4414844 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

磯トンボ

磯トンボ

サイド自由欄

=管理人からのお知らせ(お願い)=

コロナ五類化に伴いこれからは自己管理となります。とは言え大自然の中で楽しむ釣りは、自然は勿論のこと地元の方々の生活の何事も害してはいけません。房総半島への釣行の際は、ご当地ルール順守して 節度ある釣行にご協力のほど 宜しくお願いいたします。

尚、「MENU」内の「釣り場(南房)」紹介については、諸般の事情(NET功罪)を鑑みて公開を取りやめております。ご了承ください m(__)m

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2018年01月09日
XML
tonbo-anime.gif today diary


釣りblog愛読者の方々、昨年一年間お世話になりました。
遅ればせながら2017年度の磯釣りを振り返ってみました。








1~2月は暖冬により南房磯サヨリは接岸が見られず。
3〜4月は干潮時の磯場で小メジナ釣り。
5月からカゴ釣り開始も黒鯛ばかりで
夏魚、祝魚は全く姿を見せずに・・・。





黒潮の蛇行の為、型を見たのは5月下旬。
6月からはコンスタントに釣れ出し、
夏期はウリ坊が例年通りに襲来し手を焼いた。

秋期は台風襲来で思う様に釣行ができず
台風21号~22号と続き夏魚は消えた。

これまでの年と違い水温は20度前後あるものの
南房磯独特の磯場は遠浅のため台風により
海底は土砂や流木で埋め尽くされたためと思われる。
そのためか底魚(ヘダイ、メイチ、真鯛)は不調だった。




2017年の釣行回数は例年より少なく、
年間総釣行回数はいつも40回はしてるが
これは単に釣り条件が悪いのでなく、
初夏に諸事情とも重なり、釣行自重したこともある。

また一回の釣り時間も平均三時間位と激減した。
一にも 二にも 自分の体力の衰えである。








年間総釣行回数 35回
↓
南房磯籠釣り釣果備忘録(30回)
↓










魚名
サイズ
持ち帰り枚数
夏魚
24cm~42cm
70枚
祝魚
37cm
1枚
黒鯛
33cm~46cm
24枚
メジナ
32cm~42cm
4枚
コロダイ
52cm
1枚
メイチダイ
27cm~35cm
3枚
ハマフエダイ
26cm
2枚
縞鯵
34cm~39cm
5枚

(真鯵、鯖、カワハギ等は省略。)
釣行詳細は→「2017年釣果」
また外道魚は→「嬉しい外道魚」で見れます。






思い出に残る釣行シーンは・・・、
やはり大物と思しき魚をバラシタものばかり。

特に秋口の大型縞鰺のバラシは苦い思い出。
悔しい思いばかりが蘇るこの一年間でした。




2018年も見果てぬ夢に向かい
片道128kmの彼方、南房磯通いを続けることでしょう。
もし、見かけたら声掛けしてください。

宜しくお願い致します。
















当hpも掲載中!
↓





tonbo-anime.gif thank you



『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2018年01月10日 21時52分27秒
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.