000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆キセキ☆

PR

全110件 (110件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

次男くん

2020.09.17
XML
カテゴリ:次男くん
昨日、漢字を毎日やるかやらないか、本人と話し合おうと思っておりました。
ゆっくり話し合いたかったので、夜寝る前に話し合おうと思っておりました。

昨日は塾の日で、お迎えに行ったところ、
模試の結果をもらった!と見せてくれました。

第1回目は、集団塾体験入塾前。
次男くんが、人生で初めて受けた模試の結果は・・
国語67点 偏差値54.2
算数45点 偏差値44.8

恐れていたことが現実になった瞬間でした。
あの次男くんの日常の態度を見ていれば、当然の結果と言えば当然の結果です。

その後、紆余曲折あり、本人が塾に通う。と決めてから、
宿題も毎日ちゃんと取り組みました。
時には、やりたくないー!と発狂したこともありますが、
そんな時は「やりたくないなら、やらなくていいよ。」と真顔で言うと、
ちゃんとやってたし、
塾も真面目に通って、
分かりやすいー!
楽しい!と話してくれる日もありました。

次男くんなりにがんばった2ヶ月。
第2回目の模試の結果は・・
国語95点 偏差値56.9
算数90点 偏差値54.8

よく頑張りました!

国語で間違えていたのは漢字のみ。
これは!まさしく漢字について話す絶好のタイミング!!
やっぱり、漢字がんばろう~!という話はしたのですが、
何をやるか具体的な話をすぐに話すと、本人の喜びが薄れそうだったので、
寝る前に温存しておくことにしました。

・・が、しかし、それが裏目に出ることに・・。

寝る前に塾の宿題の漢字をやると言っていたのですが、
なぜか21時過ぎから工作をし始め、
それを終えてからお風呂に入り、いつも寝る時間に漢字の宿題をやり始め、
それがいつもよりも問題数が多く、
しかも、先週、今週と同じ内容の宿題が出ていたにも関わらず、全然書けず、
「やりたくないー!」と、また始まってしまった。

・・・本当に何回同じこと繰り返すんだろ。

「あのさ、やりたくないなら、やらなくていいよ。
漢字を覚えようと思って書かないと意味ないから。
やりたくない、めんどくさい。
そう思いながら、ただ書くだけなんて、
時間も労力も全てムダ。
全く意味がない。
やめよ、やめよ。
本当にムダだから。
寝よ!
さっさと寝たほうがよっぽどメリットあるから。
睡眠時間たっぷりとったほうが身長も伸びるよ~。」

あきれ果てた私は、次男くんを残して3階の寝室へ。
何回こんな無駄な時間を過ごすんだろうか?
もう付き合いきれない。
本気でそう思ってました。

次男くん、なかなか上がってきませんでした。

上がって来たときに聞いたら、最後までやったそうです。

やったことは褒めました。

だけど、心の中では、やっただけでは意味ないんだけどね。と思ってました。
イヤイヤ書いただけ。
宿題だから形式上やっただけ。
それじゃあ、意味ないから。
本気で覚えようと思いながらやらないと意味がないから。

次男くんが、どんな心境で続けたのかは分かりませんが。。

結局、漢字を毎日やるかどうかは本人と話さずに、昨日は終わってしまいました。

今朝、ソファでボーっとテレビを見ていた次男くん、
「あ、昨日やった省っていう漢字がある!」と言ったので、
母「昨日、漢字を一生懸命がんばったんだね!
漢字を覚えようと思った子には、今みたいに習った漢字をみつけることができる。
習った漢字が、こういう風に使われるんだって気づくことができる。
脳は自分が興味を持ったものに反応するようにできているから。
覚えようと思うと、興味をもつと、それに関する情報がどんどん脳に入ってきて、
どんどんできるようになっていくんだよ。」
と、褒めました。

次男くんに、ちゃんと伝わったかどうか、
理解できたかどうかは分かりません。

期待せず、ただ、彼がやる気になってくれる日が来ることを切に願っております。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族みんなが心地いい家 - にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2020.09.17 18:24:38
コメント(0) | コメントを書く


2020.09.16
カテゴリ:次男くん
漢字が苦手な次男くん、新しい問題集を買って、3周やるつもりでいました。
これ↓

小学漢字1026が5時間で覚えられる問題集 [ 坂本七郎 ]

