1246187 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

yamasadas800c的日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

村越祐民 New! 銀線名人ぬかしんぼさん

白馬石油発動機運転… New! 越前SRさん

コメント新着

銀線名人ぬかしんぼ@ Re:あっっっ!(06/30) yamasadas800cさんへ 良く出来ました。 …
yamasadas800c@ あっっっ! 画像を眺めていて今気づいた。     この…
yamasadas800c@ てへへ・・・ > 銀線名人ぬかしんぼさんへ   クルマ…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:備54・じめじめカビ予防対策(06/30) 所謂博物館並みですね。 素晴らしいです…
yamasadas800c@ ぬかしんぼさん、遅くなりましたっ!(^^; おおぉ~っっっ!   超力作なコメントあ…

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

TZR250(3MA) 回顧録

2013年03月31日
XML
 
 GWも終わっちゃったってぇ日に『3月の総括』って・・・もうこのブログもいよいよ終わってます、って感じですがなぁー・・・(;´Д`)ウェーンッッッ
 
 
 
 で、我が3MAエンジン、車両を新車で購入した20数年前の時からのシリンダー&ピストンままだったのですが、ついに終わりの日を迎える時が来ました。
 
2013.03.17 3MAのエンジン 028(右002).jpg 
 
 
 
 
-------------------------------------------------------------------------- 
 

 話題が前後してしまいますが、今年1月に『なんちゃってCRM80をまともに走れるようにしようっ♪計画』をダポさんと打ち立てて、AC型エンジンを一度しっかりとしたショップで診てもらうコトに決め、ダポさんの盟友Sさんが営む富山県の『クラブクラブガレージ』にマシンごと預けたのは、まだまだ雪も吹き荒ぶ2月初旬のコト。
 
 コレは4月の第1週目休日(4/7)に当地のタカスサーキットで開催される『UNDER99・春一番』に出場するためであるコトは言うまでもない。
 
2013.03.10 CRM引取り 001(富山へお出かけwith Mr.Dapoo!) 2013.03.10 CRM引取り 003(CRM80を載っけて2)
 
 そして、3月の中旬、『クラブクラブガレージ』さんから出来上がったとの連絡を受け、ダポさんのクルマで受け取りに富山に向かった、の図。
 サーキットを走るのに戦闘力&信頼性のある、いわゆる「NSR化」を色んな箇所に施していただいたワケなのだっ♪
 
2013.03 新生エンジンC・R・M!001(旧カラーリングCRM).jpg 2013.03 新生エンジンC・R・M!002(CRM調子見).jpg 
 
 それでは早速、新生CRM80のそのお手並み(=走りっぷり)拝見、とあいなりますわなっ♪
 
 
 で、3月17日()、私達共通の某テストコース(?)・・・CRM80との比較車両として持ち出したのが我が3MAというワケだった。
 まずはダポさんからニューCRMの試乗。(←というか、実際はその前からダポさんはすでに試乗済み。概ね好感触は得られていた。)
 
 ウォーミングアップもすでに終え先行するCRM、ダポさんが駆るだけあってコーナリングスピードがかなり速い。しかも上り区間にもかかわらず、我が3MAが付いていくコトすらかなりキツい・・・っていうか、我が3MA、ホントになんか苦しくねっっっ!?
 
 シフトダウンしてアクセルをひねってもパワーバンドの8千回転にも入ってくれないんですけどぉ~っ雫
 
 モォーーーーー・・・  (← 3MAの雄叫び!?)
 
 第3コーナー(仮名)を越えた時にはすでに我が3MAのエンジンに何らかの異常があるコトを悟り、ワタシは一旦バイクを止めた。アイドリングを維持するコトさえ億劫そうな3MA。明らかに片肺状態になっている・・・
 
 やがて、ワタシが付いて来ていないコトに気付いたダポさんは引き返して戻って来てくれた。
 
「全然付いて来ないから事故ったのか?と心配しましたよー。えっ、バイク、調子悪いんですか?ソレよりもCRMの方はかぁなりイケてますよーっ!yamasadaさんも一度乗って来てくださいよっ音符 
 
 と、屈託のない満面の笑顔で彼はそう言う。
 
 
 
 
 こうして、絶好調になったCRM80と引き替え(?)に我が3MAは次なる試練への幕開けとなった・・・
 
 
 はい、つづく。
 
 






最終更新日  2013年05月08日 03時50分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月18日
 
 
 我が3MA、このクソ暑い天候の中、よくがんばったっ!感動したっ!(←自画自賛!?)
 
