4396946 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

井原線ふるさとじゃ~ナル

井原線ふるさとじゃ~ナル

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

パンセ

2022.08.13
XML
カテゴリ:パンセ
8月13日(土)晴れ
 今日、井原盆地は台風の余波で暑い一日だった。気温以上に蒸し暑く感じられた。この暑さはリハビリの身には堪える。朝のルーティンの葡萄浪漫館への商品補充と矢掛町への商品仕入れ以外はクーラーのお世話になった。
 体重の減少をもう少し緩やかにしないと筋肉の減少で免疫力不足になってしまう。
 少しでもリハビリになるように車を使っていた外出をできるだけ自転車を使い、B&Gプールでの水中ウォーキングの日課を守ってきた。陸上をウォーキングするとひどく疲れてしまうのだ。
 今、健康について迷いを感じる。現在の筋力維持=体力維持のリバウンド狙いの太ることが健康のためにいいのか?それとも身体のなるがままにやせて減量の行きつく底まで行って心臓を楽にしてから必要に応じて必要な筋力をアップするのがいいのか。
 あがくよりも自然に任せて小さな体になってしまうのもいいと思う。
 中途半端に健康維持より人間の根本の生存本能を試してみるのもいいと思うのだ。人間の生存本能を見極めるのも一興だ。こんな経験はこんな時にしかできないと思う。






最終更新日  2022.08.13 23:47:15
コメント(0) | コメントを書く


2022.08.02
カテゴリ:パンセ
8月2日(火)晴れ
 昨日受講した「備中地域6次化のための食品衛生研修会」では、「HACCP」に沿った衛生管理の話を聴いた。国や県は農林水産物の消費拡大のために「6次化」というキーワードの大旗を掲げて中小規模農家にテコ入れをしようとしてくれている。
 しかし現状の「農」の主体は高齢者だ。今回の講習会の参加者を見れば一目瞭然だ。その人たちが危機感を感じて参加している。厚労省が推し進めている「HACCP」に沿った加工品の営業許可や届出業種の対応を強化している。活性化をやれやれと言いつつ「HACCP」でブレーキをかけている。
 衛生管理は大切なことだがおじいちゃんおばあちゃんに設備の改修や管理簿の作成の徹底はハードルが高い。これからの2年間の取り組みを注視していこう。






最終更新日  2022.08.02 15:12:04
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.20
カテゴリ:パンセ
7月20日(水)晴れ
 畳屋としての未来の道が消えていないことを感じる今日この頃だ。
 地域に畳屋がなくなるということは今までお世話になったお客様だけでなく。地域の文化や風土の豊かさも失くしてしまうことになる。畳業に限らずいろんな職人が日本文化を守っている。
 畳屋がなくなった市町村は徐々に衰退していく。井原市を畳屋ゼロまちにしたくない。自分のカラダには限界があるが、現在の三分の一でもいい。趣味的にでもいい「畳屋」を続け、事業承継のチャンスを見つけられたら地域文化の役に立つと思う。
 日本文化は畳屋なくして守れない。






最終更新日  2022.07.20 22:24:09
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.12
テーマ:家庭菜園(52200)
カテゴリ:パンセ
7月12日(火)曇り時々雨
 今、梅雨 真っ最中?
 暦的には「戻り梅雨」というのだろうが、今年の梅雨が「空カラ梅雨」だったのでね。
 実は地球が狂ってしまって季節が遅れたり早まったり時ならぬときに熱波が来たり雹が降ったり予測不能になっている。雨雲レーダーを見ていても過去知・経験知では雨雲は西からやってくるものと思っていたが、近頃は北から流れてくることが多い。南からも東からも流れてくる。大気は渦巻いている。
 降雨が集中して水害を興すかと思えばカラカラ天気で砂漠化する地域もある。
 雨が降っても降らなくても過ぎたるは農業には深刻だ。この異常気象と付き合うには「植物に学ぶ」に限る。人は暑ければ日陰に入る。雨が降れば傘をさす。しかし植物は照っても降ってもじっと大地に根を張り生き抜いている。植物は昆虫や菌を養い土を養う。雑草との共生こそが農業の基本のように思う。






最終更新日  2022.07.12 22:29:06
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.05
カテゴリ:パンセ
7月5日(火)雨のち晴れのち夜雨
 KDDIの通信障害を見ている現代社会がいかに危うい砂上に築かれた文明であるかを切実に感じた。これはau系に限ったインターネットトラブルではない。むしろどの通信事業者でも起こりうるトラブルだ。
 設備の更新というぜい弱性を避けられない時期にちょっとつながらないだけでアクセスが過剰になり回線集中が起こる。むしろこのダウンをハッカー集団に狙われたりしたらどのような危機に陥るか不安に思う。
 NTTが働き方改革などといってテレワークとオフィスワークを逆転するという。セキュリティーは大丈夫といわれるが通信網の端末がオフィスとなればよからぬ輩からすればセキュリティーを破ることは簡単になるようでこれまた怖い。
 中国では上海警察がハッキングされ10億人の個人情報が流失したという。インターネット社会とは砂上の楼閣のように感じる今日この頃だ。






