3755328 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


月いちさん

営業コンサルタント&大学講師

フォローする

Calendar

Favorite Blog

2017年度アルバイト… New! 山田真哉さん

★恐いのは「慣れ」と… New! なにわの進藤さん

時給換算 New! くりりん630さん

じゅうたくマンガ … シェフ・オオシマさん

いとう伸のブログ モチベーションビルダーいとう伸さん

Comments

匿名さん@ Re:(12/26) 毎朝、元気になるように読ませて頂いてい…
新留 敏憲@ Re:▲会った瞬間にベタに褒めてくれる友人(07/11) 素晴らしいですね。 “出会った瞬間ベタに…
月いち@ Re:▲いい話を伝えず後悔した商談(09/12) 五十嵐さん こんにちは。 メッセージあり…
五十嵐勉@ Re初めまして 訪問しないで売れる営業に変わる本を最近…
月いち@ Re[1]:▲巧妙な文章もお客様にはバレてしまう(05/31) ウサウサさん >初めまして。 >私は営業…

Headline News

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

勉強

July 17, 2017
XML
カテゴリ:勉強
▲物知りになっても使える知恵は身につかない
↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

おはようございます。

菊原です。

ビックトゥモローで連載していた記事がムック本として1冊にまとめてもらいました。

10名くらいのリレー連載です。


BIGtomorrow MONEY (ビッグ・トゥモロウマネー) 仕事の9割は「根回し」で決まる! 2017年 08月号 [雑誌]

この連載がきっかけでこの本を出すことができました。


仕事で差がつく根回し力 (青春新書インテリジェンス) [ 菊原智明 ]

仕事では根回しが必要です。

ぜひ参考になさってください。


■”営業レター”マスターして眠っている8割の中長期客を上手に育てませんか?
(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)
営業通信講座http://kikuhara.jp
営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html
お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html
どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

■新教材・音声教材シリーズ(CD×4枚セット) ※収録時間4時間
http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html
いろいろなジャンルの営業ノウハウをCD化。
BGMとして流しっぱなしにして頂くだけで自然に営業ノウハウが身に付きます。
移動時間の活用、車を走る勉強部屋にしたい方におススメです。

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中
http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html


~物知りになっても使える知恵は身につかない~

著者仲間とお会いした時のこと。

以前、私の本を送ったことがある。

その方は

「営業の本はあまり興味ないのですが、菊原さんの本はちゃんと読みましたよ」

と言ってくれた。


その言葉に喜んでいると、続けて

「速読で5分でね」

と言った。

思わずズッコケたが。

その方には悪気はない。

むしろ正直で好感をもった。


その方は私の本は5分で読んだが、気に入った本は

「本によっては1冊1ヵ月かけます」

という。


理由は

「分からない文章をとことん調べるから」

と言っていた。


サラッと読めば知識は増える。

ちょっとした物知りにはなれるだろう。

しかし、本当の意味で使える知識にはならない。


《この文章はどういう意図があるのだろう》

と何日も考える。

その結果、身につけた知恵は価値があるものだ。


本で見つけた一文をとことんまで考える。

そうした時間の方がサラッと10冊読むより身になるものです。


※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください
↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】
■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。
【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】
http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】
http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】
http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

■スマホ版はこちら
http://www.tuki1.mobi/
―――――――――――――――――――――――――――――
■CD教材、メルマガ、無料レポートもあります
http://www.tuki1.net
営業サポート・コンサルティング株式会社

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。
http://kikuhara.jp/
↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。






Last updated  July 17, 2017 05:00:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 15, 2017
カテゴリ:勉強

▲好きで繰り返し読んだ本を再度読み返してみる

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日はソフトボールの練習日です。

 

水分を取ってしっかりからだを動かしてきます。

 

■”営業レター”マスターして眠っている8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■新教材・音声教材シリーズ(CD×4枚セット) ※収録時間4時間

http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

いろいろなジャンルの営業ノウハウをCD化。

BGMとして流しっぱなしにして頂くだけで自然に営業ノウハウが身に付きます。

移動時間の活用、車を走る勉強部屋にしたい方におススメです。

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

~好きで繰り返し読んだ本を再度読み返してみる~

 

本棚を整理していた時のこと。

 

ある1冊のビジネス書を手にして

 

《この本好きだったなぁ》

 

と思い出していた。

 

 

10年以上前なのだが、めずらしく繰り返し読んだ本。

 

さらに音声教材も購入していた。

 

《さすがにこの本から新しく学ぶ事はないだろう》

 

と思いながらパラパラとページをめくった。

 

 

するとまず1ページ目のはじめにの中に

 

《まさに今知りたいことだ!