だがしかし、途中で集団塾に通うことになり、
宿題が一気に増えたため、いったん中止になっていた。

漢字の宿題は塾でもあるし、
意識が変わったのか、漢字テストも点が取れるようになってきた。

と思っていた矢先、やっぱり漢字ダメかも・・と思うことがあり、
漢字の覚え方について、いろいろと調べていたところ、
漢字は毎日やることが重要という記事を発見し、
やっぱり、復活させることにした。

また上記の問題集に戻ってやるのが理想だが、
まだ塾の宿題でアップアップしている次男くんには、負担が大きいと感じ、
ずいぶん前に入手した親野智可等先生の

親野智可等のできる子になる「漢字力」教室

各学年の漢字をたった20文で完全マスター!

を引っ張り出してきて、これを1文ずつ寝る前に書かせることにした。
もちろん、ご褒美制は導入。
10文字ずつでご褒美1個。

昨日、さっそくやってみたが、本人、全くやる気がない。
・・それじゃ、意味がないか。

よし。
今日は、まず、漢字が書けるようになるとどんないいことがあるか。
書けないと、どんなデメリットがあるか。
自分は書けるようになりたいか。
書けないままでいいか。
やるか、やらないか。
話し合おう。

意味のないことは、お互いやらないのが一番だ。

さて、次男くんはどちらを選択するか?!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族みんなが心地いい家 - にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2020.09.17 16:58:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.07
カテゴリ:次男くん
小6次男くん、中学受験ではありません。
高校受験について考えてます。

我が家は、親がそこまでの熱意がないため、
中学受験は考えていません。
長男くんの時もそうでした。

本人がやりたいというなら止めませんが、
親からは何も言いません。

中学受験は親の受験とも言われてますしね。
私はそこまで付き添える自信がないです。

そもそも、私もパパも中高公立組ですし、
中学受験に関するノウハウも持ち合わせていません。

自分たちの小学生時代は、受験のことなんてなーーーんにも考えず、
放課後は毎日お友達と遊び惚けていました。

子どもたちにも、そんなのんびりとした子供時代を過ごしてほしいと思っていたし。

が、私もパパも長男くんも、遊んではいたものの、
勉強はできていた方でした。

次男くんも、その内、字が汚いと分っているのにバツになってしまい、
悔しい思いをするだろう。
そうすれば、字もきれいになるだろう。

漢字が書けずに恥ずかしい思いをすれば、
その内、漢字も覚えるだろう。

ゆるやかに見守っておりましたが、
結局、自ら気づいて直すことはありませんでした。

小6。
もう後はありません。
今までのんびり見守りすぎたかも。
親が口出しをしてある程度行動をコントロールできるのは、
小学生まで。
中学生になったら、反抗期も迎え、
親が口出ししてもコントロールは難しいだろうと考えています。

長男くんの高校受験の際に、長男くんがようやく塾に行くことになり、
塾を探し始めて、一番不安になったのは、次男くんでした。

長男くん同様にのんびり過ごしていたら、
次男くんは受験に間に合わない。と危機意識を持ちました。

で、去年から、次男くんは個別に通い始めたのですが、
効果があるのかないのかイマイチよく分からない状況。。

そうこうしている内に、担当の先生が変わり、
分からない問題で、「前にやったところだよね?」と呆れられるだけで、
教えてもらえずに帰って来て、
結局、親が教えるハメになったことがあり、
転塾を決意。

紆余曲折ありましたが、集団塾に通うことになりました。
もちろん、中学受験はしないクラスです。

このままのクラスでいくと、
都立高校のレベルの授業を受けていくことになります。

次男くんが、都立高校を目指すのか、
長男くんと同じ大学付属高校を目指すのか、
それによって、内申を取りやすい中学を選択することもできるし、
附属を目指すなら、今のレベルのままでは難しいだろうし・・
どちらを志望するか本人に決めさせたいと思うのですが、
本人が志望する都立高校の文化祭はどうやら中止の様子。
私立も開催しても一般公開されるのか不明だし・・

