20468107 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

チャンネルはそのま… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

綾の光時通信? しな… New! 鹿児島UFOさん

NHK大河ドラマ『麒麟… New! くう☆☆さん

期間限定アイスクリ… 俵のねずみさん

五万円>『スカーレ… ひじゅにさん

4番は育てられない YOSHIYU機さん

【スカーレット】第19週ネタハ… ショコラ425さん

こまめ40周年アニバ… クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

2007年04月19日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
明日香が死んだことは、一部雑誌などに
教師のことを絡めながら、興味本位で書かれていた。
学校では、行動を慎むようにと、
教師に通達がある。
でも、だんだん何もなかったかのようになっていくことに
不安を覚えた耕平は、珠子に会いに行く。
耕平は『もしかしたら』を口にする。
一方、珠子も人知れず悩んでいた。
恋人に言われ、明日香の部屋を訪れて
初めて、思い出す。
『たった3ヶ月、母親だったこと』を。
そして、珠子は動き出す。
だが、すでにそのときには耕平も。。。。





結局、事件か、事故か、自殺か
何か知らないが、死んでいた。

ってコトらしい。

やっと、ドラマの『ネタ』がハッキリした

ホントは、前回にこの事を
しっかり表現すべきだった


ま、おわったことです。

と言うことで、そのモードに変更します。



でもね、せめて『葬式』って言う言葉出したんだから
それなりの表現してよね(-.-#)b



基本的に
耕平は必死。珠子は人ごと。
が、
『時間経過』と、恋人のヒトコトで
耕平は人ごと、珠子は必死。

と、
関心が、無関心へ
無関心が、関心へ変化していくドラマだった。

そのアタリは、どういったところで
他人の教師と、元母親の違いと言うところか。

そんなものだ。

肉親はね。。。

『時間は関係ない。』
『ワケが知りたい』

施設の人の言葉があったように
『時が止まっている』のだ。



というわけで、珠子が耕平を利用して
何か』をしはじめた。

ってことのようです。

やっと、ドラマらしくなってきた感じ。






っていうか、
やはり、前回無駄が多すぎたんだよね。
そういうことです。

ちなみに今回。
また同じコトをやっている。
『指導記録事件』

コレは、基本的には関係ない。

珠子『犯罪者とは、小さな罪を隠すために大きな罪を重ねるもの
と言ってたことそのもの。

事件を出すことで、
時間稼ぎをしている。のだ


こういった、無駄は辞めて欲しいものです。

明らかに、マジシャンがやることと同じコトです。
本ネタとは違うところでドタバタし、
ネタをバレないようにする。
わからないようにする。


こう言うのを、『目くらまし』って言います
そんな気がします。



まぁ、でも
ドラマらしく、動いてきた感じで
ちょっとは、安心してみることが出来るのかな。

やっと、弁護士らしいことし始めたしね。



一応書いておきますが、
全くドラマの核心に触れない表現ばかりなので、
私すでに、飽きてきています。

足踏み状態という感じなので。


これまでの感想
第1話その2 第1話その1







最終更新日  2007年04月19日 23時15分10秒


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.