 
2011.10.15 3MAキャブ交換 003(SPは・・・) 
 
 
 ・・・というコトで、今回のツーリング中の燃費計算実施中
 
 
 自宅出発地点            0.0キロ (自宅で満タン給油)
     ↓

 岐阜 高山市(初日1回目)  163.8キロ 給油  11.17L  燃費14.6KM/L
     ↓
 
 長野 上田市(初日2回目)  129.3キロ 給油   9.41L  燃費13.7KM/L
     ↓
 
 群馬 沢渡  (初日3回目)   88.1キロ 給油   6.00L  燃費14.6KM/L
     ↓
 
 新潟 上越市 (2日目)    172.7キロ 給油  13.18L  燃費13.1KM/L
     ↓
 
 富山 小矢部SA (3日目)   181.5キロ 給油  11.26L  燃費16.1KM/L
     ↓
 
 自宅到着             124.5キロ 給油   未給油    燃費未計測
 
 
 自宅→→→392.5キロ→→→四万温泉 中村屋→→→165.2キロ→→→鵜の浜温泉 三景→→→302.2キロ→→→自宅 『総走行距離:859.9キロ』 
 
 
 ----------------------------------------------------------------------
 
 今回の燃費の検証
 白根山を登下山(ルート292)した2日目時の燃費はやはり芳しくなかった。コレは峠をぶっ飛ばしたからではなく、渋滞していたのでストップ&ゴーを繰り返したためだと思われる。また、3日目の北陸自動車道を使用した帰路にはまあまあの燃費を稼げたとも思う。いずれにしても我が3MAの燃費は、4ストキャブ車の1.2リットルクラスバイク並みしかない・・・orz
 
 ----------------------------------------------------------------------

 昨年、SPキャブ(ミクニTM34SS)に載せ換えて、おおむね回転全域でΦ32キャブを上回るパフォーマンスが出来るようになったのと、高速高回転域を約10分間持続させたり、高回転域からの急スロットルオフの繰り返しを行っても特に問題がなかったコトから、自分なりに大丈夫だと確信が持てたので一部公表しておきます。
 
 ミクニTM34SS(CDI&YPVSユニット:3MA-01)
 
 MJ:#3△0(Φ1.×0ミリ){※1} MAJ1:#145 MAJ2:#160 MAJ3:#160 PJ:#17.5 PWJ:#10
 
 JN:6ZL10 MN:Q-8 N段数:3 C.A:6.0 『常時ハイオク使用 F3 SUGOチャンバー仕様』
 
 {※1}のMJ#は控えます。また、パワーバンドに入る瞬間(約8千500回転)頃がまだ若干濃いようなので、MJを絞ってPWJ#をポンッと上げる方向も探っていきたいと思います。
 
 あくまでもストリートユーズとしての考えによる仕様です、サーキットではもちろん通用しないと思います・・・
 

 






最終更新日  2012年07月18日 21時34分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月17日
 
 ・・・に参加して来ました。
 
 『LEGEND』というのは、ヒデさんが学生時代の仙台で作ったツーリング仲間のチーム名。
 ヒデさんがコチラに移り住むようになってワタシも初めてお誘い受けたのが6年前のコト。 
 その時のツーリング旅行はとても楽しかったし、メンバーの方々が面白くて素晴らしい人達ばかりだったので、ソレ以後も毎年参加させてもらいたいくらいだったのだが、それ以後は地場産業の行事で行けなくなってしまった。
 
 しかし今年こそは、日程的にナンとかなりそうだったので参加させてもらうコトにした。
 
 
 
 7月14日(土)A.M.5:15
 
 ヒデさんとの待ち合わせ場所のコンビニ駐車場。
 
 自宅出発の時、空模様が気がかりだったワタシだが、合羽は着ずにそのまま出発と決めた。
 だって、久しぶりの参加でいきなりの遅刻はやっぱりマズいですもんね、集合時間も「A.M.5:15」って 分刻み で決められてるワケですし・・・
 
 で、ワタシはA.M.5:05にはちゃんと到着しておりましたよ、ヒデさん
  
2012.07.14~16 レジェツー 001(コンビニで待ち合わせ) 
 
2012.07.14~16 レジェツー 002(ヒデさん登場♪) 
 
 で、待つことしばし。集合時間&集合場所を決めたヒデさんが登場~っ。
 
 お時間は     A.M.5:30    でございましたっw
 
2012.07.14~16 レジェツー 003(CB1100Fアメリカ仕様) 
  
 ヒデさん「いや~、天気が怪しかったモンだから、出発間際で合羽着て、やっぱり蒸すもんで途中でまた脱いできましたよー。」 
 
 
 ちなみに今回、現車を見るのは初めての『ホンダ CB1100F アメリカ仕様』
 ビキニカウルに角型ヘッドライトという装備が珍しい。
 
 
 とにかく雲行きが相変わらず怪しいままだったが、合羽は着ずに2台は出発した。
 
 国道158号線を使い、まずは昼食予定目的地の長野県松本市(自宅から260キロ地点)を目指す。
 
 ・・・が、もちろんトイレ休憩は必要です。岐阜県高山市街地手前の『道の駅ななもり清見』(自宅から140キロ地点)で小休憩するコトにした。
 
2012.07.14~16 レジェツー 005(越前SRさんに遭遇!) 
 