 

という一文を見つけた。

 

 

さらには1章が終わるまでに間に

 

ポケットサイズのメモ帳がいっぱい

 

になるほどのアイデアを発見できたのだ。

 

 

30分前に

 

《さすがにこの本はもういいだろう》

 

と思った自分を心から恥じた。

 

 

考えてみればどんな知識も10年も覚えているはずもない。

 

また使えていないノウハウもたくさんある。

 

読み返すことで

 

《あぁ、これだったなぁ》

 

という気づきが必ずあるもの。

 

 

好きで繰り返し読んだ本を再度読み返してみる。

 

その当時とは知識量も状況も異なっている。

 

間違いなく素晴らしい発見があります。

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  July 15, 2017 05:01:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 21, 2017
カテゴリ:勉強

▲ネガティブ思考は音声でシャットアウトしてしまう

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は朝から雨です。

 

雨もいいですね。

 

庭の草木が喜びそうです。

 

■”営業レター”マスターして眠っている8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■新教材・音声教材シリーズ(CD×4枚セット) ※収録時間4時間

http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

いろいろなジャンルの営業ノウハウをCD化。

BGMとして流しっぱなしにして頂くだけで自然に営業ノウハウが身に付きます。

移動時間の活用、車を走る勉強部屋にしたい方におススメです。

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

~ネガティブ思考は音声でシャットアウトしてしまう~

 

以前のブログやメルマガにて

 

音声CDを聞く習慣を身につけた方がいい

 

といった話をした。

 

多くの成功者は必ず音声教材を活用している。

 

 

私が勉強しているCD中で

 

「脳は野放しにしておくとネガティブなことを考える」

 

と言っていた。

 

 

確かにそれは言える。

 

私自身、フッと気がつくと

 

《あれどうしよう・・・》

 

と考えても仕方がないことを考え、ムダに落ち込むこともある。

 

 

とんでもないプラス思考の人以外

 

ネガティブなこと

 

を考えてしまうものだと思う。

 

 

その教材では

 

「どうしてもネガティブな思考癖かある人はCDでシャットアウトするといい」

 

と言っていた。

 

 

音声を聞くことで勉強になることはもちろん、

 

不必要な心配事

 

を考えなくて済むのだ。

 

 

ここ最近、いろいろな教材を購入した。

 

さらに以前購入した物を引っ張り出し聞き直している。

 

やはり何度聞いても

 

《あぁ、これ忘れていなぁ》

 

という発見がある。

 

 

1日の半分くらいはネガティブなことを考えてしまう。

 

という方はぜひポジティブな内容の音声でシャットアウトしてしまいましょう。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  June 21, 2017 05:01:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 16, 2017
カテゴリ:勉強

▲“どんなことからも学びがある”という態度で臨む

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は東京で仕事です。

 

今日は根回しについて話をしてきます。

 

今日も頑張ります。

 

■”営業レター”マスターして眠っている8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■新教材・音声教材シリーズ(CD×4枚セット) ※収録時間4時間

http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

いろいろなジャンルの営業ノウハウをCD化。

BGMとして流しっぱなしにして頂くだけで自然に営業ノウハウが身に付きます。

移動時間の活用、車を走る勉強部屋にしたい方におススメです。

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

~“どんなことからも学びがある”という態度で臨む~

 

ある勉強会に参加した時のこと。

 

勉強会が終わり、席を立とうとすると隣から

 

「なんだ、知っている事ばかりじゃないか。来て損した」

 

といった言葉が聞こえてきた。

 

 

男性二人で来たらしく、勉強会の内容に不満そうにしていた。

 

イスを乱雑に収納し、イラッとした感じで帰って行った。

 

