2153964 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おっさんの優待投資+αのページ

おっさんの優待投資+αのページ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

yokohamatarou2001

yokohamatarou2001

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

【信用】将来の買い… New! わくわく303さん

累積利益7億円達成!… かぶ1000さん

減らないお財布を持… toms2121さん

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

2024.04.13
XML
テーマ:読書(8265)
カテゴリ:読書


術数、呪術的なもの陰陽道などが含まれるみたいだけど、中国から周辺諸国に流れたこの手の知識。中国と似通った形の朝鮮半島、日本風にアレンジが加えられていく日本とこの辺りは律令制度みたいな社会システムとも近い動きみたい。
東アジア(本書ではベトナムも入ってる)と言っても同じように広まるのではなくアレンジされて変形していくこともあるのだなあと。

古代中国では狐は怪異的なものだったが、時代を経るにつれ神のような存在になっていったというのは、これは日本でも同様なのかな。

やはり直接陸上で国境を接していて度々侵略戦争を仕掛けたり仕掛けられたり支配されたりしてると文化の浸透度が凄くなるってことかな。


東アジア的世界分析の方法 〈術数文化〉の可能性 [ 水口 幹記 ]





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.13 22:27:49
コメント(0) | コメントを書く
[読書] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.