 その駐車場に入ると見慣れたクルマ・・・越前SRさんT360「オリジナルカラー:零戦色」が停まってましたっ♪
 『安曇野発動機運転会』参加のために向かっている彼でした。
 
2012.07.14~16 レジェツー 004(高山『道の駅ななもり清見』) 
 
 彼と挨拶を交わした後はヒデさんとまったり・・・
 
2012.07.14~16 レジェツー 006(松本でZ@京都さんと合流) 
 
 さらに先に進んで、松本市内へ。中央道から馳せ参ずるZ@京都さんと合流する昼食場所「白糸の湯」までの道程でかなり迷い、たどり着いたのは予定より大幅遅れのP.M.12:20頃だった・・・Z@京都さん、サーセンッ! <(_ _;)>
 
 ・・・ところで、アレレ?ハンドルネーム通りのマシン・・・カワサキZ2RSは?
 
 そうですか、マジェスティですか、ああそうなんですか・・・
 
2012.07.14~16 レジェツー 007(日本ロマンチック街道) 
 
 さらに進んでようやく群馬県入り。もう後少しで宿に到着って時についに雨に降られました。上画像は国道292号線から県道55号線に入った「日本ロマンチック街道」・・・って、ナンてスケールの大きい素敵なネーミングなんだっ!
 
2012.07.14~16 レジェツー 008(四万温泉の宿に到着) 
 
 ・・・こうしてP.M.4:30頃にようやく1泊目のお宿、四万温泉『中村屋』に到着。
 途中の雨で合羽着て、さらに気温湿度ともに高かったので、身体はグショグショ・・・ほぼ下道(←「白鳥」~「飛騨清見」間のみ「東海北陸道」を使用)の392キロ走行。
 
 もっちろん疲れましたとも・・・ナニせ3MAなモンで・・・(苦笑)
 
2012.07.14~16 レジェツー 009(ブツさんとY本さんのマシン)
  
 青森県から参加のブツさん(GPZ900ニンジャ)と神奈川県から参加のY本さん(トライアンフ スクランブラー)はすでにもうご到着された様子。
 
2012.07.14~16 レジェツー 011(宿の看板) 
 
 ・・・客室からの風景・・・
 
2012.07.14~16 レジェツー 012(I藤さんとSRX250) 
 
 翌朝、さらに2泊目の宿、新潟県上越市に向けて出発・・・の風景。
 神奈川県藤沢市からお越しのI藤さんは、数ある所有バイクの中、今回ヤマハSRX250(セル付き)でのご参加。
 へ~っ、SRX単気筒シリーズの中で250ccエンジンだけはツインカムエンジンだったのですねっ!ワタシ、今まで知りませんでした・・・
 
 そして、そのI藤さん、残念ながら翌日はお仕事のため1泊のみの参加で、この日でご帰省でした。
 
2012.07.14~16 レジェツー 013(Y本さんとトラ スクランブラー) 
 
 今年の幹事役、Y本さん
 
2012.07.14~16 レジェツー 015(ブツさんとGPZ900ニンジャ) 
 
 今年、念願だったブツさんのニンジャ、ようやくナマで拝見させていただきました。
 「もうイジくる箇所がない」というくらいにカスタムされ切ったニンジャ・・・ご馳走様でした。
 
 
 2日目は、国道292号線で草津温泉経由で白根山に登り、また下山(?)して長野県入り、さらに北上して新潟県上越市鵜の浜温泉『旅館三景』までの総走行距離165キロ。
 
 白根山のロケーションがヒデさんには大絶賛だった・・・ボクは正直ツラかったですぅ・・・クルマで渋滞してたし、硫黄臭いし、3MAの水温がみるみる上がるし、常に「上目遣い」を強要する乗車姿勢で額あたりが痙攣するし・・・(苦笑)
 
2012.07.14~16 レジェツー 018(2日目の宿の宴1) 
 
 2日目の夜のうたげ風景。
 
2012.07.14~16 レジェツー 020(舎弟さんのジムニー) 
 
 2泊目のみのご参加は、宮城県仙台市からお越しのO野崎ジュニアさん、今回はクルマ(ジムニー)でした。
 カスタムHDじゃなくて残念でしたが、2週間前の北海道ツーリングでタイヤを丸坊主にしてしまい、履き替える予算がなかったのでクルマにした、とのコトでした。
 
2012.07.14~16 レジェツー 022(2日目の宿前にて2) 
 
