4513449 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毎日を記念日に。

2010.08.31
XML
さて。

ヨーロッパを3ヶ月周遊する。


予算は、どのくらい必要だと思いますか?




同じ一人旅でも、もちろん過ごし方によって大きく変わってきます。


ホテルの個室に泊まるか、ドミトリー(共同部屋)に泊まるか

美術館等の入場料のかかる施設にどの程度行くか

外食が中心か、スーパー利用で安く済ませるか。





私の旅は、基本ドミトリー。

ドミトリーの中でも、安くて評判の良いドミトリーを早めに予約。


美術館等にはあまり興味が無く、町歩きが好き。

なので、地下鉄やトラムにもほとんど乗らず、歩ける距離は歩いてしまう。


レストランよりも、スーパーで面白い食材を探すのが好き。

パンやB級グルメが好きなので、結果すごく安くすんでしまう事が多いです。



交通手段は、鉄道パスは一切利用せず、

バスや列車、時に飛行機で移動しました。

列車移動の時は、可能な限り早割りでチケットを購入。


物欲はかなり低いです。






そんな私が、今回の旅で使った金額を計算してみると、、、、


なんと、3ヶ月間で約75万円でした。


自分でも驚くほどの低予算で済んじゃいました。

お小遣い帳を元に手計算で計算しました。

1ユーロ120円で計算してあるので、実際はもうちょっと安いと思います。



もちろん、往復の航空券代、成田までの交通費も含まれています。

海外旅行保険料や、携帯電話利用料金等も含まれています。

お小遣い、お土産代金も含まれています。

総額です。






およその内訳として、

・宿泊費合計・・・・232,194円。

 日割り計算をすると、1泊平均、2,639円です。
 物価の高いヨーロッパで、これはかなり抑えられたと思います。

 シングルに泊まったのは数える程度で、基本はドミトリーでした。
 


・交通費合計・・・・・約285,000円

 往復航空券・・101,430円。
 まずこれがすごく安かったです。
 オープンチケットなので日程の変更はできませんでしたけどね。

 ヨーロッパには各種鉄道パスがありますが、購入の必要性は全く感じませんでした。

 

・インターネット料金・・・・約8,000円

 宿を予約する時に、なるべく無料Wifiのある所を探して予約しました。
 Wifiがあっても有料のところだったり、
 ネット環境が無く、ネットカフェやマクドナルドを利用した料金の合計です。


 <ヨーロッパのネット事情について>

 ホステルワールドのサイトで予約すると、Wifiがあるかないか、
 部屋で使えるか、ロビー限定か。
 そういう細かい情報も載っています。

 予約する時には必ずWifiがあるかどうかをチェックしました。

 大都市では、ショッピングモール内で無料Wifiエリアのある所も多かったです。
 ただし、そういう場所では電源が取れないため、バッテリー勝負になります。
 私の持っているパソコンは、バッテリーが2時間くらいしかもたないので、
 充電切れになってしまった事も多々ありました。

 マクドナルドで使える所も多かったです。

 宿にネット環境が無い場合、その町のインフォメーションセンターへ行き、
 Wifiの使える所を聞くと教えてくれます。
 たまに、無料Wifiスポットも教えてもらえましたよ。
 インフォメーションは要チェックです。



パン代・・・・・約20,000円。

 パンは単価が安いですからね。
 3ヶ月で2万円。
 高いのか安いのか・・・(笑)



食費・・・・・約60,000円。

 パン以外の食費です。
 外食は控えめ、基本スーパーです。
 もちろんお酒代も入ってます。



その他・・・・約150,000円。

 お土産、各地の入場料・入館料、シャンプー等の消耗品とか。
 現地で買ったカメラ代も入ってます。






もともと100万ぐらい、高くて150万くらいを予定していたので、

本当に安く済んじゃいました。

ラッキー☆



なんでこんなに安く済んだか、自分なりに分析してみると、

早め早めに旅の計画を立てた事だと思います。


人気の安宿は、やっぱり満室になるのも早いです。

私は、なるべく2週間前までには宿の予約をしていました。
  

宿と同じく、列車の予約も可能な限り早い段階で済ませました。

ヨーロッパの国際列車は早割りの効くところが多いので、

定価の半額~3分の2くらいの価格でチケットが買えました。





旅のスタイルは人それぞれ。

私みたいに、事前にキッチリ決めて旅をしている人は少数派。

ほとんどの人が、数日前に次に行く町を決め、その時点で宿を探す

というスタイルでした。


もちろん、それぞれに長所短所があると思います。


私は先々の宿まで予約してあったため、

「この町にもっと長く居たい」 と思いながら、移動しなければならない事も多かったです。

逆に、この町でこの泊数は多い、、、と感じる事もありました。


私はどうも心配性で、行き当たりバッタリが出来ないタイプなんですよね。



先ほども言いましたが、人それぞれ自分に合う旅スタイルがあると思います。

ですが、旅の費用を安く抑えたい旅人さんは、

事前にキッチリタイプをお勧めします!!

ちょっとメンドクサイですけどね。



以上、旅の予算のご報告でしたm(_ _)m



続いて持ち物編へ!







ポチッと応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪







Last updated  2010.08.31 22:13:17
コメント(18) | コメントを書く

PR

Profile


さゆりm-_-m

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

てくてく大阪心斎橋… New! nkucchanさん

~ 感謝しか もう… こ〜ちゃん (^^♪さん

湘南ライフスタイル 湘南デリバリーさん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.