463614 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆キセキ☆

PR

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

幼児期のできごと

2010.01.28
XML
カテゴリ:幼児期のできごと
いつもいつもぼーっとしていて、あーんなにあーんなに心配していたムスコさんですが、最近は本当にしっかりさんです。
私が運転中も、「今黄色だったのにとまらなかった」とか少し口うるさい?くらいなのですが。。
今朝いつものように幼稚園に行くときに「3点セット持ってね」と言ったら、「今日は4点じゃなかったっけ?」って言われました。
「何のこと?」と聞くと、「今日は木曜日?ピアニカを持って行かなくちゃいけないんじゃなかった?」って。。
・・・そうでした。。。
もう曜日感覚もあるのね。。
・・・てか、しっかりしろ・・自分。。






最終更新日  2013.06.15 13:00:19
コメント(0) | コメントを書く


2010.01.22
カテゴリ:幼児期のできごと
だーいぶご無沙汰しているこちらのブログですが、みんな元気に生きてスマイル

年少さんの頃、いつもマイペースなムスコに気が気じゃなく、発達相談にも行った私ですが、年中さんも3学期を迎えた今、親もびっくりするくらい成長してくれたムスコをようやく、安心して見られるようになりましたスマイル

子供の成長って本当にすごいんですねウィンク
ムスコさん、本当に同じ子かしらっていうくらい成長してくれました。

お歩きさんでお迎えに行くと、いつもいつものんびりしていたムスコ。
脱ぐのも履くのも一番最後。
みんなでご挨拶するときも、砂いじりしたり、クルクル周ったりしてちゃんと挨拶できなかったり。。
お迎えに行くの、本当にブルーになったときもあった。
そんなムスコが、今や一番に出てきて、一番最初に靴を履いて、お友達とおいかけっこして遊んでみたり。
「ご挨拶だよー」と呼ぶと、タタタッと戻ってきて、ちゃんと並んでご挨拶している。
そんな姿を見られるようになれたことが、一番の幸せ。

お絵かきも、とっても上手!
入園した手の頃、顔すら書けなかった。。
でも、今や、運動会の思い出の絵なんて、玉入れを書いていたのだが、ちゃんと玉入れのカゴ、投げている子、拾っている子を書いていた。
びっくりして、名前を再度確認したくらいびっくり

以前から大好きだったお勉強系も、小学校1年生くらい??
数字、ひらがな、カタカナはもちろん、最近は漢字に興味があり、漢字も練習している。
読むのも大好きで、教えていないよね?っていう漢字も、前後の文章から推測して読んでいる。
計算も大好きで10までの計算なら即答。
10を超える計算も、例えば「8+7なら8と2で10、7から2をとったら5だから10+5で15だね」と暗算している。
これもどうせわからないだろうなと思いながら説明したら理解してしまったらしい。
地図に興味があったので義父が公文の都道府県パズルを買ってくれたら、裏返しに落ちてるピースも何県か当ててしまうほどはまっていた。
今はお誕生日にあげた地球儀で首都を覚えている最中。

今までは女の子にお世話してもらっていたムスコだったが、最近は特定の男の子のお友達もできて、元気に遊んでいる。

お話もよくしてくれるようになった。
少しだまってて!ってくらい。。
幼稚園での出来事も話してくれるし、明日の予定とか、先生のお話とか、お友達とのけんかとか。
まだ具体的な細かいことまで上手に説明できないけど、入園したての頃とは比較にならないくらいよく話してくれる。

こんなの当たり前のことなのかもしれないし、まだまだだなって部分とかあるけど、他のお友達ができていることができなかったムスコの姿を毎日毎日目の当たりにしていた私にとっては、すごい成長だと思う。

まだ、こうなったらいいなってところがいっぱいあるムスコだけど、全部ひっくるめてムスコの個性だと思えるようになりました。

区の発達相談も、心理士さんから特に問題点は見受けられず、親や本人が困っていなければもう大丈夫とのことで、3月をもって終了する予定です。

たくさんたくさん心配したけど、これからはムスコの個性を尊重して、大きな心を持ってムスコに寄り添って成長を見守ってあげたいと思っています。

私と同じように、ほかの子と自分の子を比べて、心配でたまらないママさんもたくさんいらっしゃるんじゃないかな?って思います。
子供の成長力は大人の想像をはるかに超えています。
心配しなくても大丈夫!!って声を大にして言いたいくらい。
ゆったりと長い目で見守ってあげるのが理想ですが、心配で心配でたまらない方は、専門家に一度相談してみるのもアリだと思います。
何もなければ安心して大きな気持ちで子供に接してあげられるし、何かあれば適切な対処法を教えてもらえるし。
私は心理士さんの具体的な対処法にとても救われました。
これはムスコも同様だと思います。