 ・・・ついに来ちゃいましたね、最終日・・・楽しいコトはいつも「あっちゅう間」・・・
 
 宿前で皆さんのバイクと記念撮影をして、方々へ解散です。
 ヒデさんとZ@京都さんとワタシは、北陸自動車道を使ってひたすら福井、または京都をそれぞれ目指します。
 
 それにしても最終日の16日(月・)は、めちゃくちゃ暑い日でした。宿を出たA.M.10:00直後には外気温がすでに33度を越え、富山を通過する頃の高速道路上は36度を指していました・・・ソリャァ、ヘバリマスガナァ~ッ\(´Д`;)/
 
 
2012.07.14~16 レジェツー 025(帰宅洗車開始) 
 
 P.M.2:30には我がガレージに無事帰還。
 3日間の汚れを洗ってやるコトにした。
 
2012.07.14~16 レジェツー 026(帰宅洗車完了♪) 
 
 ありがとうございました、LEGENDメンバーのみなさん! ありがとうっ、無事に帰してくれた我が3MA音符・・・おん年23歳のある意味更年期世代のバイクなんですがな・・・
 
 






最終更新日  2012年07月18日 12時47分52秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年04月05日
 
 先日の『祝・我が3MAリアフレーム矯正記念音符の画像が、携帯の電池切れであえなく撮り損ねてしまいましたので、今一度撮ってみました。
 
 クドくてスミマセン・・・
 
2012.04.05 3MAのディテール 001 
 
 タコメーターの修理のためには、アンダーカウルならびにアッパーカウルを外さないとメーターユニットまでアクセスできない。
 いや、アンダーカウルは付けたままアッパーカウルだけを取り外すコトも可能なのだが、結局はメンドくさい・・・補機類を外す際に取り外したナットなどをカウル内に落っことそうモノなら、涙が止まらない・・・(← 経験談)
 
 で、タコメーターの無事修理完了後、上画像がアッパーまで取り付けたトコロ。
 
2012.04.05 3MAのディテール 002 
 
 ホイッ、完成形♪
 
2012.04.05 3MAのディテール 005 
 
 なにげにリアスタンドに載せてみたトコロ・・・いや、アンダーカウル取り付けの際にスタンドは今回確かに使いましたが、撮影のためにいったん外したのにまた載せた次第デス。
 
2012.04.05 3MAのディテール 003 
 
 そうそう、リアビューこそが本来の姿にせっかく戻せたワケだから、コチラを撮っておかないと・・・(苦笑)
 
2012.04.05 3MAのディテール 008 
 
 はい、めでたしめでたし。    以上、自己マン世界でした~。
 
  
 






最終更新日  2012年04月06日 00時36分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月01日
 
 本来のあるべき姿に戻れた我が3MAを記念いたしまして写真撮影。

2012.04.01 3MA本来のシルエット 003 
 
 ハーイ、かっこよくなったねー。(←棒読み)パシャッ!
 
2012.04.01 3MA本来のシルエット 002 
 
 ハーイ、いいよいいよー。(←再び棒読み)パシャッ!
 
 
 ・・・フッ・・・(←携帯カメラの画面が切れる音)
 
 
 もぉっ!早くも電池切れかよっ、チッ!    『はーい、終了~』
 
 
 






最終更新日  2012年04月01日 23時40分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年03月29日
 
 一昨年から我が3MAにはちょっと気になっていたコトがあった。
 
 というのは、我が3MAはリアホイールを17インチ化したのと同時にそれ相応のリア車高のかさ上げをさせてはいるつもりだったのだが・・・いつからだかは分からないのだが最近リアエンドのラインがやけに低いような気がしてならなかった。
 
 そういや、他さんの3MAと並べてみた時・・・
 
2012.03.28 (Iさんの3MA) 009 

 例えば、Iさんの3MAや・・・(
 
 2012.03.28 (カッチンさんの3MA) 001 
 
 カッチン(Katze)さんの3MA()と比較してみるとやはりテールエンドの位置がワタシのは低い。
 そして、さらに気になっていたコトがコレ(↓↓↓
 
2012.03.30 3MAのリアシート 009 
 
 ↓↓↓・・・ズームアップ・・・↓↓↓
    
2012.03.30 3MAシートの変? 010 
 
 本来、ライディングシートの後ろ部分は、その後方タンデムシートに繋がるカウルの立ち上がり部分とほぼ密着していたはず。(←ちゃんとした記憶がある、ホッ、ケンボージャナイヨ!)
 また、タンデムシートとリアサイドカウルの繋ぎ目にまで隙間が出来てしまっているコトも気がかりな点だ。
 リアカウル取り付けをどう頑張ってズラしてみても隙間をキチンとは埋められなかった。
 
 「やはりリアシートフレームが曲がってるのか???」
 
 リアフレームをストリップにしてみて真後ろから眺め倒してみても左右が歪んでいるような気配も感じられないし、フレームが曲がった時に出来る不自然なヘコみやツブれも目視では見当たらない。はて???
 
