましたが、「前回に比べ、視野が少し狭くなっているようです。ただし、測定のバラツキが大きいので、今回だけの検査では何ともいえません。3カ月後にまた診ましょう。」ということになりました。

 歯といい眼といい、心配の種が増えました。








よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






最終更新日  2021/12/19 10:43:41 AM
コメント(0) | コメントを書く


2021/10/03
カテゴリ:健康管理
【2021年10月3日(日)】

 昨日はフリー日。会の諸事で一日明け暮れましたが、あれこれあって、どうしても昨日に仕上げないといけないことを仕上げられずに、今日に持ち越し。

 今日は修学旅行ガイドの予定でしたが、必要ガイド人数が減ったので、外してもらっていました。正解でした。何とか今日の午前中には、それを仕上げることができて、ギリギリセーフでした。

 良いお天気の一日でした。

 先日、9月7日に受けた健康診断の結果が郵送されてきました。2015年に後腹膜悪性腫瘍の粒子線治療を終え、N社を退職し、M社OBの健康保険に入りました。以降、2016年からは、その健康保険の近所への出張検診で毎年健康診断を受けています。
 
 今年でこの出張健康診断を受けるのは6回目。3年前にPASが高いと言われて、診察を受けましたが、再検査でのPSAは低く異常なし。以降も問題ありません。1年前に便潜血が陽性になって、検査してもらったところ、大腸に2センチ程度のポリープがあり、入院して切除しました。悪性に近い良性でした。よくぞ便潜血で陽性反応が出てくれたものだと思いました。ラッキーでした。

 さて今年はどうか。幸い何か特別に引っ掛かったところはありませんでした。1個しかない腎臓が粒子線治療でダメージを受け、腎機能が低下してクレアチニンが高いですが、今回も高止まりのままでした。

 高尿酸はフェブリクの投薬を受けてから、上限値以下をキープしています。ただここ2年は、上限ギリギリが続いています。

 あれこれ、悪いところはありますが、身体を酷使しているにしては良好な結果で、ほっと一息というところです。


クレアチニン、尿素窒素、尿酸値






よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/10/03 11:50:04 PM
コメント(2) | コメントを書く
2021/06/11
カテゴリ:健康管理
【2021年6月11日(金)】

 午前中に後腹膜悪性腫瘍の経過観察の気になる所見への対応で、K病院で診察を受け(こちら)、正午に新型コロナウイルスの2回目のワクチン接種を掛かり付けのO医院で受けました。

 1回目同様、注射そのものは痛くはなかったです。採血のときより痛みは軽い感じでした。副反応については、医師からも2回目のほうがきつい可能性がありますと説明がありました。今、4時間くらい経過しましたが、ちょっと熱っぽくて、ダルさを感じ、肩に痛みがあるかなという感じです。副反応が酷くならないことを祈るばかりです。明日、明後日と幸いにもフリー日になっているので、ありがたいです。







よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/06/11 04:00:34 PM
コメント(2) | コメントを書く
2021/03/25
カテゴリ:健康管理
【2021年2月25日(木)】

 予約してあったK病院に午前中に行きました。2月24日~26日にかけて入院して切除手術した大腸ポリープ(こちら)の検体分析結果を聞くための診察です。全部で6個ありましたが、すべて小さいポリープでしたので、心配はしていませんでした。
 
 あまり待たずに、手術してくださったA先生の診察を受けることができました。結果は、すべて良性でした。心配はしていませんが、ほっと一息です。2年か3年に一度の検査を勧められました。

 以前2012年に良性の小さなポリープを切除した際も、同じように2年に一度の検査を推奨されたのですが、検査の痛みが嫌でやりませんでした。それから8年。2センチ大の悪性に近い良性のポリープができていたわけです(今回の6個の小さなポリープ切除の前、去年の11月に切除)。今度は2、3年後に必ず検査します。今回、細い内視鏡を使ってもらって痛みはさほど感じなかったですし。







よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2021/04/03 09:18:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
2021/02/26
カテゴリ:健康管理
【2021年2月26日(金)】