これからも育児は続きます。
心配は尽きることないと思いますが、楽しいこと、幸せ、感動もいっぱい待ってるはず。
同じ育児なら、楽しく育児したいなって思いますダブルハート
前向きに前向きに、これからもがんばりますダブルハート






最終更新日  2013.06.15 13:01:14
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.05
カテゴリ:幼児期のできごと
夏休み満喫中のムスコはんですが、今日、初めての地域の個人発達相談に行ってきました。

まずはムスコ一人だけで心理士さんと15分のお勉強タイム。
その後、親が室内に入り、心理士さんとでお話。(その間ムスコは室内のおもちゃでひとり遊び)

今日のお勉強タイムは、形合わせやカード、顔のパズルをやったとのこと。
一人で部屋に入って行き、元気にお勉強をやっていたのかと思いきや、すごく緊張していたとのこと。
心理士さんに「初めてのところでは緊張する子ですか?」と聞かれ、うーん・・・あまり思い当たる節はないなぁと思っていたら、「一人でお部屋にいたときはすごく緊張していたのですが、時間が経つにつれ慣れてきて緊張がほぐれてきたようだし、お母さんが入ってきたらすっかり安心して元気に遊んでいるので、お母さんといると安心しているのかな?ムスコさんは慎重なタイプですか?」と言われて、これには即「そう!かなりの慎重派です。」と答えられた。

お勉強中のムスコの様子は、
まずブロックの形合わせをやったら、
三角はすぐに分かり入れられたのだが、
横向きにすると入らないが、向きを変えると入るという長方形の四角でつまずき、
固まってしまい、泣くかなぁ~と思うような場面もあったとのこと。

他のカードやパズルも同様で、
前回の面談でいろんな物の名前を知っているからこれはスムーズにできるかなぁと思いきや、
最初にカードを見せて「これは何かな?」と聞いても、不安げに様子を伺い、言葉を出さなかったので、
全部のカードを並べて見せて「椅子はどれかな?」と聞いた後に、
「じゃあこれは何?」と聞くと全部答えられたり、
顔のパズルも一回心理士さんがやって見せたらスムーズにできたとのこと。

そうそう!
ムスコはそういう子だ。
失敗することがすごくイヤで、自信がないと絶対に答えない。
「失敗しない人なんていないんだから、失敗したっていいんだよ。ママだっていっぱい失敗してるよ。」って言ったり、
私が失敗したときに「あ!ママ失敗しちゃった!でも大丈夫^^こうやったら平気だもんね~」って言ったり、
ムスコが失敗して泣いたりした時には「泣いてたって何にもなんないよ。こうすれば全然平気じゃん!」って言うようになってから、
一度経験した失敗を繰り返しても「こうすればいいんだもんね」って泣かずにできるようにはなってきたのだが。。

心理士さんから、今後の方針として、一度やったことのある問題の中に新しい問題を入れてみたりして、自信がない新しい問題にも積極的に取り組んでいけるように練習していきたいという話があった。

「後、困っていることはありますか?」と聞かれて、幼稚園や家でのあまりのマイペースぶりに手を焼いている話をしたら、「マイペースと言えど、あまりにマイペースすぎて周りの人についていけないほどだったら、改善しなくてはいけませんね。毎日の生活の中で、周りの人や大人のペースに合わせさせるという習慣をつけていくようにしたらいいと思います。」と答えてもらった。

それから、最近お友達を押したりするのが楽しいらしく、お友達が「やめて」って言ってるのに、遊びと勘違いしてしつこくやめずに困っていることを話した。
「人が嫌がっていても遊びと勘違いしてやめないとか、周りのお友達がやっていることを気にせず自分はやらなくても平気いうのは、いわゆる察することが苦手なんですね。
そういう子には怒るときは怒る。褒めるときは褒める。
オーバーすぎるくらいにメリハリをつけてあげないと伝わりません。
押すことを遊びと勘違いしているので、大人にも押してきたりする場合に、お父さんとかはやめなさいと言いつつもプロレスごっことかに発展していったりして遊んでしまう場合が多いと思いますが、大人でもダメなものはダメと伝えてあげてください。
やめなさいと言ってもしつこくしてきてムキになってやめなさい!といい続けてもふざけて続けてくる場合があるので、そういう時はやめなさいって言ってるでしょとあしらうくらいの感じで軽く無視してください。
その代わり、何かできたときはオーバーすぎるくらいほめてあげるというようにメリハリをつけてください。」
と言われた。