 で、過去の我が3MAの画像を眺めてみるコトにした。
 
2012.03.28 3MAシートレール寸法の正否 006 
 
 2006年春、3TJ(FZR400RR)の前後ホイールで17インチ化したばかりの時。フムフム・・・
 
2012.3.30 2006の3MA 
 2006年秋、忠男チャンバーからSUGOチャンバーに交換、結局忠男リアフェンダーは外しちゃった時。フムフム・・・次っ。
 
2012.3.30 2007.09の3MAレース仕様 
 
 2007年9月、レース仕様カウルにして『FIGHTERS』参加の時。フムフム・・・次つぎっ!
 
2012.3.30 2007.10頃の3MASTD 
 
 2007年10月、普段使いのカウルに戻した時。フムフム・・・ハイ次っ!
 
2012.03.28 (カッチンさんの3MA) 005 
 
 ついでに、我が3MA以外でも比較、カッチンさんの3MA・・・フムフム、次っ!
 
2012.03.30 2009.11頃の3MA 
 
 2009年11月、約1年半の歳月を経て復活の我が3MA・・・んっ!?んんんっっっ???
 
 タンデムシート座面の前後方向の角度が違うっ!! 
 
 あーっ!やはりあの時なのかぁ・・・
 
 
 
 
2012.3.30 2008.04のダメージ3MA 
 
 2008年4月・・・ワタシはやらかしていたのです・・・当時の修理してる時はメインフレームやフロントフォークに曲がりが見当たらず、多少ダメージを受けてたスイングアーム等は交換してコレで完全OK!としていたが・・・リアフレームも何らかの曲がりがあるのはまず間違いないと考えるしかない。
 
 
 で、ワタシは『曲がり歪みナシ!』を謳うリアシートフレームをオクで買ってみるコトにした。
 
 商品到着後、早速採寸・・・あぁ、こうなっておりましたか・・・(↓↓↓
 
2012.03.28 3MAシートレール寸法の正否 0021 
 
 届いたシートフレームの寸法、かなりサビが目立ちますなぁ。
 
2012.03.28 3MAシートレール寸法の正否 0041 
 
 そして、我が3MAの寸法・・・つまり・・・
 
2012.03.28 3MAの現在のシートレール 003 
 
 転倒時の我がケツの強打でリアフレーム立ち上がり部分が後ろに押されたってワケですな。
 ソレに伴い、タンデムシート取り付けの前側ブラケットが約6ミリ後方にずれ、シートレールのリアエンドでは1センチ強も下側を向く、って具合です。
 
 せっかくガンメタ色でキレイに塗ったリアフレームだったが、その時はすでに曲がっていたというコトか・・・orzガックリ~ッ
 
 そうと分かれば、リアフレームの曲がりを直してみますか・・・いや、
 
2012.03.30 3MAのシートレール交換(塗装) 003 
 
 せっかく買ったんだからコチラを塗った方が手っ取り早いですよねぇ~。
 
 っつうコトで、ただ今サンドブラストしてプラサフ塗装の乾燥中・・・
 
 






最終更新日  2012年03月30日 03時31分51秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年11月09日
 
2011.11 MY 3MA 009 
 
 
 ワタシの友人が経営しているクルマ鈑金塗装屋 『NULYZAL』(「ヌリザル」←ブログは長らく休載中・・・クショウ)では、プロテクションフィルムなるモノの施工も一昨年くらい前から取り扱っている。
 
 いわゆる高級車、高級スポーツカーなどが、高速走行中に飛び石による主にフロントグリル周りの「塗装チップ」を防ぐための防護フィルムだ。
 透明色のフィルムで弾力性&柔軟性を併せ持ち、瞬間的に凹んでも復元力(回復力)がある。
 残念ながら商品名は失念してしまった(今度聞いてみよう・・・)が、国際的有名車(ベンツ・BMW・RR・キャデラック・セルシオ・・・etc)のカッティングパーツシートをほぼ完全網羅。
 たとえ上記ラインナップの中に入っていない車種だったとしても、シート巻のフィルムからオリジナルのカットを作り出すことは比較的容易だとも聞いた。
 
 ・・・が、お値段も相当イイッ音符 ・・・デスネ・・・(苦笑)
 
 ワタシには縁のない商品だと思いました・・・たとえ愛おしいエスであるとしても・・・orz 
 
 
 だが、今年の春ごろ、その『NULYZAL』さんが、
「バイクのカウルもこの商品(プロテクションフィルム)のラインナップに加えてみたいから、yamasadaのTZRで一回試させてくれないか?」
 とおっしゃる。
 
 「どうぞどーぞ、よろこんでーっどきどきハート 
 
 
 で、彼らにしたら早速我が3MAのアッパーカウル『防護フィルム貼り』に取り掛かる手筈・・・だったのだろうが、ワタシが別の注文もついでにお願いしちゃったモンだから、彼らは出鼻をクジかれた思いだったコトだろう、多分・・・ゴメンチャイ!
 
