30446846 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

レベル999のマニアな講義

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

レベル999

レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


22年01月期


22年04月期


22年07月期


22年10月期


23年01月期


23年04月期


23年07月期


23年10月期


24年01月期


NHKドラマなど


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


NHKドラマ2022年


NHKドラマ2023年


NHKドラマ2024年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021~


映画感想


お気に入りブログ

正直不動産season2 8… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

【ブギウギ】第22週(… New! ショコラ425さん

TVの番組欄でWBSをみ… New! 俵のねずみさん

ヘイヘイブギー>『… ひじゅにさん

走れ!角田 F1 開幕… クルマでEco!さん

DT(童貞ちゃうよ… 虎党団塊ジュニアさん

皆さま 俳優「窪塚洋… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2023年11月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
大げんかをしたスズ子(趣里)と梅吉(柳葉敏郎)
チズ(ふせえり)は、ふたりの間を取り持とうとするが。。。

一方、羽鳥善一(草彅剛)は、人員が減る楽団のため、
編曲に追われていた。レコード会社の佐原(夙川アトム)からは、
梅丸から手を引くべきではと言われてしまう。

そんななかスズ子は、体を動かさず歌える“蘇州夜曲”を歌うことを、
羽鳥に提案するのだが。。。

敬称略


作、櫻井剛さん


ついに、楽劇団が。。。。っていう話である。


映像的に、盛り込まれているので、納得はしているんだけどね。

前回も書いたが。もうちょっと欲しいんだよね。“時代”。

理由は単純で。

この“時代”じゃなくても発生するような出来事を描いているからだ。

楽劇団しかり、梅吉問題しかり。


今回なんて、梅吉単独で騒ぎを起こしているため。

こうなると先日登場した小夜。。。あまり意味が無いんだよね。

単純に

“時代”に翻弄されてイライラする主人公が、飲んだくれている梅吉を責める。

ただ、それだけで成立するのである。

何もせず、飲んだくれているのは、日常だし。ほぼ大阪時代と変わらないし。

むしろ、主人公が“今までの日常”から外れていっているのが強調出来るし。

そういうこと。


特に描いているコトに不満は無いし。

丁寧さが見て取れるので、満足はしている。

先週まで、ハードルが上がりすぎたのが、原因なのでしょうけどね。


それでも。いわゆる緩急と同じで。

今回の羽鳥とのセッションと、“時代”で。。。。。そういうこと。

セッションを際立たせるなら、やはり“時代”の強調も必要なのである。


きっと“土曜版”じゃ、気にならないんだろうけどね。

今後の展開で。。。。で、強くするのかもしれませんが。。。。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-8385.html






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年11月30日 07時52分16秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.