それから、幼稚園の先生のように本人のやる気を起こすために、褒めるときはオーバーすぎるくらい褒めてあげて、怒るときはちゃんと怒るなど、メリハリをつけてあげるといいと思います。とのこと。

あとは、手を使ったお手伝いを積極的にやらせてみたらいいとアドバイスをもらった。
料理や洗濯物干しなどはけっこう手を使うので適しているとのこと。
ただ、料理は非常に時間がかかったりするので、親が時間的気持ち的に余裕のあるときのみでいい、とのこと。
洗濯物干しは、洗濯ばさみで洗濯物を留めてもらったりするだけでも、手を使う練習になるので、簡単だしとてもよい、とのことでした。

対応に困っていることに対して、抽象的なアドバイスではなく、ウチの子に適した具体的で明確なアドバイスをもらえて、非常に相談に来てよかった!!と思えた充実した時間が過ごせました。
ムスコ自身もお勉強やクイズが大好きなので、「クイズ楽しかった♪またクイズやる~!」と喜んでくれたので、とてもよかったですスマイル






最終更新日  2013.06.15 13:02:10
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.29
カテゴリ:幼児期のできごと
今年の4月に入園したムスコ。
バス通園ではなく、徒歩通園で毎日送り迎えに行き、周りの子(徒歩通園の子は兄弟のいる子ばかりで一人っ子はムスコだけなのだが・・)と比べて、ボーっとしているムスコの姿を目の当たりにし、不安を覚え、区の発達相談の予約をしていた。(心配事の詳細は5/19の日記参照)
今日は、その予約の日。
まずは出生時の頃からの成長について用紙に記入し、相談員と心配事について相談。
その後、心理士さんと面会。

心理士さんが行っていた内容を覚えているだけ書き込んでおくと・・
●言葉
・名前、年齢、性別
・名前を呼んでお返事ができるか
・物の名称
・体の部位の名称
・道具の使い方に合った物を指す(例・Qこの中でさすのは何?A傘)
・身に付ける物の名称
・洋服などを身に付ける際の動詞
×暑いときはどうする?寒いときはどうする?
・眠いときはどうする?お腹が空いたらどうする?

●表情の区別
・大人(男性・女性)、子供の表情の区別(例・怒っているのはどれ?泣いてるのはどれ?笑っているのはどれ?驚いているのはどれ?)

●形の判別
・丸、三角、四角の判別
・丸、三角、四角以外の形合わせ

●大小の判別
・日本線の大小の比較(向きを何度も変えて同じ質問)
・丸の大小の比較(向きを何度も変えて同じ質問)

●数
・指定された数だけ積木をコップに入れる
・丸の数を数える(問題は13個の○があり、向きを変えて二度同じ質問を繰り返した)

●製作
×途中まで書いてある人物画を完成させる
×折り紙(半分に折る、1/4に折る)

●模倣
△三語文の模倣
×積木で簡単な形を作り、それと同じ物を作らせる(Qトラックができた(小さな四角の積木を3つ並べその右端に1つだけ積木を重ねた物)。これと同じ形を作ってごらん)
×縦線、横線の模倣

●左右の区別
・右手・左手、右の目・左の目、右の耳・左の耳など

●運動
・ジャンプ
・片足ケンケン

ムスコができなかったのは、×と△の項目。
心理士さん曰く、知識レベルは問題なく、左右の区別など難しいことも理解していて、運動面でも問題なしだが、模倣が苦手。
理由は分からないが、苦手な模倣の部分を伸ばしてあげたら、もっと幼稚園生活もスムーズに楽しく送れるのではないか?
苦手な部分を克服するために、定期的に個別相談をしていくのがいいと思う。
お母さんも、苦手な分野に積極的に一緒に取り組んであげて、根気よくつきあってあげるよう、接し方を変えてあげればいい。
情緒面は、できたらとっても喜んだりして、とても安定しているので、そこは伸ばしてあげればいい。