 ワタシがお願いしたコトはというと、その施工をしてもらうカウルが『予備アッパーカウル』であり、純正色の「ブイマックスブルー」ままではあるものの、ミラースティの耳の部分にお決まり(?)の亀裂があるシロモノだったので、修理を加えた上で元色を全塗装してからフィルムを貼ってくれ、という依頼だったモンでぇー{※ 塗装のハナシは後述。}・・・ホントーにゴメンチャイッ!!<(_ _;)>
  

2011.6. 3MAカウル1(プロテクトフィルム貼り付け中) 
 
 結局、塗装が済んで本題の『フィルム貼り』が開始されたのは、GWも明けた6月半ばだった、と思う。
 3MAのアッパーカウルは、「なかなか手強い」相手らしい・・・思ってた以上にラウンドがキツい『3次曲線』を描いており・・・
  
2011.6. 3MAカウル3(フィルム貼り付け中・下方より) 
 
 この防護フィルムもかなりの伸びで曲面を追従できるコトを謳い文句にしていたらしいが・・・
 
2011.6. 3MAカウル4(フィルム貼り付け中・正面より) 
 
 ご覧の通り、片面の貼り(張り?)具合に追従させるコトでいっぱいいっぱい、もう片側の面は伸び代&戻り代がまったく取れなくなって「シワ」を消すコトができなくなってしまった(そうだ)。
 
2011.6. 3MAカウル2(上手くいかない側) 
 
 ・・・無念じゃ・・・
 
 
 
 で、『NULYZAL』さん、再チャレンジしてくれたのは9月に入ってから。
  
2011.11 3MAカウル 010 
 
 ようやく完成~っ音符音符 
 
 
2011.11 3MAカウル 012 
 
 あー、なるほど。中央のエンブレム付近で「シワ」をわざと作っておき、両側同時にフィルムの伸び代を満遍なく使い切る方法で貼って行ったんですねっ! 
 
2011.11 3MAカウル 013 
 
 線部分が、防護フィルム貼り箇所。
 
 中央のヘッドライト穴の上で、どうしても出来てしまう「シワ」の逃がし箇所を設け、YAMAHAエンブレムに沿ってその「シワ」の摘出処理を行ったモノと思われる。
 
 イイ仕事してますね~っ!・・・アタマでは理解できても、ワタシにはとても出来そうもありませんが・・・
 
2011.11 3MAカウル 014 
 
 そして、別部品である『ナックルガード』(←銀色のパーツ)にもご丁寧に『プロテクションフィルム』が貼っていただいてありました。
 
 
 コレにて、我が3MAも・・・『飛び石にも安心っ音符 
 
 
 
 
 ・・・でも、もちろん『転倒キズ』をも防げる商品ではないんですよね・・・気を付けましょー・・・
 
 
 
 {※ 3MA純正色塗装のお話}
 
 我が’89年型3MAは、色。色部分のヤマハ識色番号は『AU』、色名を『ブイマックスブルー』と云うが、基本的に基調の色ではある。
 一方、’90年型3MAにも『フェザーブラック』(識色番号:000K)という黒基調のラインナップがあるが、調色をする場合の’89年型の『ブイマックスブルー』ときたら、『フェザーブラック』とは比較にならないほど表現するのにこんな難しい色は無い・・・と、思われる。
 普通に蛍光灯の下で見たら、の塗料の中に細かめの「色フレーク」が入っているだけのように見えるのだが、太陽光の下では『赤紫』とも取れる色味にも見える。
 ・・・で、素人のワタシは単純に「の中にを少量混ぜて、フレークとの色合いとも反応して赤紫に見えるのではないか?」と推測していた。
 
 
 残念ながら、クルマの塗装色台帳みたいにバイクの調色には『カラーチャート』や『調色表』がないので、本職の塗装屋さんとて「手探り調色」しか方法はない。
 で、『NULYZAL』の社長&スタッフのシマちゃんは、調色力(?←っていうの??)に長けているヒト達のように思う。
 今回、彼らによって調色してもらった『ブイマックスブルー』は、純正色ずばりそのモノで、太陽光の下で同じように赤紫色に輝いて見えた。
 
 「・・・で、にやっぱりを混ぜたの?」
 
 というワタシの問いに、
 
 「ううん、○○○色を○○○%だけ混ぜた。」
 
 ワタシの予想に反し、あまりにも意外な色だったコトに驚いた。
 
 彼らとしても、今回の調色には少々手こずったらしいが、何はともあれお見事だ、とワタシは感心しきりだった。
 
 『ブイマックスブルー』、ヤマハ識色番号『AU』は、彼らの『データ』に今もしっかりと保管されているハズである。
 
 
 
 
 ・・・あ、ニッチ過ぎてどーでもイイ事ですか?・・・デスヨネ。
 
  






