624663 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

峠の向こうに春がある!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ケイサン9574

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

出汁を効かせたお好… New! kyuu9514さん

【京都のニュース】… New! ワルディー・ヨーリョさん

雨の中での風船バレ… New! himawari6017さん

今になって New! やすっぺ09さん

料理同好会&癒しの… New! すずめのじゅんじゅんさん

コメント新着

ワルディー・ヨーリョ@ Re:快適の季節です。(10/16) New!  何事も長続きしない家内が、テニスと気…
すずめのじゅんじゅん@ Re:快適の季節です。(10/16) New! こんにちは! 小雨が降り肌寒いです。 日…
ケイサン9574@ Re[1]:快適の季節です。(10/16) すずめのじゅんじゅんさんへ 歯医者余りと…
ケイサン9574@ Re[1]:快適の季節です。(10/16) kyuu9514さんへ  歯の掃除ぐらいなら…

フリーページ

ニューストピックス

2019.09.22
XML
カテゴリ:水墨画
三連休の一日目、ポッカリ空いた閑な一日である。最近、面倒になっている墨絵。教室も休みがつづくと、ますますやらない。
 とはいえ、暑い時に、温めて置いた、季節外れの絵でも書くことに。今日は、閑なので、これも珍しく、いつもは,墨汁であるが、墨を擦る。

 この、小魚、一本の線のようであるが・・・、勢いよく、筆を走らせるのは意外と難しいのである。水は、顔彩を使う。

 書くのは、一瞬であるが、油絵のように重ね書きができない。スリリング性が有るのが、墨絵である。次に、柳を書こうとして、失敗である。実は、この絵が成功すると思い、デジカメに収めていたが・・・残念。和紙を切るのが、結構面倒であるが、・・・もう一度、同じ構図で描き直す。

 今度こそ、柳を失敗しないようにと、前のは、少し多すぎたので・・・、今度は、風に揺れる様子を表現するために、少しにして。

 まあ、こんなものかと・・・完了。ただ、閑つぶしであっても、これを枠にはめてみる。この枠の大きさは、教室で来月から始まる、掛け軸つくりの絵の大きさである。絵のサイズは、20㎝×28㎝ と小さなものである。完成には、押印、サイン、裏打ち、カッティング、など作業はつづくので、絵を書くのは出発でもある。






最終更新日  2019.09.22 00:00:09
コメント(5) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.