方針を決めて、本人としっかり話し合うことは難しい状況です。

長男くんと同じ中学に行きたいと言っている次男くんですが、
マンモス校で内申の取りづらい学校なので、
都立に行くなら、もっと小規模で内申のとりやすい学校に行ったほうが有利なのですが・・
方針を決めるのは難しそうです。

パパも長男くんも、近所の小規模の中学は、ゆるすぎるからやめたほうがいい。と言ってるし、
このまま長男くんと同じ中学に希望を出すことになりそうです。

次男くんの高校受験も厳しい道のりになりそうです。
長男くんで経験したおかげで何となくノウハウは分かったので、
次男くんは早い段階から本人に高校受験を意識させていきたいと思います。
目標があったほうが、頑張れるだろうし。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族みんなが心地いい家 - にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2020.09.07 00:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.17
カテゴリ:次男くん
次男くんの夏休みの宿題に調べ学習がありました。

テーマは「戦時中の人々の生活について」。

夏休み中に、資料集めをしなくてはいけない。
というわけで、昨日、図書館に本を借りに行く予定でした。
家を出るときになって、図書カードがない。と言い出し、
私も「一緒に着いて行く」と言ったら、
「激おこのママと一緒には行きたくない。」と拒否られた。

「どうするつもりだ」と聞いたら、
「社会の資料集でいい」と言う。

はぁあああ???ムカッ
またテキトーに済ませようとしやがってムカッ

宿題の説明用紙には、資料集めやインタビューと書いてある。

数年前に、義父の田舎に家族で行ったときに、
義父の姉の家に少しだけお邪魔させていただく機会があり、
その時に、戦争中の話をしてくれたことがずっと心に残っていた。

せっかくの機会だからと、義父に聞いてみたら、
OKがもらえた。

まず、電話をする前に、何を聞くか、次男くんと話し合った。

聞きたいこと。
・何を食べていたか。
・娯楽は何か。
・心に残っていることは何か。

突然の電話にも関わらず、
一度会った日のことを覚えてくれていて、
次男くんの質問にも優しく、丁寧に答えてくれた。

現在、91歳のおばあちゃん。
当時は、15~6歳の頃の話です。

・戦争中、何を食べていたか。
食べるものはあまりなく、ご飯だけが頼りだったが、
兄弟が7人と多かったので、お腹いっぱい食べた記憶はない。
お米に、芋や麦などを混ぜて、かさ増しして食べていた。

・娯楽は何か。
娯楽は、なかった。
ひっきりなしにサイレンが鳴るので、
どこの家にも学校にも穴や防空壕があり、
サイレンが鳴ると、その中に隠れていた。
大豆を持ち込んで食べたりしていた。
当時、3~4才だったじいじを抱っこして穴の中に隠れて、
ドドドっという銃弾の音に泣きそうになる弟を
泣くと敵に聞こえるからと言われていたので、
「泣きなさんな、泣きなさんな」と言いながら、さすってあやしていた。

・心に残っていることは何か。
汽車で通学していて、ホームで待っている間にサイレンが鳴っても、
ホームには隠れる場所がなく、
溝に頭を伏せて隠れたりしていた。
ある時、ホームで待っているときにサイレンが鳴り、
汽車が来たので、みんな我先に汽車に乗ろうとしていたのだが、
同級生がまだ汽車が止まってないのに汽車につかまって乗ろうとして、
汽車が止まった衝撃で車両に挟まって、お腹が真っ二つに裂けて死んでしまったこと。

当時16歳だった旅館の息子さんと薬局の息子さんが、
トンネルの前で敵と銃撃戦になって、
撃たれて即死してしまったこと。


本当に貴重なお話を聞かせて頂きました。

私自身、戦争は遠い昔のことと、どこかよその世界の話だと思っていました。

でも、実際に体験した人の話を聞くと、
まだ15~6歳の女の子がこんなにも非情でむごい体験をしていたのだと思うと、
衝撃で、胸が痛んで、涙が出てきました。

次男くんも、衝撃を受けていました。
銃撃戦で亡くなった二人の青年は、長男くんと同い年です。
想像できる?
・・できないよね。。
二人で絶句状態でした。

何の罪もない未来ある人の命を無残に奪ってしまう戦争。
こんなにむごいことがあっていいわけがない。
戦争は絶対にしてはいけない。
強く思いました。


その後、用紙に要点をまとめ、
お話をしてくれた大叔母さんに手紙を書きました。

次男くんは、見たこともないきれいな字でお手紙を書いていました。
(写真に撮ろうと思ったのに、忘れた!!大失態!)

