3156920 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月

カレンダー

お気に入りブログ

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん
MAGI☆の日記 MAGI☆さん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2011年09月26日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
おはようございます。

今日の最高気温は22℃らしいです in 横浜。
いや~、快適快適。

って言うか、寒いくらい?。 (*゜д゜)))

タンスの引き出しに入ってるのは半袖ばかり。
長袖をしまいこんであるクローゼットから一枚、一枚引っ張り出して着てる私。

うーん、衣替えしなきゃだわ。
↑とか言ってすぐにはやらない私はおうちゃく者。


さて42号の週刊少年ジャンプ、表紙・巻頭カラーはアニメがまもなく開始の『HUNTER × HUNTER』

表紙・巻頭カラー共にアニメのイメージで描いたのかなって感じで、ゴンもルキアも底抜けに明るい。

アニメですが、日曜朝10:55~と言う事で、その時間帯に驚いたですよ。
HPのキャラの絵見ても子供向けかなぁとは思ってたんですが。
それでもマッドハウスさんがちゃんと作ってくれれば面白いアニメになると思うんですよね。

ただ原作とは似て非なるものになっちゃうと思うので、『ハンター』ファンの方は覚悟した方が良いかも。スマイル


さて本編。

軍儀打ちをする王とコムギ。
そもそもこのゲームのルールが分からない上に、私は戦術とか全然知らないのですが、コムギは負けの決まってるような手に出たらしい。
しかし活路をみせるコムギ。
逆新手を打つ王、更に逆新手返しに出るコムギ。

・・・ってな感じでゲームは進んでる。

その中で、自分の名が「メルエル」だと教える王、更には“様”抜きで呼べとまで言う。

自分が「こんなに・・・幸せでいいのでしょうか?。」と泣くコムギ。
メルエルは自分が毒に侵され長くないことを明かす。

「最後をコムギ、お主と打って過ごしたかった。」

しかし毒は伝染性、メルエルのそばに長くいればコムギの命もない。

「ワダす・・・今・・・とっても幸せです。不束者ですが、お供させてください。ワダすはきっとこの日のために生まれて来ますた・・・!。」

その言葉を聞き、メルエルも思う。

・・・そうか、余はこの瞬間のために生まれて来たのだ・・・!!。

これが王・メルエルとコムギの最期の時間ですね。

生物の頂点に立つべく生まれて、傲慢だった王の野望は叶わず、けれど静けさの中でお気に入りのコムギと共に死んでいく時間に生まれた理由、価値を見出す。
物語として面白い人生だったと思います。