 

私としてはこの勉強会は参考になることが多かった。

 

もちろん既に知っていることもある。

 

だとしても

 

《知っているけどやっていなかったなぁ》

 

とずいぶんと気づきがあった。

 

 

私の場合、そもそも群馬県から東京に来ている。

 

ということもあり

 

《絶対に何か身につけて帰る》

 

と思っている。

 

だからいろいろ発見できるのかもしれない。

 

 

私が尊敬している知人は

 

どんなことからも学びがある

 

といったスタンスで生活している。

 

だから日常のちょっとしたことからも学び成長する。

 

私はこのスタイルを出来るだけ真似するようにしている。

 

 

話を聞いて

 

《なんだ知っている事ばかりじゃないか》

 

と思うこともある。

 

 

しかし、その内容を実行しているだろうか?

 

100%理解しているだろうか?

 

そう問いかけてみて欲しい。

 

必ず学ぶことがある

 

というスタンスであれば必ず学びはあります。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  June 16, 2017 05:00:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 11, 2017
カテゴリ:勉強

▲新刊もいいが名著をじっくり読んでみる

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は毎月の音声収録の日です。

 

噛まないようにしっかり話をしたいと思います。

 

■新教材・音声教材シリーズ(CD×4枚セット) ※収録時間4時間

http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

いろいろなジャンルの営業ノウハウをCD化。

BGMとして流しっぱなしにして頂くだけで自然に営業ノウハウが身に付きます。

移動時間の活用、車を走る勉強部屋にしたい方におススメです。

 

■”営業レター”マスターして眠っている8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

~新刊もいいが名著をじっくり読んでみる~

 

知人とお会いした時のこと。

 

この方はみんなから

 

勉強熱心な人

 

と思われている。

 

実際、いろいろなジャンルのことに詳しい。

 

 

知人は私に

 

「最近の本を10冊読むより、昔の名著を1冊じっくり読んだ方がいい」

 

とアドバイスしてくれた。

 

 

以前、名著を買って読んだことがあった。

 

しかし、事例が独立問題であったり戦争だったり、と身近ではない。

 

すぐに読むのをやめてしまった。

 

 

今回、せっかくアドバイス頂いたので、昔購入した名著を読むことにした。

 

読んでいくと

 

《この事例は古いなぁ》

 

と思う部分が出てくる。

 

 

さらには

 

《今こんな事考えている人はいないよ》

 

と時代のズレを感じる。

 

 

しかし、内容は確信をついている。

 

読めば読むほど

 

《なるほど、こういうことだったのか》

 

と納得した。

 

 

名著を読んで

 

《なぜ今まで読まなかったのか》

 

と心底後悔した。

 

新刊もいいが、名著も読んでみて欲しい。

 

必ずや素晴らしい発見があると思います。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  May 11, 2017 05:01:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 18, 2017
カテゴリ:勉強

▲《またこれかぁ》というくらい理解度を深める

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

昨日は久しぶりの大学で夜ドッと疲れが出ました。

 

今日はゆっくり仕事をしたいと思います。

 

■新教材・音声教材シリーズ(CD×4枚セット) ※収録時間4時間

http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

いろいろなジャンルの営業ノウハウをCD化。

BGMとして流しっぱなしにして頂くだけで自然に営業ノウハウが身に付きます。

移動時間の活用、車を走る勉強部屋にしたい方におススメです。

 

■新年度になりました。

今季こそ”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

~《またこれかぁ》というくらい理解度を深める~

 

塾の体験に参加した時のこと。

 

親は子供の後ろで見学できる。

 

授業を聞いて

 

《なるほどこうして興味を持たせるのかぁ》

 

と感心した。

 

これは大学の授業でも非常に参考になる。

 

 

その先生が言っていた言葉で響いたものがある。

 

それは

 

《またこの問題かぁ》と思った時、その問題を理解したことになる

 

ということ。

 

 

練習問題をしていると

 

《またこれかぁ、もう飽きたよ》

 

といった問題に出会う。

 

学生時代、経験したことがあった。

 

こういった問題は安心して解けるもの。

 

この段階になって初めて理解したということになる。

 

 

理解が浅い問題は

 