そんなわけで、ムスコは定期的に個別相談に通うことになった。
・・確かに、ムスコの苦手な分野は敢えてやらせず、ムスコの好きなことばかりやらせていたのは事実なので、今後は積極的に根気よく関わってあげようと思う。

早速、夜ご飯で実践してみた。
ムスコは食事の際に、ご飯を海苔で巻いて食べている。
その海苔は、私が折り紙のように折ってちぎってあげていたのだが、それを一緒にやるようにしてみた。
最初は「ママやって!」と言っていたものの、「一緒にやろう。これを半分にして~」と言いながら一緒にやってみたら、ムスコも真似してやってくれ、案外すぐに下手だけどできるようになった。
こういったことの積み重ねが大事なんだろうな。






最終更新日  2008.06.01 10:04:25
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.21
カテゴリ:幼児期のできごと
ムスコはGW前に体調を崩してからというもの、咳、鼻水が一進一退。
今まで風邪をひいてもこんなに長引いたことなかったのに、やっぱり慣れない環境の中でストレス感じて免疫力も弱っているのかな?
昨日は雨の中登園し、帰ってきてからはぐったりと横になってDVDばかり見ていた。
最近はDVDあまり見てなかったのに。
体を触るといつもよりもほてっていて、体温を測ると37.5℃の微熱。
咳と鼻水もひどくなっている。
明日、親子参観が控えているし、今日の幼稚園はお休みして、病院で診てもらってゆっくり家で休ませてあげることにした。
最近、ボーっとしていることの多いムスコ。
早く元気になってほしいな☆






最終更新日  2013.06.15 13:02:49
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.19
カテゴリ:幼児期のできごと
先週金曜、図書館で目にした保育者向けの小冊子にADHDについての記事があった。
ムスコは多動で攻撃的というよりは、ボーっとしていて人の話ちゃんと聞いてる??というような注意力散漫なタイプで当てはまっているように感じた。

単語の出始めの時期は1歳前後で問題なく語彙数は増えていくものの、文章がたどたどしく、「どうして?」って聞いてもちゃんと理由説明ができなかったり、過去の出来事を聞いても曖昧だったりして、会話が上手にスムーズにできないことも気になる。

私の周りでは、口が達者な子もいるが、言葉の遅い子もいて、あまり気にしていなかったのだが、ムスコの幼稚園での様子を目の当たりにすると、どれもこれも気になってしまう。。

小冊子の中で、ADHDの子は、指示されたことをしたくても仕方が分からなくてできない、助けを必要としている、という文章を読んで、ハッとした。

私自身、ムスコが入園してからというもの、今まで厳しくしてこなかったしつけを、急に厳しく言うようになっていたし、感情的になってしまうことが多くなっていた。
ムスコは、今まで自由にしてきたことを、急にダメ!と言われ、ああしろ!こうしろ!と感情的に押し付けられて、どんな気持ちだっただろう・・と胸が締め付けられる思いがした。

幼稚園の先生が見てくれているから、お任せしようかと思ったのだが、人任せにして、対応が遅れてしまうのも問題だと思ったし、何よりも、もしムスコが助けを求めているのであれば、私自身が行動を起こして、すぐにでもムスコを救ってあげたい!という思いが強く、地域の発達相談の窓口を調べた。

そして、気になる点をまとめてみた。
・かなりマイペースで人の話が聞けない。幼稚園でも同じ状況。他の園児達と同じことができない。(皆を前にして先生が説明しても、聞いておらず(聞いていても理解できていないのかは不明)個別に指示すると従える)
・理由説明ができない。過去の出来事を聞いてもあいまい。
・興味のある事(数字、ひらがな、かたかな、アルファベット、ワークブック、乗り物など)とない事の差がありすぎて、興味ないこと(積木、ブロック、お絵かき、折り紙、工作、粘土などの創作系)は全くやろうとしない。やらせようとしても嫌がるし、説明しても聞かない。
・お友達と上手に遊べない。小さい頃から一人遊びが中心で、2才になった頃からお友達に興味を持ち出して、自分から「遊ぼう!」って言うようになったが、ニコニコしているだけで何もしないので、お友達も訳が分からず、結局相手にしてもらえない。

相談は予約制のため、まずは電話だ。
今日、さっそく電話をし、29日に面談してもらえることになった。
面談には2時間ほど要し、心理士との面会もあるため、2人の大人と接するとのこと。
今まで発達相談をしてもらったことはないのだが、今回、きちんと専門家に診てもらって、親子共々、よい方向に導いてもらえたら、と思っている。