 前回投稿は2月14日。それ以降も忙しい日々が続いています。外出は、事務所勤務が2日間、三味線レッスンが1日、会の打ち合わせが1日、車のr点検が1日でしたが、それ以外は、在宅ではあるものの、会のあるお役目の関係でほぼすべての時間を費やしました。

 そんななか、一昨日からK病院に入院です。昨年11月に大腸ポリープの内視鏡切除手術をしました(こちら)が、そのとき、結構時間がかかって、大きなポリープを切除するに留まり、小さなポリープがいくつか残ってしまいました。日を改めて、今回切除手術となった次第です。

 前回は大きなポリープでしたので、7泊8日の入院でしたが、今回は小さなポリープなので、手術翌日には退院でき、1泊2日の予定でした。24日に入院して昨日25日退院の予定でした。ところがもう1泊して今日退院という始末になってしまいました。

 一昨日の24日は午前9時に入院。すぐにモビレップという腸洗浄液を飲み始めました。前回の手術も、その前の検査のときも、私はムーベンという腎機能が弱い人用の腸洗浄液だったのですが、今回はモビレップでした。看護師さんに主治医に聞いてもらったところ、私のクレアチニンの数字であれば、モビレップでも問題ないとのことでした。恐らく、モビレップのほうが、腸がキレイになりやすいので、体調に問題ない限りは、医者はモビレップを使いたいのでしょう。


今回も4人部屋。比較的広いスペースで快適です。




モビレップを服用




 どうも私はこの腸洗浄剤が効きにくいようです。前回は浣腸しました。今回は1000CCに500CC追加でした。腸洗浄に時間がかかってしまい、午後4時御頃からの手術となりました。前回同様A先生です。6個の小さなポリープを切除してもらいました。今回も小さな径の内視鏡を使っていただいたためか、前回同様痛みはさほどでもありませんでした。小さいポリープなので、止血のホチキスは無しです。1時間ほどで終了。

 術後は、夕食と翌日(昨日)の朝食が絶食で、点滴が昨日の午前中まで続きました。血液検査も問題なく、お粥の昼食をいただいて、帰宅準備。ところがここでハプニング。血便が出てしまいました。看護師さんに見ていただいて先生に相談していただいたところ、もう1泊してもらって、内視鏡で見てみますということになりました。100人に一人くらいは、血便の問題が出るそうで、帰宅後血便が出てまた入院という人もいるそうです。私の場合は、入院中で助かりました。昨日は、帰宅後、夕刻の会の打ち合わせに出席することになっていたのでドタキャン。皆さんにご迷惑をおかけしました。

 夕食を絶食し、そして今日を迎えました。朝食も絶食なので、体に残っているのは昨日の昼食を食べた分だけ。ですので、今朝はもう腸洗浄剤をを飲むことはせず、浣腸だけして内視鏡手術でした。A先生が外来でしたので、他の先生に施術いただき、傷口の大きなところ4箇所だけ、ホチキスで止血していただきました。点滴を終え、昼食を食べて退院しました。

 やれやれの2泊3日でした。


 よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/03/05 11:36:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/28
カテゴリ:健康管理
【2021年1月28日(木)】

 昨日は事務所勤務。今日は在宅ですが、在宅奉仕は一山超えたので、今日は、在宅奉仕はフルといういうわけではなく、ちょっとほっとしています。


 週2日の休肝日を設定していますが、必ず週2日という決まりにはしておらず、平均して週2回としています。昨年11月に大腸ポリープで入院したときと、その後2週間程度は飲酒をしなかったので、休肝日のストックがたくさんあり、それをいいことに、1月はストレスが色々あったこともあり、休肝日は週ゼロだったり、週1だったりできました。一昨日、久しぶりに休肝日にしたところ、翌日、汚い話ですいませんが、お通じがありませんでした。1月は今まで全部お通じありだったのに。はっと気が付きました。休肝日は、お通じにはよくないのではないかと。過去2年間の分析をしてみました。





 2年間とも同じ傾向です。飲酒をした翌日のうち、お通じがなかった日は、5%程度なのに対して、休肝日の翌日のうちお通じがなかった日は、24%、19%と、4倍から5倍くらい高くなっています。正直この結果には驚愕しました。明らかに、飲酒をしたほうがお通じにはよさそうです。