お礼の品も贈りました。

セット商品 共楽堂 旬果瞬菓 ひとつぶのマスカット (6個入) + 国産あられ2袋

おいしくて大好きな旬果瞬菓のマスカット、ご老人にも優しいかなと思って。

いつまでもお元気でいてほしいです。

そして、貴重なお話を聞いて、次男くんも今の日常がどれだけ恵まれているか、幸せなことか、
改めて考え直し、感謝し、今後の礎となってくれたらと思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族みんなが心地いい家 - にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2020.08.17 17:07:30
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.15
カテゴリ:次男くん
今回の宿題ゲーム化は楽しくて仕方ないらしく、
こちらが何も言わなくても、サクサクやってくれています。

まずは、あみだくじでやるページを決めるというのも、ワクワクしながらやってくれています。
あみだくじはエクセルで作成↓

途中でパパが当たりを追加。笑
当たると、チロルチョコがもらえることになりました。

次男くん、目標点をクリアしたいので、
ちゃんと調べながらやっているというのも素晴らしい!
進捗状況はコチラ↓
余白に計算とかしてるし、汚いですが・・

点数を書き込む欄は、わざと横5マスにしています。
あみだくじでランダムに課題をやるため、
まばらに欄が埋まっていくので、
見た目たくさんやったように見えて自信を持って課題に取り組めるようになるのと、
すき間を埋めたくなる心理が働くため。

毎回ノリノリで宿題をやっていた次男くん、
スタートして数日経った頃、
「お!今日で横がそろった!
あと1つで縦もそろう!
ビンゴみたい!
あ、ママ!
これ、ビンゴにして、そろったらレベル1上げていいことにしない?」

私「それ、いいじゃん!おもしろい!採用!」

いいアイデアは即採用します。笑

レベルが5上がる毎にもらえるご褒美はコチラ↓

次男くん本人が小袋のお菓子を3種類くらい選びました。
その中のいくつかに、「あたり」と「大あたり」を油性マジックで書いて、袋に入れてます。
毎回、ウッキウキのドッキドキのワックワク状態で、ご褒美を取っています。

「あたり」が出たら、サイコロの目×10円。
サイコロは、ネットでサイコロのサイトがあるので、それを使ってます。

「大あたり」が出たら、好きなお菓子を買っていいことにしています。

あたりと大あたりの内容も、いくつかの案の中から、次男くんが自分で決めました。
当たらないと何となくかわいそうなので、毎日、あたりを増やしています。笑


「やる気」を科学的に分析してわかった小学生の子が勉強にハマる方法 [ 菊池 洋匡 ]
↑この本を参考にして、宿題をゲーム化しました。
こんなにノリノリでやってくれるなら、もっと早くこの本に出会いたかったです。
でも、最後の学年に間に合ってよかった!と思おう。
ポジティブを心がけています。笑


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族みんなが心地いい家 - にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2020.08.15 16:52:02
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.12
カテゴリ:次男くん
今日は普通にお仕事休み~。
だけど、コロナで出かける気もしない。
最低限の家事だけして、また、今日も引きこもり。
もうずっとそんな感じの休日が続いてる。

あー・・今日は食材買い出しに行かないと、夜ご飯何も作れないやー。。
・・夜ご飯、何にしよ。。
何も思い浮かばない。。
頭が全然働かない。。

その場にいた長男くんにリクエスト聞いたら、餃子だって。
ぬおー、めんどくさいやつ。。

他は?と聞いたら、
焼肉だって。
焼肉食べる元気がない。。

・・仕方ない。
餃子作ることにした。

最近、コロナ鬱か?と思うことがある。
今日はまさにそんなテンション。。

買い物行って、餃子作りスタート!
だけど、ため息ばっか出てきちゃう。
こんなんじゃイカーン!
テンション上げるために、Amazon musicスタート!
(ドコモからUQに乗り換えたらdヒッツが解約になってしまい、お気に入りも全部消えてしまって、dヒッツからAmazon musicに乗り換えました)

