15593633 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

インド古典音楽家 … New! 鹿児島UFOさん

いろいろ  希望は… New! 俵のねずみさん

科捜研の女  第6… New! はまゆう315さん

邊見美帆子(ハープ… New! クルマでEco!さん

【キャラクター はん… New! 簡単支払さん

劇場鑑賞「ジャステ… New! BROOKさん

儀兵衛、死す>『わ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

ちょっと残念なニュ… みやさとver.さん

ニューストピックス

2008年05月29日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『最後の手紙』

内容
瑠可(上野樹里)は、シェアハウスを出て行く準備を始めていた。
皆に黙って。。。。
そんなある日、シェアハウスに少年(澁谷武尊)がやってくる。
その手には、宗佑(錦戸亮)から美知留(長澤まさみ)への手紙。
瑠可は内容を読み、
きっと罠だから渡す必要はないとエリ(水川あさみ)に告げる
しかし、エリは、どうしても手紙の内容が気になり
宗佑の入院する病院へ。。。。
一方、美知留はタケル(瑛太)のアシスタントになり、勉強を始めていた。
そんななか、エリが瑠可のPCを見てしまい、
その相談を受けたタケルは林田(田中哲司)に会いに行くと、、、、、

敬称略




もう、あれもこれもと、
複雑に『ヒミツ』がバレまくってしまい、
知っていることであっても、
人物関係の複雑さから、少し意味不明に感じてしまった。。。。。




整理すると

エリが、宗佑の美知留への愛を知り
エリが、瑠可のヒミツを知り
ということで、
今まで完全に蚊帳の外であったエリが、
ドラマに加わってきたと言うこと

と。

瑠可の置き手紙から、
タケルが、瑠可のすべてを知り、
そのうえで『再告白』


の2つですね。


ただ、そのように捉えてしまった場合。
それぞれに、、、

先ずは、エリ。
完全に蚊帳の外だったので、ドラマに新鮮味を感じることが出来るだけでなく
もしかしたら、これからの展開のために、必要なのかな?
ただ、1つ言えるのは
今まで何も知らない状態だっただけに、
エリというキャラもあり、
良い感じで、『疑問系』のセリフが多かった気がする。

その一例が。。。
エリ『わたしはさ、絶対の愛とか信じないワケよ
  だから、そんなこと言わないし、相手に求めるのは野暮だと思っていた
  でも、この手紙を読んでいると
  絶対変わらない愛みたいなのが、
  この世に存在するカモって思えてくるんだよね
瑠可『こんな風に叫び散らすのが愛だと思う
  時には自分の気持ちを抑えて
  相手のために引けるのが愛だと思うけど

瑠可の気持ちを『セリフ』として引き出すことに成功している。

この事は、
タケルに対して、瑠可のヒミツを話すとき
タケルは、、、意外と素直に話す。

微妙な、4角関係になってしまっているので
その中に投入は出来ないが、
それぞれの気持ちを知る上で良い感じの役割を担っている。

もちろん展開を考えても、
今までのような強引な方法を用いることなく
流れがスムーズになっています。

きっと、、これが、エリの本来の役割なのだろうね。



そして、、タケル。

タケルの再告白は、意外といえば意外ではあるが。

瑠可(タケルにだけは本当のことを伝えておきます
   私は人に自分を偽って接してきた
   でもタケルは、私を好きだって言ってくれた初めての人だから。
   私に心を開いてくれた人だから
   だから、あなたにウソはつけない。)

タケル『行くな瑠可
   手紙は読んだ気持ちは分かった
   何でオレに応えられないって言ったかも
   でもオレは、瑠可が好きだ
   オレは、瑠可を支えたい
   瑠可がどんな風に変わっていくとしても
   それをそばで見続けたいんだよ
   瑠可を見失いたくないんだよ

ワザと書いていない部分もありますが、
これはこれで、前回の告白よりも

明らかにカッコ良かった感じだ。


前回は、瑠可の言葉を遮って、自分本位の告白だったからね!

タケルに『男』を見た。。。と、、言って良いのかな。。
これは、、セクハラ?


ここに、美知留の『誤解』を入れるのは、、、不思議ではあったが、
もしかしたら、これも、結末への『何か』になるのかな??



ドラマとしては、進展があったような印象を『少しだけ』受けました。
瑠可にとって、
カウンセラー『ありのままの自分を認めてもらいたい
  人間なら誰もが願うことです
  その切実な思いが少しでも満たされれば
  あなたもあえて出て行きたいとは、
  思わなくなるんじゃないのかな』

と、、重要な人を手に入れたと言えますからね。


ただまぁ、
今回は、先ほども書きましたが
エリを使って、描いたということなのでしょうね。

この新鮮さのおかげで微妙な進展であったのが、
救われた印象でしょうか。


次回予告からも、楽しみで仕方ないのだが、
いまだにどこの部分に『次』があるのかが、
よくわかりません。。。。

最終回で、いきなり飛ぶ。。。。なんてことはないと信じたいモノです。



最後に、もうヒトコトだけ。
宗佑がおとなしいと、美知留もドラマに参加しませんねぇ。。。
今回なんて、瑠可、タケル、エリで成立してるもん。。。


これまでの感想
第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 







最終更新日  2008年05月29日 23時18分19秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.