最終更新日  2011年11月10日 00時55分07秒
コメント(16) | コメントを書く
2011年05月01日
 
 本日、5月1日(日) 天気:雨 
 
 先週の日曜日(4/24)、今年お初となるバイクツーリングに出かけるコトになった。
 ミクシィ繋がりのいのうえさんからお誘いをいただいたからなのだが、今月は平日休日を問わずいろいろと物事があり過ぎたので、なかば「ゴリ押し」・・・家庭サービスも何のそのっ!ってな具合で強行したワケ・・・あとが怖かったですけどネ。
 
 で、あの日のツーは不運にも午後から土砂降りの雨にタタられたので、我が3MAは泥だらけとあいなりました。

 そういうワケの本日のお掃除でした・・・やっぱ雨にタタられたけど・・・雨
   
2011.4.24&5.1 久々の周山ツーリング&アフターメンテ 005 
 
 いちおうキレイ♪キレイきらきらしてみました。
 
--------------------------------------------------------------------
 
 4月24日(日) 天気:晴れのち雨 方面:R27若狭~京都府R162周山街道
 
 ・・・またやっちゃいましたよぉ・・・寝坊。
 
 いのうえさんからの電話で飛び起きたのだが、集合時間の午前7時をすでに15分も過ぎていた。
 集合場所まで2,30分はかかるので、平謝りに謝り倒して、皆さんには先に行ってもらうコトにした。
 しかし、ワタシって駄目ですねぇ、初顔合わせのカタが大半のハズのツーリングって時にこの大失態・・・深く反省デス・・・。
 
 で、独りかっ飛ばして走るコト約40分・・・TRG市からR27に乗り、MHM町の『ドライブイン千鳥苑』で休憩している彼らに何とか無事に遭遇するコトができた。総勢14台・・・だったかな。
 
2011.4.24&5.1 久々の周山ツーリング&アフターメンテ 001 
 
 ・・・途中行程はすべてハショる。
 ココ()は、午前11時ちょっと過ぎには到着し早目の昼食を摂る場所となったR162『道の駅 ウッディー京北』。
 このツーリングに実は、ダポさんも参加予定だったのだが、家を出て早々のマシントラブルで、再出発するコトが大幅に遅れていた。
 トラブルが解決できて二度目の出発ができたのは午前9時半を回ってのコト(だそうだ)。
 
 不幸にもハンドフリー携帯をダポさんはもちろん、他の誰も持ち合わせていなかったために、電話やメールでのやり取りが終始チグハグになってしまった。
 
 そのため、ココ『ウッディー京北』で休憩している我々にダポさんは気付けずにスルー。
 ・・・気が付くと彼は京都市内・金閣寺の前に出ていたそうだっ!(← 我々団体はR477で滋賀県朽木方面に向かう予定だった。)
 
2011.4.24&5.1 久々の周山ツーリング&アフターメンテ 004 
 
 ・・・ってコトで、その後の話もスルー。
 
 実際は、順路と燃費の覚え書きデス・・・(クショウ)
 
                      記
 
 
 道程:R8→R27→県道35→R162→R477→R367→R27→R8→県道18→ウチに到着
 
 総走行距離:378キロ
 
 燃費:148キロ 9.5L 15.57キロ/L
    230キロ 13.5L 17.03キロ/L
 
 
                                     以上
 
 






最終更新日  2011年05月01日 19時23分39秒
コメント(3) | コメントを書く
2010年04月10日
 
 ココ最近、納期を急かされている商品&修理品の手配に追われまくっている・・・
 
 で、土・日の休み返上、お仕事お仕事~っダッシュ
 
 ・・・とはいえ、土曜のこのポカポカ陽気・・・久しぶりにムズムズする気持ちを抑えるコトはできそうにない・・・デヘヘ、ちょっとだけ出かけて来ますかぁっ音符
 
2010.4.10 3MAようやく始動♪ 002(3MA側面) 
 
 3MAを走らせたのは昨年の12月が最後、つまり今回4ヶ月ぶりのライディング。
 
2010.4.10 3MAようやく始動♪ 004 
 
 タイヤにはもうすっかり『長期冬眠の証し』、「色に滲むゴム油の染み出し」が確認できる。
 
 さあっ、一皮剥くべ、剥くべぇ~っ!
 
 走り出してみてちょうど良い心地の風を一身に感じながら、IKD経由でMYM方面へ。
 そして、国道158号線へ一度入った後、朝倉氏遺跡(『SoftBank』の冬季CMロケ地)前を通り、再度IKD方面へ~っ・・・で、ウチに戻るつもりが、まだ走り足りた気分にはなれなかったので、さらに旧IMDT・IKD間の2本の峠道をローリン、ローリング~
 
 峠途中の俯瞰休憩ポイントでホンダのSS、CBR1000RR(ファイヤーブレードだったかな?)のカタと遭遇。
 気軽に話しかけてこられたのでそれに応えると、そのカタもナンとっ!、3MAを大事に持っているとおっしゃるではないですかっ!
 