《なんか見たことがあるぞ》

 

と思いながらも、途中で解けなくなったりする。

 

非常に悔しい思いをするのだ。

 

 

これは本などでも言える。

 

なんか見たことある

 

といった理解レベルでは自分のものになっていない。

 

ただ知っているのに過ぎない。

 

 

繰り返し目にし

 

《またこの考え方かぁ》

 

となった時に理解したと言える。

 

こうなってはじめて使えるノウハウになるのだ。

 

 

私自身、サラッと読んで

 

《あぁ、こんな話ね》

 

と流してしまった本もある。

 

いい言葉は繰り返し叩き込み自分のものにしたいと思います。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  April 18, 2017 05:01:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 7, 2017
カテゴリ:勉強

▲正反対な業界から学び、全く違う業界の本を読む

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は銀行などの手続きと雑用があります。

 

出来るだけ午前中に済ませようと思います。

 

■新教材・音声教材シリーズ(CD×4枚セット) ※収録時間4時間

http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

いろいろなジャンルの営業ノウハウをCD化。

BGMとして流しっぱなしにして頂くだけで自然に営業ノウハウが身に付きます。

移動時間の活用、車を走る勉強部屋にしたい方におススメです。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

~正反対な業界から学び、全く違う業界の本を読む~

 

昨日のブログでは

 

「”あえて事例を紹介しない”という気配り」

 

という話をした。

 

これは自分自身に当てはまる。

 

 

本を読んでいて

 

《事例が全然違うし、分かりにくいなぁ》

 

と思うこともある。

 

途中で挫折することも。

 

これはもったいない。

 

 

その時の私は

 

考え力、発想力、転換力

 

を放棄している。

 

《サッと読んで結果で出ないかなぁ》

 

程度に思っている。

 

 

こんな姿勢ではどんなに高い本を読んでも結果は出ない。

 

今後、反省すべきだと強く思った。

 

 

できる人は

 

全く関係ない業界の事例

 

を見て、

 

《おっ!この部分は使えるぞ》

 

とヒントにする。

 

 

決して

 

《違う業界の話なんか聞いてもしょうがない》

 

などと思ったりしない。

 

 

また凄い人はあえて違うジャンルから学ぶ。

 

正反対な業界から学び、全く違う業界の本を読む。

 

こうして他の人とは一味違った発想を生み出す。

 

 

私自身もこれについてはまだまだ出来ていない。

 

これを今後の課題として頑張りたいと思います。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  March 7, 2017 05:01:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 21, 2017
カテゴリ:勉強

▲同じメモするなら”専用ノート”にする

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

最近、ルーティーンと食生活が乱れています。

 

やはり体に出てきますね。

 

■新教材・音声教材シリーズ(CD×4枚セット) ※収録時間4時間

http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

いろいろなジャンルの営業ノウハウをCD化。

BGMとして流しっぱなしにして頂くだけで自然に営業ノウハウが身に付きます。

移動時間の活用、車を走る勉強部屋にしたい方におススメです。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

~同じメモするなら専用ノートにする~

 

セミナーでのこと。

 

その会場にはいろいろな会社の方が参加していた。

 

座る席は自由。

 

 

こういった場合、係の人が

 

「前の方から座ってください」

 

といっても、真ん中から後ろへ座る人も多い。

 

そんな中、若い営業マンは真っ先に一番前に座った。

 

 

セミナーが始まるとその営業マンは

 

大学ノート

 

を取り出し、メモし始めた。

 

シャーペンだけでなくいろいろなマーカーを使っている。

 

 

話をしながらも

 

《何を書いているのだろう》

 

と気になった。

 

 

休み時間になり、話しかけてみた。

 

私「そのノートは何ですか?

 

営業「これは営業ノウハウ専用のノートです」

 

私「専用ノートですか?

