2297735 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常を楽しく、ここちよく。

PR

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Rakuten Card

2020.12.02
XML


息子と娘の歯科検診へ行ってきました。




いい季節だなぁ



キッズスペースが充実していて、

終わったら毎回おもちゃがもらえる小児専門の歯医者さんから、

現在のところ(住宅街の一軒家の小さな歯医者さん)に変えて、2回目の受診です。


院長のおじーちゃん先生には、

今回もきめ細かい丁寧な説明を受けました。

歯の治療とは、歯科医院での処置を言うのではない。

日々のケアをしっかりすることである!

  • 砂糖が入った甘いもの、甘いジュースをだらだら食べない。飲まない。
  • 時間を決めておやつを食べたら、お水やお茶で洗い流す。
  • 磨き残しのない丁寧な歯磨きをして、1日のうち1回は必ず口の中のリセットを行う。
  • ↑そのためには親のサポートが欠かせない!
  • ↑歯垢染め出し液を使って磨き残しを見える化して磨くとよい。



などなど。

虫歯になる原因についても、とても熱心に。



正直こういう話って基本的なことすぎるのか?

これまでの歯医者さんはあまりしてくれませんでした。



以前の歯医者さんではチャチャっとスピーディに処置をして、

先生と話すのは30秒くらいで、

その後はおもちゃをもらう!というルーティーンでしたが、


それではやはり根本的な解決になりません。


息子が以前の歯医者さんで治療してもらった歯は

食べカスがつまりやすく早々に穴が空き、疑問に思っていましたが、

案の定、おじーちゃん先生に指摘を受けました。



コンビニより多い歯医者さんがある時代。

歯科医選び、正直面倒くさい。




それでも、


近いから!アクセスがいいから!
おもちゃがもらえるから!キッズスペースが充実しているから!


で、決めてはダメでした。


「先生が虫歯予防のために熱心かどうか!!」 これが一番重要。

再現性の技術も大事です!!経歴もやっぱり気になります。



私自身が2度失敗し、


歯科医選びの大切さをしみじみ痛感しております。










​​​​​​


我が家が使用しているデンタル用品(子供用)























にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村​​​​









Last updated  2020.12.02 09:59:18



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.