 ネットで調べてみました。「e-ヘルスネット」というサイトの「便秘と食事」という記事の中に

適度の香辛料やアルコール・酸味類・エキス分(肉・魚のうま味分)は、排便を促します。
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-010.html

と記載してありました。やはり適度の飲酒はお通じにはいいようです。そういえば、ここ何年かお通じの調子があまりよくないと思っていました。加齢やストレスによるものと思っていたのですが、休肝日を設けたことも影響していたのでしょう。

 お通じのためには、毎日飲酒をしたほうがいいのでしょうが、やはり肝臓を守ることが優先でしょうから、休肝日2日はキープしないといけないのでしょうね。


よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/01/28 12:03:44 PM
コメント(2) | コメントを書く
2020/11/01
カテゴリ:健康管理
【2020年11月1日(日)】

 昨夕散歩のとき見た満月は天気もよくキレイでした。ブルームーンというそうでうすね。ブルームーンは天文用語ではなく、はっきりとした定義はなく、一般的には月に2度満月があったときの2度目をブルームーンと呼んでいるようです。

 ブルームーンの由来は諸説あるようです。1946年にアメリカの天文雑誌「スカイ&テレスコープ」で「ひと月に満月が2度あった場合、2度目の満月はブルームーンと呼ばれる」と解説をしたことがきっかけだとされています。でも、もともとは、アメリカ・メイン州の農家年鑑に掲載されていた、満月の別の呼び方の一つだったとのこと。昨日の満月も特に青く見えたわけではありませんでした。

 昨日の満月は2020年で最も地球から遠い満月だそうで、「マイクロムーン」とも呼ばれるそうです。2020年、地球に最も近い満月だった4月8日と比べると、直径は約14%小さく見え、明るさは約30%も暗いそうです。これは月が地球を回る軌道が楕円形をしているためですが、ここまで差があるとは知りませんでした。


 さてロマンティックなお話のあとに、少々尾籠なお話しで恐縮です。以前、私の血圧と気温に相関関係が見られたことを投稿しました。⇒こちら

 もう一つ私が健康上の記録としてとっているもので、気温と関係がありそうなのが、「お通じ率」です。抗がん剤治療で入院したとき、便秘が激しく、便秘薬を処方してもらったりしたので、「お通じ」があったかどうか記録するようになり、それほど大変ではないので、今も記録を続けています。どうも冬場になると、「お通じ」が思わしくなくなることが多いような気がしたので、ネットで調べたみました。

 やはり冬になると、便秘が増えるというのは、どのサイトも共通の認識でした。あるサイトは冬に便秘が増えることの原因として、次の3点をあげていました。

・身体が冷える
  寒くて身体が冷えたままだと血管が収縮してしまう。
  血の巡りが悪くなることで、腸のぜん動運動も鈍くなり、便秘に陥りやすい。

・水分が足りない
  冬は汗をあまりかかないため、水分が失われる感覚は薄れ、水分補給が少なくなる。
  加えて、寒さでトイレが近くなったり、空気が乾燥していて体内の水分が飛んでまう。  
  すると腸の水分も減ってしまい、便が固まってしまう。

・腸が活動を始めてくれない
  冬は寒くてなかなか布団から出られない。朝ごはんを食べる時間を削る人も多い。
  眠っている間に休んでいた胃腸は、朝食を食べることで動き出す。
  朝食を抜いてしまうと、腸が動かないまま時間が過ぎ、便意を感じにくくなる。

 
 私の場合は、3番目はないですが、1番目と2番目はありかなという感じです。

 果たしてどうでしょうか。月平均気温と月平均「お通じ」有り率の相関を調べてみました。





 やはり相関はありそうです。夏場はお通じがない日が、月に1~2日しかないのに、冬場は4~5日に増えます。この差は大きいですよね。冬に身体をできるだけ暖かくすること、意識して水を多く飲むことを心掛けねばと思いますが、水を多く飲むのは、ただでさえトイレが近いので躊躇してしまいそうです。


よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/11/01 12:55:27 PM
コメント(2) | コメントを書く
2020/10/13
カテゴリ:健康管理
【2020年10月13日(火)】

