345779 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

カテゴリ未分類

2012.01.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

houzann

こちらは焼酎です。
数日前に蕎麦屋で適当に選んだこのお酒が、大変美味しく、購入までに至った次第です。
私は、毎晩よく飲みますが、ビール、焼酎、梅酒以外は苦手なのです。なかでも日本酒はどうしても駄目でなのですが、焼酎は大好きです。飲み方はストレート。氷も不要です。
そういう飲み方だと、芳醇系よりも淡麗系の焼酎の方が適しています。以前は、蕎麦焼酎「雲海」を好んでいましたが、物足りなくなってきました。「焼酎といえば、芋だろう」とインスピレーションを感じ、数多くの芋焼酎を探検しましたが、臭みの強いのが多いのには閉口しました。しかし、「さつま白波」はGoodでした。芋の臭みを香りに変え、グイグイ飲めました。
その「白波」を越える、衝撃の酒「宝山」。もはやストレートに適する淡麗な酒でないかもしれないが、飲めてしまう。

口に含み、喉に垂れ流し、アルコールは食道から体に浸みるのであるが、
宝山は、喉仏に暫し留まる。
宝山はそこで熱く己の存在を伝え、そして問いかける。
在るべき姿を成し遂げているかと。



横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com







最終更新日  2012.01.21 23:57:20
コメント(1) | コメントを書く
2012.01.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝日
EOS 5D + SIGMA 24mmF1.8 DG : f5.6(1/30秒) ISO100


下記は、東京の日の出入りです。(国立天文台さんの発表)

年月日     日の出 日の入
2011/11/15 6:16 ~ 16:35
2011/12/01 6:31 ~ 16:28
2011/12/22 6:47 ~ 16:32(冬至)
2011/12/26 6:49 ~ 16:34
2012/01/02 6:51 ~ 16:39
2012/01/14 6:50 ~ 16:49

日の入り時刻から日の出時刻を引けば、冬至の日が昼の最も短い日だというのが分かります。
しかし、冬至は日の出が一番遅い日ではないのです。11/15以前から徐々に日の出時刻は遅くなり、冬至の日は6:47となりますが、それを境に日の出時刻が早くなるかと思いきや、まだまだ遅くなるのです。 12/26には6:49、1/2には6:51と遅くなっています。
日の出が早くなるのは、明日の1/14からです。
冬至が一番朝の遅い日ではないのです。意外ですね。

意外はまだ続きます。
早起きさんには分かると思いますが、体感的には、年明け前から朝は明るくなっています。冬至の12/22よりも今日の日の出が4分も遅いとは思えないのです。例えば6時半に目覚めて外の様子を見る方なら、日の出はとっくに早くなっていると感じているはずです。
どういう現象なのか、不思議です。

横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com








最終更新日  2012.01.13 07:52:15
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.20
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨日、金正日氏の死去が発表されました。発表されたのは昨日ですが、本当に亡くなったのが何時だか分かりません。後継者対策の準備を終えてから公表したがるからです。

その死を聞いて、彼の人生は何だったのだろうかと、私は今考えています。
王政国家を否定する社会主義なのに、トップの座を父から自分、自分から子へと譲り渡しています。これでは大昔の王様の世界と同じです。民衆は貧しくさせておいて自分は酒池肉林を楽しんでいました。これも大昔の王様と同じ。これでは全くイデオロギーを感じません。金正日氏の人生は何だったのでしょうか。多くの民衆を飢え死にさせて、自分は女を抱き酒を飲み、これで本当に幸せであったのでしょうか。幸せであったか否かよりも、人生はそれで良いのかを考えなければなりません。もし、あの世に閻魔大王が居て、天国に逝くか地獄に送られるかの裁判が行われているとしたら、きっと、こう言われると思います。
「あの人生で、あなたが一介の民衆だったら、どれだけ辛い人生だっただろうか」
「何千万人もの人があなたから受けた苦しみを何百年もかけて体験すると良い」そして地獄に落とされるか、はたまた辛い転生を繰り返すのか。いずれにしても、死んだ後では人生の修正は不可能です。

生きている私たちには、幾らでも修正するチャンスがあります。
金正日氏の死を聞いて、私は修正のチャンスを逃すまいと思いました。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com








