399730 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

どんぐりのせいくらべ

PR

X

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

バックナンバー

2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月

コメント新着

たいたい1417@ Re[1]:今年の家庭訪問のこと。(07/21) おおはしさんへ コメントありがとうござい…
おおはし@ Re:今年の家庭訪問のこと。(07/21) 過去の記事にコメントすみません。京都で…
たいたい1417@ Re[1]:長男の高校受験その2(03/17) milkpan5さんへ こんばんは!ご無沙汰し…
milkpan5@ Re:長男の高校受験その2(03/17) おめでとうございます(^^) 長男さん、頑…

カテゴリ

プロフィール


たいたい1417

お気に入りブログ

レオンくんがご案内… レオン117さん
あおムシの生活 あおママ★さん
明日は明日の風が吹く るうぱんださん
kokiriのにわ milkpan5さん

フリーページ

2014年07月21日
XML
カテゴリ:学習のこと

時期はずれな話題ですが…

 

今年の家庭訪問。

やっぱり今年も、「どういう風に先生に伝えようか」と緊張しつつ

子供たちのどんぐりノートを用意して先生をお迎えしました。

 

まずは次男から。

学校での様子を聞き、その後の時間の殆どはどんぐりについて語りました。

次男の作品を見てもらい、

・我が家はこの学習方式をとっていること

・そのためには高速、反復計算はさせないようにしていること

・ゆっくり丁寧にすることが大切なので、毎朝の百ます計算は1つか2つしか書けなくても

 OKと伝えていること

 (本当は、百ますはさせません!とか1つしか書かせません。と言いたいのですが、なかなか…)

・宿題は最低限、学校が勧める「家庭学習」はさせるつもりがないこと

・いますぐわかりやすい結果(「テストが満点」とか「計算が得意」とかの意味です)を

 出すためのものではないので、いまの成績を気にしてはいないこと

をお伝えしました。

先生は「ちょっと見せてもらっていいですか」と、次男のどんぐりノートを時間をかけて見て下さいました。

ノーヒントで、このシンプルな問題を自力で絵図にしていくことに驚かれた様子でした。

「初めて知りました。ご家庭の方針でやっていってください。」と言われ

「どんぐり倶楽部」とメモを書いていかれました。

 

続いて入れ替わりで長男の番です。

長男の先生は、最初から勢い良く学校での長男の様子を語ってくださいました。

「勉強面、友達関係、物事への関心の高さ等、何もいうことはありません」

「常に正しくありたいという姿勢に感心している」

「説明などをしっかりと聞ける、よく観察をしているので飲み込みが早い」

とのことで、どんぐりノートを見せてどんぐり倶楽部のこと、我が家の方針を説明しました。

大変に驚き、また理解してくださり、この教育方針で6年やってきた結果が長男に現れているとまで

言ってもらえました。

 

やっぱり6年生って仕上げの時期なんだなと感じました。

今、模索しながらどんぐりを進めている方が、

途中で「計算至上主義」や「テストの点数」に翻弄されて

 「やっぱりどんぐりだけではダメだ」なんて思ったりしませんように。

どうか、焦ることなく6年生まで環境を整えながら続けられますように。

 

思ったように進まない、何が違う?と思ったら、過去ログを読みにいきましょう。

私も同じです。

 

 

子供たちが健全に育ちますように。

 

 







最終更新日  2014年07月22日 00時54分35秒
コメント(2) | コメントを書く
[学習のこと] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:今年の家庭訪問のこと。(07/21)   おおはし さん
過去の記事にコメントすみません。京都でどんぐり倶楽部の子育てをはじめています。子供は小1で、本当に日々模索している感じです。焦ることなく、とはわかってはいるものの、やはり色々な情報に翻弄されますね。高学年や中学校での様子、高校受験の様子、少し読ませていただきましたが、大変励みになりました。 (2020年02月14日 09時22分27秒)

Re[1]:今年の家庭訪問のこと。(07/21)   たいたい1417 さん
おおはしさんへ
コメントありがとうございます。
返信が大変遅くなってしまい申し訳ありません。
京都でどんぐりを始められたのですね!
いっぱい悩みながら、頑張ってくださいね。
悩むことは決して悪いことではないと思います。
たくさんの気付きや親としての覚悟といったものを学びました。
今でも子どもたちのどんぐりノートは私の宝物です。

応援しています。 (2020年06月22日 07時24分34秒)


© Rakuten Group, Inc.