 昨日は、夏に戻った感じの気温で暑かったです。とはいうものの京都の最高気温は28.6℃でしたので、「夏日」ではありますが、「真夏日」ではありませんでした。一度寒い日を経験すると、少しの暑さも暑いと感じるのでしょう。

 健康管理のため、血圧を時々計ってデータを残しています。夏は低くなり、冬は高くなります。冬場の血圧上昇は、寒さによる血管の収縮や、血圧を上げることによって体温を維持しようとする体の働きに加え、運動量が減少したり塩分の多い食事が増えたりすることなどが理由として考えられているようです。冬のほうが夏より5~10くらい高くなるといわれています。

 私のデータを分析してみました。2015年9月(「がん」治療が終わって3ヶ月後)から2020年5月までの京都の月平均気温と、朝夕の血圧の月平均値との相関をとってみました。


朝の血圧




夕方の血圧





 朝の上の血圧が7程度、下の血圧が4程度、気温が低い方が高くなっています。夕方の血圧は、上の血圧が12程度、下の血圧が8程度、気温の低い方が高くなっています。一般にいわれている傾向通りですが、朝のほうが差が小さいです。これは朝のほうが血圧が高く、冬場になると140/90を超えることが多くなり、時間を置いてもう一度計り直して、低いほうの数字を記録していることに原因があるかもしれません。

 降圧薬を服用しており、今は夏も冬も同じ服用量ですが、将来冬場は増やすこととになるかもしれません。


よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/10/13 09:06:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/23
カテゴリ:健康管理
【2020年9月23日(木)】

 8月31日に受けた健康診断結果が届きました。

 腎盂がんで片方の腎臓を切除し、しかも残った腎臓の後ろに脂肪肉腫ができて、粒子線治療をしてその副作用も重なり、腎機能異常所見はいつものように当然です。しかし、今回は、便潜血2回中1回が陽性となり、要精密検査となりました。

 近く、今脂肪肉腫の経過観察をしてもらっているK病院に行って診ていただきます。









よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2020/10/18 11:07:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/07/18
カテゴリ:健康管理
2020年7月18日(土)】

 今日は本来はゴルフラウンドの予定でした。ところが新型コロナの状況が悪くなってきて、メンバーの一人が参加できなくなりました。現役会社員で、会社から「不要不急のプライベートの外出は控えるように」というお達しが出たそうです。残り3人で回ってもよかったのですが、この3人は料金が安い平日でも回れるので、誰からも「じゃ、3人で回りましょうよ。」という話はでませんでず、キャンセルになりました。というわけで、今日もフリー日でした。

 中学校歴史教科書#7の配信をしました。あとはルーティーンでした。

 昨日、4ヶ月ぶりに歯医者に行ったことを書きました(こちら)。3ヵ月に一度の定期メンテナンスで、前回が3月でしたので、本来は6月の予定だったのですが、コロナ禍の様子見で、昨日になってしまいました。

 前回3月のときも歯医者さんの中は閑散としていましたが(こちら)、昨日も閑散としていました。行ったときも、帰るときも、利用者は私一人だけでした。

 診察の初めに、先生から「最初にお話しがあります。」と言われました。きっと、「新型コロナウィルス対策は、ここまでやっていますから、安心して来てくださいね。」
ということかなと思ったらそうではありませんでした。

 下の紙をくださって、「ウィルス感染対策には口腔ケアが有効です。」との説明でした。一般の病院は何か疾患をかかえていて診察や定期検査をする患者さんがほとんどだと思います。ですから、コロナ禍でも病院に行かざるを得ません。でも歯医者の場合は、私のように定期メンテの利用者が多く、「不要不急」なので行くのを避けている人が多いのだと思います。治療中に口からの飛沫が出るので、それもメガティブ要素でしょう。一度行かず、それで何か不都合が起こらなかったら、ずるずる行かないままになるかもしれません。ですから来てもらった利用者には、口腔ケアの有効性をしっかり説明して繋ぎとめておこうということなのでしょう。コロナ対策についても説明していただければ、もっとよかったと思いますが。歯医者さんも大変です。







よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2021/07/22 01:12:43 PM
コメント(0) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


© Rakuten Group, Inc.