最終更新日  2011.12.20 07:44:55
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
今夜は皆既月食が見られるそうです。興味が湧きますね。
こんな時には写真に収めたくなるものですが、デジイチ(デジタル一眼カメラ)を持っていれば、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)よりも上手に撮れますよ。
今年のクリスマスや来年のお正月のために、デジイチはいかがでしょうか。

デジイチは操作が難しいと誤解されている方も少なくないですが、決してそうではなく、むしろデジイチの方がダイヤルの配置などに余裕があるため操作しやすいはずです。
またデジイチは手ぶれしにくいのです。カメラが小さすぎるとかえって手ぶれするので意味ある大きさといえます。
上手に撮れる最大の理由は撮像素子の大きさです。撮像素子(CCDやCMOS)は銀塩カメラのフィルムに相当する部品で、ここに画素が並んでいます。この面積が大きい方が画質が良いのです。少し古いページですが、こちらをご覧ください。
http://takuki.com/gabasaku/CCD.htm
このページの時代に、面積がいちばん広いのが35mmフィルムサイズ(フルサイズ)です。2番目がAPS-Hサイズと言われ、3番目に大きいのがAPS-Cというサイズです。多くのデジイチはAPS-Cです。一般的なコンデジは1/2.5型です。こうして比較すれば、APS-CのCCDがいかに巨大かを理解出来ると思います。その分、キレイに撮れるのだと思ってもらっても間違いではありません。
あと、結果的に背景ボケしやすいので、主役の被写体を引き立てます。
気になるのはお値段ですが、キヤノンのEOS Kiss X50にEF-S 18-55 IS II というレンズが付いたセットなら¥39,400 で買えてしまいます。(ヨドバシカメラ価格)
この価格なら新型のコンデジより安くなってしまいます。
しかも手ブレ補正がレンズに付いてくるのです。最高です。
本格的なAPS-Cカメラで楽しい年越しをどうぞ。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com









最終更新日  2011.12.10 21:22:32
コメント(1) | コメントを書く
2011.11.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
月
EOS 5D+EF35mm f2.0 : F5.6(1/15秒) +1/3補正 ISO100

 おはようございます。写真は今朝のお月様です。満月ではありませんが、地形の模様までハッキリ見えました。
 今日は休日。我が家では、念願の光ファイバー工事が行われます。今までもNTTのフレッツ光を利用していましたが、auひかりの方が速くて安いとのことでチェンジするのです。上りも下りも1,000Mbps(1Gbps)と豪語しているので、今までより10倍速い計算になるのです。もちろん、これは理論値であって、実際はどれだけ速くなるか分かりません。
 インターネットのスピードを上げると、アプリケーションのダウンロードなど”重量物”を扱うのに便利です。


今日も 大切なあなたが 幸せであるらんことを。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2011.11.18 22:34:21
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は 他人(ひと)を幸せに出来たかな?
夜になったら考えてみよう。
幸せにしてもらったじゃないよ。幸福を与えられたかだ。
愛を与えても「ありがとう」の一言で終わってしまって自分は面白くも何ともないと思うかもしれないけど、ほんとかしら。
周りが面白可笑しく笑っていて、自分ひとりが引きつった笑みを浮かべる時もあるかもしれない。(俗にそれをイジメなんていうのだけれど)
それは辛いかもしれないけれど、涙が出たかもしれないけれど、あなたはカルマを尽くしたのだと僕は思う。
だって、他人を喜ばせたのだから。心を貝にしている人には出来なかったもの。

大切なのは、自分が愛される事ではなく、自分が愛する事。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2011.05.21 00:47:31
コメント(2) | コメントを書く
2011.04.15
カテゴリ:カテゴリ未分類

僕のリラクゼーション療法を御利用の方へ

いつもありがとうございます。
一身上の都合により、藤が丘のお店を退職いたしました。
今までありがとうございました。
今後の予定は確定し次第、発表させていただきます。
今後も宜しくお付き合い願います。

いつも 本当に ありがとう。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2011.04.21 08:57:45
コメント(5) | コメントを書く
2011.04.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
信じられないのだが、こういう事が起こっている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110407-00000015-pseven-pol

以下引用↓
「南相馬の女子児童 スクリーニングしてないと治療拒否される」
NEWS ポストセブン?4月7日(木)16時5分配信

 原発事故による放射能漏れの陰でさまざまな差別問題が起きている。

 福島県では、県民の差別を防ぐため、スクリーニングを受けた者に「スクリーニング済証」を発行する措置を取った。ところが、今度は証明書を持たない住民への差別が助長されるという問題を誘発している。

