000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

磯トンボ

磯トンボ

サイド自由欄

=管理人からのお知らせ(お願い)=

コロナ五類化に伴いこれからは自己管理となります。とは言え大自然の中で楽しむ釣りは、自然は勿論のこと地元の方々の生活の何事も害してはいけません。房総半島への釣行の際は、ご当地ルール順守して 節度ある釣行にご協力のほど 宜しくお願いいたします。

尚、「MENU」内の「釣り場(南房)」紹介については、諸般の事情(NET功罪)を鑑みて公開を取りやめております。ご了承ください m(__)m

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2024年03月31日
XML
tonbo-anime.gif today diary

天候不安定が続いた先週、
思い当たる所があり、逐次 海上情報を入手してて
木曜日(3/28)午後が
ほんの少しだけ竿出し可と判断し go~!!車












夜釣りなしの明る時間帯だけの釣りは久々~
いつもより早めに出発したのだが
高速道路 入線してまもなく大渋滞?
原因はダンプカーが 下り料金所に突っ込み
積載土砂をばら撒くと言う大事故ショック

渋滞20kmにより大幅な時間を費やし
現地入りしたのが既に時計13時を回ってた。
そして雷を含めた大雨雨まで降ってるほえー

雨雲レーダー見たら時計14半から雨は上がるくもり模様
遅めに昼食を摂ってると雨は上がったどきどきハート












北風が吹き荒れてて、とても釣り出来る状態でない。
それでも釣り座にはチャランボ、コマセ入れ用の
ステンカゴだけ持ち、仕掛けはウキとカゴ1個のみ
予備仕掛けひと組みをポッケにいれる。
雨~即、撤収できる様にとバッカンは持ち込まず。
(念のため新調したタモ網の柄も)










時計14時半から前打ちをして時計15時半から本釣り開始!
この頃から風向きは北から東に変わり
少し思惑どおりにコマセワークも可能となるも…
上げ潮の流れに対して風向きは逆に潮上に流れ
コマセ籠釣りには最悪の状況。
それでもコンスタントにコマセを打ち続けた…











そして時計16時近く、予報どおりの風向きは南に
遠投が可能かどうか tatulaの真価を試せる。

マグダイヤル”6”でも軽々と90mは飛び
バックラ覚悟で”4”にしてフルキャストすること 数回、
遂に未体験ゾーン100mに近く飛び感動~スマイル
一釣行に一度は好条件の時ぐらい
超遠投を試みるのも面白いグッド

とは言え…打ち返しストロークの短い
短期勝負型のコマセワーク釣法なので
常に100m pointに投げれるほど巧くもない。

毎回、バックラを気にし投げるのは
投入回数も減るし、疲れてしまい 楽しくない。
”6”に戻しコンスタントに90m pointに投げ込む。











そして時計16時半、本日昼間の籠釣り
初当たり!!
ラインがスルスルと出て行き、
竿を煽り大合わせ!!
重い! またまた怪魚が喰らいつく!!
前回教訓を生かし最初からドラックガン締めで
大のしに耐えてると・・・フッツ と軽くなった下向き矢印
バラシだ。仕掛けを回収して見ると…
テンビンクッションゴムがヨリ戻しから下が全部無くなってた。

もしかしたら前回の大格闘で接合部分が弱ってた様だ。
ダメだねぇ~大物とやり後は仕掛け全取っ替えしないとしょんぼり



バラシ後は何んの変化もなく淡々と時は過ぎ一時間…
時計17時30分。沖目を漂っていたウキが沈んだ!
当たり?半信半疑で合わせると・・・
根掛かったかの様なピクリともしない。
あら~やっちゃったか…根掛かり
何度かやんわ~り竿を煽ってると
ん…少しずつラインが巻きとれる!?

何かが掛ってる…もしかしたら頴娃?











ポンピングしながら少しずつハンドルが巻いてると
”突然” それは猛進しだし あの怪魚と確信!

前回、無茶を避けてのやり取りで奴に主導権を取られた
「同じ轍は踏まない」竿を煽りガンガンハンドルを巻くと…
10分もかからず足元まで寄せ切って
寄せ波に乗せ、浅場に ”ドテッ” と牛蒡抜き~
めでたし・メデタシ

ガン巻きは両軸リールならではのパワー釣法
底物や怪魚とタイトで戦えるリールであるあっかんべー
新調したタモ網の柄は記念写真に並べただけ…(笑
(掬おうとしてもタモ網に納まる でかさではない)










コブダイ
両手で抱きかかえて釣り座まで引きずり運んだ…
でかい~もしかしたら先週の奴よりデカイ?
個体も少し紫色がかって精悍な面構えをしてる。





上矢印
前回(3/19)の奴は赤身がかった個体だった。


まさか狙い思惑通り、それもバラシの二度目に
仕留められるとは…思いもしなかった。

勿論、今回の昼間釣行はこれで the end!!
まだ日没前の明さが残る時間だった。








 本日の釣果・データ備忘録 


2024年釣行;2回目
釣行日;3月28日(木)
釣行場所:千葉 房総磯
釣時間;前打ち14:30~15:30 本釣り15:30~17:50
釣果;コブダイ:1枚(86cm)



潮;中潮
満潮;19時頃
干潮;12時頃
風向;北4m→東3m→南6m
波・ウネリ;4m→3m→1m
水温;--度






本日の道具立て・仕掛け
・竿;G社製 カゴスペシャルver4 BT仕様3.5号5.8m
・リール;D社製 TATULA TW400H
・ライン;S社製 玄人専用強力糸海平ナイロン6号
・籠;自製 シャフト中折れ一発籠
・ウキ;自製 超軽量羽ウキ20号、LED光源なしの昼間仕様
・天秤; 自製 直結式ステン天秤
・針;真鯛針10号
・ハリス;5号




【釣行後記】

= おまけblog =

現地で下処理してて…
ン? と思った?
取り込みは夢中で気づかなかったが…
魚体に絡みつく様にハリスが纏わりついてて
それの先を辿ると口の中には針が刺さってた…
この怪魚、一時間ほど前にゴムクッションごと
引きちぎっていった奴だった。

普通、釣り人に関わると暫くは近づかないものだけど
余程、逃げる自信があったのか?
それとも食欲には勝てなかったのか…(≧▽≦)







今週も何か良いことあります様に~









『潮騒の唄を聴きながら…』のhome topに戻ります 



当HP内の文章及び画像の著作権は当管理者に帰属します。
無断で複写・転載・使用することを固く禁じます。

★blog等への『騙り投稿』『誹謗・中傷投稿』はお断り致します。
またblogコメント投稿者同士のやり取りも荒れ防止のため禁止致します。
それとおぼしき投稿と判断した場合は当管理者権限にて削除致します。
尚、該当者ドメインは当管理者で把握しておりますので以後、
当サイトへの投稿規制処置をさせて頂きますのでご承知おきください。

tonbo-anime.gif thank you
トンボが今は亡き大先輩から譲り受けた座右の銘
『釣りは 寂しさを感じずに 孤独を楽しめる ただ ひとつの遊びである』
当hpも掲載中!
↓






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年04月02日 07時46分33秒
コメント(14) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.