000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

究極のMYO(マヨネー… New! クルマでEco!さん

捨て猫に拾われた男… New! はまゆう315さん

愛という名の欲望>… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「チャイル… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年06月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『さらば!三代目明智小五郎』

内容
爆弾騒ぎを解決した中五郎(田辺誠一)
それにより、明智探偵事務所は、大繁盛!
中五郎、小林少女(小池里奈)は、大忙しであった。

そのころ、二十面相(片桐仁)は、会社をクビになるだけでなく、
妻の実家へ。。。。。と散々な状態に陥っていた。

そんななか、待ちでは奇妙なコトが発生する。
様々なモノが黒く塗りつぶされ始めたのだ。
そして事務所に二十面相が、、、犯行予告に現れるのだった。
仕事が忙しく、気にせずにいた中五郎と小林少女であったが、、、、

やがて奇妙な図形が書かれた挑戦状が送りつけられる。
そして、様々な場所では、黒く塗りつぶされたモノだけでなく
明智グッズが残されていた。。。。。
犯人だと疑われ始める中五郎。

高田刑事(田中要次)が協力してくれ、
中五郎達は捜査を開始するのだが。。。。。。。


敬称略


『怪人は、名探偵に追われてこそ怪人なんです


ということで、
今回は、ココ数回行ってきた、二十面相による中五郎復活へのお仕事。

その逆パターンのお話ですね。

と言っても、

『ぼくは、すんでのところで、逃げられに来たんです

というセリフ通りなのですが、
細かい部分のセリフの変更などで中五郎が、名探偵となっているのも分かるし

悪くはない最終回だったと思います。


正直。
前回で、終わっていても間違いではなかったとは思いますが、

こういうエピローグも悪くはない。

そういうことですね。


ただ、、今回のようなお話。
オチ部分も含めて、、、、ほんと、“おしかったよなぁ~”と感じますよね。

そう。
もしも序盤から、二十面相が登場していれば。。。

今回くらい、
バカしながらマジメなお話を序盤から描いていれば。。。

描いていなかったわけではないが
途中から、明らかにテンションが低くなりましたからね。

最終回を見ていると
“もしも”という可能性が見えた感じですね。


たしかに、細かいところを無視すれば、
悪くはない感じだったとは思うのですが、
息が続かなかったのも事実で。

やっぱり、ブレがあった。と言う方が良いのかな。

ストレートに言えば、
コメディなのだから、コメディとして描ききっていれば、
好みがあるとは言え、それなりに仕上がっていたと思います。









最終更新日  2010年06月18日 17時43分29秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.