 

営業「ええ、資料にメモしてもあとで見なくなってしまうので、こうやってまとめていんです」

 

 

その話を聞いて

 

《確かにその方が効果的だなぁ》

 

と思った。

 

私も経験があるが、配布された資料の空欄にメモしたものをあとから見ることはほぼない。

 

 

これではせっかく時間を割いて勉強したことが身につかない。

 

時間の無駄使いになってしまう。

 

どうせメモするなら別の専用ノートに書いた方が何倍も活かせる。

 

次回何かの話を聞くとはしっかりとノートを準備して臨みたいと思います。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  February 21, 2017 05:00:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 16, 2017
カテゴリ:勉強

▲医者でも営業マンでも人から学ぶ姿勢が大切

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は気温が上がるようです。

 

洗濯ものがスカッと乾きそうです。

 

■新教材・音声教材シリーズ(CD×4枚セット) ※収録時間4時間

http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

いろいろなジャンルの営業ノウハウをCD化。

BGMとして流しっぱなしにして頂くだけで自然に営業ノウハウが身に付きます。

移動時間の活用、車を走る勉強部屋にしたい方におススメです。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

~医者でも営業マンでも人から学ぶ姿勢が大切~

 

コンサルタント兼医師の方とお会いした時のこと。

 

歯医者はもちろんのこと、他の分野の医者でも

 

集客が必要

 

だという。

 

今やどんな世界でも営業は必要だと感じる。

 

こんな話をしてくれた。

 

 

医師「患者から学ぶことは多いですね」

 

私「どういったことを学ぶのでしょうか?

 

医師「患者の方に人生相談にのってもらうこともありますよ」

 

私「人生相談ですか?

 

医師「ええ、私より人生経験が豊富な人も多いですし、人間的にレベルが高い人もたくさんいるんですよ」

 

 

医者というと

 

偉そうに上からものを言う

 

といったイメージを持つ人もいる。

 

 

しかし、良い医者は知識が豊富なのはもちろんのこと、

 

患者から学ぶ

 

といったスタンスをもっている。

 

 

患者からすれば、熱心に自分の話を聞いてくれれば

 

《感じのいいお医者さんだ》

 

といった印象を持つだろう。

 

学ぶことでどんどん進化していく。

 

結果的に患者が集まるのだ。

 

 

これは営業活動でも言える。

 

ダメ営業マンは

 

お客は素人なんだから教えてあげないと

 

といったスタンスで説明してくる。

 

情報化社会の今、こういった営業マンのニーズは無い。

 

 

できる営業マンは専門的な知識が豊富にある。

 

その上で、

 

お客様から学ぶ

 

姿勢で接してくる。

 

だからこそお客様と会うたびに進化していくのだ。

 

 

営業でも医者の世界でも

 

どんな人からも学ぶ

 

といった姿勢が大切です。

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  February 16, 2017 05:02:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 17, 2017
カテゴリ:勉強

▲自分では絶対に買わない商品を買ってみる

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今朝も寒いですね。

 

暖房があまり好きではないのでパソコンを打つ時手がかじかみます。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中。

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html


残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則 [ 菊原 智明 ]

 

 

~自分では絶対に買わない商品を買ってみる~

 

本を購入する際、アマゾン、楽天を利用する。

 

もちろん本屋さんでじっくり選ぶときもあるが。

 

時々、適当に検索し

 

《これ面白そうだ》

 

と思ったものをいくつかまとめて購入する。

 

 

こういった時は必ず

 

《これは違ったなぁ》

 

という本が混じってしまう。

 

中身を見ていないので仕方がないことだか。

 

 

つい先最近も好きな著者の本を買ったら

 

恋愛系

 

の内容だった。

 

さすがにこれは興味が無い。

 

 

ただ、そのまま捨てるのはもったいないのでサラッと目を通してみた。

 

目次を見た時点では

 

《全く興味を持てないなぁ》

 

と思っていた。

 

 

しかし、パラパラと読んでみてビックリ。

 

《そこら辺のビジネス書より面白いじゃないか!

 

と驚いた。

 

 

時として

 

自分では絶対に買わない本

 

というのもいいものだと思った。

 

 

多読家の方からよく

 

本屋で目をつぶって手に取った本を買え

 

といった話を聞く。

 

 

本屋でこれをやるのは難しい。

 

しかし、ネットでは意外に簡単にできるもの。

 

本でなくとも他の商品でもいい。

 

驚く発見があります。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobiHP

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  January 17, 2017 05:02:20 AM
コメント(0) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.