2119922 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

chikoliのほぼ食日記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

コメント新着

chikoli+@ 高級モンブラン♪ hiromuneさんへ 是非、ラペッシュのモンブ…
chikoli+@ Re[1]:あまいろコーヒーとたいやき*(10/31) 楽天ブログスタッフさんへ ありがとうご…
楽天ブログスタッフ@ Re:あまいろコーヒーとたいやき*(10/31) いつも楽天ブログをご利用いただき、あり…
hiromune@ 高価〜! 大きなモンブラン! 洋の味ではなかったけ…
chikoli+@ 素材の良さ☆ hiromuneさんへ 素朴だけど、美味しい焼き…
chikoli+@ めずらしく♪ hiromuneさんへ 一品目から全部美味しい…
hiromune@ 大当たり😆 お母さんも大満足😁 いいランチが出来て良…
Oct 15, 2017
XML
カテゴリ:大阪*和食
鮨の専門学校で3ヶ月修行した職人が握る店とメディアで紹介されていて、気になっていた福島の『鮨千陽』さん。
毎年恒例の大阪に遊びに行く日に予約してみようかな~と予約サイトを見てみると、余裕でまだまだ空きがある状態。
予約が取りにくいと聞いていたのに、何でかな?と調べてみると、理由がわかりました(^_^;)

やめようかな…と迷いましたが、どんなお鮨が出てくるのか興味もあったので行ってみることに。

ネットで簡単に予約できるシステムはありがたいです♪

お昼は11:00~と12:30~の二部制。
大阪まで出るので、12:30~で予約しました。
11:00~の部より12:30~の部の方が早く埋まるようです。

12:30少し前に入店。カウンター7席は満席でした。一斉にスタートです音符

rblog-20171015172524-00.jpg
茶碗蒸し

前日までに予約した方に一品ということで、この日は茶碗蒸しでしたスマイル
7人全員に出されていました☆

担当の職人さんは、メディアで見たことのある女性職人さんではない女性職人さんでした。

手元が震えていて、下からすだちや塩を出した手もプルプル震えていて緊張がこちらまで伝わりました(^_^;)

rblog-20171015172524-01.jpg
紋甲いか すだちと塩でさっぱり♪

rblog-20171015172524-02.jpg
ホウボウの昆布締め

rblog-20171015172524-03.jpg


rblog-20171015172524-04.jpg
漬け鮪

rblog-20171015172524-05.jpg
雲丹の三杯酢かけ

rblog-20171015172524-06.jpg
煮ホタテ

rblog-20171015172524-07.jpg
茹で海老

rblog-20171015172524-08.jpg
煮穴子

rblog-20171015172524-09.jpg
金目鯛のあぶり


写真の上限なので割愛しますが、このあと玉子、椀物で〆。
おぼつかない手つきで握られるお寿司は、崩れていたりシャリがポロポロ落ちていますわからん
卒業したての職人さんが握るお寿司ということでリーズナブルに味わえるようですグッド
どの握りも一仕事されていて、じーっと見入ってしまいました。
皆さんに見られて余計に緊張されてたのでしょう。
動作も遅いな…と思ったけれど見守る感じでした(笑)
ネタがとても美味しくシャリも美味しかったのですが、シャリの量がとても少なかったのが残念。
まぁ、江戸前寿司なのでしょうがないのかな。
最後にお会計。2,800円のコースだったので、一人2,800円だと思っていたら3,000円。税込なのかな?と思ったけれどそれでもおかしい(^_^;)値上がりしたのかもしれません。一人3,000円でしたモータースポーツ

■鮨千陽
大阪市福島区福島5-12-14 コーポ福島1
TEL:06-6450-8685
営業時間:【ランチ】11:00~/12:30~
【ディナー】1階 17:00~/19:00~/21:00~
2階 18:00~/20:30~







最終更新日  Oct 15, 2017 05:25:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
[大阪*和食] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.