最終更新日  2013.06.15 13:03:51
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.14
カテゴリ:幼児期のできごと
きのう、幼稚園が終わってから、母と姉の美容院へムスコの髪をカットしてもらいに行ったはさみ
お店の終業時間後に、アシスタントの子も一緒に皆で恵比寿ガーデンプレイスで夜ご飯を食べに行くことになった車
その途中、信号待ちをしていたときに、母が芸能人&カメラ群を発見。
どうせしょぼい人だろうと見ると、叶姉妹!!
ちょうど信号待ちしていたところだし、「見に行く?」「行っちゃおう!」とその場のノリで車を降り、運転手の母を残して見に行っちゃったダッシュ

叶姉妹は何かのインタビューを受けていて、そのインタビュー終了後、偶然にも私達の目の前を通り、建物の中へ入っていった。
テレビで見る限り、恭子さんはただのおばちゃん??って思ってたし、妹の美香子さんもキレイだけど太ってそうというイメージがあったのだが、全然!!
二人とも細いし、スタイル抜群だし、肌も超キレイだし、マネキンみたいで、すごくすごくキレイだった!!

ちなみに、姉の恭子さんは去っていくときに、アシスタントの男の子にニッコリ微笑んで去って行きました。
アシスタントの男の子は、20代前半でISSA似のイケメン。
「さすが、恭子さん。メンズしか目に入らないんだね。」って姉が言ってて笑っちゃった^^

今まで何度か芸能人見たことあるけど、実際見ると小さくて、あれ??あんまりオーラないなぁ・・って人が多くて(自分に全くオーラがないことはすっかり棚に上げての感想です雫)、ロケとかしててもあまり興味ないんだけど、その場のノリもあったし、叶姉妹は何だか見たくて、見に行っちゃったあっかんべー
でもでも、二人ともばっちりオーラ放ってて、目の保養になったし、見に行ってよかったきらきら






最終更新日  2013.06.15 13:05:27
コメント(2) | コメントを書く
2008.05.08
カテゴリ:幼児期のできごと
昨日、GW中によくならなかった咳のため、小児科受診。
薬のせいか、昨夜は咳き込むこともなく、朝を迎えた。
朝ごはんも何とか食べ、少し体調もよくなって、イヤイヤ病も改善したかな??・・・なんて、世の中そんなに甘くないショック
お着替え拒否で大号泣炎
でも、お着替え後に、担いで1階へ運んだら、昨日よりはすんなり観念した様子で、靴を履き、自転車に乗り、幼稚園へ自転車
幼稚園に到着後、自転車から降りるのを拒絶したため、またも担いで教室の前まで運ぶ。。わからん
皆で並んで先生とのご挨拶・・・できない。。。ほえー
座って靴を脱ぐ・・・拒絶!!そして大号泣ほえー
途中、持ち直したかな?と思いきや、先生が来ると再び泣いてしまい、大号泣するムスコをお願いして帰宅しました。。ほえー
・・・今日も疲れた朝でした。。。ほえー

さてさて、今日から平常保育となり、お迎えが1時間延びました。
家でのんびり1人で平和な時間を過ごし、お買い物してから、お迎えに行くと、泣いてる子がいたり、寝てしまって先生に抱っこされて出てくる子がいたり、お迎えが1時間延びただけで、お疲れムードが漂っていました。
ムスコはというと・・・帽子を斜めにかぶり、フラフラ~と酔っ払いのおっさんのように教室から出てきました。。ほえー
今日はみんなでお母さんの絵を書いたそうで、おみやげに渡されました。
とっても上手に書けている子もいる中、ムスコが書いた絵は・・・


ママの顔

顔???ってかミミズ???みたいな絵でした。。。ほえー
どうしてウチの子ってこんなにやる気ないんでしょう。。わからん
いつまでも自分の世界に住んでいないで、早く現実世界に目覚めて欲しい。。。と切に思う母でした。。。

帰り際にお迎えに来ているママさんに「忘れ物を届けに幼稚園に来たらU君が外でフラフラしてたよ~。教室の外から、中に入りたいけどどうしようかな~~みたいな感じで教室の中を伺ってた~。」って、教えてもらった。。
朝、なかなか泣き止まなくって、その場に放置されたか?
先生も1人につきっきりって訳にはいかないから、当然のことで、皆と一緒に行動しないと集団生活は送れないって気づいてくれたらいいんだけど。。