 
 ハイ、ですからもちろんマイミクになってもらいましたっダブルハート
 
 以上っ、はい、ではまたお仕事お仕事♪
 
 






最終更新日  2010年04月12日 01時36分56秒
コメント(11) | コメントを書く
2009年10月18日
 
 ・・・はぁ~・・・たまぁ~にあるよね、ブログ書き込んでる最中に『Internet Explorerの予期せぬ不具合の発生によりウンタラカンタラ・・・』で、『・・・失われた可能性があります。』と締めくくられる問題発生による警告文。
 
 いや、可能性もナニも、いつも100パーセントパァ~!ですわっ!コンチキショーッ!!
 
 今回の書き込み、長文の末、ほぼブログアップ寸前で起きましたヨ、ヤッテランネーゼッ!オレの時間返せーっ、プンプンッ
 
 ・・・で、力尽きたので、ほぼ画像のみの掲載で終わらせていただきます・・・
 
2009.10.11~12 『京福友の会』ツーリング 001(宴の席) 
 
↑漢の宴↑
  
2009.10.11~12 『京福友の会』ツーリング 002(ご馳走) 
 
↑福井弁的にいうと「刺身のごっつぉ」(ご馳走)↑
 
2009.10.11~12 『京福友の会』ツーリング 003(HDスポーツスター) 
 
 『影の本部長』ことN村さん&HDスポーツスター。
 
2009.10.11~12 『京福友の会』ツーリング 004(HDファットボーイ) 
 
 ワタシとは大学時代からの友人、タメちゃん&HDファットボーイ。愛車はアルファSZザガート(通称:モンスター)
  
2009.10.11~12 『京福友の会』ツーリング 005(BMW1100RS) 
 
 T川さん&BMW1100RS。N村さんの高校からのご友人。
 
2009.10.11~12 『京福友の会』ツーリング 008(HONDA CB1300SF) 
 
 N路さん&CB1300SF。元はオフ車乗りだったのだが、N村さんにそそのかされて×、訂正、誘われて○、オンロードの世界に入る。今はCBを心から可愛がっているご様子。
 
2009.10.11~12 『京福友の会』ツーリング 007(SUZUKIバンディッド250) 
 
 今回、ワタシはお初。M田さん&バンディット250、彼もまたあわよくばHDを、と目論んでいる一人???
 往路は所用で同行できず、後追いして宿泊先をひたすら目指して来られた。到着時間は夜の7時過ぎ。
 馴染みの無い場所ゆえにさぞ心細かったコトだろう・・・
 
2009.10.11~12 『京福友の会』ツーリング 006(YAMAHAビラーゴ250) 
 
 ヒデさん並びにN村さん直属の部下、T島くん&ビラーゴ250。元は1100カタナ乗りだったのだが、彼の経済観念の確かさ(?)がそうさせるのであろう・・・フラフラとした言動の持ち主だが、実はライディングの安定感はピカイチ!?
 
2009.10.11~12 『京福友の会』ツーリング 010(HDローライダー) 
 
 M村さん&HDローライダー。XJR1300から昨年乗り換え、ヤマハ党のワタシとしてはヒジョーに残念である・・・(苦笑)
 
2009.10.11~12 『京福友の会』ツーリング 009(HONDA CB750FOUR(K2)) 
 
 大T口さん&CB750FOUR(K2)。他にも多数のバイクを所有されている。W1、オールドHD・・・たくさん聞いたので忘れちゃったっ♪数ヶ月前、フラッと福島・会津磐梯山までK2で一人ツーリングされたらしい・・・ふらっと行く距離と違いますよ・・・
 
2009.10.11~12 『京福友の会』ツーリング 011(SUZUKI GSX1100S刀) 
 
 『いつも名幹事役』のヒデさん&カタナ。もう多く語る必要もあるまい・・・いや、昨夜はチャンと書き込んだんですけどネ・・・吹っ飛んじゃいましたヨ・・・(クショウ)
 
 
 《画像提供:いつものヒデさん》 ありがとうございます。
 
------------------------------------------------------------------
 
 今回のツーリングでの距離&燃費
 
 地元フルタンクで出発 → 1回目の給油 138キロ 8.4L 16.43キロ/L →宿泊先給油後112キロ地点(総計250キロ)→2回目の給油 188キロ 12.5L 15.02キロ/L →地元のGSにて3回目の給油 175キロ 10.4L 16.82キロ/L 
 
 走行距離 計501キロ
 
 ・・・以上です。


 ・・・orz・・・ 
 
  






最終更新日  2009年10月20日 00時52分03秒
コメント(0) | コメントを書く

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.