2159856 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おっさんの優待投資+αのページ

おっさんの優待投資+αのページ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

yokohamatarou2001

yokohamatarou2001

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

【増収益】10年連続… わくわく303さん

累積利益7億円達成!… かぶ1000さん

減らないお財布を持… toms2121さん

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

2024.04.16
XML
テーマ:読書(8283)
カテゴリ:読書


明治維新後、琉球王国が日本に組み込まれ沖縄県となった一連の流れ、幕末のペリー来航とそのときに琉球王国とアメリカで結ばれた米琉コンパクトという通常の条約より簡略化されたものが結ばれた所以、清朝の朝貢国であり且つ日本に実質的に支配されてる立ち位置がもたらしたものは、琉球が独立した国家ではないのではないかという諸外国の認識だった。

そして、日本と清朝の交渉。日本は琉球を征服したと主張、清朝は長年の朝貢国と主張と議論は平行線。日本は清朝内での通商権を狙い、琉球の分割、八重山や石垣を清朝へ渡す引き換えに内地通商権をという交渉に及んだという。
この分島論はよく耳にしたけど実際はどうという本はなかったので興味深かったな。



琉球をめぐる十九世紀国際関係史 [ 山城智史 ]





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.16 19:19:14
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.