『NARUTO』

我愛羅 & 現役土影 vs 元水影です。


ギックリ腰になるよなお祖父ちゃんなのに、土影を「オオノキ小僧」呼ばわりする元水影。スマイル

我愛羅が色々考えて、ついに元水影を砂漠層大葬に閉じ込める。
封印を開始する連合軍。

でもバトルが面白くなってきちゃった元水影さまはこのままではすまされない。

砂漠層大葬が壊れ、蒸気暴威(ジョウキボーイと読む)の術発動!!。
相変わらずスゴイネーミングセンス。スマイル

我愛羅は好きなキャラですし、まぁ今週は良いのですが、いつまで蘇った“大物”バトルやってるかなぁ。わからん
そろそろ本筋を進めて欲しいんですが。

サスケはどうなった?とも思うし。



『ONE PIECE』

ナミは天候棒で大活躍。

「黒スーツの男・・・あの女が傷つく事に過剰反応していた!!」からナミが一味の弱点って思う敵さん達。

や、サンジはナミじゃなくても、女の子がやられてれば過剰反応するし。
それに“弱点”って、敵さんたちが考えるのとは全然違う意味で・・・だと思うぞ。スマイル

しかし足を取られ動けないところを、イカロスが攻撃しようとする。
庇うブルック。
更にフランキーがパンチ!!。

ってことで、フランキー vs イカロス。

ブルックの方は vs ゼオ。

ウソップ vs ダルマ、チョッパー vs ドスンとルフィー海賊団の面々は戦ってます。

一方、島の上ではシラホシがまだ動くノアを必死にひき付ける。
しかし間に合わなかった、どうやらデッケンは死亡。
そしてノアは魚人島に向かって落下し始める。

ってとこで次週へ・・・なのですが!!。

次週は休載だそうです...orz...
うん、まぁ、尾田先生にはゆっくり休養して頂きたいです、はい。
でも寂しいんだよねぇ、『ワンピ』がないと。



『黒子のバスケ』

どうやらゲームが楽しくなったきたらしい青峰、本気の本気の本当の姿。
なので誠凛、手も足も出ません。

で、青峰君の過去話です。

これが出てくるといつも思うんだけど、青峰をド外れた才能の持ち主で、自分のライバルになる者がいなくて、だからやる気も出なくて、でも本気にさせたら凄いんだぞ的キャラしたいって言うのは分かる。

だけど井の中の蛙、大海を知らずって言葉を思い出しちゃうのよ、どうしても。

だから┐(´ー)┌フッ ってなっちゃうのよ。

火神は「青峰と一対一でやらせてくれ・・・です。」
“です”が小さいところが可愛い。スマイル

うーん、残り4分11秒で7点差かぁ。
サシの勝負で火神が青峰のレベルとイーブンに持っていけたとしても、試合的には厳しそうだなぁ。


センターカラーの『BLEACH』

表紙は迫力の銀城。
雑魚キャラ化せずにこのイメージを保つことが出来るか?。スマイル

今週は兄様のターンだと思ってたのに!!。怒ってる

何なんですか!、獅子河原って!!。失敗

一角 vs 獅子河原、恋次 vs ジャッキーで、死神さんたちは2年の歳月の間に進化してますよって言う回でした。

恋次は「俺はこの17ヶ月、藍染と戦えるように鍛錬したんだ。」
ってことで、更なるインフレが『BLEACH』を襲うようです。

藍染をあんまり落さないで欲しい・・・とついつい思ってしまう。



『トリコ』

開いた宝箱。
その中には一粒の豆。

ですが、この瞬間、食材が自分を呼ぶ声に気付いたシェフたちがいる。
なのでとんでもないお豆なんでしょう。

小松と大竹もその声を聞いたようです。

大竹の料理なんですが、メルヘンチックらしいです。
なんだかディズニーランドのレストラン?と思ってしまいました。

大竹はお金を使い食材を手に入れ、メディアに露出する。
お客様をバカにした発言に怒る小松。
小松が知っていたかつての大竹とは変わってしまったようです。

小松がトリコと組んでいることを知って悔しい大竹。
その大竹が連れ去られてしまいました。

小松へのライバル意識から美食會のシェフになっちゃうんでしょうかね。
小松の力で昔の気持ちを取り戻す・・・って言うのが良いんだけどなぁ。



アニメコラボ企画放映!!ってことで、『銀魂』vs『SKET DANCE』のポスターが!!。
絵もまさに“VS”って感じです。

前面に大きく銀さん vs ボッスン。
後ろに新八 vs 中の人は銀さんと一緒のスイッチ、演技分けが楽しみですわ。
そして神楽ちゃん vs ヒメコ。
そう言えば神楽ちゃんもヒメコも、ちっともジャンプのヒロインらしくないところも似てるな。スマイル

楽しみ、楽しみ。


センターカラーの『銀魂』は例によって長くなったので、別記事にしました。⇒こちらです。



ジャンプ感想の続き・その2はこちらです。




楽天ブログにはTB受信機能がありませんので、FC2にミラーブログを作りました。⇒こちらです

FC2 TB用URLはhttp://madamon.blog54.fc2.com/tb.php/577-7f467503です。




http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/236b3b70cdd9130a1c6992ee5fb3b753/bb
http://blog.seesaa.jp/tb/227647518






最終更新日  2011年09月26日 16時50分37秒
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.