音楽かけてテンション上げて、ご飯作ってたら、
次男くんが「携帯貸して~」とやって来た。

私「今、テンション上げるために曲聞いてる」と言ったら、
次男くん「あ~そか。大丈夫!ママ、頑張って!」って。

その言葉になぜか母、嬉しくて涙ぐむ。(やはりコロナ鬱)

今日はまたPMSでイライラして、次男くんに当たってばっかりだったのに、
次男くんの優しい言葉が身に染みた。

「大丈夫!頑張って!って言葉、うれしいね。
大人も、なんでできないの?って言われたら悲しいけど、
大丈夫!頑張って!って言われたら、うれしい。
ごめんね。
ママも今度から、そう言うように心掛けるね」って、次男くんに言いました。

それからは、ノリノリで餃子作りました。(単純)

最近買ったホットプレートでみんなでつっつき合いながら食べました。
おいしかったな。

食後に、マリカ(マリオカート)で競争して、負けた人がデザート買いに行きました。
いつもはだいたいパパかママが買いに行くハメになるのに、
今日は珍しく次男くんが負けて買いに行ってくれました。

その前に、長男くんの部活Lineに新たに1年生が入部したってご挨拶が来たら、
先輩たちがなぜかみんなニャンちゅうスタンプで歓迎し出したので、
長男くんも急きょニャンちゅうスタンプ買って流れに乗って、盛り上がったりして、
なんだかんだ、大笑い。

明日はまた長男くん部活&私も出勤。

どこにも行かない夏休みだけど、愛しい日常に感謝きらきら


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族みんなが心地いい家 - にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2020.08.12 22:21:48
コメント(1) | コメントを書く
2020.08.11
カテゴリ:次男くん
先日書いた夏休みの宿題のゲーム化。

漢字の宿題をゲーム化したときはあんまりな感じでしたが、
今回の夏休みの宿題のゲーム化は食いつきっぷりが違いました。

まず、今回、宿題をやるページはあみだくじで決めることにしました。

そこから、食いつきが違います。

それに、点数のつけ方も明確。
(漢字の時の基準は私の判断次第だったので、双方一致でなかなか納得できなかった)

ページをやれば確実にレベルが上がるし、
ただやるだけじゃなくて、
合格点を90点と決め、それを上回ればまたレベルを上げられる仕組みに。

レベルが5上がる毎にご褒美を設け、
ご褒美は次男くんの選んだ小袋のお菓子。

その中にいくつか「当たり」を入れて、
当たりが出たら、「サイコロの目×10円」
大当たりが出たら、「好きなお菓子」をもらえることにしました。

当たりの内容は、いくつか案を出して、次男くんに選んでもらいました。

すると、今日、朝ご飯を食べたら、
こちらが何も言わなくても宿題をやり始めた次男くん。
今までにない光景。

しかも、分からないところは調べながら、ちゃんとやってるし、
これも、今まで全く見られなかった光景。

「こんなんだったら、いくらでもやれるよ~」と言いながら、
楽しそうにやってくれました。

そかそか!
もっと早くにこの本に出会えてたら、よかったな。


「やる気」を科学的に分析してわかった小学生の子が勉強にハマる方法 [ 菊池 洋匡 ]



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族みんなが心地いい家 - にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2020.08.11 15:48:41
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.10
カテゴリ:次男くん
コロナで旅行も帰省もしない我が家です。
・・する気がおきない。。

昨日、次男くん、プリプリしながら帰ってきました。

お友達と駄菓子屋さんに行ったら、
いつも20円のお菓子がセールで10円になってて、
3個持っていったら「2個までー」って言われたらしい。
「言い方もムカつくし、だったら書いとけよ!」って怒ってた。

・・確かに、2個も3個も大した差はないし、
書いてなければなおさら、それくらいよくね?
大人気なくね?って、思った私。

その駄菓子屋、前から感じ悪くて何度か次男くんが文句言ってるの聞いたことあるので、
私「もう、その店行かなきゃいいじゃん。
他の感じいいとこ行ったら?」と言ったら、

次男くん「そう思うんだけど、その店にしか売ってないのあるしさ。
それにあの人、小さい子には優しいんだよね。
俺、小さい子に意地悪するやつマジ無理だから。
前に、他の店で、2~3才位の子がお店のもの触ってて、
それくらいの子なら触っちゃうの仕方ないじゃん?
なのに、店の人が「触んないで!」って冷たく言ったの聞いて、俺マジでこの店無理、って思って、それ以来そこには行ってない。
でも、その時の対応、あれでよかったのかなーって今でも思うんだよね。」と言うので、

私「どんな対応したの?」と聞いたら、

次男くん「これでいいですかって、30円払った」って👀

はあー?
かっこよすぎやろぉー!
大人か!
しかも、ダンディか!