 福島市では、南相馬市から避難していた女子児童が皮膚炎の治療を受けようとして病院から拒否されたと報じられた。理由は「スクリーニングを受けた証明書がない」ということだったというが、これが医療に携わる者の仕打ちかと思うと悲しくなる。

 仮に、その女子児童に懸念すべき放射能汚染の疑いがあるというなら、診療拒否どころか、すぐにでも必要な治療や除染を施すべきだし、それほどの危険があると思わないならば、求められた診療をすればよいはずだ。
 
 公営住宅への被災者受け入れを表明している岡山県では、福島から来た入居希望者を「罹災証明書を持っていない」という理由で門前払いする由々しき事態も起きた。

 被災者同士でも、差別が広がりつつある。

「福島からの避難者を“避難所が一杯だから”と門前払いしている。リーダー格の人が、“あの人たちはダメだ”と拒否しているからだ。どこの避難所もそんな感じで、福島の人たちは残ったお金で飛行機に乗り、遠方に逃げているようだ」(近県の避難所関係者)

 地震に襲われ、津波から逃れ、さらに原発事故で放射能汚染の危機にさらされた被災者に対し、科学的根拠のない偏見によってこのような態度で臨む人たちが全国にいるというのは、放置できない問題だ。

 こうした実態を見てなお、「原発地域の人は奇形児と白血病が多く、みんながんで死ぬ」などとデマを振り撒く者たちが、「人権活動家」のような顔をすることは許せない。いたずらに「放射能だ、放射能だ」と煽るマスコミや、これを政治運動に結び付けようとする左傾学者も同罪だろう。

 ーーー ーーー ーーー
60年位前、昔の日本では広島・長崎での被爆者に対して信じがたい差別が存在した。
それから半世紀以上が経ち、日本では知識人が格段に増えたはずだったのだ。今の時代に、これほどまでに愚かな人が少なからず存在するのに驚かされる。

HIVキャリアの看護師が解雇されたという事件も何度か聞いている。先進国社会としてあり得ない話だ。

知識を幾ら所持していても、その心が弱々しいままだと、虚像の恐怖に負けてしまう。
放射能が伝染しない事、HIVが皮膚感染しない事を理屈では知っていても、その人の心が弱いままだとこういう事になるのだ。


横尾けいすけ






最終更新日  2011.04.14 01:01:05
コメント(2) | コメントを書く
2011.01.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
今夜はこのシリーズの最後です。
「何故、本物の伊達直人や模倣者の伊達直人が、顔を出して堂々と寄付をしないのか」ということを解明します。

伊達さん本人がランドセルを担いで子ども達に直接渡した場合、言葉は悪いのですが、展開は見えているのです。小学校に上がる前の子どものお礼なんか拙いものです。鼻垂れ小僧が一生懸命に大きい声で「ありがとうございました-!」と叫んで感動の儀式は終了です。伊達さん側にも子ども達側にも幸福の限界が有るのです。
しかし!
伊達さんが子どもと会わないでランドセルをプレゼントしたとき、
伊達さんは、子ども達が喜んでいる姿を想像するのです。
また、子ども達は伊達直人という人を生涯想像し続けるのです。
現実は記憶の範囲内であって有限ですが、想像は無限な幸福を作る事が出来るのです。

大人になってタイガーマスクとなった伊達直人も、子どもの頃にそんな想像を沢山したのだと思います。だからこそ、大人になって幸せになるテクニックが備わっていたのでしょう。

(~おしまい。)

横尾けいすけ






最終更新日  2011.01.13 23:59:25
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
(続き)

ラーメンはともかく、人のことを換えが効くと思っていると、しっぺ返しが必ず訪れる。
経理担当なんかAさんでもBさんでも構わないとか、Cさんが辞めてもDさんが担当すれば全く問題ないと判断しがち。無理もない、実際に職場は廻るのだから。
こういう管理職の人って沢山居る。労働基準局がこの世に無かったら、バンバンと首切りしちゃうような人。こういう”本人いわく成功者”な人はしっぺ返しを受けるもの。
というのは、昭和の頃は稼いでいる人は尊敬されていた。儲けている人は凄いのだとされていたけど、今はそれだけでは相手にされない。

全ての人が換えの効かないドロ系だということを知った方がイイのになぁ。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2010.12.21 23:58:56
コメント(0) | コメントを書く

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.