19641549 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

【スカーレット】第4… New! ショコラ425さん

ムニー専用 ドリンク… New! クルマでEco!さん

いろいろの巻 New! 俵のねずみさん

引き抜き>『スカー… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

特命刑事カクホの女… New! はまゆう315さん

失われた20年? 先進… 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2008年05月04日
XML
内容『ナイト オブ ラウンズ』
捕虜となっていたメンバーを助けたゼロ
千葉、朝比奈らの不信感は大きかったモノの
藤堂、扇が認めたことで、黒の騎士団は、1つとなった。
そんななか。
アッシュフォード学園にスザクが戻ってくる。
白き死神と恐れられるナイト・オブ・セブンとして。
そしてスザクはルルーシュに接触しはじめるのだった。
疑いを残したまま、
学園では、スザクの歓迎会が開かれることになる。
スザクは、同じナイト・オブ・ラウンズのジノ、アーニャまでも。。。




スザクの目的が明らかとなった
それは、
ナイト・オブ・ワンとなること。

それにより、エリア統治の権限をもらい
エリア11を。。。。。


ほんと、長くやってきて。
やっとですよね。

きっとその手の方向しかないだろうとは思っていましたが
ユーフェミアがいなくなったら、これしかないわけで。。。

ただ、こうなってくると
ルルーシュの策略にも大きな影響を及ぼしかねない事態ですからね。

まぁ、、、ユーフェミアによる宣言よりは
『イレブン』=『日本人』は、納得できる可能性はあるわけだ。

と、そのあとの統治方法がどうなるかで、
再び混乱が発生する可能性もあるが。。。。
今は考える必要はないだろう。

今は、完全に『皇帝の犬』となっているスザクですからね。


なんといっても

『ナナリー』を利用して、ルルーシュの状態を確認しようと。

この行動だけで、
十分『悪』に見えてしまうのが、今回の『R2』の面白さだろう。


さて。
ある意味、前作の学園祭でユーフェミアが行った宣言に重ねている今回。

1つだけスザクの行動以外で面白かったのは、
扇とヴィレッタの関係を知ったルルーシュが、
ヴィレッタの懐柔に成功したことだろう。
いや、、、籠絡というべきか。

不安要素ではあるが、
ロロがいる限り、ヴィレッタが大きな行動をすることはないわけで。

この事については、
扇がこれからどう関わるかが、ポイントとなるでしょうね





そのほかの部分は、お話としては、
最も私の苦手とするモノばかりなので、
特に『内容はない』と言いきることにする。

だって、、、
カレン、ヴィレッタ、シャーリー

これは、、、アリなのか???

なら、、、、C.C.とかミレイも
別のことで良いから、入れて欲しかったと思うのは
私だけだろうか???


さて、、、いろいろありましたが。
1つだけ、メモっておきます。
記憶を3つ書き換えた

ナナリーのこと
ゼロに関すること
ブリタニアの皇子だったこと

どういうギアスの使い方をすれば、、、、不思議だ。。。


これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話








最終更新日  2008年05月04日 17時37分58秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.