加えて、次男くん「よく行く店の方は、品揃えが魅力的だし、やっぱ行きたいから、
胡麻すりして悪い気になる人はいないから、
ゴリゴリにミクロになるくらい胡麻すりして、仲良くなってやろうと思う」

・・もはや、大人よりも大人。

やはり、彼はたくましく生き抜いていけるな。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族みんなが心地いい家 - にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2020.08.10 08:54:30
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.08
カテゴリ:次男くん
短い今年の夏休み。
夏休みの宿題もミニマム~♪

調べ学習のまとめや読書感想文は、学校でやってくれるそうなので、
その下調べや読書だけをしておけばいいんだそう。

なので、実質、宿題はほぼドリルのみ。

しかも、ドリルは休みの入る前から早めに配られていたので、
次男くん、お友達と国語はほぼ終わらせています。

今までこんなことなかったぞびっくり

なんで、例年ストレスフルだった夏休みの宿題管理は、もうしなくてもいいくらいなんだけど、
勉強はイヤイヤしても意味がない。
せっかくやるなら楽しもう♪
解けるとスッキリ!
分かると楽しい!
勉強は楽しいよ~~~~と呪いをかけたい思ってもらいたい私は、
夏休みの宿題をゲーム化してみた。

参考にしたのは、こちらの本↓

「やる気」を科学的に分析してわかった小学生の子が勉強にハマる方法 [ 菊池 洋匡 ]
なかなかおもしろい本です。
まだ途中ですが、さっそく実践してみました~♪

ゲーム性を持たせるために、取り組むページはあみだで決める。(サイコロでもいいらしい)
合格点を設定して、高得点を狙わせる。
高得点が取れなくてもレベルアップできるように、取り組んだページ5ページごとにレベルアップ。



●ルール
あみだでやるページを決める。

●レベルアップ基準
合格点90点クリアで+1
経験値(合計得点)100点毎に+1
取り組んだページ5ページごとに+1

●ご褒美
レベルが5上がる毎にご褒美ゲット!(当たり付き)

ご褒美は、飴かチョコか小袋になってるものにして、
その中のいくつかに「当たり」を作ろうと思います。

当たりの特典は何にしようか・・次男くんと一緒に考えようを思います。
内容によって、当たりの確率を決めようw

さて、どうなることやら~。

・・過去の経験から期待はしてませんが、
せっかく本を読んだので、実践してみました!

また後日、状況をアップします♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族みんなが心地いい家 - にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2020.08.08 15:50:35
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.06
カテゴリ:次男くん
塾長と話して、「3教科頑張る!」と言ってしまった次男くん。
塾を出た直後から、「言っちゃったなぁ。。」と後悔していました。

塾に行く前に「絶望が迫ってきた。。」と言うので、
理由を聞くと、「宿題が多いからヤダ」と言う。
「でもさ、ヤダヤダって思いながらやるよりも、
宿題をやった後、レベルアップできる。と思ってやったほうがよくない?」と言うと、
「でも、ゲームの方が楽しい。」と言う。
「そっか。そういうもんか。ゲーム楽しいよね。
そうだよね。
じゃ、ゲームもやるけど、宿題もやる。
それで、いいんじゃない?」
と言ったら、
素直に「うん、そうだね。」と言ってくれました。

まずは、承認。
その後、提案。
やはり、そのほうがすんなり受け入れてもらえるんだな。

母も、先生も、みんな次男くんの味方だよ。
ずっと応援してます。

がんばれ~ぐー
そして、私も、よく頑張ってるピンクハート
(自分で自分を褒めてくスタイル)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族みんなが心地いい家 - にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2020.08.06 18:02:02
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全110件 (110件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.