057466 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

読書による経験価値

PR

X

Profile


yoshi_hase

Calendar

Category

Archives

Jul , 2021
Jun , 2021
May , 2021
Apr , 2021
Mar , 2021

Favorite Blog

■ 楽天家しんのすけ… しんちゃんだぎゃさん

Freepage List

Nov 5, 2006
XML
《時間の教科書 おちまさと著 2006年2月》
時間の教科書

毎日忙しく仕事をこなしていると、時間や曜日の感覚が
無くなっていきます。
そして「時間がない」が口癖になり「時間欠乏症」状態に
落ちていきます。

「時間は平等」とよく聞きますが、本当にそうでしょうか?
寝る時間は人により違いますし、同じ時間でも人によって
できる作業量や質が違います。

時間の使いかたが上手な人は、時間を効率的に使っています。
一度に2つのことを正確にこなしたり、ちょっとした
隙間時間を利用して、次々と作業をこなします。

本書は、正しい時間の捉え方、時間の操り方を教えてくれる
時間の達人になるための教科書です。
書いてあることは継続して実践することで効果が
でそうなものばかりです。

時間をうまく使うためのポイントは3つあります。
1.時間を巻く
 使用する時間の絶対量を減らす。
 例えば、作業の一部を誰か(自分より効率の良い人)に
 任せたりする。

2.時間をゆがめる
 時間の流れを変える。
 例えば、自分が出る必要の無い会議に出ない

3.時間を倍に使う
 1.と2.の組み合わせ

これらのポイントにタイムプライオリティ、PP/NSなどの
3種の神器を使うことで時間の達人へ近づけます。

時間というものは、「稼ぐ」ことはできるが、
「もうける」ことはできないという言葉が印象的でした。

自分の時間の使い方、捉え方を改めさせてくれる
一冊でした。

☆ 残りの寿命
☆ 時間のツケ
☆ スマートでなきゃ

お薦め度:★★★★☆+達人への道

書評後記
またもや前回更新から大分空きました。
本は読んでいるのですが、ネットをやる時間がありません。

今回の書籍を読んで「何を言っているんだ!」と
自分に言い聞かせました。

時間は作るもの。
「早朝起業」で松山さんもそう言っていました。

マップ
時間の教科書






Last updated  Nov 6, 2006 12:32:45 AM
コメント(2) | コメントを書く
[ビジネス本(自己啓発)] カテゴリの最新記事


Comments

どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/28m9u3y/ 今日…
開放感@ 最近の大学生は凄いんですね。。 竿も玉もア○ルも全部隅々まで見られてガ…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
ダル伊藤@ ズ ル ム ケ自慢の奴涙目w 包.茎の方がピストンしてる時に、皮がこ…

© Rakuten Group, Inc.