486894 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お気楽な世界(渓流のシャディング)

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Archives

2021.08
2021.07
2021.06

Comments

yoshisbar@ Re[1]:ヤマメ イワナ ニジマス 相模川水系 ルアー釣り20210530(06/01) リコプテラさん、こんにちは。 そちらも、…
リコプテラ@ Re:ヤマメ イワナ ニジマス 相模川水系 ルアー釣り20210530(06/01) 三種類の渓魚が同じ川で釣れるのはおもし…
yoshisbar@ Re[1]:HP&DELL HDDからSSDへ換装(05/23) リコプテラさん、こんばんは。 SSDの威力…

Free Space

お気に入りブログ(楽天ブログ外)

魚ココロあれば水ココロあり

https://www.sakanakokoro.com/

Category

Rakuten Card

Headline News

2013.09.10
XML
カテゴリ:ヤマメ

 8月30日、初めて道志川へ行ってきました。今年、3月に、まだ、泊まる人もあまりいないロッジへ行きました。まだまだ寒かったのですが、道志の道の駅の近くのロッジだったので、道の駅から川相を見ると釣れそうでした。そのイメージがあり、渇水の猛暑の中、道志川を選びました。 

 

130830_1236~001(V.2013_09_01__10_57_44).jpg
 

 

 道の駅の下流にある、フライエリアが設置されている管理釣り場で、一般河川用の入漁証を購入しました。そこの漁協の方に聞くと、5月で放流は終わっており、かなり厳しい状況とのこと。

 予想はしていたものの、実際に川を見ると、3月に来たときとは比べ物にならないほどの渇水でした。思い切って源流を狙おうかと思い、上流へ向かいますが、すぐに膝下くらいの水量の小川となってしまったので、行ったことのない源流を諦め、下流へ下って行くことにしました。村役場の近辺が良さそうだったので、その近辺で釣りをするもヤマメが見当たらず撃沈。これほど追ってくるヤマメがいないと、かなりがっかりするものですが、この渇水でも水は綺麗で、釣れないのにまた来てみたいと思う自分がいました。

 

 すでに午後4時になり、あと一箇所狙ってみようと思い、思い切ってもっと下流へ行きました。道志漁協の最下流部です。この辺りは渓谷となっているため、初めての私は入渓点を探すのに苦労し、ようやく見つけたときはかなり日が傾いていました。

 そこはかなり急な斜面で、誰かが結んでくれた工事用の黄色と黒のロープが、木を伝って川まで続いていました。かなりの距離でした。

  川相は悪くないのですが、ヤマメがいません。鮎の大物は何尾もみました。このままだと真っ暗になって、あの斜面を闇に包まれて登らないといけないと思うとぞっとし、最後に堰堤をよじ登り、中断の堰堤で竿を振ったところで、ようやく来ました。ミニヤマメです。ルアーはSCシャッド5cm。

 

130830_1752~001(V.2013_09_01__10_58_37).jpg
 

 

 リリースして車へ戻ろうとあせりながら、急いで川を下ってロープのある斜面についた時には、辺りはかなり暗く、恐怖が襲ってきました。真っ暗になる前に、なんとか急斜面を登りましたが、途中何度も止まって休み、心臓が口から出てきそうになるのを堪えました。

 

 久しぶりに恐怖が襲った釣りとなりました。山は怖いですね。釣果は散々でしたが、また来たい川が増えました。来年も、一度は来ようと思います。







Last updated  2013.09.11 00:00:01
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.