328980 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シゴト・好きなコト・大事なコト

シゴト・好きなコト・大事なコト

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

yoshmatsu

yoshmatsu

サイド自由欄

料金体系をバイキング方式にしています。
安心価格で貴社の経営をサポートします。
詳しくはこちら
松崎佳史税理士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江戸川区情報へ
にほんブログ村



カテゴリ

カレンダー

コメント新着

yoshmatsu@ Re[1]:今日から新年度!(04/01) Love みっちょ♪さん コメントありがとう…
Love みっちょ♪@ Re:今日から新年度!(04/01) メモ、メモ!! おかえり&本の紹介ありが…
yoshmatsu@ Re[1]:TPPは国を興すか滅ぼすか(11/16) ロートルレーサーさん いつも貴重なコメ…
ロートルレーサー@ Re:TPPは国を興すか滅ぼすか(11/16) こんばんわ―。 TPP=自由貿易協定の是非に…
yoshmatsu@ Re[3]:隣国との友好関係は・・・(09/18) >ロートルレーサーさん 再度の貴重なコ…

楽天カード

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2010年03月06日
XML
カテゴリ:音楽
・・・とは言っても映画のことではありません(笑)

今日は気を取り直して最近買ったCDの紹介をしようと思います。

今回買ったCDは古内東子の新作CD「purple」です

化粧品のポスターみたいですね。
でも、これがCDのジャケットなんですよ。おしゃれですね~

実は私、この古内東子の大ファンで、もう15年くらい彼女のCDを買い続けています。

彼女との出会いは忘れもしません。
15年位前のことです。
税理士試験の勉強に疲れ果てた私はちょっとした気晴らしを兼ねて「タワーレコード」をぶらぶらとしていました。
そして、あるコーナーにふと目が留まりました。
それは「店員おすすめ盤・試聴コーナー」(よくありますよね)

何気なく一番上にあったCDをかけてみると、それが彼女、「古内東子」の当時の新作CD「hourglass」でした。


そのCDをかけた途端、私の耳に飛び込んできたのは・・
彼女の声、メロディ、そしてどこまでも切ない言葉の数々・・・何故かとても心に沁みわたってきます。

そして1曲目「いつかきっと」を聞き終え、2曲目の「誰よりも好きなのに」が終わる前に、気が付いたらこのCDを持ってレジに並んでいる自分がいました。

それ以来です。
このとき買った「hourglass」、何度聞いたかわかりません。そしてどれほど彼女の曲に心を癒されてきたか・・・
このCDは、今でもいつでも聞けるように車の中に置きっぱなしになっています。
(家ではほとんどCDを聞いている暇がないので、もっぱら通勤時に聞いています)


でも、何故か最近まで彼女のコンサートに行く機会がなく、生で聞いたことがなかったんですが、3年ほど前に偶然彼女のコンサートの情報が手に入り、運よくチケットも手に入れることができたので、ファンになってから10年以上たってやっと彼女のコンサートに行くことが叶いました。

流石にもう大きなホールでコンサートを開けるほどの集客力はないようで、昔からの(私みたいな)コアなファンが集える比較的小さなホールでのライブになっているようです。

そのときに私が行ったのは東京「丸の内コットンクラブ」でした。
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/index.html
ビルボード東京、ブルーノートなどと同じように、食事をしながら演奏を聴ける150人位のキャパシティのライブ・レストランです。

キャパシティが少ないだけに、間近で彼女の姿を見ることができ、またかなり近くの席だったので、彼女の息遣いまで聞こえるかのようなものすごいライブ感!!

そして、この時のライブは基本的に彼女一人のピアノの弾き語りだったのですが、これがまた素晴らしい!!
感動に次ぐ感動・・・思わず涙が出そうになりました。

いや~良かったですね~やっぱり生での演奏はCDとは全く違った感動があるんですね。
また機会があったら絶対行きたいです。



そういえばもう直彼女がソニーレコードに所属していた時代のベストアルバムが出るそうですね。

ちょうど私のファン暦とダブる期間のベストでもあるので、是非欲しいのですが、ネックはこのCDの中に入っている曲はすべて自分が持っているCDにも収録されているということですね。

これが今一番の悩みどころです(笑)


新作のCDを聞いてみると、彼女ももう30代の後半に入り、そのラブソングメーカーぶりも円熟の期に達したような感じがします。
きっと彼女のCDが出続けることで、私にとっての「ラブソングは永遠に・・・」続くことになるんでしょうね。




ランキングに参加しています。できればポちっと♪お願いします
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2010年03月06日 21時33分59秒
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.