最終更新日  2022.07.05 21:48:07
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.29
カテゴリ:パンセ
6月29日(水)晴れ
 この時期にこの暑さ、猛暑を通り越して酷暑だ。地球は狂ってきている。ロシアもウクライナも戦争してる場合じゃない。
 地球の環境浄化能力は取り返しのつかないところまで悪化している。シベリアのツンドラが融け、北極海や南極の氷は年々小さくなり、5大陸で大規模な火災が発生し、海のさんごは減少の一途・・・。
 結果、地球環境が狂いに狂って自然災害が所かまわず発生する。3大洋では海水温が上昇し海流が蛇行し、台風がコースを変えつつある。日本の梅雨は北上して梅雨のない北海道に梅雨が居座る。
 覇権主義なんかで戦争していたら地球にしっぺ返しをされちゃうよ。
 地球の終末時計は確実にその進みを速めている。

 今朝の寝苦しかった夢の話だが正夢にならないでほしい。






最終更新日  2022.06.29 23:25:03
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.28
カテゴリ:パンセ
6月28日(火)晴れ
 昨日の関東甲信東海に続いて今日そのほか東北以南の地域が一斉に「梅雨明け宣言」した。この1日違いの発表は何だったのだろう。連日の猛暑は日本全国いずこも一緒だ。
 北海道に梅雨はないというのは地球温暖化が進んだ現代においては定義自体を変えた方がいいのではないか?現在最も梅雨の様相を長く呈しているのは北海道と東北だ。
 今年の中国地方は「空梅雨」の最たるものだった。ちゃんとした雨は2日くらいだった。このまま高温が続くと今年は水不足が深刻になる。野菜の生育が心配だ。
 言い伝えで「空梅雨にはスズメバチが大量発生する」というが、これも怖いね。






最終更新日  2022.06.28 14:21:37
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.23
カテゴリ:パンセ
6月23日(木)晴れ
 本日は「大安吉日」ということで軽乗用車を買い替えた。と言っても中古車だけど。まあ、これが身の丈にあった車だ。ミラからタントになってボックス型になり視野が広くなり運気が上がってくるような・・・。
 今年最高気温を記録した午後は怒涛の忙しさだった。協力隊員さんの拠点づくりのお手伝いをしていると。畳の仕事が次々に舞い込みカラダの限界を超える働き方をしてダウン寸前まで自分を追い込んだ。
 この感覚は久しぶりの疲労感の中の高揚感だった。
 今夜はいい眠りになりそうだ。明日もガンバルのだ!






最終更新日  2022.06.23 23:21:13
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.22
カテゴリ:パンセ
6月22日(水)曇り
 昨日の体調不良は一昨日の夕食後の薬の飲み忘れと睡眠不足によるものと確信が持て安心した。
 心臓機能60%で長生きするための健康管理は、もう一度原点に帰って 
  1、適時服薬。
  2、記録グラフ・・・体重・体温・血圧測定
  3、食事・・・腹八分・水分適宜
  4、運動・・・ウォーキング7000歩・B&Gプール
  5、睡眠・・・就寝23時~起床6時
  6、気持ち・・・ポジティブ
  7、失敗・・・忘れてケセラセラ
  8、精神・・・笑う門には長寿神
 心臓の機能低下によって全身の筋肉が減少した。健康管理の基本、食事・運動・睡眠、そして服薬。原点に帰って健康管理を考えると至ってシンプルだ。
 毎日の健康管理の記録を見ながら思ったことは実行する。「やってみもせんでくよくよするのは未病の元、モノゴトはなるようになる=ケセラセラだ」






最終更新日  2022.06.22 09:30:46
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.20
カテゴリ:パンセ
6月20日(月)晴れ
 昨日は「いばらアートループ商店街」の方々との意見交換会をさせていただき井原線まちおこしネットと同商店街とのコラボによって井原市のまちおこしの一モデルができたらいいなと思った。
 まだまだ大風呂敷の域の話しながら拠点づくりを期間限定でやってみる。
 昔、ロマンチック街道313の提言者の髙橋孝一氏からまちおこしのアドバイスをいただいたことがある。「岡田君は全部自分でやろうとするから今以上のことができない。君は提言者として井原線まちおこしネットを動かせばもっといろいろなことができる」と言われたことを思い出した。
 私は、プランナーとしてコーディネーターとして関わり「主役は地元の方々や若者」というのが一番いいのかな。






最終更新日  2022.06.20 23:09:09
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.