それから、先生からは「帰りたくない!まだ遊ぶ!ってなかなか上履きを脱ごうとしなかったんですけど、お迎えのママさんの姿を見たら、すぐに脱いでくれました~」って言われた。。
・・・朝、幼稚園行かない!!って号泣してた人の言う言葉ですか??
呆れて言葉も出ませんわ。。。

幼稚園生活、まだまだ始まったばかりだよね?
これから、グングン成長してくれるんだよね??
・・と、自分を慰めている今日この頃です。。






最終更新日  2013.06.15 13:11:28
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.07
カテゴリ:幼児期のできごと
GWは、私に安静指示が出てしまったため、旅行をキャンセルして、まったり過ごした我が家涙ぽろり
ダンナはムスコと精力的に遊びに行く!と言っていたものの、初日に花やしきへ行っただけで、ムスコの体調も本調子でなかったため、その後は近所で地味に遊ぶのみで、不完全燃焼だった様子ほえー

結局、GWで体調が復活しなかったムスコの久しぶりの登園は・・・
朝から「ご飯食べない!」「お着替えしない!」「幼稚園行かない!」「幼稚園嫌い!」の連発炎
最初のうちは、私も穏やかに言い聞かせていたのですが、埒があかないため、「行きたくないから行かないってほど、世の中そんなに甘くないよ!」と最終的には強行手段へほえー
玄関で靴を履いてからは何となく観念したのか、私の勢いに勝てないと思ったのか雫、ぐずりはペースダウン。
幼稚園に着いてからも、自転車を降りたがらなかったのだが、抱っこして中に入ったところで、お友達をみつけて、笑顔にスマイル
先生とのご挨拶は上手にできなかったものの、自分から靴を脱ぎ、振り返りもせず、亡霊のように教室に入って行きました。。

やれやれ・・朝から暴れる15kgのムスコを担ぐように2階から1階へ降ろしたりして疲れた~~しょんぼり
・・てか、私って安静指示されてたんだよね??・・・無理!!!!

そいでもって、お迎えに行ったら、今日もやっぱり「楽しかった♪♪」と言うムスコ。。
・・だったら、ニコニコでご機嫌に幼稚園に行こうよ~~失敗






最終更新日  2013.06.15 13:12:44
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.02
カテゴリ:幼児期のできごと
今週、水曜からついに分かれるときに「幼稚園行きたくない!」と泣き出したムスコ。。
木曜も幼稚園行きたくない!と自転車に乗るのを拒否。
何とか乗せて幼稚園へ辿りつくも、門から入らず、仕方なく抱っこして教室の前まで連れて行くことに。。
そして別れるときは「幼稚園嫌い!」「バイバイしない!」と号泣。。
今日はお着替えから拒否。。
くすぐったりして何とかごまかして制服を着せ、「ボールで遊ぼう!」と外へ連れ出し、少し遊んでから自転車へ乗せようとしたが、拒否。
ちょうどそこに休日出勤で遅く起きたパパが「ゆうちゃん、いってらっしゃーい」とベランダから声をかけたら、すんなり乗ってくれた。
幼稚園に着くまでずっと「幼稚園嫌い!」だの「お家帰る!」だの言っていたムスコ。。
幼稚園に着くと昨日よりすんなりと門をくぐったが、足取りは重い。。
先に幼稚園に来ていたお友達が迎えに来てくれて、何とか教室まで行ってくれた。
お別れのときに少し泣いたものの、靴を脱がすと観念したのか、起き上がり、スタスタと教室内へ入って行った。

毎回、お迎えに行くとニコニコで「幼稚園楽しかった!」と言ってくれるんだけど。。
先生も「教室に入ってからはニコニコで楽しく過ごしています」といってくれてるし。。
幼稚園自体は楽しいみたいだから、それだけが救いかな。。

母曰く、「今まで好き勝手過ごしてきたから、自分の自由にならないのがストレスで、母親に甘えてるんでしょう」とのこと。
確かに、そんな感じ。

GW明け、また登園拒否があるだろうけど、仕方ない。
これから先、避けて通れない集団生活だから、泣いても喚いてもここが踏ん張り時!それに、今まで人に迷惑がかかること以外自由奔放にさせすぎていたツケが周ってきたんだし・・と自分に言い聞かせて、頑張ります






最終更新日  2013.06.15 13:13:36
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.